• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もんちっち_♂のブログ一覧

2013年06月30日 イイね!

車庫の中の引出しの三段目の日記帖 6/27-6/30版

車庫の中の引出しの三段目の日記帖 6/27-6/30版







6月27日(木)
今日も畑をぐ~るぐる。明日っから某出張所の営業が再開するので、そこの詰所にある備品を買いに厚木まで。そういえば弊社って本棚や机といった大きめの備品を新品で買ったためしがない。
ゆえにホームセンターや家具屋ではなく、リサイクルショップに行ったのだが、去年までは20時までの営業だったのに、いつの間にか19時になっていた。会社が終わって行ったものだから閉店ギリギリ。そんな切羽詰まった中即決で購入したか備品は、なんとか詰所のスペースに収まり、結果OK牧場!厚木から山奥の詰所に行って帰ってくると、21時。帰ってテレビをつけると佐藤浩市さんと向井君のドラマがやっていたので、風呂も入らず見てしまった。まぁお二人ともイケメン俳優だが、ボクはおねぇでもないので、イケメンとしては興味なし。それよりもイケメン俳優二人に張り合っていた多部未華子が見れて何より。彼女のあの存在感が結構好き。ちょっと多部ちゃんを食べたいという、顰蹙級の洒落が脳裏をよぎった。(まぁ読み流してね!)それよりもこの「怪物」なるドラマ、なんだか死体を跡形もなく消せる装置が出てきたが、この装置の容器が畜産用のなにかの容器に似ていて何気にぞっとした。もしかしたら、あの豚舎にあるあの容器で人が跡形もなく消せちゃうんじゃないの?
それよりも風呂に夜遅くまで入らないと部屋に変な臭いが…自分にとってはこの体臭こそ根こそぎ消して、発生しない装置が欲しいと。

6月28日(金)
FACE BOOKで色々なイベントのお誘いが来ていて、本日はデザイン協会のお偉い方からデザイナーの教育に関するイベントがあるというので招待されていた。しかし、明日渋谷で開かれる人生相談があるし、開始時間である18時にはこの田舎からじゃ到底間に合わず参加しなかった。しかし、イベントの模様がFBでアップされると、あの日産のナカムラさんが来ていたし、ビークロスをデザインした開発メンバーが来ていたことを考えると、行くべきだったか?しかし、デザイナーでもなければ、自動車業界とは業務上関連のない自分が行くのは結構抵抗があり、やっぱり行かないのが正解とも…
ホントは建設業界なんか昔っから行きたくない業界だったのに、高校受験の時に大事件が発生し、願書提出3日前に受験校を変更する惨事となり、カーデザイナーになる夢はいつの間にか頓挫してしまった。それを思うと、なんでこんなに流されて30うん年も生きてしまったのかと思うと考えてもキリがない。もし、人生を一度に2通り生きることができるのなら、いまの生活とカーデザイナーや自動車の商品企画なんかの仕事をしてみたいとは思う。しかし、いまから自動車会社に入るにはスキルが違いすぎる。いっそ、自動車会社でも作ってしまうか?会社は無理でも、オリジナルのクルマを個人的に作ることはいつかしたいものです。もう人生も折り返し地点だし、そろそろやろうかな・・・うん、やろう!?

