• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森野熊三のブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

自殺行為か自慰行為か

自殺行為か自慰行為か先日の富士山総集編で終わる予定でしたが、お隣さんが、慰安婦問題を蒸し返す国民総火病星人と化してりますので、今年の〆としたいと思います。

お隣さんのメディアが、自国の行動を「自殺行為」と自虐ネタでうpしておりました。

北朝鮮問題では、国連決議で日米に同調と言うより、率先して制裁に参加しなくてはならない立ち位置なのに、今のジェイソン君だけでなく、彼がその師と仰ぐムヒョン君や、太陽政策を唱えた張本人の金大中さんらは、総額で8兆ウォンもの支援を展開したそうです。
ドル資金だけでも3兆ウォンに達しているんだとか?
それらのほとんどの流れを追跡出来る訳もなく、支援物資や現金が核開発資金に回ったのは、単なる推測の域でないことは誰の目にも明らかな事。

じゃぁ、何でそんな自分の首を自分で絞めるようなことを…?
まっ、「理想を追う」と言う、一つのマスターベーション的考えなんですね。
強硬策より、支援すればこちらの気持ちが分かるハズ…と言う考えのようです。
ところが、根が相手のことを考えたり、感謝をする気持ちを抱いたりする民度では有りません。
「貰って当然」と言う考えで、北のお坊家は核開発を止めることなく、遂にはほとんど完成の域に達しております。



――核が完成すると、北朝鮮は遠慮なく恐喝、脅迫の限りを尽くしている。
国民の税金まで投じ、北朝鮮の脅威を増大させた格好だ。
そうやって安全保障上のオウンゴールに及んだ主役が再び政権をにぎった――

で、この民族は、日本による植民地化には有ること無いこと掘り出しては、反日感情を煽っておりますが、このように自らの失敗を認めるモノはだれ一人おらず…。
いや、そんな反省をするより、一層助けたくて仕方がない…ゆーとります。

このように、一事が万事、問題を解決するべき政府が、問題だけを拡散しており、使わなくてもいい金を使い、対立を激化させている現状は、あまりに理想論にとらわれ過ぎて視野が狭くなり、大きな国益を害しているのだそうです。
いやいや、そうやって政府だけの問題にしているメディアも同じ穴のムジナでしょう?
反日を叫べば、国民の人気を取れると思っているのは、政治家もメディアも同じですモンね…。



で、話しを経済に向け…。
産業を推し進めるには、そのエネルギー源の確保が必須なのは、皆様も周知のことと思われます。
今や、IT化の時代では有りますが、そのコンピューターを動かすのも、その元は電気なんですね…。
そう、電気がなければ、産業自体が成り立たなくなる訳なんです。
そうして、その電機は、我々の生活をも豊かにしてくれています。
ところが、その発電に原子力が使われたことから、世論は二分。
天災とは言いましても、福島の原発事故で日本の原子力神話が崩壊。
影響は、お隣さんの方が大きかったようです。
何せ、己に降りかかる問題は、異常なほどに反応する民度。
国際的に違法だと言われても、いまだに、福島産の食料品は輸入規制が掛かっているようです。

そんな状況で、国民からの人気取りに勤しむジェイソン君は、脱原発を宣言。
再生可能エネルギーを促進すると発言し、原発建設計画を中止。
ちなみに、再製エネルギー等の脱原発に注ぎ込む費用は、100兆ウォン。
原発建設費用は、25兆ウォンだそうです。
まぁ、事故が起きなければの話ですけどね…?



更に、原発を輸出産業にしようと、ポーランドへの原発建設を日本と争っていたようですが、こちらも、この韓国政府によるエネルギー政策転換結果を受け、ポーランドが懸念を示し、日本への受注が決まったようです。
てか、単に、韓国に対する技術力の不安が有ったので、このエネルギー政策転換は関係なかったんじゃね?

