• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森野熊三のブログ一覧

2018年08月31日 イイね!

天女は性奴隷なのか? 其の壱

天女は性奴隷なのか? 其の壱「天女の羽衣」…日本でも、多くの地にその伝説が伝えられおりてります。
おらが県でも、「羽衣の松」として有名な「三保の松原」がそれです。

で、このお話、各地で色々な尾ひれが付き、様々な伝説となっております。
もっとも有名なところが、下記でしょうか?

――天に帰れなくなった天女は男と結婚し子供を残す。
ところが、その後に夫が天女に羽衣を返す。
すると、天女は夫を捨て、子供を連れて天にかえってしまう――



と、この話は、お隣さんでも、同じように語り伝えられているようです。
そんなところで、女性家族部(省に相当)の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)長官が、下記、視点を変えた話をし、韓国社会の男尊女卑的風潮を批判したようです。

「見方を変えれば、昔話の『仙女ときこり』できこりは性犯罪者であると同時に、女性を拉致・誘拐した犯人だと見ることもできる」

「男女平等のためには見方を変えていかなければならない。私は小学校のころまではきこりが本当にかわいそうだと思っていた。しかし、仙女の立場、子どもたちの立場、仙女の両親の立場と比べてみると、きこりは性犯罪者であり、女性を誘拐した犯人だ」



はい、韓国では、確かにそうでしょう!
タダでやれるなら、何だってやる民度ですから…。
で、その長官を援護するように同部関係者からは、下記発言も…。

「知識・倫理・常識は普遍的とされているが、実際には誰かの見方に基づいて形成されている可能性がある。男性中心の見方から抜け出し、さまざまな見方で見た男女平等政策が韓国社会には必要だという意味だ」

と言う事で、実際に、一部の小学校では、この話を女性蔑視だとして、批判的に解釈し直し男女平等の教育をしているのだとか?
で、このメディア、法律の専門家を集め、このきこりの犯罪性を検証したようです。



【法曹関係者】
性犯罪が成立するとは言いがたい
《理由》
――性的暴行は暴行や脅迫により相手を抵抗できなくした上で強制的に姦淫することで認められる。
しかし、この昔話ではきこりが仙女に強制したという部分は出てこない。
むしろ「きこりと仙女は互いを大切にして子ども2人に恵まれ、幸せに暮らしました」など、2人がそれぞれの意思に基づいて婚姻し、子どもを産んだと見ることができる部分がある――



【某判事】
物語の中に仙女の意思がどんなものなのか全く出ていないので、性的暴行が成立するとは言いがたい
《疑いの余地》
――きこりの行為は「結婚目的の略取・誘拐罪」に該当する可能性はある――

【某弁護士】
きこりが仙女をだまして家に連れ帰った後(誘引)、自身の支配下に置いたと見なせる余地がある
《量刑》
――結婚目的の略取・誘拐罪の場合、1年以上10年以下の懲役を言い渡される可能性がある――

※其の弐に続く
Posted at 2018/08/31 18:40:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2018年08月31日 イイね!

幅を利かすモンペの実態 其の五

幅を利かすモンペの実態 其の五※其の四からの続き

3)“自分の子だけ”と言う概念を捨てることから先生と向き合う
親は、子供の“惨状”を、誰から聞かされるのでしょう?
自分の目で見て確かめたのでしょうか?
多くは、子供からの訴えのハズ…。
ですが、我が子が本当に、本当のことを言っているのでしょうか?
自らも省みてください。
会社でのミスを、他人せいにしたりしたことは御座いませんか?
親が感情的になる子は、往々にして親の顔色を伺い、自分の都合のいいことしか言わない傾向にあるようです。



4)先生はカウンセラーではないので要件は端的に
先生と言えど、一人の人間です。
保護者のまとまりのない文句タレに延々と付き合わされますと、焦点がボケてしまう事が多分にあるようです。
一旦、その場で終わりかけようとしたところで、おばちゃんの井戸端会議の延長のような、同じ話を延々と繰り返されては、マジに時間の無駄なんですね…。



