• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森野熊三のブログ一覧

2018年11月12日 イイね!

国格と水準を充分確認して国際大会開催の資格を与えなければならない 其の弐

国格と水準を充分確認して国際大会開催の資格を与えなければならない 其の弐※其の壱からの続き

それだけ、世界的に知られていない国旗や国歌と言う事だけの話なんで、「これから注意してね」程度で笑って済ませば、高感度アップなんですが、強いモノにはペコペコ、弱いモノにはオレ様の民度はここぞとばかりに大騒ぎをするんですね…。

で、このメディアもグダグダと、文句をタレております。

――AFCの責任は1次的にある。2次的にはインドネシア組織委の責任だ。
組織委職員が韓国と北朝鮮の国歌をしっかりと認知していないまま、間違って流した可能性が高い――



いや、ミスの原因は、単にそれだけでしょう?
知っててやった訳じゃないので、抗議して運営者jから謝罪を受けたのなら、グチグチ言わないで、許してあげればいいじゃん!

――FIFAの韓国と北朝鮮表記法はKorea Republic(韓国)とKorea DPR(北朝鮮)だ。
South Korea(韓国)とNorth Korea(北朝鮮)とは表記していない。
現地職員が「Korea(コリア)」という単語だけを見て北朝鮮国歌を流したのだ。
韓国と北朝鮮を区別できない現地職員の無知が核心だ。
韓国の立場ではどうすることもできない――



てか、South Korea(韓国)とNorth Korea(北朝鮮)と表記してあっても、どっちが北か南かも分からないんじゃ、同じなんですけどね…?

――AFCは再発防止を約束した。
このためには徹底した教育が必要だ。
また、国格と水準を充分確認して国際大会開催の資格を与えなければならない――



偉そうに…。
他人の教育をする前に、己等の一般教育を実施した方がええんちゃう?
こんな抗議ばかりしているから、井の中の蛙になり、国家間の合意を反故にする民度になってしまったんですから…。
世界から嫌われている半島人と言う認識を持ち、世界を変えるのではなく、己等が変わらなきゃ…。



てか、先の平昌冬季五輪では、南北統一を謳っていたんですから、国歌を間違えたなんてことを逆手に取り、怒りを抑えながら「同じ国として認めてくれた」位の笑い話にでもすれば、インドネシアからの好感度もアップするのでしょうが…?
てか、そんな考え、アンタ等には到底無理でしょうね?

おしまい
Posted at 2018/11/12 18:10:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2018年11月11日 イイね!

国格と水準を充分確認して国際大会開催の資格を与えなければならない 其の壱

国格と水準を充分確認して国際大会開催の資格を与えなければならない 其の壱平昌冬季五輪では南北統一を謳い、統一旗を掲げ、国歌も「アリラン」として、融和ムードを演じるパフォーマンスを披露。
それから、8か月経過しても、何の変化も見られない両国関係。
まっ、ジェイソン君一人が、日米韓の枠組みから外れ、勝手な行動が目に付く今日この頃では有りますが…。

そんな中、AFCによるU19サッカー選手権の国際試合が、インドネシアで開催されたようです。
そこで、開催国インドネシアによる失態が有り、当事者としての韓国が、大層なご立腹なんだとか?



韓国 VS ヨルダン戦が行れた某スタジアムでは、両国が整列しお決まりの国歌斉唱が…。
ところが、韓国国家の曲が流れると、何とまぁ、韓国国歌ではなく、北朝鮮国歌。
当然、選手やコーチ陣は大慌て…。
ソッコで抗議し、北朝鮮国歌が中断され、新たに韓国国歌が流され、一応、その場は事なきを得たようです。



ところが、こんな事を看過するような民度では有りません。
己等の失態には、ケツを出して屁までコク民度でありながら、自分達が受けた失態はケツの毛までむしり取るような謝罪を要求する民度なんですね…。

