• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PEKEのブログ一覧

2018年07月01日 イイね!

お洗濯。

お洗濯。









パジェロミニさんの運転席シートベルト。
ご覧の通り、購入当初からやる気が全く感じられない巻き取り状態(苦笑)
ヘロヘロ巻き取るものの、手でアシストしてあげないと収納がおぼつかない。
古い車あるあるのこの現象、半ば諦めてましたが、お手軽に改善する方法があることを知りました。

用意するのはこいつら!


洗濯用洗剤とブラシ。
シートベルトを洗うと巻き取りが改善するらしい。
ベルトに蓄積された汚れが抵抗となって巻き取りが悪くなるんですって。
ホントか?
って感じですが、費用もかからないのでやってみました。


まずはベルトを最後まで出し切って、大型クリップで挟んで固定。
洗濯中に塗れたベルトが巻き取られると、巻き取り装置の故障の原因になるんですって。


ベルトが通るショルダー部分にも汚れが蓄積されています。
この汚れも抵抗になるそうです。


ということでここの汚れを洗剤を着けた歯ブラシ等の細いブラシで洗います。
意外と汚れが付着していてビックリですよ。

続いてメインのベルト本体の洗濯。


洗剤を希釈した水溶液にどぶ漬けw
希釈割合は分からないので、適当です(笑)
何回かもみ洗いをしてから、


ベルトの表裏をブラシで軽く擦り洗い。

その結果、


とてもステキな風合いの水溶液になりました(*゚∀゚)=3
透明度0(笑)。

まさかこんなに汚れているとは想像だにしませんでした。
考えてみればひたすら埃にまみれて走っているんだから、当たり前っちゃ当たり前なのか。

この後、2回ほど綺麗な水ですすいでから、


車外にベルトを出して、天日干し。
バーエンドフックが始めて活躍しました。
そうか、このためにバーエンドフックは存在していたのか(←違う)

梅雨明け後の灼熱天候なので、2時間も放置したらカラカラに乾きました。

さぁ、果たして効果はあったのでしょうか?
それでは、動画でシートベルトの様子をご覧くださいませ。


まさかの結果にビックリですよ。
後半の伸びが違いますね。
まるでドーピングでもされたかのようw
お手軽で満足度の高いチューンです(笑)
Posted at 2018/07/01 22:45:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2018年06月13日 イイね!

PJMさん、ドーピング。

PJMさん、ドーピング。









最近、真夏のような暑さになる日もしばしば。
そこで!
パジェロミニさんのエアコンに定番のPAC-plusをドーピングしてやりました!
10万円カーには勿体ない?(笑)

効果を実感するために、現状の吹き出し温度を計測しときます。
最低温度、最高風量でエアコン全開運転!


なんだコレ(´Д`)
ちなみに作業時の気温は30度。
そう考えれば吹き出し温度は低いけど、せめて10度くらいまでは下がって欲しいよね。

とまぁ、PJMのエアコンはもの凄く冷えが悪く、快適温度になるまでに時間がかかるんですよ。
おまけにコンプレッサでエンジンパワー持って行かれるし。
もうね、ドーピングでもしたくなるって訳です(苦笑)


ドーピングを開始する前の冷媒圧力の状態。
あ、ちなみにチャージホースは今回圧力計付きのものに買い換えました。
手持ちのチャージホースはバルブから漏れがあったのでね。
で、取説によると青いエリアに針があれば正常らしい。
全然冷えないけど現状は正常らしいです、PJMのエアコン。
冷えないのは仕様ということで一安心(?)。


ドーピング後。
多少ゲージが上がりました。
上がったと言うことはドーピング剤が注入できたということなんでしょう。
ちゃんと目で変化が確認できるのは楽しくていいです。

さぁこれでギンギンに冷えるようになった筈だ!
吹き出し温度はどう変わったかな?


う゛ーん、びみょ~|д゚)
確かに2度下がったけど、ほぼ23度じゃなぁ。
試走してみても、パワー食われる感じに変化ないし。
18年前の車両だし、劇的改善は見込めないようです(苦笑)
2度下がっただけでも上出来ですかね~。
Posted at 2018/06/13 22:20:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2018年06月07日 イイね!

