• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

INTEGREXのブログ一覧

2016年05月04日 イイね!

エンジンOH前とOH後の圧縮圧力値比較!!~B18C 98specR~

エンジンOH前とOH後の圧縮圧力値比較!!~B18C 98specR~どうも(^^;

今日からようやくGWに入ったINTEGREXです。














世間一般から見たらかなり遅めのGWかもしれませんねσ(^_^;)アセアセ...















さて、今日から日曜日までの5日間何をしようかと色々と考えていたのですが・・・・・












仕事面で精神的に疲れていることもあって、とても遠出をする気にもならずil||li(つд-。)il||li








そんな訳で!!






この連休を利用して、主に三代目君のメンテの方に力を入れることにしました(^^;












さて、そんな連休初日の今日は、ブログタイトルでも分かる通り『エンジンの圧縮圧力計測』を行いました♪(゚▽^*)ノ⌒☆




既にご存知の方もいるかもしれませんが、丁度昨年の今時分も『エンジンの圧縮圧力計測』を一度行っておりますσ(゚ー^*)








それなので!!今回圧縮圧力を計測する目的としては、単純に「OH前とOH後でどれくらい圧縮圧力が違うのかが知りたい!!」←コレに尽きます♪(゚▽^*)ノ⌒☆


※尚、エンジンのOH内容は、下記を参照。
『エンジンオーバーホール』





前置きが長くなりましたが、早速計測結果の発表をしたいと思いますσ(゚ー^*)







まずは!!









1番シリンダー


18.0㎏/㎠







2番シリンダー


17.7㎏/㎠




3番シリンダー


17.3㎏/㎠







4番シリンダー


18.0㎏/㎠






いちよう↑こんな結果になりました!!













次にOH前のエンジンとの圧縮圧力の比較ですσ(゚ー^*)





結果は↓以下の通り!!




OH前                     OH後

1番シリンダー:17.0㎏/㎠        1番シリンダー:18.0㎏/㎠
2番シリンダー:18.0㎏/㎠        2番シリンダー:17.7㎏/㎠
3番シリンダー:17.2㎏/㎠        3番シリンダー:17.3㎏/㎠
4番シリンダー:17.0㎏/㎠        4番シリンダー:18.0㎏/㎠



若干の計測誤差があるとはいえ計測結果を比較してみるとOH後のエンジンは、2番シリンダーを除いて圧縮圧力値が上がっているようですねd(^^*)











タダ、もっと欲を言えば・・・・






各シリンダーの圧縮圧力のバラつきは、エンジンの振動やスムーズさに影響してくるので、圧縮圧力が均等であるのが1番望ましいですがねσ(^_^;)アセアセ...




参考までにB18C specRエンジンの圧縮圧力基準値は↓以下の通り!!

19.0㎏/㎠



※B18C specRエンジンの圧縮圧力の基準値である19.0kg/㎠という数値は、あくまでも特定条件下でベンチテストされた時の値であって、今回のようにセルモーターを回しての計測方法では新車状態でもまず出ないそうです!!








もう1つ参考に上記参考書の例を紹介させてもらいます!!



この参考書に書かれている比較実験では、11.5万㎞走ったOH前のB18C specRエンジンとピストンリングのみ交換した同じエンジンで圧縮圧力の比較テストをしたそうなのです!!




結果は↓以下の通り!!



OH前                     OH後

1番シリンダー:15.0㎏/㎠        1番シリンダー:16.0㎏/㎠    2番シリンダー:16.0㎏/㎠        2番シリンダー:17.0㎏/㎠
3番シリンダー:16.8㎏/㎠        3番シリンダー:16.8㎏/㎠
4番シリンダー:16.5㎏/㎠        4番シリンダー:16.0㎏/㎠






私の車のエンジンと計測値に開きがあれど、傾向としてはかなり似たようなところが見受けられますねσ(^_^;)











以上、圧縮圧力の比較結果でしたヽ(*’-^*)。





オシマイ!!
Posted at 2016/05/04 21:48:57 | コメント(1) | 日記
2015年05月31日 イイね!

