• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

辛口レビンのブログ一覧

2017年07月30日 イイね!

裁判官がおかしい

裁判官がおかしい
国が朝鮮学校を高校無償化の対象から外したのは違法と

して、広島の朝鮮学校らが処分取り消しや損害賠償などを

国に求めた裁判は、今月の19日に広島地裁が原告側の全

面敗訴という至極妥当かつ当たり前な判決を下して一先ず

終了したわけであるが、実はこの裁判は広島以外にも東京・名古屋・大阪・福岡と全国計5ヶ所で、

それぞれの都市の朝鮮学校が同じ訴訟を起こし、ほぼ同時に行われているんだそうですね。

そして、その第2弾として下されたのが28日の大阪での判決。

そこで やってくれました大阪地裁 !

あろう事か、こちらは国の処分を取り消して、朝鮮学校を除外するのは違法だときた ...

なんと広島地裁とは全く逆の判決が下されたのである。


ふざけるな ! である。

いったい何を根拠としてこんな判決を下すのだ !?

そう言いたくなるような判決である。


考えても見て欲しい。

今も教室に将軍様の肖像画を掲げて忠誠を誓わせ、反日教育をしている学校なのである。

拉致問題に関しても、日帝時代のありもしない強制連行を引き合いに出して、日本側に言う資格

は無いなんぞと堂々と教えている学校なのである。

本国はといえば飢えた国民を顧みず、度重なる警告を無視しての核実験やミサイル実験の数々。

つい先日も日本海に向けて発射して、北海道沖に着弾したばかりではないか。

こんな腐れ国家を崇拝するような学校に、我々の収めた血税を投入せよというのか ?


冗談じゃあない。

我々国民が納得するはずがないではないか。


子供たちが行きたいと思う学校へ行くのは構わないのだ。

そこは私立も公立も門戸は開いているわけである。

教育の自由に関しては、日本は国籍がどこであろうと認めているのである。

だが、日本の教育方針を守らないとか、それらから逸脱した学校は除外されるべきなのだ。

これは日本国として当然の措置であるし、それはどこの国に行っても同じことなのである。


北朝鮮と繋がりのある学校や、反日教育を施し、我々日本人の意に反する教育をしている学校

が無償化されるなど本末転倒もいいところ。 税金を納める我々国民が納得するはずがないので

ある。


残る同訴訟は東京、名古屋、福岡の3つ。

次は9月13日の東京地裁の模様。(定かではないが)

さて、どんな判決が下りるのやら ..

今から注目してみたい。


   以上。
Posted at 2017/07/30 19:27:22 | トラックバック(0) | 辛口シリーズ | 日記
2017年07月29日 イイね!

酔いどれブログ 1

酔いどれブログ 1  今日は友人たちとの飲み会だった。

  祭り青年の会合の為、たまたまうちにいた息子たちに

  送り迎えをしてもらった。

  行きは長男のアルファードで、

  お迎えは次男のヴェルファイアだった ...

  
  そんな自分は幸せ者なのか ? (笑)





Posted at 2017/07/29 22:30:29 | トラックバック(0) | 酔いどれブログ | 日記
2017年07月23日 イイね!

お連れ様はどちらですか ?


  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

今回は久々に良い話を一つ。

西日本新聞の記者コラムからの引用です。




      「お連れ様はどちらですか ? 」

       妻に先立たれた男性、客室乗務員の対応に・・・



     半世紀以上も連れ添った妻に先立たれた横浜市の知人男性からこんな話を聞いた。

   男性は葬儀を終えた後、故郷である佐賀県唐津市の寺に納骨するため、羽田空港から

   空路、九州へと向かった。


     遺骨を機内に持ち込めることは知っていた。 でも入れたバッグがかなり大きく、念の

   ため搭乗手続きの際に中身を伝えた。 機内に乗り込み、上の棚にバッグを入れて席に

   着くと、客室乗務員がやって来てこう言った。

   「隣の席を空けております。 お連れ様はどちらですか ? 」


     搭乗手続きで言ったことが機内に伝わっていたのだ。

   男性が、「ああ、上の棚です」 と説明すると、乗務員はバッグごと下ろしてシートベルトを

   締めてくれた。 飛行中には 「お連れ様の分です」 と飲み物も出してくれたという。


    「最後に2人でいい”旅行”ができた」 と男性。 その表情を見ていたら、こちらも温かい

   気持ちになった。


      以上、転載終わり。



   