PJMさん、オイル交換。

PJMさん、オイル交換。









パジェロミニさん、早くも3回目のオイル交換になりました。
前回から約8ヶ月弱
走行ペースは落ちたとは言え、やはり3000㎞毎の交換だと年度で2回交換ペースですね。
使用オイルは、前回コストコで1ダース仕入れたシュプリーム10W-40。
今回はオイルフィルターも交換ですが、アストロの安いヤツで(笑)
6000㎞で交換しているので、安物で問題無いっしょ。


そのオイルフィルターはエンジン向かって右、エキマニの下辺りに横向きについてますが、これがまた作業性の悪いこと。
フィルター用カップレンチがないと取り外しは困難。
カップレンチはこれまたアストロの安いヤツを調達したんですよ。
ところが精度が良すぎるのか?はたまた出来が悪いのか??
フィルターに嵌まってしまい、取り外すのに難儀します|д゚)
レンチ内部にシリコンスプレーを吹きまくって、少しでも取り外しやすくする涙ぐましい努力(笑)

で、フィルターを外すと漏れ出るオイルは周囲のパーツに流れ落ちまして、


車体下にオイルが垂れまくるというクソッぷり(´Д`)
数カ所から滴ってくるからタチが悪い。
こんなのコンクリ土間の上に垂れたら染みだらけになりますよ。
スイフトの真下を向いているフィルタの方がまだマシ。
一点で受ければ済むし。
よく考えたら、P10のSRエンジンの上向きフィルタなんかもっと最高でしたね。
受け皿が付いていたからまずオイルが垂れることは無かった。

そんなこんなでオイル交換終了。
また3000㎞頑張ってもらいましょう。


ついでの作業。
1年前の写真で申し訳ないですが、くたびれた感漂う見た目がイマイチのエンジンルーム。
そんな見た目に渇をいれるべく、シリコンスプレーをホース類やプラ部品に塗り込んでみました。


見違えるような黒光り。
ぱっと見綺麗なエンジンルームになりました (゚∀゚)
あくまでぱっと見だけどw
気をよくしたので、暇を見てバキュームホース類も塗りたくろうと思います(笑)
Posted at 2018/06/07 22:04:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2018年06月01日 イイね!

PJMさん、まだ雨漏りする件。

PJMさん、まだ雨漏りする件。









ウエザーストリップを交換したり、
ハイマウントストップランプに隙間テープを貼ってみたり、
はたまたリアウインドウにコーキング
したり
と散々バックドアの雨漏り対策を施したパジェロミニさん。
この期に及んでまだ雨漏りしやがるんです!|д゚)
盛大に漏れる訳では無く、スーッと一筋雨だれする感じ。
そして雨だれする位置は決まって同じ位置で、ウオッシャノズル付近。
購入当初からツメ固定が弱くて浮いていたので両面テープで誤魔化してたんだけど、ふと気づくと浮いている|д゚)
そのちょっとした隙間から雨水が浸入するんでしょうな。


あきらめて新品のウオッシャノズル買いました!
ワンウェイバルブまでのAssyで864円。
安くも無く高くも無い微妙なお値段。


デラで純正部品を注文したのに、なぜかDENSO製ラベルの部品が届きましたw
どうやらDENSOの共通部品が純正部品として扱われているみたい。
OEM品なのかと思って一瞬焦った(笑)


交換はハイマウントストップランプを外した穴からホースを抜き刺しして交換。
固着もなく、簡単に交換できました。


外したノズルのツメはひしゃげてました。
これじゃボディに引っかかることはできないよね~。
ゴムパッキンもへたっている感じだし、潮時だったんかな。


交換完了。
ビシッ!と固定できました。
洗車中にタオルが当たってもげるような事ももうありません(笑)


万全を期すために、ハイマウントストップランプの防水もやり直してみました。
戸当たり用隙間テープから、防水性のある隙間テープ、エプトシーラーに交換。
これでストップランプからはびた一文雨漏りしないはずです。

・・・以上の作業が3月末の話。
それから約2ヶ月経過しましたが、一切雨漏りしなくなりました (゚∀゚)
やはりウオッシャノズルが犯人だったみたいです。
これでまた漏れてきたらもうお手上げです(苦笑)
バックドアは完全に鬼門やな。
Posted at 2018/06/01 23:20:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | H58A | クルマ
2018年05月11日 イイね!

動かぬなら動かして見せよう連成計。

動かぬなら動かして見せよう連成計。








~前回までのあらすじ~
安さと怪しさにウキウキして購入した中華ブースト計!
ワクワクしながら取り付けたらセンサーがぶっ壊れていたよ!

