• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森野熊三のブログ一覧

2013年09月30日 イイね!

キラキラ親 子知らず

キラキラ親 子知らずとある保育士AさんとBさんのキラキラ親観察記

Aさん:
キラキラネームの生産者(名付け親)は、ほとんどがペット感覚。
躾という概念を持ち合わせていないし、先ず叱ることが出来ない。
我が子が心配にならないのか、放し飼い状態。
しかし、まともな親はまともな名前で、躾もちゃんとしてる。
当然、怒るところでは怒るし、離れていても目は子供に向いている。

Bさん:
キラキラと分かって名付けているので、自分でも呼ぶのが恥ずかしいのか、親の口から「キラキラちゃんがぁ」が口癖。
自慢も言い訳も、枕詞は「キラキラちゃんがぁ」。

「キラキラちゃんがぁ『バ~カ~』って言うんです!」
「そぉ、トトロのメイちゃんの真似をするんですぅ~」
「だからぁ、園でゎトトロを見せないでくださいねっ!!」
と言い出した時は目ん玉飛び出したゎ…。
「うちでは可愛がるだけなんで、躾は園でして!!」って、遠まわしに言っているみたいで…。
昔ACのCMで子どもに見立てた人形を投げ合って、両親と学校で責任の投げ合いをしてる、
という皮肉ったのをやっていたが、今の親は投げっ放しで、絶対にキャッチする気なんて無い。

Aさん:
だいぶ前の話だけど、通学途中で子供が青信号が点滅しているのに駆け抜けて渡ってしまった。
「学校でちゃんと指導しろ!危ないだろ!」って、クレームつけた父親の話を新聞で読んだよ。

今時の親は本当に「かわいがって餌を与えるだけ」しかしないんだなあ、と痛感した。

保育士が辞める一番の理由が「親との付き合い」なんだそうだ。
勤めてた園ではそう言われた。
自分は引っ越しで辞めたが、確かに親の理解不能な話しには辟易したよ。

不思議な事に、園ではおとなしい子やまともな子でも、親が迎えに来ると豹変する子が多かった。
「ごめんなさい」が言える子も、親の前だと言わなくなったり、おとなしい子が暴れだしたり。

まっ、全てのキラキラネーム生産者がそうだとは言いませんが、当らずとも遠からじ…って所は感じますよね…。
先日の、孫の幼稚園には、まともな名前の子が多かったですが、それでも、色々な子が居ましたよ…。
1人、皆の中に入らず、椅子にも座らず…。
親やジジババも、来て居たのか、居なかったのか、最後までやりたい放題。
まっ、先生も、その子1人に着きっきりにもなれず、無視していましたがね…。

-----------------------------------
とあるキラキラネーム子さんの積み木崩し

私は、最近流行のキラキラっ子
生徒手帳を見せたり、病院などで名前を呼ばれたりするのが大っ嫌い。
ほとんどの人が、奇異な目を私に向けるので、それが嫌で嫌で…。
小さい頃はそんなに感じなかったのに、大きくなるに連れ、そんな嫌な気持ちが増大し…。
高校生になると、持ち物やテストには苗字しか書かなくなり…。

何とか改名出来ないものかと、ネットで調べると、15歳以上なら親の同意が無くても改名の申請は出来ると分かり、申請書類を集め…。
提出先の家庭裁判所へ提出。
親には、それとなく話をしていたものの、賛同を得るのはムリポ。

しかし、流石に話をしないのはマズイだろうと、意を決し経緯を話したところ、案の定、両親は激怒。
「親からもらった名前を勝手に変えようなんて、何考えているんだ!」となじられ…。
「お前が申請を取り下げ無いのなら、私たちが取り下げに行く!!」とまで言われ…。

自分は、本当に自分のキラキラが嫌で…、もう、とにかく、そのキラキラで呼ばれるのが死ぬほど嫌なのに…。
と、無意識の内に手首にカッターを当て、メールで友達や先生に「死にます、今までありがとう」と連絡をしたところで、我に返り、気を取り直してお風呂に入り…。

風呂から上がって、恐々携帯を覗くと心配や慰めの返信がたくさん入っていて…。
そうやって、心のもやもやをぶちまけたお陰か、親も改名に反対しなくなり、改めて裁判所に確認をしたところ、申請した改名の実績がないと、受理出来ないと言われたので、一旦、申請を取り止める事に…。

学校に、その事を話すと、学生証もその改名後の名前にしてもらい、校内ではその名前で呼ばれることに…。
そんなこんなで、1年半が経過し、改めて申請を…。
今は、その結果待ち♪

まぁ、キラキラネームに何不自由無く満足している子供さんもいらっしゃるでしょうが、やはり、子供の苦悩を感じ取れない親じゃ、しょうがないですよね…?
しかし、親の身勝手な満足感でつけた我が子の名前が、子供に受け入れられないという事実。
そうして、こんな大騒動になるという事実。
親も、出生届けを出す前に、今一度、キラキラ度を検証するべきでしょうね?
Posted at 2013/09/30 05:17:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 珍品 | 日記
2013年09月30日 イイね!