羽田から九州への便ということですから、国内線での出来事だと思います。

遺骨の入ったバッグを棚から下ろし、予め空けておいた隣の席に移し、シートベルトを締め、さら

に飲み物まで出してくれたという航空会社のサービス。

乗客の側に立ったこうしたきめ細やかで心のこもった対応は日本ならではのものでしょう。

長年連れ添った亡き妻の遺骨を、物ではなく人として扱ってくれた航空会社の姿勢は本当に素晴

らしいと思います。

恐らくこの男性の方は生涯忘れることのない”旅行”を経験されたことでしょう。


今の世知辛い世の中に、一服の清涼剤となるようなこの良い話。

一つ残念なのが航空会社の名が明かされていないこと。

将来機会があれば是非利用したいと思うのだが ...


でもまあ、

こういったことは調べなくても自然と口コミで伝わるものなのかもしれませんね。


   ではまた。
Posted at 2017/07/23 18:35:46 | トラックバック(0) | 良い話シリーズ | 日記
2017年07月16日 イイね!

無理矢理近況報告4


  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。


4月に発症した目の不具合ですが、だいぶ回復はしてきていますが、年齢的なこともあってかまだ

元通りというところまでには戻っていません。

下の図でみると、一番酷い時が上だとすると、大体真ん中と下の丁度中間くらいといったところか。



日常の生活にはそれほど支障はありませんが、ネットや新聞の記事等を見たり読んだりするのに

いつもよりどうしても時間が掛かり、尚且つ非常に疲れます。

みんカラのブログアップの時もしかり。

ということでもう暫く現状を維持して行きますが、その点はどうぞご理解ください。 m(_ _)m



さてハチロクレビンの方ですが、私自身の愛情の賜物なのか、それとも人徳のなせる技なのかは

わかりませんが、こちらの方は変わらず好調をキープしております (笑)



たぶん主治医の存在とシャッター付き車庫、それに基本ノーマルが良いのだと思います。

で、最近はもう一つ。

今年に入ってからですが、雨の日の運転は控えるようにしました。

実はうちの親父が高齢により運転免許証の返納をしまして、それに伴い今まで所有していた軽バ

ン・軽トラの2台のうち軽バンを処分することに。

田舎に住んでいますと軽トラは何かと重宝しますので、こちらを残し、現在は私が雨の日の通勤に

使うというふうにしております。

レビンも今年の2月に丸々30年を迎えましたので、そろそろ何か労わる時期かなと思っておりまし

たので、タイミング的にはベターかなと。

ただ、今まで短い距離ながら休み以外は毎日乗っていましたので、もしかしたら稼動のリズムが

崩れることで返って不調を招くかもしれず、そこが唯一の懸念材料かな ... と。

まあ考え過ぎだとは思いますが。



ということで、簡単ですが近況報告を終わります。

ではまた次回のブログでお会いしましょう。 







Posted at 2017/07/16 21:34:29 | トラックバック(0) | レビン | 日記
2017年07月09日 イイね!

暑い暑い暑~い ! ということで奈保子(笑)

暑い暑い暑~い ! ということで奈保子(笑)
一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

梅雨真っ只中である。

ジメジメ、ジトジト、ジメジメ、ジトジトである。

わかっちゃいるが、鬱陶しいことこの上ない。

それに暑い !


どこにいても、何をしても、しなくても暑い !


さてどうするか ?


そう、

こんな時こそ奈保子である。

奈保子を観て聴いてこの暑さと鬱陶しさを吹き飛ばすのである !


ということで今回は再び河合奈保子(笑)

では早速。 まずは 「夏のヒロイン」 で、今から35年前の姿である。

  

見たかこのさわやかさを !