――原発はドルをかき集められる未来の戦略産業だ。
政府はそれを支援するどころか、原発輸出の足を引っ張っている。
誰のための政府なのだろうか――

又、左派政権は財閥との関係も、宜しくないようです。
クネばあさんのババ友スキャンダルの関連で贈賄容疑で逮捕され、有罪判決を受けたサムスンの副会長に対するバッシングや、ロッテの経営不正事件でも、創始者一族が逮捕され、起訴されております。
そんな中、サムスンは政府への怒りを表すかのように、株主への60兆ウォンもの還元を公表したようです。
ところが、外国人投資家が多いサムスンの株主は、この還元で韓国に残るお金は半分以下なんだそうです。



――株主に60兆ウォンを返還すれば、その半額以上は外国人株主の取り分となる。
その資金を将来に向けた投資に充てれば、国家経済にも大きく役立ったはずだ。
事実上それを阻んだのは政府だ。
政府の反企業の動きが外国人株主だけ太らせた格好だ――

労働者救済の意味が大きい、最低賃金の引き上げは、当然、雇い主側には厳しさが増すだけ。
特に中小企業には、ただでさえ集まらない人材に、実質的な賃金アップでは、雇用を増やすわけにもいかず…。



結局は、労働者救済が雇用の閉塞感を抱かせたようです。
挙句、企業もこのまま韓国に残る意味もなく、安い労働力を求め、海外に出るしかないことを余儀なくされているようです。

そうして、ジェイソン君の肝入りで編成された慰安問題検証のタスクフォースが、禁断の扉をこじ開けることに…。
2年前に日韓両政府が取り交わした、不可逆的な合意に対し、完全否定をしたばかりか、その合意に対する破棄をも匂わす内容を公表。
国家間の取り決めや合意には、その過程を含め秘匿する部位が多分にあるのは必至。



ところが、その秘匿部分まで暴露されたのでは、韓国とは交渉する価値が無いことを意味する訳で…。

――これらは全て衰退へと向かう道だ。
一時的に喝采を浴びるかもしれない。
利益を受ける層も一部あるはずだ。
しかし、国全体で見ると損害だ。
戦うべきライバルが外にいるにもかかわらず、政府の視線は国内にばかり向いている。
国益をめぐる激しい争いが展開される外界を見ようはしない――

しかし、お隣さんのメディアも、どうせ報道をするのなら、65年の日韓正常化交渉からの合意内容に戻り、何をどうやって日韓関係正常化の約束をしたのかから丁寧に解説したらどうよ?



更には、慰安婦問題がこのようにこじれた原因となった吉田証言や、それをメディアの特権で拡散した朝日新聞さえも誤報と認めた事実を真摯に受け入れ、国民に公表するべきじゃないでしょうか?
又、過去の河野談話とその時に設けたアジア女性基金や、今回の不可逆的合意での晋ちゃんによる謝罪や10億円と言うお金についても、「お金じゃない、心からの謝罪だ!」と言う国民に対し、「受け取った後に言うことじゃない!」位の叱責を投げかけてもいいんですけどね…。

――我々の実力不足で劣るというなら仕方がないことだ。
しかし、うまくやれるのに自ら衰退の道を歩むとすれば、憤りを禁じ得ない。
このとんでもないマイナスの自殺行為はいつまで続くのだろうか――

と締めくくっておりました。



てか、謝罪とお金は国家間の問題としても、その後の国民の怒りは韓国国内の問題なんですけどね。
そこを、お決まりのように、毎度対日外交に発展させるところに、韓国の自殺行為が続く所以なんです。
おもちゃ売り場で泣き叫ぶガキのような国民に対し、「どんなに泣きわめいてもダメなものはダメ!」と、引っ叩く位の体制を作らないと、いつまでも経っても、なんちゃら市民団体が乱立し、それを利用するだけの無能な政治家しか現れないんですけどね…?
Posted at 2017/12/31 12:24:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2017年12月28日 イイね!

JK援助交際破綻

JK援助交際破綻JK=女子高生じゃ、あーりませんよ。
JapaneaseとKoreanですからね、お間違えの無いように…。

力が入りましたので、チョイと長いです。^^;
まぁ、しかし、この国の民度の低さは、そのまま政治にも表れているんですね…。
2年前の慰安婦問題の急展開で、一気に解決…なんてことは、韓国国民に根付いた反日感情には逆効果だったようです。
その後の、クネばあさんのババ友スキャンダルで一気に攻勢が逆転し、反日色に染まった無能なヤカラばかりが立候補し、その中でも最強の反日家が大統領になると言う、韓国の黒歴史が再開する事態となっております。



