• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

イスタンブールの街角

イスタンブールの街角 7年前の旅。
パリから飛行機に乗ってトルコの世界歴史都市
イスタンブールに行ったことがある。
少し裏通りに入ると、オスマン朝の石畳が残っており
その鉄甲馬車が走った凸凹の道を
いまはゴムタイヤをつけたフィアットとルノーが
走っている。
フィアットは長く作られてきた。
124セダン、131セダンと作られ、
往時のスルタンの名をとり
ムラートと呼んでいる。

ルノーは日本のトラディショナルサニーに似た
9とルーマニアで長くダキアの名で作り続けられた
12がたくさんいた。
12は警察車両もいて、エンジンのオーバーホール
中の車が路上の端に置いてあるのが面白かった。

立派な屋根付きの工場で車を整備するのは
日本ならではで、海外ではインドネシアのジャカルタ
でも、路上でシトロエンGSを全塗装していた。

日本の車社会が元気が無い。
収入が大きく下がって来ているのに、
依然自動車は贅沢品に位置づけられている。

バブルの頃に3ナンバーの税金を思い切って下げたことで
今や3ナンバーは普通車になった。

これからやるべきは、タクシーや仕事で使う車の
補助と、緑ナンバーの税制特典であろう。
そして最後に、
趣味で乗っている20年以上経った車の税金は
文化財法で大幅に割り引くこと。
リサイクル法とエコ減税の見直しをして、
旧い車を大事に乗ることの、社会的顕彰をしなければ
ならない。

自動車社会の成熟、文化としての旧車の意義、
趣味対象車の存続補助、旧ナンバー維持への
制度補助など。
日本は欧米以外で最も自動車を深く愛する民族として
誇りを持って欲しい。

自動車に関わる人々、ジャーナリスト、元経営者
たちにも、声を上げて欲しい。
景気を改善する前に、大事なことを思い出して。
内実やテーストの伴ったウエルライフを目指さなくては
21世紀は実につまらぬ、世紀であったと
言われかねないであろう。





ブログ一覧 | 日々の旅 | 旅行/地域
Posted at 2011/08/07 09:02:14

イイね!0件



タグ

ブログ人気記事

梅雨晴れBlue・Red・Yell ...
アガサさん

【どうする?】梅雨対策
シュアラスターさん

それは突然にやって来た( ;∀;)
ノンタマさん

朝からこそっと
彼ら快さん

最近の出来事(笑
ジネッタ男さん

【ご協力お願いします】開発車両を ...
TEINさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ウオーミングアップに、何か書いてみる。 http://cvw.jp/b/176891/41590493/
何シテル?   06/11 15:17
やれた車が好きです。 ウエットなイタリア人かも
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

タイ製L70ミラ・ピックアップのすべて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/22 10:52:34
春の1200kmツーリング・中国山地の尾根を抜けて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/11 05:49:46
妻が撮っていた1990年イタリア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/13 23:55:18

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット 850 車の色は空のいろ。 (フィアット 850)
2016年10月、三年半かかった車体レストアが完了し戦列復帰、その後半年、また以前のよう ...
プジョー その他 26インチのスポルティーフ (プジョー その他)
高校の時から乗っているプジョーです。1975年購入。改造歴多数。数年前に自力でレストアし ...
アルファロメオ 75 54才の“ホットショット” (アルファロメオ 75)
2017年3月で降りました。 トランスアクスルと、アルファツインカムの最後のFRアルファ ...
タルボ サンバ おフランスの恋人、 (タルボ サンバ)
ふらんす製小型オープン4座。ふかふかのシート。 1300cc、左ハン、MT。 もう一 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる