• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月18日

ホンダ フィット RS Honda SENSING(CVT)試乗記

ホンダ フィット RS Honda SENSING(CVT)試乗記 本日は昨年のマイナーチェンジ実施以来ずっと試乗してみたいと思っていた、フィット RS Honda SENSINGに試乗しました。このグレードの試乗車は静岡県のを含めた東海4県で1台のみの試乗車になり、三重県にしかありません。

エクステリア

フロント


リヤ

以前13G・L Honda SENSINGに試乗したときに、下部がワイドにデザインされたバンパーを装着したことにより、幾分「ズングリムックリ」した印象が改善され、見た目にも下半身がどっしりとした印象となって安定感が増した印象と評したのですが、このRSはさらにスポーティにデザインされた前後バンパーやサイドスカート、そして大型テールゲートスポイラーが装着されることで標準モデルよりも精悍な印象がありますね。しかし、マイナーチェンジで変更できるのはここまでかな、と。次期モデルはよりスタイリッシュなデザインになることを期待したいですね。

インテリア


ここは昨年試乗した13G・L Honda SENSINGと印象は変わりません。国産コンパクトカーの中ではクラストップのクオリティです。13G・L Honda SENSINGとの違いはスポーティグレードということでインテリアのアクセントとしてオレンジ色が使われていることですね。バーグラフ型のタコメーターは少し盛り上がりに欠けるので、このグレードだけでも針型のタコメーターを残してほしかったですね。

シート


フロントシートは以前に試乗した13G・L Honda SENSINGと同様の印象で、ザックリとした感触のファブリック生地は並のクオリティながら、掛け心地はやや硬めのしっかりした掛け心地になります。チルト&テレスコピックステアリングが装備されていることでドライビングポジションがキッチリと決めやすく、ホールド性はそこそこながら十分な大きさのシートと合わせてロングドライブも普通にこなせそうな印象です。

エンジン・トランスミッション
1500CC 直列4気筒DOHC直噴エンジンとCVTの組み合わせです。
1500CCガソリンエンジンとしてはおそらく国産最強スペック(132PS・15.8kgf・m)のエンジンは走り出しこそ排気量相応なものの、20km/hを超えたあたりからスペック通り1500CCを超え1800CCクラスに迫る加速力を見せてくれますね。試乗コースには坂道もありましたが加速が鈍るような印象もありませんでした。
組み合わされるCVTもラバーバンドフィールのないスムーズな変速になりますが、このパワフルなエンジンを活かすにはやはり6速マニュアルで操るほうがいいでしょうね。

サスペンション・乗り心地

装着されていたタイヤは185/55R16 ダンロップ SP SPORT2030

乗り心地は昨日試乗したグレイスに似た乗り心地で、スポーティグレードながら不整路面を走行してもゴツゴツ感はあまり感じない乗り心地になっています。同じメーカーの兄弟車でタイヤサイズ形式やサスペンション形式も共通であることから、似たような乗り心地になるのでしょうね。ただ、こちらはスポーティグレードなので、ショックアブソーバーの伸び側の減衰力が高められているように感じ、よりフラット感は高められています。
試乗していて感心したのは電動パワーステアリングのフィーリングで、スポーティグレードらしいしっかりした重さとステアリングインフォメーションが豊富さがしっかりと両立されていて、ステアリングの操作により自分が狙った走行ラインの乗せやすいです。このステアリングが優れている分、気になったのはリヤサスのロールの大きさです。決してリヤタイヤが浮いていまうことはないのですが、ステアリングを操作した方向と逆側の後輪側の「浮き」が気になりましたね。これはリヤスタビライザーの装着で解決できるかもしれないので、トーションビームがリヤスタビライザーを兼ねているかもしれませんが、スポーティグレードなら他グレードとの差別化を図るためにもリヤスタビライザーを標準装備して欲しかったですね。

総括
このクルマはメディアではスイフトスポーツと比較されますが、全く異なるタイプのクルマですね。
スイフトスポーツはホットハッチとしてはしなやかな足回りと言えるものの、このクルマとの比較ではやっぱりゴツゴツ硬めな乗り心地に感じますね。また、エンジンパワーもターボエンジンを搭載するスイフトスポーツにはかなわないですが、インフォメーションが濃密なステアリングフィールはスイフトスポーツよりも優れているように感じました。
このクルマは「RS」という響きに対し少し刺激は足らないかもしれませんが、その突き上げの少ない乗り心地と優れたステアリングフィールはロングドライブに向いていると思われますので、休日にドライブを楽しむ方におすすめのグレードと言えますね。
ブログ一覧 | 試乗 | クルマ
Posted at 2018/02/20 18:36:37

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ホンダ フィット 13G・L Ho ...
やまちゃん@8148さん

ホンダ ヴェゼル HYBRID X ...
やまちゃん@8148さん

スバル レヴォーグ 1.6GT-S ...
やまちゃん@8148さん

ホンダ ヴェゼル HYBRID R ...
やまちゃん@8148さん

ホンダ フリード G Honda ...
やまちゃん@8148さん

スズキ スイフトスポーツ(AT)試 ...
やまちゃん@8148さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #N-ONE 助手席の汚れ落とし https://minkara.carview.co.jp/userid/1770520/car/2210899/4918386/note.aspx
何シテル?   08/14 20:02
やまちゃん@8148です。 スバル R2、ホンダN‐ONE、スバル サンバーディアスワゴンをこよなく愛しています。 クルマ弄りの方向性はクルマは「走るも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

スバルvientoオフ2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/08 18:52:20
木曽で出会った風景(ハイレゾ祭り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 08:23:05
♡リフレッシュ♡でも仕事(o^^o)♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/03 23:53:00

ファン

86 人のファンがいます

愛車一覧

スバル R2 BLACK MONSTER (スバル R2)
2013年8月29日に納車。 このクルマも過去に所有あり。諸事情により手放したものの、 ...
ホンダ N-ONE わんこ (ホンダ N-ONE)
様々な障害(?)をスムーズ(?)に乗り越え、我が家のクルマとなりました。 ほぼノーマルで ...
マツダ アクセラセダン SKYACTIV PREMIUM (マツダ アクセラセダン)
2012年3月30日に納車。 BLアクセラセダンとしては2台目の所有。エンジン及びトラン ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
2013年5月25日に納車。 最強の軽トラ。2013年8月29日にR2と入替え
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.