米国にはTHAAD問題で中国にすり寄る言動から嫌われ、中国にはそのTHAAD問題を突かれ、ここで日本との慰安婦合意を破棄するかのような検証結果を韓国政府として公表したことは、公表自体に問題が有る上に、それを履行しようとすれば、日本からも絶縁状を突き付けられる可能性は、大。
北との関係進展は、中国頼みしかない状況では正に絶望的。
完全な四面楚歌に陥るのは、時間の問題のようです。

検証結果を要約すれば、クネばあさん主導の大統領府による解決交渉で、外交部の意見はほとんど無視されたと結論付けられたようです。
更に、「不可逆的」と言う文言は、当初、韓国側が用いた言葉で、日本政府による謝罪後の蒸し返しを想定した提案だった…ゆーとります。
そう、晋ちゃんによる「河野談話の再検証」を念頭に置いたもので、確固たる証拠がないままの慰安婦強制連行にたいし、史実を蒸し返されて困るのは韓国なので、それを阻止しようとしたようです。



まっ、韓国側の公表は、あくまで可哀そうなおばあさんたちを無視した交渉で、史実を蒸し返されること自体が冒涜に当たると言うことのようです。

――両政府が当時公表した合意のほかに、韓国政府が慰安婦問題に関して「性奴隷」という表現を使わない、などとした「非公開の合意」があったと指摘。
韓国側の負担が大きい「不均衡な合意」だったとした――

>韓国側の負担が大きい…
アイゴー…。
今までの強気一辺倒だった慰安婦問題に、何で負担覚悟の交渉せざるを得なかったのか?
そこんところの検証はどうなっているのでしょう?
一節には、米国が仲裁したとも言われているこの交渉ですが、流石にそこんところは封印するしかないのでしょうね?
仮に米国主導が事実として公表されれば、米国まで完全に敵に回すことになりますモンね。



まっ、晋ちゃん政権になる前までは、日本政府もその場凌ぎでなぁなぁに対応してきた結果なんで、自業自得言えばそれまでなんですが…。
更に、朝日新聞が社命として日本政府を叩く材料にし、日本国内にいる反日分子を勢いづかせた結果でもありますしね…。

ところが、晋ちゃん政権になりますと、毅然とした対応に出、朝日新聞も誤報だったことを認めたところから、それまでなぁなぁだった日本政府の態度が変化したことで、韓国政府も慌ててきた部分が大きかったようです。

私が、初訪韓したのは、今から30年ほど前の1980年代でした。
当時の私の記憶では、慰安婦問題なんてのは全く感じませんでした。
初訪韓で、それも私一人と言う不安の中、金浦空港でピックアップしてくれ、ホテルまで車で送ってくれ、更に夕飯まで奢ってくれると言う、正に儒教の国に感心するばかりの思い出でした。
その後、幾度となく訪韓し、韓国人以上に韓国全土を回ったかもしれません?
食堂のおばちゃん達も、正に大阪のおばちゃん的気質で、私が日本人であると伝えると、嫌な顔一つせず、逆に興味を持ったかのように、聞き取れない早口の韓国語で話し掛けて来たりもしました。



ホテルでも、深夜に寝ているとフロントから電話が有り、「いい子がいますが…」と…。
丁重にお断りを入れますと、「顔を見てからでもいいですけど…」と、半ば強引に…。
まっ、韓国国内でも売春禁止法が制定されてからは、当然無くなりましたけどね…。

当然、多くの韓国人とも知り合いになり、いまだにLINEでつながっている方もいます。
社交辞令かも知れませんが、「仕事辞めたらゆっくり遊びに来てください!」と言う方もいて、嬉しい限りです。
まっ、それでも、中には反日感情を持っている方もいましたが、流石に仕事関係では表に出すことも無く…。

一度だけ、無言でいつものコースから外れ、とある場所に連れて行かれました。
一見、普通の民家でしたが、その建物の前にある案内板を見て、そこが何かは一目瞭然。
そう、この一帯は、旧日本軍が焼き討ちにした部落だそうで、それを史実として伝える記念館だったのです。
引率したヤツは、何を言いたかったのか?
私とは、目を合わせようともしなかったし、私もそれ以降、仕事以外では一切口を利きませんでした。

当時で、こうでしたので、やはり、反日教育はその後、エスカレートして行ったのでしょうね?
それでも、過激なのは一部でしかなかったのです。
多くの市民は、新日…と言うより、生活が大事なので、慰安婦問題や領土問題には、ほとんどの市民は無関心言うのが実情なんですね…。



