• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROTARY OF FAMEの愛車 [マツダ コスモ]

暑さ、湿気を乗り越えた・・・2021夏

投稿日 : 2021年09月26日
1
東京駅 駅舎。気がついたら八重洲側に
いつの間にか高層ビルが。
両端だけと思っていたら
真ん中も浸食始まってますね。
そのうち 絵本「ちいさなおうち」になってしまうのでは心配です。
(まったく自分の管轄外ですが独り言です)
2
8月の某所。
通行人ギャラリー:「何かのパレードですか?」
筆者:「いいえ ただの自然参集です」








通行ギャラリー:「だって・・・」
筆者:「普通の自家用車です。
    皆たまたま古いですけど」








この日は偶然丸目2灯だらけでした。
3
ある日のコスモ三角窓越しに捉えた
キューベルワーゲン。まさか!当時物レストアされた個体もあると存じてますが・・・








タミヤ模型で教養つけられた私の世代は皆知ってる車です。インターメカニカ製のレプリカでしたが、今の交通事情にはこちらのほうがいいかもしれません。(現在はこのレプリカも製造していないそうです)エンジンはVWのBAエンジンだから長く乗れそうです。




このタミヤ模型のキューベルワーゲン
を思い出せてくれました。
出典画像 タミヤ1/35キューベルワーゲンパッケージより
4
コスモ窓越しに入って思わず身が固まったミウラ。








なるほどフィアット850スパイダーのテールと
ヘッドランプ(850初期型)の流用。
おかげで850スパイダーのこれらのパーツ値段は「ミウラ用」水準になってしまっています。





その個性的なヘッドランプ
5
トリプル3連?









牽引2連。しかもミニのボデイで製作は珍しいですね。ナンバープレート数字は先頭から最後尾まで皆同じ。






最後尾テールは旧型+バンパーガード
と拘ってますね。
6
1960製メッサーシュミットから見える
1968製コスモスポーツ。








メッサーシュミット操縦席から見た
コスモスポーツ
(メッサーはキャノピーを開いた状態)。ハンドルというより操縦かんですね。





これはまた別のメッサーシュミット
トヨタ旧車の小ぶりのフェンダーミラーが
よく似合っていました。
7
先日の強風でかなり落ちた銀杏と
コスモテールエンド。








その上方にはまだ緑のイチョウの葉。














10末頃はイエロー一色の世界になります。その変化(へんげ)が楽しみです。
8
車の調子はいいのですが、自身は休憩で降りるとすぐにベンチを探し求めるようになりました。








服も関心が遠のいた感があります。
女性が服に関心が無くなった時は・・・・と言われますが、男性はどうなんでしょうかね・・・
コスモには惰性でなく、まだ関心あります(笑)。単にお金の「選択と集中」対象が狭まっただけかもしれません。




暑さ、湿気を乗り越えた2021夏でした・・・・
絵画の様な青空と雲を
2021夏の思い出としてエンディング。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「搭乗員加療が必要につき、パソコンもお休みいたします。<m(__)m>
日曜早朝もしばらく「休場」です。年内には復帰予定です。」
何シテル?   12/04 19:28
ROTARY OF FAMEです。よろしくお願いします。1968モデル(後期型 初期生産モデル)を愛用しています。ロータリーエンジンのフィールを満喫、感謝してい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ コスモ マツダ コスモ
コスモスポーツ(L10B) 後期型 初期生産モデル 1968年11月製造
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.