韓国:Republic of Korea
北朝鮮:Democratic People's Republic of Korea



ですから、インドネシアの大会運営陣が単純なミスだったと思われますが、かの国は「ミスで処理するのは我慢ならん!」として、「事件」としてAFCへ抗議したようです。
当然、AFCは建前として謝罪を表明し、再発防止に取り組むことを約束。
ところが、それで一件落着にする気なんて更々なく、関係者への懲罰まで執拗に求めているようです。

――なぜこういう呆れるようなことが発生したのだろうか。
KFAのある関係者は「誰が間違った国歌を流したのか、正確に報告されていない。だが、こういう事件が起きた理由は推測することができる。現地職員の無知から始まったもの」と説明した――



まぁ、確かに犯したミスは、国際大会においては、国歌と言うデリケートな部分では有りますモンね。
故に、普通、開催国ではミスが起きないように細心の注意を払う訳で…。
てか、その前に同じインドネシアで行われたアジア大会でも、韓国国旗が上下逆にセットされ掲揚されたミスもありましたしね…。
同じようなミスを繰り返す、インドネシアも如何なモノか…?
でも、国旗もどっちが上か下か、確かに分かりませんよね…(笑)

※其の弐に続く
Posted at 2018/11/11 19:21:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2018年11月09日 イイね!

後進国には自動車を作る国がなく 我々のように速いペースで成長した国もなかった 其の参

後進国には自動車を作る国がなく 我々のように速いペースで成長した国もなかった 其の参※其の弐からの続き

そうして、最近問題になっている、サプライヤーの窮状や倒産にも触れております。

――自らデザインする力も、自ら新しい製品を作って市場を開拓する力もない――

――革新や研究・開発(R&D)に投資する資金がない――

――危機状況がくれば政府の支援に依存することになる――

まぁ、韓国の下請け企業なんてのは、正に水戸黄門の世界と同じなんですものね…。
親会社との癒着なんてのも、有って当たり前の世界ですし…。



仕事を取りたければ、親会社のお偉いさんを、どれだけ接待したかで決まりますし…。

――部品会社だけに問題があるのではない。
自動車企業の問題はさらに大きい。
韓国自動車企業は最近、市場への対応に失敗し、製品戦略で失敗したことで、グローバル市場で競争力を失いつつある。
その結果、自動車企業だけでなく部品会社も危機を迎えている――



その製品戦略の失敗が、SUVとも言われております。
米国や欧州をはじめ、日本でも人気となっている小型SUVですが、確かに韓国にはその手の車が見当たりませんモンね…。

じゃぁどうしたら、甦れるのでしょう…と、無い頭で考えております。



――すべての取引が標準化とモジュール化を基盤に作られた競争力のある部品をもとに成り立たなければいけない――

――構造調整ファンドのようなものを設立して、いくつかの部品会社を買収・合併して規模を拡大したり、投資したり、業種の転換をするよう誘導する必要がある――

――個別企業単位の競争より、協業や協同を通じた競争が可能になるよう、構造化しなければいけない――

――グローバル化できる人たちが自動車企業に集まるように積極的なインセンティブ制度を設計して維持する必要がある――



正に、絵に描いた餅wwww
まっ、でも、確かに、言ってることはごもっとも…なんですよね。
て言うか、他の国では、既に実践している業務形態でも有るんですけどね…。
でも、車産業と言うのは、傍から見ているほど単純なモノではないんです。
タカタのエアバッグでも、独占的な企業の部品になりますと、影響を受ける車も広範囲に及びますし…。
部品の共通化を図りますと、災害などにより物流が止まった際の対策も難しくなりしね…。

大体、日本と言うお手本の国がすぐ隣にあるのに、協力関係を結ぼうともせず、妙に競うように煽っているだけですもんね…。
それじゃ、韓国車を日本に売り込もうとしても、買う人がいる訳ないじゃないですか…。

おしまい
Posted at 2018/11/09 19:27:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2018年11月08日 イイね!