じゃぁ、何でこんな反日国家に…?
やはり、中国も韓国も、その昔は王朝政治だった訳で、その独裁政治に反発する市民の決起による民主化…ではなく、共産、社会主義的考え方が根底にあるようです。
中国は、共産党一党による独裁政治で、王朝政治となんら変わらないのですが、一応は議会制を堅持しておりますので、人ではなく党に忠誠を誓うことで、政治体制は強固なものが有るようです。
その影響受けた北朝鮮は、下手にパクったことで、金王朝を最高指導者としてカリスマ的存在にしてしまったようです。

で、異端児が、韓国。
元々が、自分の頭で行動できない、いわゆる寄生虫民族のため、日本軍の統率から放たれた瞬間、拠り所を求め右往左往。
こんな民度を全く理解しないまま、統率しようとした連合軍は、韓国人の自主性に任せたのが大失敗だったようです。
中ロにそそのかされた金王朝の初代城主様が一揆を起こし、連合軍に宣戦布告。
中国軍の加勢もあり、一進一退を繰り返し、現ラインを維持することで休戦に合意し、現在に至っております。
でも、元が同じ民族で同じ血が流れておりますので、北寄りの思想を展開しようとする輩がとぐろを巻いてチャンスを伺っているのが今の韓国の政治情勢なんですね。



そこで、政治結社を組織して政府にモノ申し始める術を得た民度は、政治家がその政治結社を利用することに…。
まして、反日団体ともなれば、政治対立する相手を叩くのなんて、赤子の手をひねるようなモノ。
次第に持ちつ持たれつの関係が、強固になって行ったようです。
その代表格が、韓国挺身隊対策対議会(挺対対)。
なので、政府が慰安婦問題を解決して一番に困るのが、こんな反日団体なんです。
更に、逆に反日団体が無くなると、基盤の無い政治家も困ることになる訳で…持ちつ持たれつの関係が、慰安婦問題を複雑に長期化させている所以でもあるようです。

今回の公表は、あくまで検証内容のみとし、その検証結果を持っての対応をどうするかまでには言及されていなかったようです。
韓国は、平昌冬季五輪開催を来年2月に迎える訳で、晋ちゃんへの出席交渉や、お目当ての日本人観戦客が来なくなるのが一番に困る訳で、合意破棄とかの実力行使に関しては、五輪明けに公表されると言うのが、日韓で大方の見方のようです?

しかし、皆様も御存じのように、史実の正しさよりも、国民感情を優先する政治や司法判断が優先されるお国柄です。
こんな政府の公式検証結果が出れば、そのまま幕引き出来る訳がないことは、周知のこと。
いや、逆に、国民の意志として、合意破棄を正当化する意図が大きいのかも知れません?
合意内容の一つであった日本からの10億円支出も、その処理を「和解・癒し財団」を設立し、慰安婦との交渉を行うとした合意内容も、その設立自体が問題であるとし、慰安婦の8割弱が受け取った事実を黙殺しているようです。
当初、「国民の寄付で返そう!」と叫んでいたネット民も、最近じゃ「返金」の「へ」の字も口にしなくなりましたモンね…。



日本大使館前の慰安婦像にも、「適切に対処する」と言う確約が有り、撤去ないし移設は合意事項だったようです。
ところが、そのような事は国家間の規約に反すると言うウィーン条約に関する検証は一切なかったようです。
どうせこのように公表するのなら、そこのところから検証しなければ、反日感情を煽るだけの報告書でしかないんですけどね…。
更に、現政権を官軍とし合意を主導したクネばあさん政権を賊軍とすることで、国民の人気取りに利用した感の強い報告書になっているようです。

当然ですが、この検証結果に基づきます合意破棄は、国民の最大の関心事となる訳で、仮に破棄しなかった場合、ジェイソン君の政治生命にかかわる問題になるのは必至でしょう。
そう、破棄を前提とした公表に等しいんです。
恐らくジェイソン君の頭の中には、破棄後の晋ちゃんの困った顔しか描いていないんでしょうね?
トランプさんは、オバマ君が演出した慰安婦問題解決の話は、引き継いでいるはずなので、韓国完全無視は、更にレベルアップさることでしょう?
コンペイ師匠も、国際的な合意を守らないジェイソン君への信頼は、ただでさえ無いところに、THAAD問題で更なる追い打ちを掛けるのは必至。
下手すりゃ、日中関係が改善する方向に向かうかもしれません?
晋ちゃんなんて、正に怒り心頭でしょうから、五輪に招聘された外国首脳を、その足で日本へ呼び寄せるなんてコトにもなりかねませんモンね?
このように、ブーメランになって帰ってくる可能性も大きな今回の検証結果公表ですが、当のジェイソン君、なーんも考えちゃいないんでしょうね?