5)時と場合には適当が大事と言う事も…
例えば、今、社会問題にもなっております、いじめ問題ですが、イジメられた方の親御さんが、学校に押しかけ、「相手の家族の住所を教えろ!」と凄んだとしましょう。
当然ですが、個人情報保護の関係で、教えることは出来ませんよね…。
本来は、加害者である御家庭ですが、このような被害者の親御さんの場合は、どのような行動に出るか分かりませんので、学校側は、逆に加害者側の保護に向かう可能性も有るようです。



如何でしたでしょう?
そりゃ、先生が可愛い娘に手を出したとか、いじめが先生によるものであれば別ですが、最大の協力者である先生を味方につけるには、先ず冷静になることが大事なようです。
その上で、先生に敬意を払う事も忘れずに…。
そうして、ここが一番に大事なんですが、相手を叩きのめしたり、仕返しをしたりする為の行動では、絶対に無理なんだとか?
ここまでやれば御の字…と言う見極めを持って作戦を立て、実行することがおススメのようです。



まっ、とは言いましても、今の世の中、先生も少子化の中で育ち、親も子も先生も、皆、自己中心型同士。
まともにぶつかれば、いい結果は生まれませんモンね。
まして、教育現場は、「いじめで自殺する」と遺書を残した生徒でも、「いじめは無かった」と言い切る閉鎖的な環境ですし…。
君が代反対、日の丸掲揚無視…なんて先生が居ること自体も可笑しいし、給食費を払わないとか、PTA行事には参加しないとか言う親が出るのも、ニワトリが先かタマゴが先かの問題なのかも知れませんけどね?

おしまい
Posted at 2018/08/31 18:40:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年08月30日 イイね!

韓国サッカーのプライドを取り戻す 其の弐

韓国サッカーのプライドを取り戻す 其の弐※其の壱からの続き

更には、欧州にも選手を送り出している凄い国なんだぞ~…と、下記ゆーとります。

――キルギス戦で韓国は孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)、黄喜燦(ファン・ヒチャン、ザルツブルク)、黄儀助(ファン・ウイジョ、ガンバ大阪)、李承佑(イ・スンウ、エラス・ヴェローナ)など、いわゆる「最精鋭FW」を稼働しながらも1ゴールに終わった。
90分間に26本のシュートを放ったが、枠に飛んだ有効シュートは8本だけだった。うち1本(後半18分の孫興民のゴール)が得点につながった。
韓国A代表がそろうFW陣でもキルギスのU-23(23歳以下)代表の守備を崩せなかった――

で、苦戦している要因を解説。

――アジア競技大会の準備過程で韓国代表が意図的に守備の練習に重点を置いたのがマイナスになったという指摘が多い――



て言うか、監督には、そのチーム構成を考え、どの大会を目標にするかを設定しながら、チーム作りをする…訳なんですが、見る方は、勝つことだけしか目標に有りませんからね…。
先のロシアWC大会では、DFのもろさから、相手にPKを与えるシーンが多かったことから、DF強化の為の組織プレーを意識したのでしょう?
点取り屋のFWは、確かに個人プレーに秀でた選手が名を馳せる訳で…。
そんな選手でも、相手のDFが組織立っていれば、点を取るのは至難の業なので、DF強化は、やはり、重要な戦術でもあるんです。
現に、点を取られなければ、サッカーでは負けることは有りませんモンね♪



で、いつもの如く、韓国選手の一人が、マレーシア戦後に相手との握手もせず、ふてくされて球場を後にしたことが、SNSで叩かれたようです。
このように、自分の不甲斐なさを周りぶつけて発散する民度の為、チョイとした個人の不満が団体戦には不満としてあからさまな態度に現れるようで、それがチーム全体を覆う場合があるようです。
又、年功序列的な意識も高く、U-23メンバーとオーバーエイジ枠との意思疎通も上手くいってないと言う指摘も有るんだとか?