B18Cの圧縮圧力計測!!(整備記録用)

B18Cの圧縮圧力計測!!(整備記録用)どうも♪(゚▽^*)ノ⌒☆

本日、三代目君のエンジンのコンプレッション計測をしたINTEGREXです。









私事ながら・・・・
明日の仕事が憂鬱でヘリントン(兄貴)指数が低めの為、今日は早速本題に入らせて頂きたいと思います(^^;










まず!!エンジンのコンプレッション計測前には暖気が必要だそうなので・・・・・











お土産を届けに霧がたち込める朝山に行ってきました(苦笑)



まぁ~用事も済んだことだし5分もしないうちに撤退して来ましたがね(^^;










さて!!ココからが本格的な作業内容です!!











まずは、ステアリング下のグローブボックスを外します!!







そして!!








グローブボックス裏に付いているヒューズの配置を記したプレートを外します。









ヒューズの配置を知りたいのには理由がありまして・・・・












要するにコンプレッション計測をするにあたって、エンジンへの燃料供給と点火をカットしたいんですねσ(^_^;)










それなので!!










燃料ポンプとイグニッションコイル(デスビ)のヒューズを引っこ抜きます!!












次にプラグカバーを外します!!









プラグコードを引っこ抜きます!!


↑プラグコード全部引っこ抜くならイグニッションコイルのヒューズを引っこ抜く必要が無かったかもね(苦笑)









プラグを外します!!








この際、計測するシリンダーのみプラグを外して下さいσ(゚ー^*)








1番シリンダーから順に計測していきました。








1番シリンダーにコンプレッションゲージを取り付けます!!








あとはアクセル踏みっぱ♪踏みっぱ♪の状態でセルを回すだけ!!





尚、今回は一人で計測作業を行った為、10秒間程セルを回し続けました(^^;









全部のコンプレッションゲージがそうなのかは!?わかりませんが・・・・・
私が今回使ったモノは1wayバルブが内臓されているモノなので、セルを回すのを止めても一番圧縮圧力が高かった所でゲージの針をホールドしておいてくれます。







本当は、コンプレッションゲージを読み取る側とセルを回す側の2人一組で作業をする方がイイかもしれません(;^_^A







さて!!計測結果の発表です♪(゚▽^*)ノ⌒☆









まずは!!






1番シリンダー


17.0㎏/㎠







2番シリンダー


18.0㎏/㎠




3番シリンダー


17.2㎏/㎠


※↑チョット撮影角度が悪くてゴメンナサイ(^^;








4番シリンダー


17.0㎏/㎠





↑こんな結果となりました!!
いちよう2番までは3回ずつ計測したのですが・・・・・
何れも全く値が変わらなかった為、2番以降は1回ないし2回しか計測していません!!





私、エンジン屋さんではないので断言は出来ませんが、数値だけ見ればシリンダーやピストンリングに特別異常がある訳ではないのではないでしょうかσ(^_^;)










いちよう私の手持ちの参考書の例を紹介させてもらうと・・・・










11万5千km走ったB18C 98SpecRエンジンの圧縮圧力が↓下記の通りでした!!






1番シリンダ:15.0㎏/㎠
2番シリンダ:16.0㎏/㎠
3番シリンダ:16.8㎏/㎠
4番シリンダ:16.5㎏/㎠






しかも!!、この本を読んで分かったことなのですが・・・・・







B18C specRエンジンの圧縮圧力の基準値である19.0kg/㎠という数値は、あくまでも特定条件下でベンチテストされた時の値であって、セルモーターを回しての計測方法では新車状態でも出ないそうなんですΣ(゚д゚;) ヌオォ!?











そう考えると私の三代目君のエンジンの腰下は・・・・・・










まだまだ、元気なのかもしれません(;^_^A













そうなるとオイル消費の原因として1番疑われるのは・・・・・・














↑やはり、コイツなのかもしれませんね(;^_^A
Posted at 2015/05/31 22:59:03 | コメント(1) | 日記
2015年04月29日 イイね!

ヘッドライトユニットの交換!!(整備記録用)

ヘッドライトユニットの交換!!(整備記録用)どうも(^^;

昨日は平日休みをとってDC2のヘッドライトユニットの交換をしていたINTEGREXです。











そんな訳で!!