しかもたった一人で梅雨の暑さや鬱陶しさを吹き飛ばしてしまうようなこの勢いと明るさ !

これぞ昭和のアイドルの実力だろう。


そして次。

少し年が前後するが、36年前で 「ムーンライトキッス」 

奈保子が高3の時の動画であるが、是非その笑顔を今のアイドルたちと比べてみて欲しい。

穢れを知らないと言おうか、純粋無垢とでも言おうか、きっとその違いに気づくはずである。
  
もうおぢさんメロメロ ♥♥(  ◜◡‾)♪゜・*:.。. .。.:*・♪(笑)

親衛隊の野郎どもが笑えるが、そんな彼らも恐らく私と同世代。 

皆んな既に五十の坂を越えてるんだろうなぁ。 歳を食ったもんだぜぃ。


極めつけは次の 「ストロータッチの恋」 で、こちらは34年前。

歌はどうでもいいような内容だが、振り付けから衣装からとにかくカワイイ !

髪をショートにしてイメージチェンジする前の最後の奈保子でもある。 
 
  

もうおぢさん観ているだけで溶けちゃいそう ♥♥(ノ*´0`)♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦(爆)

アマガエルのような( いや、ピーターパンか ? )衣装と彼女には珍しいズボン姿が実に良い。



さて話は変わりますが先月のこと。

今のとあるアイドルグループのナントカという小娘が結婚宣言をしたのだそうですね。

なんと恋人を通り越していきなり結婚ときた ...(ーー;)


とんでもないことである。


こんなことはファンへの裏切りを通り越し、アイドル自らがアイドルそのものを冒涜し、さらに根底

から覆す行為といっていい。

まさに言語道断である。

ここは秋元康にひとこと言いたい。


いったいどんな教育をしているのだ ! ( もしかしてシナリオ通りか ? )


こんなことは決して許されないし、許してはいけないのである。

 

その点、奈保子は男の影が全くといっていいほど無い稀有な存在だったと思う。

ファンの目から見て、信頼度という点では満点なアイドルだったのである。

奈保子の通っていた高校は当時女子高であったそうだ。

もしアイドルになっていなかったら、短大に進み、目標だった保母さんになり、その後はお見合い

結婚をしたのではないかと思うほど。

そのくらい彼女には男の影が無かったのである。


アイドルに男は御法度。

あの頃のトップアイドルたちをみても、石野真子ちゃんが長渕剛に口説かれ、二十歳という若さで

さらわれて行き、聖子に至っては郷ひろみと散々浮名を流した挙句に別れ、その直後に石原軍団

のダレソレへ嫁入り。

さらに明菜がマッチとナニでナニしてホニャララ等々 ...

軒並みにファンたちは裏切られ、失望させられたものだ。

いずれもまだ彼女たちが全盛期の頃である。 (う~ん、結局今も昔も変わらないということか ?(T_T))



しかーし !


奈保子は違った。

彼女だけは違ったのだ。

アイドルに求められる最たるものはなにか ?

それはズバリいえば処女性の高さにほかならない。

アイドルでいるうちは、彼女だけは男を作らなかった。

我々ファンの信頼を決して裏切らなかったのである。

こういったところが、ファンの間で今だに永遠のアイドルと言われ続ける所以であろう。

これは特筆すべきことだと思う。



それでは最後にもう一つ動画を。

1985年にリリースした21枚目のシングルで 「デビュー」

奈保子にとって初めてのオリコン1位を獲得した曲である。

 


という訳で如何でしたか ?

簡単でしたが、久々の辛口おやじの昔のアイドルシリーズ。

今回は再び ”最初で最後の清純派アイドル” 河合奈保子でした~ ♡



  ではまた ✌










Posted at 2017/07/09 21:21:19 | トラックバック(0) | アイドル | 日記

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




28 人のお友達がいます
シュールシュール * ジーノもどきジーノもどき *
ツゥツゥ * 黒銀2ドアトレノ黒銀2ドアトレノ
よっちゃん豚よっちゃん豚 トレノSEトレノSE

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.