てか、応援観戦を予定している日本人の皆様、この問題とは関係なく、平昌五輪はかなり厳しい環境のようですから、もし行かれる方は心してお出掛けください。
青天井の開会式会場に、ボッタクリのホテルにタクシーと、命に係わる危険もマジに有るようです。

しかし、国家間の秘匿合意内容を、一方的に公開するってんですから、礼節を重んじた儒教の教えはどこに行ったんでしょうね?



このメディアは、日本の知識人の言葉として、下記掲載しておりました。

――韓国は儒教文化なので『約束自体が正しかったのか』という点を重要視するが、日本はサムライ文化なので、約束が正しいかどうかにかかわらず『守ったのか』を重要視する――

まぁ、この検証自体が、史実に基づくと言うより、国民感情を優先に、合意破棄を前提とした検証ですから、発足当時から、このような検証結果は読めていましたモンね。
さぁ、平昌五輪が、別の意味で面白くなって参りましたね♪
てか、対北問題では、元々日本の協力は不要と言っていた韓国ですが、この報告を受けて北朝鮮がどう動きますか?

長文にも関わらず、お付き合い頂き誠にありがとうございました。
今年のブログアップは、これで終わりにしたいと存じます。
来年も、韓国ネタと男女が織り成す恋の駆け引きを題材に、アップしていきたいと存じますので、宜しくお願いを致します。
1年間お付き合を頂き、誠にありがとうございました。
Posted at 2017/12/28 16:12:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2017年12月28日 イイね!

絆東日本大震災で多くの命が奪われ、日本中の悲しみとして再認識された「絆」でしたが、ここのところのニュースでは、家族間での殺人が殺人事件全体の半分以上を占めており、その内容も悲惨さを極めているとのこと。

最近でも、児童虐待による実母と内縁の夫とその友人が逮捕された事件が有りました。
この手の事件は、以前からも多く報道されておりますが、一向に止む気配はないようです。
児童相談所も調査に出向くモノの、親が拒む以上は強制力がないみたいですし、発覚するのは常に事件となった場合のみと言うのですから、そんな無駄飯食いの公共機関に、何で我々の税金が使われるのでしょう?
警察と連携するなりの対応が、何で取れないのでしょう?



子供は作るのは簡単ですが、育てるのは確かに大変です。
親が犠牲にするところが多分に有りますからね…。
でも、そこから親子には家族の絆と言うものが形成されるんです。
ところが、核家族化が進んだ日本の家族構造は、少子高齢化と言う絆どころか、作りたくても出来ないご夫婦も居る中で、自分を犠牲にしてまで子供を作りたくないと、お家断絶でも構わないと言う風潮さえ起きています。



その昔は、確かに、子供が多かったです。
近所では、晩御飯が始まるまでは、子供たちの黄色い声が響き渡っていました。
そこには子供同士での上下関係が有り、下の子には甘えは許されず、かといって上の子は下の子を守る義務が有り、今でいうところの陰湿ないじめなんてのは無かったように記憶しております。
まっ、当然ですが、携帯なんてのも無く、SNS等も有る訳がなく、相手に不満が有れば直接言うか我慢するしかありませんでしたモンね…。



ところが、少子化になりますと、親は子を甘やかすだけ甘やかすので、それが当然と身に着いたところで、ワガママに変わった子供に躾を始めましても、無理と言うもの。
子はワガママが通らないことが憎悪に変わり、親と言う認識が無くなるようです。
又、子供が複数人居たとしましても、そこに優劣が発生しますと、親はどうしても優れた子を贔屓するようになり、そこに自然と差別が発生するようです。
となりますと、差別された子は、親や優れた兄弟を憎悪の目で見始めるんだとか?