こんな美人なら騙されても本望

こんな美人なら騙されても本望世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか…。
と、どこかの有名な俳優さんがおっしゃっておられましたが、全くもって、スキを見せた方が負けの世界ですよね。

至るところに詐欺的な話や行為がわんさか…。
相手の顔が見えないのに、言われるがままお金を振り込んだり、個人情報を晒したり…。
更には、儲け話や色気話の数々。
そんな旨い話が、この世の中に転がっている方がおかしな話なのに、お金や色に目がくらみ…。
で、詐欺だと分かると、「騙された!」だの「金返せ!」だの…、都合良く被害者面に…。

で、今回は、不特定多数が集まるSNSでの出来事。
皆様の中にも多くの方が利用されていると思われます、Facebook。
まっ、私は、止めましたがね…。

人が楽しんでいるところには、必ずそれを妬む人が居て…。
楽しんで居そうだから、悪いことをしてやれ…ってなモンで「なりすまし」や「のっとり」などが横行したのは一昔前。
最近では、若い女性の顔写真をプロフに貼り付けたスパムアカウントが大量に出現しているとか。

SNSの普及で、見知らぬ相手とも友達になれる手軽さから、爆発的に拡散したこのFacebook。
被害も巧妙で悪質化してきたようです。
若い女性になりすまして、個人情報を盗む手口は、他にもTwitterなどで見られるそうです。

考えますと、単純な手口なんですが、男性を騙すには、一番手っ取り早くて確実な方法。
何せ、男は、皆スケベですから…。

このみんカラでも、女性からの友達申請は舞い上がるもの。
「本当に女性なのだろうか?」と心の何処かには、モヤモヤが残ってはいましても、スケベ心が消えることは無く…。
共通の友達が居なくても、趣味が同じだったり、住まいが近くだったりすると、何故か親近感の方が勝り…。

こう言う、スパム美人にスケベ心丸出しで友達申請をOKしますと、被害者はアナタ自身に留まらず、アナタが登録している友達やその友達にもアプローチを掛け易くなり、瞬く間に拡散する訳で、アナタの責任は重大。

じゃぁ、どうやって、スパム美人を見分けることが出来るのでしょう?
①余りに美し過ぎる自画像
②そのお友達が男性ばかり
③共通のお友達が、アナタ以外にいない
④登録されて日が短い
⑤お友達申請をしているのに更新が無い
等等

確信的に調べるには、「スパム美人の名前」、「友達申請の一部の文言」、「顔写真」の検索。
これらがあちこちでヒットすれば、十中八九スパム美人だそうです。
まっ、そもそも、リアルにそんな絶世の美人から、声を掛けられた実績が過去に有ったのでしょうか?
そこのところを、冷静に見極めることが出来ましたら、このような手には、絶対に引っかからないと思うのですがね…。
まっ、その冷静さを欠くような男性を狙ってのスパム美人ですので、引っ掛かる方も引っ掛かる方なんですよね…。
Posted at 2013/09/30 05:11:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 生活 | 日記
2013年09月30日 イイね!

今日の静岡県東部 130930:10-20代男子が本気で「付き合いたい!」と思う40代女性芸能人編

今日の静岡県東部 130930:10-20代男子が本気で「付き合いたい!」と思う40代女性芸能人編皆様、お早うございます。
本日の静岡県東部は、晴の予報。
でも、明日は、雨の予報なので夕方から雲が広がるみたいですね…?

