• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もんちっち_♂のブログ一覧

2013年11月19日 イイね!

新たな幕開けへ…GT-R2014&GT-R Nismo

新たな幕開けへ…GT-R2014&GT-R Nismo 先週の新生スカイラインに続き、今週火曜日はGT-Rの2014年モデルとGT-R Nismoもご登場です。もちろん横浜にある日産グローバル本社にこっそり立ち寄ってきました。


18:30のスタートに間に合わず、こっそりミトの車内からUstream中継を…
ゴーンさんが出てきてプレゼン始まっちゃいました。でもスカイライン時は出てこなくて、GT-Rは出る?やっぱり自分が言いだしっぺのクルマだからか?並々ならぬプレゼンだったかも知れません。


到着!もう3台が勢ぞろいしちゃってました。


中央がGT-R Nismo。Nismoにしか用意されないダークマットグレー(LM)ですが、2014年夏でないと販売されません。あしからず。


右はGT-R プレミアムエディション。新色ゴールドフレークレッドパール(4PM)で、新デザインのゴージャスなアルミホイールを装着してました。


さらに今夜限り?ニュルブルクリンクをタイムアタックをしたテストモデルが…
ちなみにあちきがニュルに行ってきた後にチャレンジしたみたいです。まぁそこまで見てきたら自分も筋金入りなんですが…


継続色オーロラフレアブルーパール。これはピュアエディション。こちらのホイールも新デザインでした。webカタログで見当たりません。なんだ!?




こちらはメテオフレークブラックパールのプレミアムエディション。インテリアに新色のアイボリー本革が…なかなか品がよろしいようです。


水野さんに替わって商品企画のトップの田村さん。手振り身振りで説明をしていたようです。
今度のGT-Rは、水野さん一人による商品企画、車両開発、予算管理の体制を分散させたようで、ニュルアタックのビデオを見ると、見知らぬ人が車両開発のトップになられたようです。
最近の日産は、経営陣も色々と大変ですが、開発陣も結構変わって大変そうですね。
水野イズムが継承されたのか、否か?新モデルからハイパフォーマンスセンターを97店舗に絞り、試乗車も用意されるようです。そうなると身近にRを乗ってから買うこともできるんでしょうか?


歴代Rも奥にて展示。歴史がモノ言うのはこういう新車発表の時ですね。






サービスショット!GT-R Nismo


最後に、鈴木利夫さんに替わって開発ドライバーを務めたレーシングドライバーのミハエルクルム氏。テニスプレイヤーのクルム伊達公子さんの旦那さんでもあります。
やっぱりRをテストするのはレーサー。でもニュルアタックのビデオを見ると、今までR35の開発に出てこなかった現代の名工である加藤さんもチラッと出てきました。これも水野さんが去ってからの変化でしょうか?

また新しいクルマがでたら、またね!
Posted at 2013/11/19 23:02:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日産 | 日記
2013年11月11日 イイね!

さあ、日本のプレミアムを騒がそうか。新生スカイライン上陸…の巻

さあ、日本のプレミアムを騒がそうか。新生スカイライン上陸…の巻11月11日、日産スカイラインの発表会があったので横浜みなとみらいにある日産GHQ(グローバル本社)へ行ってみてきました。
ホントは、会場に入れないと思い、2Fのガラス越しに発表会の模様を見ていました。




GHQに着いた時、ギターとバイオリンの演奏が…


演奏が終わるとトークショウ。中央にバイオリンを演奏していた寺井さんという女性バイオリニストがいて、右端に本日の司会者ジョン・カビラ=川平慈英のお兄さん!本名:川平慈温さん、左端は今回のスカイラインの開発を担当された女性マネージャンさんのようです。


カクテルとかオードブルが用意されてましたが、会場に入れない人たちはよだれを流してみているしかない?
ここで、2Fにいたギャラリーの皆さんの声を聴くと、やっぱりネガティブな意見が…
ケンメリのスカイラインじゃないとか、インフィニティマークをさしていうなんで豚の鼻が…とか。
それぞれの世代にそれぞれのスカイラインの思いが強いせいでしょうか?