後進国には自動車を作る国がなく 我々のように速いペースで成長した国もなかった 其の弐

後進国には自動車を作る国がなく 我々のように速いペースで成長した国もなかった 其の弐※其の壱からの続き

そんな折、待望の自社ブランド車造りにゴーサインが…。
あまりの嬉しさだったのか、複数車種を同時に立ち上げると言う無謀なやり方を…。
流石のトヨタさんだって、新車の立ち上げにはタイミングをズラすのですが、韓国人にはそう言ったコントロールする人もいないし、市場調査をする人もいなく…。
当然ですが、それらに掛かった費用を回収するまでの時間は、掛った費用の支払いの方が早く来る訳で…。
余程のヒット商品でもない限り、即座に回収することは難しいようです。



で、その後はGMが資本を投入し、再建を試みたようですが、結局は、GMも新車投入には及び腰で、既存の車種をメインに、GMブランドの車を輸出専用として生産
そんなこんなで、やはり経営状態は厳しく、大宇の主力工場である群山工場を手放すと公表。
すると、ここでも愛国心の塊の政治家さん達が動き、「手放す事はまかりならん」と、GMにモノ申す事態に…。

そりゃぁ、手放さないでもイイなら、手放しませんわ。
でも、「この工場は、会社経営自体が無理だから、要らん!」
と言う、単純な会社経営側から方針なので、文句を言われる筋合いなんて有る訳もなく…。

――韓国自動車産業が根本からふらついている。社会的に大きな波紋を呼んだGM群山(クンサン)工場閉鎖、内需・輸出不振による自動車・部品生産量の急減、自動車部品会社の赤字累積、堅調だった自動車部品会社の破産、自動車部品会社代表の過労死など多くの問題点が過去2、3年間に出てきている。
韓国経済成長の根幹だった自動車産業がこのまま力を失っていくのではという不安を感じる――



いやいや、国としても過保護な政策のお陰でしょう?
資本主義の中で、淘汰されるのは、やはり、力が無い証拠。

日産やマツダが窮地に陥った際に、国が過保護な政策をしましたか?
ルノーが買い、フォードが買いしたことで、存命を続け、今じゃ、その本家をも凌ぐ回復は、やはり、技術力が有ったからこそのモノ。



――自動車産業は韓国人にとってプライドだった。
何もなかった時代に韓国最初の自動車、現代「ポニー」が輸出されて米国で走る姿を見て、現地韓国人の胸は熱くなった。
我々もできるということを見せた代表的な事例でもあった。
その後の数十年間、韓国の自動車産業は幾何級数的に成長し、我々はそれを先進国の兆候と受け止めた。
後進国には自動車を作る国がなく、我々のように速いペースで成長した国もなかった――



まぁ、そこまでの急成長が出来たのは、日本の技術と金のお陰なんですけどね…。
そこのところには一切触れず、全てが己の所業と言い張る民度では、こういう状況に陥るのも、いわば当然の結果なのかも知れません?
現代のポニーだって、三菱自動車が技術協力したお陰なんですけどね…。
て、この記事を書いた記者が、ポニーの実車なんて、見たことも、当然触れたこともないんじゃね?
なのに、「胸が熱くなった」なんて事、平気でよく書けるモンですゎ…。

※其の参に続く
Posted at 2018/11/08 18:09:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2018年11月07日 イイね!

後進国には自動車を作る国がなく 我々のように速いペースで成長した国もなかった 其の壱

後進国には自動車を作る国がなく 我々のように速いペースで成長した国もなかった 其の壱お隣の経済が、気が付けば大崩落寸前の状況に…。
その中でも、自動車産業の落日には、目を覆いたくなるような惨憺たる状況のようです…。
前例のアジア通貨危機による、起亜の倒産に驚いた韓国国民でしたが、現代自動車がグループに組み込むと言う荒療治と、IMFの管理下で何とか持ちこたえました。

おりしも日本では円高や、トヨタのリコール問題などで、安かろう悪かろうの韓国車に追い越され…。
まっ、それでも、円高だけは一企業ではどうしようもなく、じっと我慢の子でいるしかなかったようです。



ところが、日本企業は、そんな中でも研究・開発は怠りません。
何時までも、化石燃料に頼っていてはダメと、未来志向に切り替え、燃費向上と言う課題に取り組み、それが功を奏した格好で、トヨタは世界一の自動車会社に…。