――金メダルという共通の目標の下で選手たちは共に挑戦しているが、A代表選手とU-23選手の間にぎこちない雰囲気が感知される――



まっ、この民度は、それだけの実力しかないのに、勝てないとなると誰かの責任にして言い訳を作りますからね…。
全ての分野において、チームワークより個人プレーを尊重する民度が故の、責任転嫁と言えばそれまでなんですけど…。

――23日に対戦するイランとの16強戦からは毎試合が崖っぷちのトーナメントだ。
イランに勝っても強力な優勝候補ウズベキスタンとの「決勝戦のような準々決勝」が待ち受けている――

と、韓国の対戦相手は、全てが強豪であるような文言は、なんてことない、負けた時の言い訳用なんでしょうね?
勝った場合でも、こんな強豪国に勝った韓国は素晴らしい…とでも言うのでしょう?
まっ、そのウズベキスタン戦は27日に終わり、延長戦の結果韓国が勝ちましたけどね…。
更には、準決勝でも、日本を破ったベトナムを3-1と圧勝でした。



――今この瞬間、韓国の選手が金メダルを渇望する理由が「兵役免除」に向かわないことを願う。
「韓国サッカーのプライドを取り戻す」という純粋な覚悟と意志がお互いの犠牲と団結を引き出し、優勝に一歩近づく原動力となる――

と、締め括っておりました。
しかし、まぁ、言うに事欠いて、「純粋な覚悟」って、どの口が言うんでしょう?
自己中の塊みたいな民度に、「犠牲と団結」…ですって…?

で、昨日、もう一つの準決勝である、日本とUAE戦が行われ、日本が見事1-0で勝利しましたので、決勝戦は日韓戦となり、お隣さんは、嫌が応にも盛り上がっているようです。
まっ、優勝すれば、兵役免除と言うニンジンがぶら下がっておりますので、反則行為ギリギリじゃなくて、マジに反則覚悟で必死になってやって来るでしょうしね?
日本の若きサムライ達が、どうか怪我だけはしないように願いたいものです。

おしまい
Posted at 2018/08/30 18:50:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 海外 | 日記
2018年08月30日 イイね!

幅を利かすモンペの実態 其の四

幅を利かすモンペの実態 其の四※其の参からの続き

5)卒業写真のウチの子は…
確かに、記念のアルバムは、一生ものですからね…。
そこに、多くのウチの子が有れば、親は嬉しいモノなんでしょう?

――卒業アルバムにわが子の写真が少ないのは不公平。
よって回収し、新たに作り直すべきだ――

この他にも、諸々の難題が数多く投げかけられるようです。



「行事の日程を変えろ」「荷物が重すぎる」「宿題を出せ」「出すな」等々

そう、結果なんてどうでもよく、兎に角、言ったモン勝ちの様に、ありとあらゆる分野でクレームが飛び出してくるんだとか?
そうして、直接、担任の先生に言うのではなく、飛び越して、学年主任や教頭・校長へ直談判するツワモノまで…。
中には、知り合いをツテに、教育委員会や文科省へと足を運ぶモンペも、実際に居たそうです。



で、このモンペですが、学校側にモンペ認定をされますと、やはり、されない人よりは人情的に敬遠されるのは致し方のない事。
更には、子供の為にと必死にやっていることが、逆に、子供に不利益になる場合も…?
そこで、次は、モンペ認定されない、学校側との交渉方法を説明。

先に、結論を言いますと、「モノ申す」から「相談」と言う形で対応するのがコツなんだそうです。



1)“いきなり”はタブー
先生にもプライベートは有る訳で、それを無視したように、「今から行くから待っておけ!」等と、威圧的な言い方も、勿論NG。
やはり、相手を尊重することを忘れずに、「自分がされて嫌なことは相手にもしない」をモットーに対応することが望ましい。



2)“怒り”を顔や言葉に出さない
相手のところに乗り込むと言う事は、やはり、怒りと言う感情が有るからこその行動なんですね。
でも、その怒りを、直に相手にぶつけて、何か得られるものが有るのでしょうか?
怒りと言うものは、自分のストレスを相手にぶつけることですので、言われた方が良い気持ちになる訳は有りません。
となりますと、その怒り狂う親御さんへの協力なんて気持ちは、微塵も無くなるハズです。
先生を敵に回していい事なんて、何一つありません。

※其の五に続く
Posted at 2018/08/30 18:45:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2018年08月29日 イイね!