橋下維新が進める大阪都構想が争点となった堺市長選。
飛ぶ鳥を落とす勢いだった橋下君も、先の従軍慰安婦での問題発言以降、人気が落ちて来たのか初の敗戦を喫したようです。
どの世界にも「出る杭は打たれる」と言うコトはありますからね…。
まっ、大阪じゃない所からして見ますと、ほとんど興味のない話ではありますが…。

さてさて、芸能界での年の差婚は、極当たり前に行われています。
が、女性が年上と言うのは、流石にそう多くはないようです。
しかし、40を過ぎても、その美貌とスタイルは、流石と言うしか有りません。
そんな40代の女性芸能人を、本気で付き合いたいと思う若い男性も多いハズ。

と言うコトで、10-20代男子が本気で「付き合いたい!」と思う40代女性芸能人を聞いてみました。

①篠原涼子(40)


②永作博美(42)


③石田ゆり子(43)


④森高千里(44)


⑤YUKI(41)


⑥杉本彩(45)


⑦深津絵里(40)


⑧稲森いずみ(41)


⑨鈴木杏樹(44)


⑩壇れい(42)


まあ、確かに、皆さん、妖艶な方ばかり。
10代・20代のチャラチャラしたガキんちょとは訳が違います。

篠原涼子ちゃんのあのクチビルは、良いですよねぇ♪
永作博美ちゃんも、あの童顔でもう40ですか…。
いつまでも清楚な感じの石田ゆり子ちゃん♪
ミニスカの歌姫も、もうこんなお年なんですね…。

他には、トップ画像の藤原紀香、飯島直子もええですよねぇ~♪


う~ん…、皆、よかおオナゴたい!
でも、流石に、10代・20代の男の子には、合わせるのがキツイでしょうね…。
更には、デートする資金も無いでしょうし…。^^;

昨日は、網戸2枚、襖1枚を張り替えて、足腰ガクガクです。
何せ、作業台なんて気の利いたモノは有りませんので、スクワット状態。
後、襖1枚が残っていたのですが、限界でした。
さぁ、それでは、本日も一日、ヨロシクガンバ!
Posted at 2013/09/30 04:56:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | 富士山 | 日記
2013年09月29日 イイね!

先日ポチしたもの

先日ポチしたもの先日、ポチしたものを、早速取り付けて見ました。

なかなか、難しい…。
やっぱ、安いだけの事は有りましたね…。^^;

まっすぐのモノでしたが、柔らかいので形状に合わせることが出来ます。
しかし、柔らかいと言いましてもフニャフニャじゃ有りませんので、ピッタリとフィットしている訳でもなく…。

安物買いの銭失い…とは良く言ったモノです…。>_<
両面テープで貼ってあるだけなので、走行中に飛んでっちゃうかも?

で、こちらは、買い換え…じゃなく、代車。
バイクが車検ですので、その代車です。



近場を買い物でウロチョロするには、便利ですね♪
やっぱ、PCXがホスイ!
Posted at 2013/09/29 05:54:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2013年09月29日 イイね!

マムシ草では有りません モノホンです…((((;゚д゚)))

マムシ草では有りません モノホンです…((((;゚д゚)))昨日、お散歩をしておりましたら、画像の生き物が…。
そー、マムシの赤ちゃん♪
昨年もうpしたと思いますが、場所は、かなり離れております。

結構、住宅が立ち並んでは居るのですが、川が流れており、いまだ、田んぼで稲を生産されているお百姓さんもいらっしゃいます。

よって、蛙などの小動物が多く、餌が豊富なんでしょうね?
まだ、30センチ程度の大きさでしたが、親がやらなきゃ子は出来ねぇ…ということで親もいるってことなんですよね…。

ちなみに、写っているコンクリートの壁は幼稚園の塀です。
小学校の近くでもあります。
こんな赤ちゃんマムシなら平気でしょうが、子供たちが、親マムシに出くわさなきゃ良いのですが…。
Posted at 2013/09/29 05:33:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | 珍品 | 日記

プロフィール

「児童虐待に見る人間の絆とは? http://cvw.jp/b/173689/42470511/
何シテル?   02/03 11:30
ええ歳こいた、ジっちゃんです。 頭は悪いが、顔は良い。 ウソピョン 頭の毛は薄いが、面の皮は厚い。 ホント 4輪:日産 ティアナ 250XV ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

朝から気持ちの良い気温☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 12:15:41
ガレージプロジェクト! Part2 DIYでガレージ作っちゃいましたw 作業記録のまとめ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/16 08:59:56
うる星やつら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/18 06:14:28

愛車一覧

日産 ティアナ 日産 ティアナ
09年12月12日納車 三男にプレサージュを譲り、三男の13年モノのホーミーを、エコカ ...
ヤマハ MT-09 TRACER ヤマハ MT-09 TRACER
■主要スペック 型式 EBL-RN36J 全長(mm) 2160 全幅(mm) 95 ...
スズキ その他 スズキ その他
フォルツァを下に、'07年9月末に購入。 2台目の大型2輪。 やはり、車検の関係から、大 ...
スズキ バンディット1250S スズキ バンディット1250S
全長 / 全幅 / 全高 2,130mm / 790mm / 1,235mm[1,095 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.