今日は、整備記録を兼ねてそちらの話をしようかと♪(゚▽^*)ノ⌒☆



作業的には今更な内容ですが暇な人は見てイッテ♂ねσ(゚ー^*)





では!!早速・・・・






取り敢えず、バンパーを外さないとイケないのでジャッキアップして馬掛けして・・・・・





バンパーが落っこちても傷が付かないように適当にプチプチでも敷いておきます!!






グリルの2ヶ所のネジを外します。





クリップ3ヶ所外します。




フェンダーとバンパーを固定するネジ(左右計2ヶ所)を外します。






今度は下に潜って↑コチラのボルトも左右合わせて計2ヶ所外します。




インナーフェンダーとバンパーを固定するネジも左右合わせて計2ヶ所外します。








コレであとは引っ張ればフロントバンパーが外れます。







そしたら次は↑このフロントバンパーのアッパービームを外します。





↑コチラは左右合わせて計4ヶ所のボルトを外せば取れます。














お次にいいいよヘッドライトユニットを外す訳ですが・・・・・






その前に感電防止の為にバッテリーのマイナス端子を外しておきます(^^;







そしたら、ヘッドライトユニットを固定する↓下記の計6ヶ所(片側)のボルトを外します。







エラく錆びてるなぁ・・・(゚_゚i)タラー・・・













それと・・・・・






ウインカーのランプに繋がる端子と・・・・・





↑緑○で囲まれた大きい端子も外します。





そうすると・・・・・







これでヘッドライトユニットが外せます。








そしたら!!いよいよ先日クリア塗装をしたヘッドライトユニットに部品の移植をしてイキ♂ますσ(゚ー^*)










フォグランプのカバー




Hiビームのバルブとポジション球


※赤印は関係ありません。






HIDユニット





コイツ外すのが結構面倒です(^^;







オマケに今回↑このネジ2本がナメてダメになってしまったので・・・・・





急遽、予備のHIDユニットから部品取り(苦笑)






コレで部品の移植が完了しました♪(゚▽^*)ノ⌒☆


※因みに手前の2つが今回取り付けるヘッドライトユニットで奥の2つが今まで付いていたモノです。





そしたら、先程と逆の手順でヘッドライトユニットの取り付けです。


バンパーを付ける前に一度↑この状態でランプ類の点灯チェック!!








だって!!また一からバラすの面倒でしょ(^^;






尚!!今回に限っては特別厳しい検査官の方にチェックをして頂きました(苦笑)














そう!!いつものお約束のあの方ですね(笑)










まずは!!
























よ~しd(^^*)

































うん~





















ハッア!!


















‟歪み”アリですね!!











Hiビームのバルブが球切れしていました(^^;


車検前に気付いただけ儲けもんです(苦笑)








そんな訳で!!作業終了後に自動後退にて↑コチラのバルブを購入して交換σ(゚ー^*)









今度は左右共に・・・・・















歪み無し!!(バッチリ!!)






※尚、光軸調整の方は連休明けの車検時にディーラーでやってもらう予定です。










タダ!!↑コレとは別件でチョット問題がありまして・・・・
















今回交換した中古のヘッドライトユニットにはフロントグリルをネジで固定する為のグロメットが付いていないものでしてね・・・(゚_゚i)タラー・・・






現在グリルはクリップだけで留まっている状態。







それなので連休明けにディーラーに行って緑印の部品を注文してこないとイケませんσ(^_^;)






ともあれ!!いちよう作業の方は終了したので!!










参考までに交換前と交換後の比較をしてみようかとσ(゚ー^*)






交換前の助手席側ヘッドライト






中古で購入して磨きとクリア塗装を施したヘッドライト














手間暇は掛かりましたが中々イイ感じですd(^^*)
Posted at 2015/04/29 21:26:17 | コメント(6) | 日記
2015年04月22日 イイね!

ヘッドライトのクリア塗装&磨き!!(整備記録用)

ヘッドライトのクリア塗装&磨き!!(整備記録用)どうも♪(゚▽^*)ノ⌒☆

日曜日からヘッドライトのクリア塗装と磨きに励んでいたINTEGREXです。













そして、今日ようやく作業の方が完了したので!!
















