• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年09月25日

[フルモデルチェンジ]スズキ・ワゴンR "キングオブ軽"なのに...

[フルモデルチェンジ]スズキ・ワゴンR "キングオブ軽"なのに... 日本で一番売れているクルマのフルモデルチェンジ。カローラでもフィットでもなく、ワゴンR。早いもので、ワゴンRも4代目になった。初代が登場した93年からもう15年が経過している。あの頃はワゴンRは異端児であり、主役はアルトやミラ。それが今では「ワゴンR」が王道であり保守なのだから時代の移り変わりとは凄い。今日はたまたまオフだったので、早速ワゴンRを見てきました。結論から言えば、ガッカリ。期待が大きすぎたのかも知れないが、感覚的には先代よりもコストダウンされているように感じてしまった。また、パレットが登場したお陰で、ワゴンRは従来よりも少し(ムーヴの様に)肩の力を抜いてスタイリッシュな方向に色気を出したいのかも知れないが、デザインの完成度も先代の方が上だったかな。あえて表現するならば、新型ワゴンRは2代目の後継イメージ。初代の後継は3代目と言えば伝わるだろうか。道具・素材感の強かった初代・3代目に対し、2・4代目は少し蛇足感がある。今回驚いたのが、スティングレーではない"標準系"のワゴンRにはチルトステア/シートリフターが一切装備されない。(OPも無し)また、SRSサイドエアバッグも一切装着不可。また、相変わらず大半のグレードでABSがメーカーOP扱いになるなど安全装備に関して意識の低さを露呈している。また、コストダウンの為なのかワゴンR伝統の6ライトウインドウを廃止した事も首をかしげる。斜め後ろの視界確保に有効だったのに。個人的には「コラムシフト」を「インパネシフト」に改めたことは評価したいが、全車標準だったタコメーターを「全車無し」にした事もガッカリ。ちなみに、「スティングレー」では前述したチルトステア/シートリフター・タコメーターは全車に装備。結局、コストの都合で外しているだけなのだ。私は「スティングレー」の様な箱クルマの顔だけ怖くしたような「カスタム系」クルマには興味がないので、そもそも選択肢に入らない。11月に出る新型ライフはどうなるのか。せっかく軽自動車が追い風の状態なのに、メーカーの意識が低いままでは「所詮は軽自動車」という染みついたイメージを払拭できないね。ワゴンRはパレットから採用している改良版のプラットホームを利用したお陰で少し広くなったと言うが、もうそんなのは誤差でしょ。一番売れるクルマに求められる事はそんな事ではない。
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2008/09/25 22:24:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

モエレ沼公園で久々のDIYとミニカ ...
もけけxさん

カングージャンボリー2019を見学 ...
kazさん

洗車しながらぶらぶらと(^^)
Dosan:5【どさんこ】さん

ママ様号のリアウインカー💡🔧交換
としのりさん

今日のゼンジー
ゼンジーさん

リンガーハットで今日のランチ♪
kuta55さん

この記事へのコメント

2008/09/25 23:14:11
こういうのを見ると、三菱の「復活」トッポ、外板開発費が浮いた分を内装や足回りの中身に費やしてくれているのなら、結構「アリ」なのかも…と思いました。
(私の購入候補になる車種ではありませんが)

中身は「お古」を使いまわし、外見は新作しても魅力が…
スイフトやSX-4と同じメーカーで造っているのにねぇ。

ムーブが華やかになってきてる分、ワゴンRの「コレくらいでイイでしょ?」感が際立ちます。
まぁススキからすれば「昔から首尾一貫そうしてきてる!」とかと言いそうですが。

すこし、毒づきすぎましたか…
コメントへの返答
2008/09/26 22:48:52
ちょっとワゴンRには悪い意味で驚いてしまいましたね。スズキお得意の割り切りって嫌いではないんですが、今回はやり過ぎかな。それだけ原材料費の高騰が痛かったのか。ユーザーにとってモデルチェンジされたことのメリットが感じられません。
2008/09/26 07:52:39
はじめまして。

新型ワゴンR、ついに発売になりましたね。
私も見た瞬間、2代目の焼き直しかと思ってしまいました。

今回、これまでワゴンRの伝統であった6ライトウインドウが4ライトに変わってしまいましたが、コストダウンのため(これもあるでしょうが)ではなく、前席の乗降性改善のためだそうです。結果的に後席シートベルトアンカーがこれまでウインドウがあったポジションに落ち着いています。詳しくは↓

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080925/158544/?ST=AT
コメントへの返答
2008/09/26 22:54:21
確かに、6ライトを廃止することで、ドアの開口部を大きくできるメリットはあると思いますが、従来型のワゴンRでその部分が問題視されていたとは思えません。実際、斜め後ろの視界は随分悪化してました。まぁ痛し痒しなんでしょうけど。私は6ライトは残すべきだったと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。12年ぶりに地元北海道へ帰還した平凡なサラリーマン。コメントはお気軽に。 Twitter運用中:ezofl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.