6月29日(土)
土曜日でも仕事。みっちり仕事。畑に、現場に、そしてちょこっと本社。定時の17時で退社し、人生相談のために渋谷まで・・・今日は高速渋滞なし。かとおもったら首都高でぷち、ぷちっと渋滞発生。本日の人生相談は、渋谷ゆえにすごい場所だった。まぁ想像にお任せしますが・・・いつもの聞き上手に徹していると、とある人に名刺を渡した途端、地元にある中央運動公園の話が出てきて、いつの間にかお互い取引のある会社の名前が出てきて、そのうち人生相談が営業の話になっていた。いいいのか人生相談は・・・1次会が予定よりも伸び、2次会もその勢いで話が尽きず。営業の話は、いつの間にか牛肉の3種盛りが出てきたところで、夏の話になり、B’zの話になり、そしてまた人生相談の話に戻った。そして際どく周りの人たちに「結婚して、あなたが相手に求めること」なんてことを質問され、皆さん真面目に答える中、自分は「第一にいてくれること、第二にメシ」と答えてしまった。やっぱりメシだよねと、質問してきた人と意気投合。そうして、宴高輪プリンスホテル・・・じゃなかった、宴たけなわとなりお開きに・・・だって最終電車だもの。最終電車にあぶれた人たちを救済すべく、わたくしめが運転するミトに4人のゲストを乗せてしまった。ミトって5人乗れるんだ!!これこそ、3年近く乗って初めて分かった衝撃のじぇじぇじぇなミトの出来事だった。
それにしても人生相談をするたびに、自分ってどんな人間だったのか思うのだが、人が見る自分と、自分がやっている自分とのギャップって凄いな。ブログやFBだと自分は自動車メーカーの人間だと思われているし、活動的な人間だと思われている。でも自分をやっている自分は、建設関係だし、実は切羽詰まってやらざるを得ないことが多いことに気付く。ブログで見る自分を他人様は積極的でテンションが高い人だと思っているようですが、実際会うと「何?この落ち着いたテンションの低さ!」と思うらしい。まぁそんなにテンション高くないです、自分。
あと、ミトに5人乗って「あんた男だよ。「漢」書いて、男だね!」って言われた。まぁ漢に痴がついて、痴漢って言われなかっただけ、妙に安心するオレってどうなのよ?

6月30日(日)
睡眠3時間。起床5時30分。二度寝しても6時30分に起きて、なぜか磯野貴理が出ている番組が流れていた。そのまま僕らのなんとかという番組になり、朝から宮沢りえと古田新太という絶対朝からありえない組み合わせのトーク番組を見て、朝食をとらないまま実家の土手の草刈を・・・
そうだ、今日も東京へ行かなくちゃ。目指すは秋葉原。明日、また東京で建設関連のイベントがあり、明後日も引き続きそのイベントがあって大臣閣下がお出ましになり、その撮影担当に任命されたのでビデオカメラを購入。しかもU-STREAMでライブ配信なんかしなきゃいけないから、最新のやつを購入した。あと、CX-5のパドルシフトが作動するようにコネクター端子を調達しないといけなかったので、マニアックな配線ショップにも行きましたね。ホント、歩行者天国には警察、警察、警備員、警備員が多かった。やっぱりあの悪夢は二度と起こってはいけないんだな。

明日から7月ですが、7月はホントハードなスケジュールが…
国外にも行く羽目になったし。
では!
Posted at 2013/06/30 20:53:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 閑話休題・雑事 | 日記
2013年06月26日 イイね!

車庫の中の引出しの三段目の日記帖 6/24-6/26版

車庫の中の引出しの三段目の日記帖 6/24-6/26版









6月24日(月)
憂鬱な月曜日がスタート。と当時に「あまちゃん」は舞台を北三陸から東京へ。だって。今週のタイトルは「おら、奈落におちる」。オレなんか何回奈落に落ちたことか。いや、あんたの場合現場の崖からじゃないのって乗り突っ込みを入れてみる。あ~憂鬱。
土曜、日曜とこんなボクの話し相手になって頂いた方に感謝。ホント、普段しゃべる相手が業務以外いないってまずいと思っていたところに、救いの女神と神が降臨してくれたものだ。
それに引き替え今日は会社で電話の受け答えしたのと、社長から「おい!」って言われたくらいで、この落差はじぇじぇじぇだ。
今週は雨ばっかだから、月曜より憂鬱が深くなるんだろうね。

6月25日(火)
ビークロス本最終章に向け、ビークロス本とビースクエア本を読み返し。写真の画像の荒いやつが目立つが、これはそれしか使えなかったのと印刷上これ以上のきれいな印刷が望めなかったので仕方がいない。文書の誤字脱字は、思ったよりなかったけど、言い回しがもっとわかりやすくすればいいと思った箇所が何か所かあったかな。でもこんな豪華な本になるとは自分でも思ってなかった。自画自賛じゃないけど、これはある意味神がかりかも。でも、この本の評価ってよくわからない。だって作るのに精いっぱいで、売るのも一苦労したので感想なんか聞けてない。そういえば、いすゞの関係者から「デザインセンターの部長が怒ってた」なんて言われたことがあったね。でもよく聞くと、関係者でインタビューしていない人がいるとか、しまいにオレ(当の部長)は知らなかったって言われたことだが、そんなこと言われても、インタビューの人選はいすゞさん任せでこちらからどの方って指定なんか恐れ多くてできませんし。こればっかりは、いくらなんでも…まぁどこかの雑誌社さんがやるんだったらまともにできたし、いすゞさんがまだSUVを売り続けていくのなら販売上少しは意味のあった本なんでしょうが…あまり表ざたにもできなかった本だけに、そういう話を聞くと残念というか、振り返ればオレはいすゞにとってこれでも客だぞ!とある意味怒りを覚える。それでも、なにかとクラブで世話になったのでその怒りを鎮めては来たけど…