で、8時を過ぎて帰ろうと思ってダメもとで近くにいた日産のスタッフに「今から下で見れます?」と尋ねると意外にも「どうぞご覧ください」まぢで!!!!と1Fのギャラリーへ降り、出迎えてくれたのが、歴代のプリンスセダンとスカイラインセダン。

で、いきなり全色紹介!8色すべてどうぞ…

ブリリアントシルバー

ダークナイトグレー

スーパーブラック

ラディアントレッド

HAGANEブルー

ガーネットブラック

プレミアムブラウン

クリスタルホワイトパール


インテリアを覗くと、スマートフォンタッチのタッチパネルが上下2段で用意。
しかーし、押しても動かない!このクルマは作動させないようにしているようです。
でも、アメリカで発売前にこのタッチパネルが作動しない不具合があったとの情報がでまわっていたようです。日本発売では大丈夫なのか?










BOSE装着車に乗ると、BOSE社から担当者が派遣され、室内でリスニングの解説をしてくれました。スピーカーの配置を説明し、タッチパネル内での操作をして、BOSEが調整したリスニングモードでiPadに収録されている圧縮音源を視聴させてくれました。実にクリアで、重低音もかなり音量が高くても音割れせず聞けます。やはりスカイライン専用の設定ですね。


会場内には志賀COOさんや、

ジャーナリスト・評論家のセンセイ、確認できたのは伏木さんと千葉さん。

そしてチーフクリエイティブオフィサーの中村常務がおられました。
ちなみにわたくしが作成したビークロス本、廻りまわって中村さんに手渡っているそうです。
でも日産の新車発表会の場でいすゞの話はしない方がいいので、あえてお会いしませんでした。


なぜかテールエンドにインフィニティマークはつかず、ガーニッシュにSKYLINEの文字が…

とまぁ色々賛否両論多い新型、新生スカイラインですが、最後にボクの意見を…
インフィニティマークを付けるの、これは賛成です。なぜか?これはインフィニティブランドとして作られたクルマであるし、デザイン言語がインフィニティだから、もうこれ以上日産ブランドとして売っていくのは商品としても、デザイン的にも整合性が取れないからです。
でも、スカイラインとして日本市場で残すのは賛否両方。やっぱり日本でプレミアム別ブランドの展開は難しいし、車種単体でのブランドで来た歴史があり、その中でもクラウンに次いでスカイラインは日本でも有名なブランドだからでしょうね。
すでに3月のジュネーブショウから実車を見続けていて正直慣れまくっているせいか、新鮮さはないですが、意外にもレクサスの方がISはじめアバンギャルドになり、このスカイラインの方がスマートでオーソドックスに見える。しかもディテールに映える品質もレクサスよりも高いものを感じさせます。
でもこれが受け入れられるか、非常に未知数です。
日産はせっかく持っている持ち駒を生かしてこなかった。まぁ消費税の税率上げ前の駆け込み需要にはそれなりに対応できそうだが、それでも納車開始が来年3月というおかしなもの。
最近の日産は、ホントどうしたものか?ブレを少なからず感じます。
Posted at 2013/11/11 23:04:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日産 | 日記
2012年06月17日 イイね!

朝まで生ルマンin横浜

朝まで生ルマンin横浜こんばんにゃ!もんちっちでおにゃ!
ただいま、横浜・日産GHQでおま!
朝まで生ルマンのパブリックビューイングがあるというので、来てしまいました。
23時からだったので、隣のシネマで「外事警察」という平和な日本にしてはちょっと恐ろしい現実?っぽい映画を見てから来場しました。
CSのJ-Sportsのルマンをそのまんま流しているのですが、日産が出場させているデルタウィングが出るたびに、会場にいるミスフェアレディ?が場内で実況しちゃってます。さすが!
このまんま朝6時までやり、ゴールの中継は夜23時までやるそうな。
会場ではピザとビールが食べ放題…ではなく、買って食べれます。
しかーし、農家のおにいちゃんは朝から草刈があるので、これにて失敬!
Posted at 2012/06/17 00:20:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日産 | 日記
2010年08月04日 イイね!

新型旗艦…エクストレイル20GT 6AT 

新型旗艦…エクストレイル20GT 6AT 本日、弊社の社長車が入庫いたしました。
エクストレイル20GT 6ATです。
ボディカラーは新色スティールブルー。
オプションはメーカー純正でカーウィングス対応HDDナビ+バックアイ&サイドカメラ。
ディーラー品は、ETC、サイドウィンドバイザー他…
17年ぶりの日産車です。17年前に日産SUVの先駆け、初代テラノ4ドアの非力なターボディーゼルでしたね。しかも急きょ設定された4ドアだったから、リアドアの開口部は狭かったし、フロアが妙に高くて車高が高いのにヘッドクリアランスがない。まぁビークロスもそうでしたが…

久々の日産車、噂だとかなり速いクリーンディーゼルのようですが、6速MTのように低速がスカスカじゃなければいいのですが…補助金終了を目前だったし、今まで乗っていた社長車がくたばったので発売前に予約してしまいました。ゆえに試さず買ってしまったので一抹の不安があったのですが、それもあさってまでには払拭?することでしょう。

正式に弊社に来て、乗ることができたらレポートをいたします。

あっそれと「我が相棒をひひょうする」そろそろ連載を復活させ、9月4日までにはなんとか終わらせるよういたします。
Posted at 2010/08/04 22:17:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日産 | 日記
2009年08月15日 イイね!

