• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROTARY OF FAMEの愛車 [マツダ コスモ]

観る観るbreaktime

投稿日 : 2021年10月06日
1
懐古的な排ガスの匂いが三角窓より進入。
ボートテール、スリーホイラー?、
いや4つ輪ですね 何でしょうか?
2
1928年(昭和3年)製イギリス車
オースチン7 E Super Sports 。
今年で93年落ち(驚)の車両です。







すぼまったリアは
ボートテールと呼ばれるもの







計器類は現代的なものにリファイン
されている模様
独立した燃料ポンプスイッチ、
イグニッションスイッチ、
セルスタートボタンはレーシーな
雰囲気です。

3
後ろから見て単座に見えた
座席は実は2人乗り。
パッセンジャーシートの同乗者は肩がドライバーとぶつかり合うので上半身をねじって曲げて座るとのことです。ボディラインシート後ろ、背エッジ部分にその左右差形状の違いの名残りが残っています。(オリジナルシートは左右非対称形状)



実際の乗り降りはハンドルを外して
体、足をはめこむ感じです。








丸いシフトレバー(3速+リバース)
その前方の直立したレバーは
前輪用ハンドブレーキ。(フットペダルブレーキは後輪のみ制御)。家帰って調べたら後年の年式(1930以降)はフットペダルブレーキ4輪制御になっているとのこと。
ちなみに4輪ドラムブレーキです。
4
アクセルペダルの周辺がユニークでした。
先窄まりのボディの外側、袋状にとび出た横の
空間にアクセルロッドが伸びてアクセルペダルがついています。






ボディ外側から見たアクセルペダル用の膨らみ。
最初は何かの収納用かと思いました。
尚サイドミラー、サイドウインカーは
現代の交通事情、法規に合わせてカスタマイズされている模様。




助手席足元にはセルモーターが・・・・
よく見るとマグネットスイッチはついていない。
セルと発電機を兼ねたセルダイナモと呼ばれた
整流子発電機(直流)。
5
座席の後ろには燃料タンクキャップが見えます。
ボディの先窄まりのラインがよくわかります。








エンジンカウルはフック4か所でとまっています。








かわいいコンパクトな直列4気筒。
747CC ボア56mm ストローク76mm
サイドバルブ方式 パワーは10bhp
点火方式マグネトー点火だと思ったら
この1928年より一般的なコイル点火方式に
なっています。
キャブはエンジンに比較して
大きく見えるSUツイン。上向きに角度のついた
ラッパファンネルが粋です。
6
プラグコード。 昔の航空機の星形エンジンのそれ風です。端子はネジ止め式








ネジ止めで思い出したのが以前観る観るした2輪のビンテージインディアン。









そのインディアンのエンジン部 
7
さてエギゾーストパイプは4in1の長く伸びた等長管。集合部は後輪近くまで伸びています。








シールドは半円形のアエロスクリーン
角度調整部の造形も洒落てます。







フロント部 ラジエター裏側には改修されて
電動ファンが装着されていました。
8
グリルにオースチン7クラブのエンブレムアンチモニー製でしょうか。
いい感じのヤレ具合です。







この年代 ビンテージカーのラジエターキャップにつく
これ。BOYCE MOTO METER(米国製)
冷却水温度管理計。そう、あの赤いアルコールの温度計と同じ原理。中央部透明管に赤部が上がってきて運転席から走りながら見えるしくみ。
(この車両はブルドン管方式の水温計が併設されていました)


あと7年たったら「1世紀落ちの車」・・・53年落ちの私のコスモなど足元にもおよばない。








93年の歳月の隔たりをものともせず東京の道を駆る姿に・・・
そしてオーナーさんに脱帽。<m(__)m>

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「「増水した河川を決して見に行かないでください」。老人に警告する決まり文句ですが、当方は子供のころから身内に言われ続けています(笑)。まだそんな年じゃないのですけど・・・昔から「増水河川ウォッチ」、「家屋解体ウォッチ」、「たき火」が好きです。やっぱり変態なのでしょうか。」
何シテル?   12/01 06:04
ROTARY OF FAMEです。よろしくお願いします。1968モデル(後期型 初期生産モデル)を愛用しています。ロータリーエンジンのフィールを満喫、感謝してい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ コスモ マツダ コスモ
コスモスポーツ(L10B) 後期型 初期生産モデル 1968年11月製造
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.