6月26日(水)
今日の雨はちと降りすぎ。それでも我が現場はしっかり水が吐かれていた。さすが。
久しぶりに車庫へ行き、新入社員ならぬ、新入社車のエルフ君を見る。でもあんまり関わりたくないな、君には…そういえば、6月の頭に乗ったっきり乗ってない。しょっぱな高速走行をしたけど、5MTのせいか頭打ち感があって、高速でもクルージングがきつい。音は静かなんだけど、アクセル踏んでもそれ以上伸びないし、もどかしさが付きまとう。あとお決まりのサービスの悪さ。もうこれはどうしようもない。フォアード納車でも発注をしくじって1週間も遅れてくるし、このエルフもオプションの物入れが装着されていなかったし…ダメにもほどがある。やっぱり乗用車撤退やSUV販売終了はある意味正解だったかも。作ってもいいけど、売っちゃダメ。それがいすゞなのかもしれない。またUDトラックスにでも入庫するか?たぶんそうなるでしょう。
Posted at 2013/06/26 21:49:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 閑話休題・雑事 | 日記
2013年06月24日 イイね!

20年目の結実…VehiCROSS ”Fainal” Perfect(仮称) 

20年目の結実…VehiCROSS ”Fainal” Perfect(仮称) ヴィークロス誕生10周年→VehiCROSS Perfect ~Chronicle 1993-2003~を作り、ビークロスオーナー&ファンクラブ開設10周年→VehiSQUARE Perfectを作ってきました。
やはり節目でケジメるんですかね。
今年ヴィークロス誕生20周年目なので、また作ります。今度は一挙に2冊。オーナーのためのガイド本。そして、VehiCROSS Perfect ~Chronicle 1993-2003~の続編で、スリムに再編集したVehiCROSS Perfect ~Chronicle 1993-2013~です。
まぁここまで書いたのだから、年内に出せるようやるってことだと思います。たぶん。
こうしてまた自分に、自分でプレッシャーをかけちゃった。あちゃ~
でもこれで最後なので。まぁそれ以上のことはもうやらないでしょう。できるときにやる。それは「今、でしょ!」
20年前の秋に、東京モーターショウのブースで見た21世紀のクルマの20年目の結実とは…
期待はホントにしないで、下さい。以上。
Posted at 2013/06/24 22:46:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビークロス | 日記
2013年06月23日 イイね!

車庫から引出した相棒との日記帖6/23版 と 昨日の補足

6月22日(土) の補足

房之助さんのCDを購入すると、本人との記念撮影とCDにサインしていただけます。

ライブのセットリスト。大半がブルーズの名曲ばかり。その中で「Travering」という房之助さんオリジナルの曲があり、これは絶対はずしてほしくなかった。ロンドンでレコーディングやライブ活動を精力的にしていた時に書いたのだが、Travering=トラベリング、どさ廻りの旅をしているバンドマンの歌ですと房之助さんがMCしてました。
目の前で見ると、圧倒されますその声に、弦の弾き方。ホント小さいライブハウスでもどこへでも行く房之助さん。ゆえに彼のライブタイトルは「Anytime、Anyplace」いつでも、どこでもなんですね。

ステージ、演奏の後。いいですねこの風景。たまりません。ホント、ボクがもしもピアノが、いやギターが弾けたなら…憧れです。

6月23日(日)
5時起床。朝練開始。ターンパイク早川口へ侵入すると、軍曹が優雅にカフェオレブレイク。

これから箱根山を高速で匍匐前進する訓練が待ち受けています。

登頂成功!訓練完了!でも世界遺産は見れません。悪天候でも訓練は観光…じゃなくて敢行せねば!