次期フーガ=INFINITI M 2011Model 発表!!

お久しぶりです。
夏休みも返上で仕事の合間に久しぶりのブログでも・・・

一部報道で事前に告知されていた日産インフィニティMの2011モデルがロサンゼルスのペプルビーチ
で開催されているコンクールデレガンスで発表されました。
つまり日本では次期フーガになります。


これがインフィニティUSAでの現地レポートサイト。
現地時間14日18:30からの発表で、日本では約1時間前の15日10:30に公開されました。
その時は、実車ではなくCGによるバーチャル3Dモデルでした。


会場で、太極拳を披露する東洋人…
ではなく、日産が誇るデザイナー中村常務です。
流暢なイングリッシュに、手振り、身振りを交えて次期Mについて熱弁されていました。
日本ではそれほどプレゼンテーションがうまいとは思えませんが、得意な英語が発揮できる場所だとうまく見えます。


次期フーガに採用されたモチーフの源流となるコンセプトカー「インフィニティ・エッセンス」
サイドのプレスラインからエッセンスのエッセンスがフーガに乗り移っています。


インフィニティのサイトではまだ公開されていなかった画像。
すでに北米の自動車ポータルサイトで出回っているようです。
ここから見ると、非常にキープコンセプトのように見えるし、現行のG=スカイラインや、EX=スカイライン
クロスオーバーからのデザインエッセンスを組み合わせたようにも見えますが…


リアビューは現行フーガとは違い、やや尻下がり。
インフィニティの歴代モデルJ30(3代目レパード)ほどではないにしろ、ウェッジを利かせトランクを高め
に持ってきた現行モデルとは違い色気がありますね。
テールランプの処理は、ティアナや3代目シーマを彷彿させます。
4代目シーマインフィニティとしては販売的に失敗していましたが、3代目はベンツのSクラスルックにも
関わらず北米ではそこそこ人気があったようです。邪推ですが、そこにも引っかけたデザイン処理かとも
思えました。


サイドビューを見ると、この部分がコンセプトカーエッセンスから一番モチーフを採用していることがわか
ります。
特にフロントドアの特徴的なショルダーのプレスラインが目立ちますね。
6ライトのサイドウィンドウは、現行のきっちりしたスクエアな感覚から、抑揚をつけたものになっています
が、基本的な構成に変化はありません。


インテリアも…
FXやEXにも共通するドライバーとパッセンジャーを分けたインパネの構成で、しかもよりエレガントになっ
ています。
なかなか質感も高まっていると見えます。

あとメカニズムやディメンションは…
エンジンはV8の5.6リッターのVK56VVEL付きと3.7リッターVVEL付きのV6が載るようです。
全幅は1855㎜となるようです。
次期フーガはTMSで発表された後、11月になるとの情報が出回っています

以上仕事をさぼって、憂さ晴らしにレポートしてみました。
Posted at 2009/08/15 11:40:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日産 | 日記

プロフィール

「LA AUTO SHOW 2018 BMW&MINI http://cvw.jp/b/174658/42410488/
何シテル?   01/14 21:01
いすゞビークロスオーナー&ファンクラブ【VehiSQUARE(ビースクエア)】の世話人にして、国内導入が見送られたいすゞ最後のSUV「AXIOM(アクシオム)」...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

いすゞ その他 いすゞ その他
いすゞ最後の北米SIA生産SUVアクシオム。 最上級グレードXS4WD。 デザインは、ビ ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
初代相棒ビークロスをお蔵入りにさせて、7年ぶりの新車をテイクアウトしました。 3代目相棒 ...
いすゞ ビークロス いすゞ ビークロス
初の愛車いすゞビークロス。 1997年5月発注、9月納車。 初 期:レッドロックマイカ、 ...
いすゞ ビークロス いすゞ ビークロス
グレード:175リミテッドエディション072/175 ボディカラー:アイアングレーメタリ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.