• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROTARY OF FAMEの愛車 [マツダ コスモ]

フロント・ターンシグナル LED化

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > LED化
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年10月07日
1
販売元 MAMEDEN
 バルブ規格  S25ダブル(バイク用)
 口金仕様   BAY15D
 LED      MIRA SMD アンバー

テールと同じ規格で発光色アンバーをセレクト。
コスモスポーツなら白色と当初思いましたが、
点灯時に現行車の橙色になるよう
作ってみたかったからです。 
2
交換後
上からノーマル(電球)スモール
2番目LED スモール
3番目LED ウインカー 

ノーマル(電球)ウインカー発光画像
無いのは後述。
(具合は良好だが撮影できなくなった別事情あり)
3
コスモスポーツのフロントターンシグナルの裏側はタイヤハウス内の前方にむき出しです。
ボルトナットが1本が錆びて固い。潤滑スプレーが切れて無いのでまぁいいかと、そのまま力入れたら途中でポキンと折れた。
半分は残ってるから支障なしと判断。
→後でこの1本のために増工数となる(*_*)

ランプのレンズは例によって清掃、研磨。
他パーツも分解清掃。
裏側部は、過去にシャーシブラックを吹いて
いましたが剥離、サビを除去後、
POR15で塗り直し。
4
LEDに交換後、ノーマル電球でのウインカー発光の画像を撮り忘れたことに気づく・・・
左側、再度ソケット外そうとしたら経年で弱っていたゴムソケットの「かめさんのあたまの部分」が
もげた。
ソケットがボディに固定できない。接着しようにも円周断面の肉厚は薄く、ボディ側にも十分な
耳しろもない。
耐熱テープ巻くのも無理だ。
ゴムが健在な右側も、もう再度はずすのはやめておこう。



1時間ほど「アポロ13号的解決思考」で迷走したのち、先日雨漏り修理で使ったヘラ壊して「押さえつけフック」を制作。



もとのボディ取り付けボルトを使う。先端はギザギザ状に加工して押さえつけを良くしてみた。   
ランプボディに仮組みしてみるといい感じ。
5
ただ・・
先ほど折ってしまったボルトネジが悔しいかな
立ちはだかる。
折れて短くなってしまって、ボディパネル通過させてこのフックをナットで締めようとすると飛び出たネジ山が足らなくてアウト。

結局もう1個、左側のランプボディ中古を先ほど同様の工程で防錆塗装し完成させ、
これにスワップ組み直して解決。
2枚目画像は工事終了後、タイヤハウス内からみた裏側。押さえステー、見た目かっこ悪いけどやむなし。 
もちろん暫定、応急修理。
ステン板だし、このまま乗り続けたらボルト、ならびにボルト基部は猛烈に電蝕で錆びる。一応鉄よりイオン化傾向の大きい亜鉛板をワッシャー状に切ってかまして「犠牲極」としときました。
6
今回も随分疲れてしまいましたが

気を取り直して橙色化 点灯と消灯時の顔です。
発色LEDのSMDは無色なので、レンズ越しにも消灯時のステルス性は良好。

発光色は無色LEDも検討しましたが白色発光が強すぎる感があったのと、
先にアンバーのテスト結果を見てから購入判断しようと思っていました。
結果としてアンバーにしましたが
電球色で同一規格(S25ダブル)のLEDがあったらテストしてみるつもり。
(ウィンカー&スモールにそんなニーズ求める人は極限られたニッチな車種の限定世界だから、登場を望むのは無理かもしれません。)

ウインカーは「橙色」と皆が見慣れてしまっている、現代の交通事情を考慮すると今回の発光色変更の方が視認性は高いと思います。

もし、またレトロな白色レンズ+電球に戻したくなったら戻せばよい。いずれにせよランプソケット部の修繕は喫緊の課題です。
7
なかなか肉眼で見るのと同じ色を撮影画像
にするのが困難なのですが、この比較画像は
比較的、肉眼で見えるスモール
(日蔭にて発光)に近いです。
オリジナルの電球での発光は決して白色ではなく、独特の電球色をだしています。
LEDの方は僅かにアンバー(琥珀色)がかっています。でもほとんど同じに見えますね。
8
さっそくですが、翌日、汎用S25ダブルメス側ソケットを調達はしました。ボディにあてがうとボディ側を加工すればいける目処は立ちましたが、
新たに別のランプボディを使って、
交換用(加工済み)ランプボディ製作を後日やる予定です。
結構精度が求められるので丁寧に作りたいです。







追伸) 
次回の灯火のLED化報告は
サイドマーカーランプ、ナンバー灯、バックランプを予定。
現在奮闘中/保安基準熟読中(汗)。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ドアガラスのガタを直す

難易度: ★★

三次の準備・・・

難易度:

アンフィニにてオイル交換…

難易度:

外装灯火 その他LED化

難易度:

雨漏り修理 VOL.1

難易度: ★★

台風対策・・・

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「第3日曜日、 陽射し強けれど、風は山の冷気みたいな不思議な朝、高速道では外気導入ベンチのハッチを思わず閉めてしまいました。一方で今年は4月に夏日を記録するなど、厳暑が確実にくることをひしひしと感じさせられます。走行前の気象予報データ分析(笑)のシーズンが間もなく始まります。」
何シテル?   05/20 20:14
ROTARY OF FAMEです。よろしくお願いします。1968モデル(後期型 初期生産モデル)を愛用しています。ロータリーエンジンのフィールを満喫、感謝してい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

本来お友達とは 「申請」、「承認」したりするものではないと思っています。
実は実際 メッセージ主体+コメによる自然体のコミュ世界で「お友達」感を享受しあっています。

16 人のお友達がいます
ハヤタハヤタ * px125px125
Michael DelaneyMichael Delaney いがちゃん2いがちゃん2
vanchangvanchang Murage C4SMurage C4S

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ コスモ マツダ コスモ
コスモスポーツL10B後期型 初期生産モデル 1968 11月製造
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.