ということで、パジェロミニさんの負圧式中華ブースト計の続き。
付属の圧力センサーがイカレているのは間違いないので、センサーをどうにかすればどうにかなる・・・筈。
密林にクレームつけてセンサーを変えてもらおうと思ったものの、新しいのも信憑性低いよね・・・。

そこで!
タイトル画像のAuto gaugeの補修用圧力センサーを購入しました。
お値段2500円也。
無駄な出費・・・(´Д`)
取説やパーツの構成から察するに、CNSPEEDはオートゲージの劣化コピーと思われるので、制御系は同じじゃないかと推測。
大金を出費しておいて動かなかったら立ち直れませんw


オートゲージの圧力センサーは防水性ゼロという情報が溢れかえっていますが、購入したものも案の定な感じ(苦笑)
最初から躯体に隙間があいてますがな。。


後で泣きを見ないように、事前に防水処理を施すべくご開帳。
ネジ1本で開いてしまうセンサー躯体(笑)
造りは中華センサーより多少マシってところでしょうか。


この時の余りを使ってコーキング処理を施します。
シリコンシーラントを蓋部分に塗りたくってから再びドッキング。
はみ出たシーラントが実に頼もしいw

余談ですが、余ったシリコンシーラントのカートリッジは、ノズルを外してアルミホイルを挟んで空気を遮断してから再びノズルを締め込んでおくと、硬化せずに保存できますよ。
1年前のシーラントも普通に使えました (゚∀゚)


オートゲージのセンサーに付属してきたセンサーケーブルは長すぎる上、両端ともコネクター仕様。
中華センサーはギボシ接続にしていたので、途中でぶった切って中華センサーのギボシ部分をハンダ付して移植。
またギボシ端子を施工してもいいんですが、前回の分が勿体ないのでw


中華センサーと置き換え完了。
センサーのコネクタ部分は絶縁テープぐるぐる巻きにして防水処理。
見た目が汚いけど、浸水するよりはマシかと。。

ついでに間違えていた電源の配線もやり直しときます。


現状はこれ。
本来は常時電源に接続すべき配線と照明線を一緒にACCに接続しているダメな例(´Д`)


常時電源線を新たに引いてきました。
ナビを取り付けた事がある方は分かると思いますが、取り外したナビのバック信号線を流用(笑)
メータの配線との接続はハンダ付しましたが、車両の上で行うハンダ付は難易度高かったです。。

電源は例によってオーディオ裏からギボシ端子で分岐。
またしても余談ですが、新たに配線を追加する時は将来さらに分岐が出来るように、分岐用配線を追加した二股状態でギボシ加工しています。
その分岐用配線の先端は、何も加工せずコードのままの状態にしてあります。
今回も同じように処理をしたんですが、たまたまビニール皮膜より銅線部分が少し飛び出ていたようでして・・・


運悪く車体金属部分に触れてしまい、見事にショートさせました(爆)
常時電源だから一発でアウトだよね(´Д`)
最初はどこのヒューズが飛んだのか分からなかったのですが、ルームランプのヒューズだけで済みました。
ECU飛ばなくて良かった。。
配線作業に慣れているからと言って油断は禁物ですね~。
このあとちゃんと絶縁処理したのは言うまでもありませんw

さあ!
これで不具合部分は全部解消したはずです。
それでは尋常にいざ勝負!
ACCオン!!


おぉ!!
ちゃんと大気圧で0指針になった!(嬉)
びみょーに0より高いけど・・・気圧が高いんでしょう、きっとw

今度はスイッチオフ!


これもちゃんと針が下まで動いて止まりました!
しかもエンディング動作までありました。知らなかった(爆)
中華のくせに無駄に豪華だな。

それでは今回の喜びを動画でご覧ください↓




無駄な出費がかかりましたが、とりあえず使えるようになりました!
オートゲージのセンサーが使えて良かったです、ほんと。
結局トータルで6000円ほどかかり、オートゲージ製メーターを買った方が安かったという素晴らしいオチ。

いやぁ、中華って本当に素晴らしいものですね。

おしまい
Posted at 2018/05/12 00:33:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | H58A | クルマ

プロフィール

「ちょっと北まで① http://cvw.jp/b/176715/38285346/
何シテル?   07/26 22:53
16年連れ添った'93年式のニッサン・プリメーラ(P10)と'09年にお別れをし、現在は'03年式のBMW 320i Msport(E46)と'09年式のスズキ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

車内から 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/29 12:28:48
馬鹿どもの狂宴 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 18:29:07
N-ONEスカルキャップ(ドアミラーカバー)交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/31 10:25:12

お友達

心優しい方はぜひお友達登録してください♪

大変申し訳ありませんが、数稼ぎや広告目的の業者様はお断りさせて頂いてますm(_ _)m
68 人のお友達がいます
まちゃひーろまちゃひーろ * ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認
ナガ@SWIFTナガ@SWIFT ちょくろくちょくろく
フリ@隊長フリ@隊長 直6 LOVER直6 LOVER

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
'03年式・BMW GH-AV22。 BMW320i M-sport (E46)です。 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
'09年式・スズキDBA-ZC71S。 P10プリメーラの後継として、街乗り&カミサンの ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
2000年式・ミツビシGF-H58A。 アニバーサリーリミテッドVのMT車。 ・・・の個 ...
その他 その他 たのそ (その他 その他)
ブログ用写真置き場。 もしくはハイドラ走行用。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.