• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なお3の愛車 [トヨタ プリウス]

整備手帳

作業日:2013年10月13日

クルーズコントロールスイッチ取付(追加配線編)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★★
作業時間 3時間以内
1
作業手順
 1、ステアリングコラムカバー取り外し
 2、グローブボックス取り外し
 3、配線通し
 4、ステアリング側配線接続
 5、ECU側配線接続
 6、クルコンスイッチ テスト
     (SW取り付けは別編で)
 
 ★クルコン取り付け等、パーツを取り付ける方にお願いします。 取り付けにより、保障が受けられなくなったり、故障などのトラブルが起こる可能性が有りますので、あくまでも自己責任でお願い致します。
2
1、ステアリングコラムカバーの取り外し。
 ※ ハンドルは取り外しせずに実施しました。

① 下コラムカバーを内側にはさみ込み、上カバーより離します。
② つめのかん合を指で開きはずす。
3
③ パワースイッチをONしてハンドルを90度程度回転し、写真の穴にマイナスドライバーを差込みツメを外す。 
 同様に反対側のツメも外し、上部カバーと隙間ができたらハンドル側に持ち上げカバー外します。
 (ドライバーは予め、傷がつかないように養生しておく)
※パワースイッチをOFFにすることをお忘れなく。
  
4
2、グローブボックスの取り外し

① グローブボックスを開き、ダンパーピンの取付けを外します。
② グローブボックス ストッパーの外側を開き、ストッパーを外します。   (両側)
グローブボックスを、水平くらいに開いた状態で、後方に引けば外れます。
5
3、配線通し
 配線チューブ(5φ2m)に配線コード(0.5sq)を通しておきます。
 エーモン工業の配線ガイドを、助手席側からナビの裏側の空間を通します。 (配線ガイドがあっても、配線を通すのは、なかなか難しいです)
6
4、ステアリング側配線接続
  ※配線の前にバッテリーのマイナス端子を外しておきます。

① ハンドル下の、上側カプラーを抜き取ります。
② 精密ドライバーでカプラーのストッパーを開放します。
③ リペアワイヤ(茶色)を差込、浮かせたストッパーを押し込んでロックします。(奥までしっかり差し込む)
④ リペアワイヤーと配線を絶縁被覆付圧着スリーブで接続します。

   ※最後に配線を結束バンドで整理します
7
5、ECU側配線

① グローブボックス上部に配線を通し、ECU側まで延線します。
   経路が決まったら、長さを決め(若干長めに)ます。
② ECU上部のカプラーを抜き取ります。精密ドライバーでストッパを開放します。
③ 精密ドライバーでストッパを開放し、リペアワイヤ(白色)を差し込みま、ストッパーを押し込んでロックします。
 注意
   ・差し込む場所は2列目の上から5番目
   ・端子の返しがある方がストッパー側
   ・端子の差し込み後は、精密ドライバーで
                 奥までしっか押し込む
④ リペアワイヤーと配線を絶縁被覆付圧着スリーブで接続します。

   ※最後に配線を結束バンドで整理します
8
6、クルコンスイッチ テスト

  外したバッテリーの端子を接続して、スイッチのテストをします。

  POWERスイッチをONにして、クルコンの押しボタンを押します、インジケーターランプが点灯すれば成功です。

 最後に ステアリングコラムカバーとグローブボックスの取り付けで終了です。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

YOURSシフトノブイルミネーション

難易度:

ミラー調整スイッチアルミカバー取り付け

難易度:

スイッチホール

難易度:

シフトノブ交換

難易度:

インテグレーション コントロール & パネルASSY取り外し

難易度:

シフトノブ

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

なお3です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
スズキ ワゴンRハイブリッド スズキ ワゴンRハイブリッド
家族がワゴンRハイブリッドに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.