• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鍬兎郎のブログ一覧

2011年02月28日 イイね!

試練

こんばんは。
P検「準二級」の鍬兎郎です。
今日は早速試練が待ってました。

モノはDELLのノートで、OSはVISTAです。
これにMS OFFICEをアップグレードして欲しいとのこと。

どうせDVD入れてシリアルナンバー突っ込めば完了だろうと思ってましたが、

甘かった。

入れようと思ったらエラーが。
ググったらVISTAにサービスパックを入れないとダメらしい。

とりあえずMSのサイトからダウンロードして実行しましたが、
今度は内部エラーが出て途中で止まってしまいます。
「0x80070002」とか言ってます。

サービスパックもすんなり入らないとは・・・。
MS何やってるんでしょうかね?

二重のエラーでお手上げです。
ホント腹立たしいです。
なんでこんな事で半日も時間を取られなきゃならんのか・・・。

頭を冷やして明日頑張ります。

追記
サービスパック1で内部エラー「0x80070002」が出た場合は、こちらから
システム更新準備ツールを入れるといいようです。
自分の場合はコレを当ててる途中で止まり、キャンセルしましたが、
サービスパック1は入れることが出来ました。

追記2
サービスパック1入れたらOffice入りました~
コレで一件落着です!
サービスパックは一旦全部ダウンロードしてからやった方が良さそう。
Vistaはどこにファイルが入ってるかわかりにくい。
Posted at 2011/02/28 23:19:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | PC | 日記
2011年02月27日 イイね!

パソコン検定!

こんばんは。
今日はまったり過ごしました。
愛妻は旅行に行ってるので、飛鳥とお留守番です。

夕方にタダ券を貰ったので五稜郭タワーへ。
ちょうどイルミネーションをやっていたので撮影を。
五稜郭の輪郭に沿って2000個の電球を並べるというモノです。


若干ガラスの反射がありますが、綺麗に星形が見えました。
なんか凄いぞ!

三脚を持っていったんですが、そのまま立てたらガラスの反射がきつくて無理。
三脚の足を閉じて一脚状態にして、手すりに立てかけて、
更に足の部分は自分の足で踏んでガッチリホールド。
シャッタースピード1/2秒ですが、ブレずに済みました。

そーいえばパソコン検定合格しました~
準二級ですが(笑)
かなり難しかったです。
Windowsの知識とワード、エクセル、パワーポイントのスキルも必要です。
結構深いところまで要求されるので、
事前の勉強は必要かと思います。
模擬問題をしっかりやるのが合格の早道です。
Posted at 2011/02/27 22:20:03 | コメント(8) | トラックバック(0) | (^-^) | 日記
2011年02月26日 イイね!

休日

こんばんは。
今日はお休みです。
久々にのんびり過ごそうと、早起きして家事をこなしました。
まずは雪かき。
昨夜は結構降りましたが、帰宅してすぐに雪かきしてあったので、
今朝はさっとかいて終了。愛妻号の雪も下ろしました~

お次はトイレ掃除。
ドメストを使って綺麗にします。
トイレ掃除は基本ですね~

更に飛鳥のトイレも掃除します。
猫はきれい好きなので、掃除を怠ってはいけません!

仕事が早々終わったので、撮影にレッツGO!

まずは気になっていた「古部大滝」(ふるべおおたき)に向かいました。
冬になって氷柱が滝から下がるのを撮影しておかないと、
古部大滝マニアにはなれません!


暖かいせいか、氷柱はそんなに多くなかったですが、
貴重な一枚になりました。


撮影後は鹿部町で散髪。
サッパリしました~
やっぱ散髪はイイネ。

帰り道は大沼を回って撮影。
駒ヶ岳が綺麗でした。


今日は曇り気味でしたが、ちょうど日が差してきました。
明るい感じで撮れて良かったです。

午前中に集中して活動したので、午後はまったりです。
この時間で既にワイン飲んでます~
いい休日です。(笑)
Posted at 2011/02/26 17:37:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | デジイチ | 日記
2011年02月25日 イイね!