そんな企業努力の裏で、韓国人は、「日本に勝ったのはウリの技術だ…」とばかりに、飲めや歌えの大騒ぎ。
お客が欲しい車を作るのではなく、作った車を値引きで売りさばくと言う手法で荒稼ぎするも、トヨタに負けないリコール騒ぎを連発。
更には、デカいだけで、これと言った楽しさの無い車で、故障やリコール続きでは、韓国車を買うのは正に罰ゲームにも等しく…。



更には、一時期続いたウォン安も次第に元に戻ると、日本車との値引き合戦も出来ず…。
国内を見ると、働きもしない従業員が、給料だけはよこせと大騒ぎ。
「そんなに言うなら、海外で造るゎ…」と会社が言えば、政治家を利用し、「国内生産を優先にするように」となり…。

元々が、例の日韓正常化交渉での賠償の中にある、日本による技術供与のお陰なので、車を造る技術は教わっても、研究・開発までは聞いてもわからないので、聞かないから教えないし…。
なので、日本が失われた20年の中で、技術・開発に投資していた事実も、韓国人には、気にすることも無かったようです。



そんな、日本を負かしたとふんぞり返る民度に、日本が完成したHVやPHV.EV技術を、いきなりパクれるわけもなく…。

そんな慌てふためきようを、お隣のメディアが記事にしておりましたので、紹介を致しましょう。

冒頭に挙げましたが、起亜の倒産は、海外資本の流入を拒絶した韓国政府により、強引に現代社へ買わせたのが本音のようです。
いくら、ソウル近郊にあると言う会社でも、現代は蔚山の町全体が工場のような会社ですので、自社生産で十分だったのです。



やはり、起亜クラスの会社になれば、車以外の別の財閥が買い取るか、一時は米国フォード社の資本が入っていたことから、フォードに売っていればなんてことなかったんですが、民族主義の塊みたいな国民性ですので、現代が買う以外の選択肢が出来なかったようです。

で、同時に同じようにおかしくなったのが大宇自動車。
大宇も財閥で、当時は電機や造船も有ったハズ。
ところが、この会社、オペル関係の資本も入っており、大宇オリジナルの車が無かったんです。
そこで、ホンダと提携し、アコードを大宇ブランドで作ると言うこざかしい手を使いましたが、やはり、売れ行きはイマイチ。
まっ、ホンダは、生産設備まで売り込みましたので、このプロジェクトは、相当に儲かったハズです?

※其の弐に続く
Posted at 2018/11/07 19:02:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記

プロフィール

「国格と水準を充分確認して国際大会開催の資格を与えなければならない 其の弐 http://cvw.jp/b/173689/42176837/
何シテル?   11/12 18:10
ええ歳こいた、ジっちゃんです。 頭は悪いが、顔は良い。 ウソピョン 頭の毛は薄いが、面の皮は厚い。 ホント 4輪:日産 ティアナ 250XV ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

朝から気持ちの良い気温☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 12:15:41
ガレージプロジェクト! Part2 DIYでガレージ作っちゃいましたw 作業記録のまとめ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/16 08:59:56
うる星やつら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/18 06:14:28

お友達

さっさっ、↓ここ、クリック、クリック!
130 人のお友達がいます
こりゃこりゃ * kuma.@孤独の〇〇kuma.@孤独の〇〇 *
Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) * YOURSYOURS *みんカラ公認
CAR-CLINICCAR-CLINIC *みんカラ公認 LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ 日産 ティアナ
09年12月12日納車 三男にプレサージュを譲り、三男の13年モノのホーミーを、エコカ ...
ヤマハ MT-09 TRACER ヤマハ MT-09 TRACER
■主要スペック 型式 EBL-RN36J 全長(mm) 2160 全幅(mm) 95 ...
スズキ その他 スズキ その他
フォルツァを下に、'07年9月末に購入。 2台目の大型2輪。 やはり、車検の関係から、大 ...
スズキ バンディット1250S スズキ バンディット1250S
全長 / 全幅 / 全高 2,130mm / 790mm / 1,235mm[1,095 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.