• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROTARY OF FAMEの愛車 [マツダ コスモ]

VOL.2山あり谷あり(受難と恵みのありがたさ)

投稿日 : 2013年06月15日
1
すぐに夜が明けた。夜が明ける寸前のぶどう色の空を撮影したかったのですが失敗しました。タイムトンネルのような道なりを進む。気持ちも20年前にLOOKING BACKしていく。20年前はこの外環はまだ無かった。20年前は匠の地へ片道4時間かけて、毎週末、部品を運んだ事を思い出します。今は家から片道2時間です。お世話になったのに、ここ15年程ご無沙汰の上、故人になられてしまい、今、こういうタイミングでやっと訪問する自分の性(サガ)に悲しくもなります。
2
途中サービスエリアで朝食休憩した後、某県のインターで高速を降り、自然の多い道なりを進む。このあたりは変わっていない。何もかも・・・コスモスポーツのエンジンサウンドが20年ぶりに響く。コスモが帰ってきた。サケが生まれた川をさかのぼって帰ってくるように・・・・・
3
匠の場所に着いた。20年前と同じ位置に停止した。当然ですがもう匠はいません。フルレストア途中、遺作となったプリンスS54(その後、匠のお兄様によって作業が進められている)が静かにたたずんでいました。
4
匠の奥様とお兄様が感慨深げにコスモを見つめる。レストア20年後のボディコンディションの状態に驚かれていました。(傷なしでお見せしたかったです。故社長にも・・)さっそく、お兄様と修復方法を打ち合わせし、最初からそのつもりでしたが車をお預けすることにしました。
5
ボデイ全周に渡り、話合いながら、ささいな部分までチェックします。ボディ右側が主対象ですが、ボデイ最後部端の床板接合部の一部など、私が気にしていた部分も施術していただく事にしました。やはりここでしか触ってほしくないのです。

6
S54を覗いてみました。見えないフロアの奥や、ドア内部のリンク機構のネジまで・・・・妥協をしないレストア。本当に最後の作品です。
7
車体裏側のザラメ地仕上げも忠実に・・・・・・足回りのボルトの1本まで・・・・・・
8
この場所から多くの旧車(国産、外車)がレストアされて、その後多くの車が、私の車のように今も健在です。最高の施術をして、多くの車を延命させて、タバコも吸わなかったのに65才で肺がんで他界されました。生前、作業を見ようと近くに寄ろうとすると、粉じんは肺に悪いから離れていた方がいいとよく言われました。何か申し訳ない気持ちが、月に黒い雲が被るように自分に立ち込める時が今でもあります。→VOL.3山あり谷あり(受難と恵みのありがたさ)へ続く

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

2013年6月15日 23:55
こんばんは。
本当にタイトル通り山あり谷あり、、、ですね!
匠(故人)でなくても継いでおられる方がいて頼もしいですね。
ねじ一つまで妥協しないレストア、、、、本当に職人技ですね。色んなノウハウがあるんでしょう、、。
20年前にレストアされてとてもキレイな状態で、愛車への愛情が表れてますよね。
店の人もこういうオーナーさんの元へ行くなら安心して渡せるのでしょう。
続きも楽しみにしております。
コメントへの返答
2013年6月16日 14:06
こんにちは、あまり理不尽な出来事で掲載どうかなと思いましたが、お世話になった匠の関係の方々への感謝と、極めに技術の紹介にと思い載せました。鈑金はしかり、塗装の世界の技術もすごいものだなと思います。ドアの色が少し違う車(中古車に多い)理由わかりましたよ。コンピュータ制御の自動調色機、自慢してても匠になれないということですね。学ぶ事、多いですね。
コメント、ありがとうございました。
2013年6月18日 3:29
おはようございます。
遅コメです。

5枚目の写真の言葉より

やはりここでしか触ってほしくないのです。

この気持ちは痛いほど共感出来ます。
そうなんですよね。
触ってほしくないんですよね。
私などホントに人間の器が小さいもので……。
コメントへの返答
2013年6月18日 7:21
おはようございます。
こちらでやっていただく事で、初めて本当の意味で元に戻る気がして・・・・・
昔、レストア工房の選定に、ある所に見学にいったら、お客様預かりの同型のコスモが若いスタッフがエンジンかけて、レッドゾーンまでレーシングして弄んでいるのを目撃したことがあります。技術力だけでなく、そうした心配がいらない、対応姿勢の有無もショップ選定の大きなファクターだと思います。
共感、コメントいただきありがとうございました。

プロフィール

「耳が痛い厳冬期の朝、皆、車種ごと、車両ごとに違う始動の儀式をこなし、走ってくる。暖気が必要なのも何か生き物っぽくていいですね。三角窓の中を品5の2000GTが通り過ぎて行きました。EV化が浸透しようが、内燃機旧車はへこたれませんぞ・・・・」
何シテル?   01/23 12:08
ROTARY OF FAMEです。よろしくお願いします。1968モデル(後期型 初期生産モデル)を愛用しています。ロータリーエンジンのフィールを満喫、感謝してい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ コスモ マツダ コスモ
コスモスポーツ(L10B) 後期型 初期生産モデル 1968年11月製造
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.