整備記録も兼ねてご紹介したいと思いますσ(゚ー^*)










まずは!!








前回、研磨して綺麗にしたヘッドライトをビニールとマスキングテープを使ってマスキング!!











そしたら、マイクロファイバークロスとシリコンオフを使ってレンズ表面をしっかり脱脂します!!








そしたら、いよいよ塗装にはいる訳なのですが・・・・・













充実した設備の無いこの私!!












そんな訳で、今回↑コチラのウレタンクリアコートを使わせて頂きましたσ(゚ー^*)



因みに↑コチラの商品は2液混合タイプなので使う直前に青色のキャップを外し、突起♂の部分を硬いモノに打ち付けて使う形になりますσ(゚ー^*)











まぁ~途中までは↑コイツと同じ使い方かも!?











誤解の無いように言っておきますが、間違っても投擲しないように(苦笑)













尚、今回塗装前にスプレー缶をお湯で温めてから使いました。

















言わずと知れたこと!!火気厳禁なので要注意(苦笑)
















そして、何回かに分けて塗装を重ねてイク♂とこんな感じになります!!



私、塗装はド素人なので他の人がやると↑こうなるか分かりませんが・・・・・
何か!?表面が凸凹して柑橘系の果実のようですねσ(^_^;)



※因みに今回はこの後研磨する事も見越して厚めに厚めに塗装してあります。










↑これが翌日まで乾燥させた時の様子!!



これだけ見ると昨日にましてより透明感が無くなって「本当に大丈夫か!?」と不安になってきますね・・・(゚_゚i)タラー・・・









そして、磨き作業です!!









均し途中の画像


まずは、2000番の耐水ペーパーを使って表面の凸凹を均してイキ♂ます!!


今回は下地が出ない程度に塗装面を均していかないとイケないので、余り粗目のペーパーを使わず水をつけながら時間を掛けて磨きました(^^;








そして、3000番のペーパーを掛けて、2000番の磨きキズをある程度消したあとに↑今度は↑コイツで研磨σ(゚ー^*)









そして↑これが研磨前と研磨後の比較画像


全く磨いていない左と比べると大分マシになったけど・・・・
下の方がまだ柚子肌状態・・・(゚_゚i)タラー・・・


















それなので、再びペーパーの掛け直し(苦笑)



せっかく塗装したクリアは大丈夫か・・・(゚_゚i)タラー・・・










そして、先程と同じ手順を踏んで研磨!!











次にもはや鉄板中の鉄板のピカールで磨いてイキ♂ます!!












ピカールで磨き後の画像


まだ、上部に荒がありますが大分綺麗になったでしょσ(゚ー^*)








そして!!上記画像の荒が残った部分もある程度綺麗にしたら・・・・・・











いよいよ↑この仕上げ用のコンパウンドで仕上げてイキ♂ますσ(゚ー^*)








磨き1


磨き2


磨き3


クリア吹く前のレンズ面と比べても綺麗になったでしょ(笑)

※塗装前のレンズ画像は前回の整備記録を参照。














最後に!!モールの隙間に入り込んだコンパウンドのカスを水をつけた歯ブラシで擦りおとして、シリコンオフをかけて拭きあげれば・・・・・












ヘッドライトの塗装&研磨完了です♪(゚▽^*)ノ⌒☆







途中、磨き残しの部分を修正したり。。。。













カラスの巣の撤去作業を眺めたり。。。。














大むら食堂の‟中華”(玉ねぎ増し)を食べに行っていたものですから・・・・・





磨きだけでも片側4時間以上掛かってしまいました(^^;









取り付けの方は次の平日休みか、GW中に行う予定です♪

Posted at 2015/04/22 23:24:05 | コメント(3) | 日記
2015年04月11日 イイね!

ヘッドライト磨き(整備記録用)

ヘッドライト磨き(整備記録用)どうも(^^;

昨日、妹に‟とあること”を言われてしまったINTEGREXです。


















それは!!
















「いつになったら二階で一台車が組み上がるの(怒)」
















言われてみれば確かに!?