韓国サッカーのプライドを取り戻す 其の壱

韓国サッカーのプライドを取り戻す 其の壱皆様、今、ジャカルタにてアジア大会が開催されておりますが、興味の程は如何でしょう?
2020年の東京五輪前哨戦として捉えている競技では、良いコンディション作りにと、それなりの結果を出しているようです。
中でも、日本サッカー界は、東京五輪を見据え、本大会をU-21で戦い、2年後の五輪への期待を高めているようです。

でも、お隣さんは違います。
勝つことだけがスポーツ選手としての使命ですから、U-23としながらも、オーバーエイジ枠を最大限に利用し、勝利に貪欲さを見せております。



ところが、やっている本人はと言いますと、お国の為…なんてサラサラ…。
全くの利己主義でしか考えていないようです。

そう、お隣さんには徴兵と言う、若い男性には、過酷な試練が待ち受けております。
戦時中の国ではよく聞く徴兵制度ですが、ご多分に漏れず、日本でも過去の戦時下において行われていた事実が有るのをご存知の方も少ないのでしょうね?
そう、お隣さんは、今は休戦中なだけで、北とは戦争の真っ只中なんです。
で、その徴兵制度ですが、健康な男性なら、19歳から29歳の間に2年間の兵役義務が課せられております。



それは、何人にも適用され、韓流スターであろうが容赦は有りません。
ところが、ただ一つ、実績のあるスポーツ選手には免除が適用されております。
世界大会でのメダリストとか、アジア大会での優勝とかが、その実績のようです?
確かに、そのニンジン効果は絶大のようで、プレーする選手は勿論、預かる監督やスタッフも必死なんです。
それからも分かるように、お隣さんのスポーツはやる楽しみや見る楽しみはそっちのけで、勝つことだけが至上主義に変わってしまったんですね…。
そこに、反感感情がプラスされた日韓戦は、どのスポーツでも力以上のモノを出す結果となっているようです。



で、今回のアジア大会のサッカーに話を戻しますと、予選リーグでの戦いで、マレーシアに不覚を取り、キルギスには辛勝。
何とか予選リーグは突破したモノの、格下相手の戦いに、国民からのブーイングは日に日に増しているようです。
まっ、それでも、決勝トーナメントの一回戦では、イランを撃破したようですので、実力はやはり有るのでしょう?
てか、メンバーは準A代表ですからね?



で、この記者、延々と韓国チームの戦い振りを解説。
先ずは、負けたマレーシアと苦戦したキルギスのFIFAランクを紹介。
兎に角、コイツ等、数字で上に居れば、正に上から目線の民度なんです。

――マレーシアは8月現在、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング164位、キルギスは92位だ。
客観的な戦力で韓国(57位)とは差が大きい――

※其の弐に続く
Posted at 2018/08/29 18:45:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外 | 日記

プロフィール

「日本はあってもいいが なくても大した不便はない国 其の壱 http://cvw.jp/b/173689/42309718/
何シテル?   12/18 20:26
ええ歳こいた、ジっちゃんです。 頭は悪いが、顔は良い。 ウソピョン 頭の毛は薄いが、面の皮は厚い。 ホント 4輪:日産 ティアナ 250XV ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

朝から気持ちの良い気温☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 12:15:41
ガレージプロジェクト! Part2 DIYでガレージ作っちゃいましたw 作業記録のまとめ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/16 08:59:56
うる星やつら 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/18 06:14:28

お友達

さっさっ、↓ここ、クリック、クリック!
83 人のお友達がいます
ひみつのあっこひみつのあっこ * Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) *
シン@009シン@009 * CAR-CLINICCAR-CLINIC *みんカラ公認
YOURSYOURS *みんカラ公認 LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認

ファン

155 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ 日産 ティアナ
09年12月12日納車 三男にプレサージュを譲り、三男の13年モノのホーミーを、エコカ ...
ヤマハ MT-09 TRACER ヤマハ MT-09 TRACER
■主要スペック 型式 EBL-RN36J 全長(mm) 2160 全幅(mm) 95 ...
スズキ その他 スズキ その他
フォルツァを下に、'07年9月末に購入。 2台目の大型2輪。 やはり、車検の関係から、大 ...
スズキ バンディット1250S スズキ バンディット1250S
全長 / 全幅 / 全高 2,130mm / 790mm / 1,235mm[1,095 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.