アイドリングストップ考

こんばんは。
TVのCMを見るとアイドリングストップを謳ってるクルマが増えてきましたね。
まあ、クルマが止まってるので、猿人いやエンジンも止まった方が良いですね。
そこで、各社のアイドリングストップ技術を調べてみました。
というより、アイドリングストップからエンジンを始動する技術ですね。

まずは普通のセルスタート。
これはホントに普通でした。
しかしヴィッツのはひと味違います。

素早い始動と静粛性を考慮して、
セルモーターの歯車は常時かみ合わせ式!
フライホイール側にクラッチを設けているそうです。
これで素早い始動が可能になったそうです。
でも、始動音はうるさいそうですね。(泣)

お次は日産ですが、セレナのエンジン始動は凄いですよ。
なんとオルタネーターをモーターにしてエンジン回しちゃうそうです!
始動までの時間は0.45秒!だそうです。
凄いですね~
しかもオルタネーターで回生動作も行うらしい。
あの嫌らしいセルの音も聞こえないし、良い方法かも知れませんね。

次はもっと凄い奴。
マツダの発想は凄いですよ。
なんと直噴エンジンの特性を活かし、
止まってるエンジンの筒内に直接噴射&点火しちゃって
無理矢理エンジンを始動しちゃうらしいです。
ただし、万が一エンジンがかからないと困るので、
モーターのアシストがあるそうです。

このためには精密にクランク角を知る必要があるし、
理想的なピストン位置を確保するために、エンジン停止位置の
クランク角を微調整しているらしい。

一見単純に見えるアイドリングストップも、
実は各社がかなり高度な技術を持って行っているのが分かりました。
うーん舐めていた鍬兎郎反省モンです。

また、再始動はクランクのベアリングにとって、一番過酷な時です。
エンジンがまわっているとクランクシャフトはオイルに浮いてる状態ですが、
始動時はオイルが切れてる状態です。クランクメタルが悲鳴を上げます。
この辺も各社メタルの材質改善がありそうですね。

タクシーのエンジンが何十万キロも持つのは、
エンジンを止めないからだと聞いたことがあります。

こうして色々調べてみると、目に見えないところで
技術革新が進んでいるようですね~
Posted at 2011/02/25 16:42:47 | コメント(12) | トラックバック(0) | 技術解説 | クルマ
2011年02月24日 イイね!

ロアバーの取り付け

こんばんは。
今日は+10℃と絶好のクルマいじり日和でした!

朝からロアバー取り付けてみました。
しかし取り付きませんでした。(笑)

実は昨日作ったロアバーはまいまい号のでした~
穴の位置がずれていて、作り直しになりました。
精密に計測した結果、左右が510mm、前後が50mmとなりました。
精密前の計測では左右500mm、前後40mmでした。
この計測はなかなか難しいですね。
リフトで上げられたら、間違いなく測れたかも。

暇を見て新しいの作ってみます。

でも収穫もありました。
マフラーの逃げを当初15mmと設定しましたが、
10mm程度で良さそうです。
縛りが無くなった分だけ材料が楽になります。
15mm厚の材料は細いのしかないのですが、
10mm厚だと色々ありそうです。
早速さがさないと~

次にリアキャリパーのパッド交換ですが、
こちらも失敗。
なぜか特殊工具の攻撃でも効きません。
ピストンが戻ってくれないんです。
エア抜きを開放してもダメでした。
うーん・・・MTとATは違うのかな??
謎が謎を呼びます・・・・。

誰か情報があれば戻し方を教えてください~

ちなみにサイドブレーキは引いてませんので~(笑)

結局まいまいさんとお昼を食べに行っただけの一日でした。(泣)
でも、行った中華屋さんのおねいさんがかわいかったので±0になりました(笑)
Posted at 2011/02/24 20:13:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | モディファイ | 日記

プロフィール

鍬兎郎(くわとろう)です。少しずつですがS4をモディファイしていきたいと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

リンク・クリップ

正解は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 06:24:42
ギャンブル? 新車延長保証プログラムのこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/03 05:52:18
二者択一。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/12 05:19:44

お友達

気軽にお誘いください。
130 人のお友達がいます
yama (quattro &amp; up!)yama (quattro & up!) * う~@0502う~@0502 *
tommy-b7tommy-b7 * chikuwa-buchikuwa-bu
terra20terra20 碁流祐碁流祐

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ S4 (セダン) 鍬兎郎号4号 (アウディ S4 (セダン))
スポーティーなエクステリアと美しいノガロブルーに身を包み、懐の中にはV6ツインターボの強 ...
ダイハツ ブーン ダイハツ ブーン
総額150万円で収まるコンパクトカーで四駆の条件に当てはまるのはこれしかなかった。
アウディ A4 (セダン) 鍬兎郎3号 (アウディ A4 (セダン))
01年4月から06年2月まで所有。 各種モディファイ、サーキット通いなど楽しませてもらい ...
日産 ピノ 日産 ピノ
パワーが無くて錆びて来たのでダイハツブーンに乗り換えました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.