最近、予備パーツと言うよりは、交換して用済みになったパーツがたまるにたまってクローゼットだけでは如何にもならなくなってきているんですよね(^^;












そんな状態に便乗してか・・・・!?

















いつの間にか!?車のパーツと関係無いものまで置かれているしΣ(|||▽||| )












正にアレですねσ(^_^;)










だらしねぇ~な!!






↑この一言につきるかと(苦笑)












さて、私のだらしない部屋の話はコレくらいにして!!









整備記録簿用にヘッドライト磨きの話をしようかとσ(゚ー^*)



肝心なモノの方ですが・・・・
今回手に入れたヘッドライトはラッキーな事にキッチリ純正の箱に梱包されていましたd(^^*)






でっ!!↑これが中のブツです。

※因みに左上は既に磨き済み、そして左下は私の足です(苦笑)



画像を見ると綺麗に見えますが、実際のモノをみると結構黄ばんでいますσ(^_^;)






それなので今回上記のモノを使って磨きを掛けましたσ(゚ー^*)









取りあえず、はじめに800番の耐水ペーパーで劣化した表面のコーティングを落としてイキ♂ます!!


水をつけながら磨いていくのですが・・・・
はじめのウチはコレでもか!!というくらい、黄ばんだ汁が出てきますσ(^_^;)


でっ!!黄色い汁が出なくなる頃にはヘッドライトのレンズが↑ご覧の状態に(笑)










次に1500番のペーパーでならして↑こんな状態!!










続いて2000番と3000番のペーパーで均して↑こんな感じになりましたσ(゚ー^*)

※紙やすりの番手を変えるごとにバケツの水も替えた方がイイと思います。











そして、ここまで来たらいよいよコンパウンドで磨いていきますσ(゚ー^*)

因みに画像のコンパウンドは3~4年前くらいに購入した半ねりタイプのものです。





コイツを少量スポンジに付けて磨くと↑こんな感じ!!









お次にどこのご家庭にも必ず1本や2本ある!?ピカールで磨いていきます。









磨くと↑こんな感じにσ(゚ー^*)


※コンパウンドも粗さを変えるごとに使用するスポンジと拭き取り用のウエスを替えましょう。







お次に車のキズ消しに使うコンパウンドで仕上げていきます。






800番を掛けた頃に比べると見違える程綺麗になりましたヽ(*’-^*)。



それでも、左下の光が当たっている箇所を見れば分かる通り、まだまだ磨き傷が残っている状態ですがねσ(^_^;)




しかし今回は、磨いた後にウレタンクリアを吹く予定なので、磨き作業はコレくらいにして・・・・







最後に!!







シリコンオフ(4年モノ)でレンズ表面を脱脂して一先ず終了ですσ(゚ー^*)










あとは、晴れ間をみて塗装をするのみσ(゚ー^*)








つづく
Posted at 2015/04/11 22:49:00 | コメント(4) | 日記

プロフィール

INTEGREX(インテグレックス)です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

リビルト パワステポンプ交換⑤ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/27 22:09:54
リビルト パワステポンプ交換⑥ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/27 22:07:36
インテグラ(DC2)足回り締付けトルク(サービスマニュアル) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/02 20:36:41

お友達

基本的に全く更新の無い方、絡みの無い方はお断りしております。

20 人のお友達がいます
TEC-DB8TEC-DB8 * highburyhighbury *
《 ジャック 》《 ジャック 》 紅蛇紅蛇
TOMO猫@黒のインテ乗り_角大好きTOMO猫@黒のインテ乗り_角大好き deep3104deep3104

ファン

119 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
昨年末に2台目のDC2を事故で失ってからというもの・・・ ・フルノーマル ・ワンオーナー ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
一番最初に購入した96スペックのインテグラタイプR。 予算的な制約がある中で購入した車 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
態々、遠方に足を運んで引っ張ってきた98スペック。 外装と内装が少しヤレていた以外は、値 ...
ダイハツ ミラバン ダイハツ ミラバン
学生の時に初めて自分の貯めたお金で買ったクルマです。MTの軽自動車という絶対条件で探して ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.