ビークロス30台集結ミーティングをした大観山の会議室は、いつの間にかオサレなカフェになとったです。そこで豚の腸詰と珈琲牛乳を嗜めました。
以上、ざっくり過ぎる日曜日の日記を終わりにします。
Posted at 2013/06/23 22:03:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 閑話休題・雑事 | 日記
2013年06月23日 イイね!

車庫の中の引出しの三段目の日記帖 6/20~

車庫の中の引出しの三段目の日記帖 6/20~







6月20日(木)
憂鬱な雨降りの中、業務は役所廻り。
帰宅後の娯楽と言えばテレビを見ることと、iTunesでの音楽編集か。いよいよ4月スタートの1クールドラマの多くが最終回。今日はトカゲとラストシンデレラなるドラマが最終回だったが、トカゲは見たものの、ラストシンデレラは鼻っから見ていなかった。この手の恋愛ドラマはどうもねぇ。そういえば、恋愛ドラマと言えばB'zの「今夜月の見える丘」が使われたビューティフルライフしか真剣に見たことないな。B'zの曲が使われたってこともあるけど、当時付き合っていた相棒さんが放送終了後携帯に電話をかけて来て、長々とドラマの話をしてて、いつも午前様になっていたような…ゆえに月曜の朝が毎週つらかったような。でもそれが楽しかったんだと・・・たぶん。そんなことはもうないかっ。

6月21日(金)
明日の秩父遠征に備え、残業なし、課外活動なし。
そういえば最近HDDレコーダーに録りまくっていたドラマをのぞいてみた。じぇじぇ、B'zの新曲「核心」が使われていた「雲の階段」が最終回を迎えていた。このドラマ、ボクが密か…でもないがファンでもある稲森いずみさんと木村文乃ちゃんという自分にとってはゴールデンな女優さんの共演で、見逃さないはずだったのですが、いつの間にか録りためたままだった。長谷川さん演じる偽医者が二人の女性にゆれ動くのだが、これがオレだったらさぞしっかり悩むだろうな、オレ。悩むことを是としない自分にとって、こんな贅沢で悩めるのならいっそこの二人に殺されてもいい…とは思わないけど、やっぱりいいかな?

6月22日(土)
朝から茶畑の消毒。それから秩父遠征へ。あのポンポコリンの主題歌を仮装して歌っていた日本一のブルーズシンガー近藤房之助さんのライブを見に…いや最前列ってすごいですね。生であのブルーズが聴けるとは。これは決戦は土曜日と意気込んでましたが、完全に負けました。
ってホントの決戦はなにも始まっていなかったのですが…
まぁそれはおいおい。

そういえば月曜日までに返事をせねばいかんことがたんまりありますね。仕事は適当にやり過ごせるけど、人生の返事はねぇ…こればっかりは。
Posted at 2013/06/23 00:59:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 閑話休題・雑事 | 日記

プロフィール

「LA AUTO SHOW 2018 スバル http://cvw.jp/b/174658/42304154/
何シテル?   12/16 21:39
いすゞビークロスオーナー&ファンクラブ【VehiSQUARE(ビースクエア)】の世話人にして、国内導入が見送られたいすゞ最後のSUV「AXIOM(アクシオム)」...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

・いすゞSUV、特にビークロス、アクシオムに興味のある方。
・クルマについて幅広く論じることが好きな方。
・新車情報、旧車のレアな情報をお持ちの方。
・クルマを作っておられる方、作ってみたいと本気で思っておられる方。
42 人のお友達がいます
Hiro大佐@くろすけ號Hiro大佐@くろすけ號 * 黄の7号黄の7号 *
sakbomsakbom * 夏がだ~い好き夏がだ~い好き
元防人元防人 KUTSUKUTSU

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ その他 いすゞ その他
いすゞ最後の北米SIA生産SUVアクシオム。 最上級グレードXS4WD。 デザインは、ビ ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
初代相棒ビークロスをお蔵入りにさせて、7年ぶりの新車をテイクアウトしました。 3代目相棒 ...
いすゞ ビークロス いすゞ ビークロス
初の愛車いすゞビークロス。 1997年5月発注、9月納車。 初 期:レッドロックマイカ、 ...
いすゞ ビークロス いすゞ ビークロス
グレード:175リミテッドエディション072/175 ボディカラー:アイアングレーメタリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.