又、こんな親…と言ってしまえばそれまでですが、親が子供を育てると言うことを当たり前とする国の政策も転換期なのかも知れませんね?
熊本の病院が始めた赤ちゃんポスト制度も、病院がこのシステムを始めたのは苦肉の策からなんで、何も興味本位で始めたものじゃないんです。
そこには、医療機関に従事される方々にも多くの倫理的な葛藤があったはずです。



更に、親も、核家族化の影響で、子育てに対する助言や援助を求める先がなく、親の反対を押し切っての出来婚ですと、親との縁を半ば切っての生活に、今更弱音を吐くことさえできず…。
元々が、シッカリした計画の無い出来婚は、夫婦の絆さえ無いところに、親子の絆なんて起きる訳もなく…。
結婚同様に離婚も軽く考えるも、乳飲み子を抱えた女性では、生活の糧さえ見つけるのは先ず無理な話。
更に、若気の至りですと、最終学歴は中卒と言う現状では、働く場所も限定される訳で…。



で、これも、ネットの記事ですが、こんな児童虐待事件を起こす相手に、「内縁の夫が多いのは何故か?」と言うのが有りました。
まっ、加害者の統計的には、実母が一番多くて、実父、養父・継父と続き、内縁の夫はその次なんだそうです。
但し、やはり、伸び率は右肩上がりでは有るようです。



その原因としましては、子供が懐かないことが一番のようですが、信頼する母親までも男に捨てられたくない一心で、我が子の虐待に加担するケースも増えているようです。
更に、内縁の夫が無職言うケースも多いようです。
まっ、俗に言いますところのヒモなんですが、ロクでもない男に限って自分にコンプレックスが有るようで、そのコンプレックスを連れ子にまで知られたくないという思いから、高圧的に従わせようとし、日常的な暴力に変化するようです。



ただでさえ、少子高齢化が進めば、100年もしないうちに、日本人は後楽園のドーム球場に集められるくらいになるともいわれております。
おらが静岡県でも、人口減少が叫ばれて久しいですが、愛知と神奈川に挟まれた地形学的に、このまま抑えられないともいわれていおります。
子供は家族のみにとどまらず、国の宝です。

皆様方も、家族の絆を見直し、せめてお正月くらいは、一堂に会する習慣を身に着けてもらいたいものです。
親孝行したい時に親はなし…なんて言葉が有りますが、私は、この言葉には親不孝なんてのは微塵も感じません。
親を思えばこその言葉だと思いますので、口にするだけでも、家族の絆としては大変有意義だと思うのですが、皆様如何でしょう…?
Posted at 2017/12/28 16:12:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2017年12月26日 イイね!

2017年富士山総集編

2017年富士山総集編皆様、お早う御座います。
本日の静岡県東部は、晴。
富士山も、御覧のようにお見事Ver.です。

さてさて、今年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私は、今年一杯で40年以上働き続けた仕事を、完全離職致します。
実質的には、今月初頭より有給消化に入りましたので、年金生活の予備体験ちうです。
ところがそのせいなのか、体調不良に陥り、3日間ほど寝込む事態となりました。
まっ、現在は完治しておりますが…。

さて、私事はそれ位にいたしまして、今年一年の富士山を振り返って見ることに致しましょう。
※画像メインですが、長いです。

セイラさんのご要望にお応えし、BGM代わりにYouTubeをうp致しました。


快晴の元旦で始まった2017年でした。
狩野川を挟んで沼津港グルメ街越しの富士山です。


今年の正月三が日は良い天気だったように記憶しておりますが、来年はどのような正月になるのでしょうね?

ここからの定点観測は、出勤時ですので7時前頃の時間帯です。
明るさや、影の変化を感じて頂ければ、自然の変化を楽しんで頂けるものと思われます。

1月11日


2月5日:富士山に特徴的に表れる傘雲です。
名前の通り、富士山に被さる様に出来る雲で、この雲が出ると雨が降ると言われております。


2月16日


3月5日:戸田のチョイ手前にある展望台からの富士山です。
ツーリング仲間との「春風の中を駆け抜ける伊豆ネパールカレーツー:170305」でのワンショットです。


3月9日


4月14日


5月5日:富士山と愛機のコラボ:2輪編
コイツもよく走ってくれました。
初めてのABSでしたが、不評の多いバイクのABSですが、私は、ノンABSのフルブレーキでコケた経験が有りますので、バイクにこそABSは絶対におススメです。


5月29日


6月20日


‘16年6月1日:傾斜トイレ有り時代の定点観測地点
この傾斜トイレ、有る時は邪魔だなぁ…と思っておりましたが、無いとなんと殺風景なことか?(笑)


