• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROTARY OF FAMEの愛車 [マツダ コスモ]

梅雨合間に歓び来る

投稿日 : 2021年07月11日
1
雨が続いて憂鬱な時の合間に
7月10日晴天来りて心躍る。
気温33℃以上予報、湿度高い、熱中症
注意なれど「禁断症状」より開放されたく
「出動」とする。



(画像は近所の消防署の出動表示灯)

2
機関初爆、ストールなし
各所異常なし、燈火類よし、アクセルクリッピングよし、リアブレーキ張り付きなし
されど風呂場に置いておいたの如く
湿気によるガラス、メッキモールの曇り取り除き
清掃に時間を費やす。
3
万が一(渋滞ヒート)を考慮し
本日は高速道路をヤメ
一般道にて緑を見るコースを選択する。
ここ数年実施していなかった
猛暑期耐熱テスト(機関、搭乗員耐性)を
実施する。
開始30分で木陰に入りたくなる。
機関好調なれど搭乗員はそうはあらず。
お湯となったペットボトルの水を飲む。
クーラーボックス積み忘れを後悔する。
4
緑の匂いが心地よい
機関の旋律(ビート)とアドレナリンが
交互にサッチウェーブする。
例の三角窓固定装置は大変有効。
(完全停止しなければ時速10キロ
でも効きます)
5
やはり「涼」を求めているのか
「水辺」に惹かれる。
耐熱テストなので撮影中も
エンジンはかけたまま。
6
焼けつく陽射し下で製造53年経過車が
浴びる2021年の夏。


なんか光線の関係か
ミニカー置いて撮影したみたいに
なってしまいました。(実車です)
7
三角窓
フェンダーミラー
80扁平ドーナッツタイヤ
皆過去の遺物ですが・・・・

撮影しているうちに帰投したくなる。
車より搭乗員が音をあげる暑さです。



8
機関を停止させないで
2時間に及ぶ耐熱テストを終える。
その最中ビル電光管表示気温35℃を確認。
途中渋滞あれど水温計指針よし。
一方、搭乗員はその後昼寝が必要なほど
衰弱したのでした。
少しは暑さ耐性出来たかな・・・・
耐熱テスト 2021夏、結論は
車はマル、搭乗員は加齢による配慮必要。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「シャッターのスペアキーを見つけ、工具を戻しに行くと言って15分でブレーキマスターシリンダーをはずし、フルード影響のダメージを確認。まだ金属の腐食まではいかないが、手を打つ限度一杯のレベル。毎回15分でどのくらいかかるのだろうか・・・腰がミシミシしてきて屋内に退避。無念。」
何シテル?   12/02 05:31
ROTARY OF FAMEです。よろしくお願いします。1968モデル(後期型 初期生産モデル)を愛用しています。ロータリーエンジンのフィールを満喫、感謝してい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ コスモ マツダ コスモ
コスモスポーツ(L10B) 後期型 初期生産モデル 1968年11月製造
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.