7月18日:愛機と富士山のコラボ:4輪編
2輪と富士山は、結構画像は有るのですが、4輪はあまりなく、てか、通勤以外はほとんど乗りませんからね…。


7月19日:我が家からの夕焼けの中の赤富士です。
朝焼けの赤富士も綺麗ですが、夕焼けの時は周りが全てピンク色になりますので、正に異次元の世界です。


7月20日


8月31日


9月1日:秋桜畑と富士山
この一帯は、裾野市が管理しており、毎年「秋桜祭り」を開催しております。


9月18日:市制40周年とかで、記念のモニュメントだそうです。
まっ、今流行りの若者向けに『愛の鐘』なんでしょうね?
はい、私と一緒に鳴らしたい人、この指と~まれ!^^b


9月21日


10月6日:鐘のロープが短くなっていましたw


10月26日:初雪編(実質は23日だったようですが…)


11月1日:愛機と富士山のコラボ:4輪編 Part2
終盤に来て事故が続き、見た目は治りましても、中身はボロボロです。
まだ、8年ですが、すでに10万キロオーバー。
11月末日にはオール1のキリ番をゲットンしました。


11月2日:初雪も根雪になることはなく、1週間ほどで溶けてしまいました。


11月4日:本栖湖編:富士五湖周遊単独ツーリング
7月末に、2輪の愛機をSUZUKI BUNDITからYAMAHA MT-09 TRACERに乗り換えましたので、楽しくて仕方ありません♪


同 精進湖編


同 西湖編


同 河口湖編


同 山中湖編
雲が出て来て、残念でした。


11月21日:再積雪
やはり、冬も佳境に入りますと、一気に積もるようです。


11月25日:山中湖編:ツーリング仲間との富士五湖周遊ツーリングの一コマです。


11月26日:海ほたるからの富士山:富津ラーメンツーの一コマです。


12月4日:お勤めラス前の富士山です
年内一杯の契約でしたが、有給消化のため、5日がラスト。
その前にキレーな富士山が撮れました。


12月5日:富士山とお月様のコラボです。


如何でしたでしょう?
このように、年を通して富士山を観察出来るなんて、最高の贅沢なんでしょうね?
まっ、来年からは、絶景ポイントでの観察は出来なくなりますが、我が家からの富士山はお届けできると思われます。
今年一年間、つたないブログにお付き合いを頂きまして、誠にありがとうございました。
来年も、又、宜しくご厚情の程、お願いを致します。
※今回も長いブログにお付き合いを頂き、有難うございました。
Posted at 2017/12/26 09:30:13 | コメント(7) | トラックバック(0) | 富士山 | 日記
2017年12月25日 イイね!

弓ヶ浜ラーメンツー 171224

弓ヶ浜ラーメンツー 171224皆様、お早う御座います。
本日の静岡県東部は、晴。
でも、チョイと風が強いですね…。
昨日の雨は、富士山では雪だったようで、山肌が見えていた昨日とは一変、真っ白けのけになっております。

昨日は雲が多く、一日中、部分的にしか見えていませんでしたので、一昨日(23日)の富士山です。



さて、昨日は、時折り陽が差すような曇り空の中、会社の若造君と二人でツーリングを楽しんでまいりました。
コースは、伊豆の真ん中を通り、河津へ出て下田を周り、西海岸で戻るルートです。
画像が多く、長いです。

先ずは、集合場所の道の駅 函南へGo!
こんな冬空のなか、おバカは私らだけかと思っておりましたら、バイク乗りはバカばっかのようです?(笑)


※画像左下のジャマモノは、バイクのナックルガードです。
ドラレコの設置位置が選べず、お見苦しいですがご容赦の程、宜しくお願い致します。

伊豆縦貫道へのっかりました。
右手に見えるヨットのモニュメントが「イチゴプラザ」と称される、この地域特産のイチゴをアピールしたドライブイン施設です。



ここから先有料区間となりますので、R136へ降ります。(笑)



左に折れますと、修善寺駅前です。
私らは右に曲がって、R136の抜け道へ、Go!



正面の高架橋は、修善寺から先へ伸ばしている工事中の縦貫道です。



右手の藁葺き風の建物の向こうが、常連の滝の施設です。



この辺りを含め、一帯がいわゆる天城地域。
霧も出たり、雪も降ったりと、天候が一変する地域です。
「凍結注意」看板も増えてまいります。
逆光になりますと、水か氷か判断できません。



これが、天城隧道です。
但し、歌われたモノは旧道なので、この少し手前で左手に入った場所に有ります。
霊感スポットにもなっており、見たと言う人も数多いようです?



河津のループ橋です。
1周目。



2週目。



この左手が河津桜祭りの桜並木が続く場所です。
あと2か月もすると、この道路は駐車場と化しますw



河津を過ぎて、東海岸を望める尾ヶ崎ウィングです。



下田の白浜海岸です。
昔は、こんな塀なんかなく、道路からなだらかに海岸まで続く砂浜だったのですが、何年前でしたか、台風の影響で砂浜の砂が吹き飛ばされ様相が一変。



下田駅前です。
鉄道や、道路も東海岸、西海岸、天城越えが集中する所なので、常にこんな感じです。



真っ直ぐ行くと弓ヶ浜です。
行き止まりなので、私らは右折します。



しばらく行くと、お昼のラーメン屋さん。



私は、全トッピングの醤油ラーメンを注文。
若造君は、味噌ラーメン大盛りのライス付き!



こんな対向車が来ると、何も悪いことしていなくても、ドキッとしますね…。



最近、レプリカ(若者?)の方が挨拶をするようです?
ハーレー乗りは、シカトする奴ばっかに感じるのは、ワシだけ?



ここを左折しますと、伊豆半島の先っちょ、石廊崎灯台です。



この左手が奥石廊崎展望所です。



はい、堂ヶ島の加山雄三ミュージアムです。



この左手が、黄金崎クリスタルパークです。



この左手が、恋人岬です。
そこから歩いて行くと、鐘が設置されて有り、恋人同士で行くと成就するとかしないとか?
私とかみさんも行きましたが、結構歩くので、途中で引き返してまいりました。
今の家庭内別居は、それが原因なのか?



知る人ぞ知るだるま寺です。



左手に、清水・土肥を結ぶ、駿河湾フェリーの船着き場が有ります。



右手が、土肥金山の観光施設です。



戸田です。
左手は海ですが、水面と道路とほぼ同じ高さです。
津波が来たら、先ず逃げ場がないでしょうね?



道の駅 戸田です。
温泉施設が併設されて有ります。



真城峠です。
対向車のライダーたちですが、記念撮影をするために、道路を何度も横切っておりました。



はい、ラブサンシャインの安田屋旅館前を通過。
今日もオタッキーがうじゃうじゃ居ました。



長いブログにお付き合いを頂き、有難うございました。
来年は、どれだけ乗れますか?
いや、会社を辞めても、皆、誘ってくれるのでしょうか?
Posted at 2017/12/25 10:55:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「国際的な世論を見ると韓国側に非常に有利だ http://cvw.jp/b/173689/42288668/
何シテル?   12/12 17:53
ええ歳こいた、ジっちゃんです。 頭は悪いが、顔は良い。 ウソピョン 頭の毛は薄いが、面の皮は厚い。 ホント 4輪:日産 ティアナ 250XV ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

朝から気持ちの良い気温☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 12:15:41
ガレージプロジェクト! Part2 DIYでガレージ作っちゃいましたw 作業記録のまとめ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/16 08:59:56
うる星やつら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/18 06:14:28

お友達

さっさっ、↓ここ、クリック、クリック!
83 人のお友達がいます
シン@009シン@009 * CAR-CLINICCAR-CLINIC *みんカラ公認
YOURSYOURS *みんカラ公認 ひみつのあっこひみつのあっこ *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 ★海月ちゃん★★海月ちゃん★

ファン

156 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ 日産 ティアナ
09年12月12日納車 三男にプレサージュを譲り、三男の13年モノのホーミーを、エコカ ...
ヤマハ MT-09 TRACER ヤマハ MT-09 TRACER
■主要スペック 型式 EBL-RN36J 全長(mm) 2160 全幅(mm) 95 ...
スズキ その他 スズキ その他
フォルツァを下に、'07年9月末に購入。 2台目の大型2輪。 やはり、車検の関係から、大 ...
スズキ バンディット1250S スズキ バンディット1250S
全長 / 全幅 / 全高 2,130mm / 790mm / 1,235mm[1,095 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.