• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月12日

[マイナーチェンジ]ホンダ・レジェンド "ダイアモンド・ペンタゴン顔" 700万円超

[マイナーチェンジ]ホンダ・レジェンド "ダイアモンド・ペンタゴン顔" 700万円超 ホンダはフラッグシップモデルの「レジェンド」をマイナーモデルチェンジした。
ホンダ自慢の「3モーターハイブリッドシステム"SPORT HYBRID SH-AWD"」を搭載した最新技術を満載した旗艦モデルとして5代目となる現行「レジェンド」は2015年2月に登場しているから、約三年が経過している。国内のみならず、主力の北米でも「Acura RLX」の販売は低迷しているとか。理由は色々とあるのだろうが、やはり深刻なのはホンダのデザイン力の欠如ではないか。
今回のマイナーモデルチェンジでは、内外装デザインを一新。北米の「アキュラ」ブランドが推し進めるブランドフェイスである "ダイアモンド・ペンタゴン顔"を採用した。まぁSUVならともかく、上級セダンの「レジェンド」にこの顔が似合うのかは疑問。しかし、現行初期モデルよりは印象に残るか....。
その他、安全運転支援システム「Honda SENSING」にトラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)をホンダ車として初搭載するなどの改良がくわえられた。
気になる価格は単一クレードである「Hybrid EX」が707.4万円(税込)。メーカーOPは有料色設定のみ。標準状態で豪華装備がテンコ盛りである事は理解しつつも、やはりお買い得とは言い難い。
全長5030mm/全幅1890mm全高1480mmでホイルベースは2850mmと堂々たるボディサイズだから、ホンダとしては車格的にEクラス/5シリーズと同等かそれ以上を目指したとすれば、700万円の価格帯は装備内容やハイテク仕掛けのパワートレーンを鑑みてバーゲンプライスだろうが、それはホンダの理論でしかない。
残念だが、国内ではトヨタ「クラウン」レベルの車格と認識されているから、700万円なら売れなくて当然。まぁホンダは「アコード」にも同じ間違いをしている。
ホンダは今回のマイナーチェンジモデルを国内で年間1,000台を販売する計画のようだが、実現はかなり困難ではないか。「N-BOX」の商談をしている横で700万円の「レジェンド」を売るのは容易ではない。
しかし、個人的に「レジェンド」には頑張ってほしい。もうかなり以前から「レジェンド」の販売は苦戦している。それでも諦めずモデルチェンジを重ねる姿勢は評価したい。もし、私が企業の経営者でショーファードリブンを検討していたならば、ホンダに応援の一票を投じて「レジェンド」を買いたいところだが、まぁ全く現実味のない話。
ちなみに、「レジェンド」におけるホンダ純正中古車の相場は、台数は少ないのだが、2015年式が350万円台から探せる状態。数年後に200万円を切るくらいの相場になれば、面白い選択肢になりそうだ。
「レジェンド」と言えば、2代目の「クーペ」が今見てもカッコイイと思う。どうせ「レジェンド」が売れないのならば、流麗な「レジェンドクーペ」を作れば、喜ぶコアなファンがいるのではないか....。
↓昨年の東京モーターショーに展示されていたMC後「レジェンド」


↓ホンダの公式フォトがイマイチだったので、Acura RLXの画像を掲載。

↓現行「レジェンド」の初期モデル。

↓歴代の「レジェンド」。割と嫌いではない。特にクーペはカッコイイと思う。
ブログ一覧 | クルマ | 日記
Posted at 2018/02/12 01:49:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

LA AUTO SHOW 2016 ...
もんちっち_♂さん

なんで、こうなるの?
KONIさん

ここはレジェンドの楽園!?
シラ切り雀さん

ファミリー向けNSX。ホンダ「レジ ...
まるがおドライバーさん

大黒パーキング
いんすさん

これならいまのレジェンドの方がマシ ...
waiqueureさん

この記事へのコメント

2018/02/20 21:50:35
中国、韓国の自動車メーカーに失礼かもしれませんが、一昔前の中国、韓国メーカーより醜い車に見えます。
実車を見ると印象が変わる可能性は否定しませんが、それにしても醜い。
マツダのデザインを手放しで褒めるつもりはありませんが、ホンダはもう少し外部からデザイナーを雇うとかした方がいいと思います。
せっかくの先進的なヘッドライトは造形がグロテスクで受け入れがたいですし、フラッグシップカーに今更五角形のフロントグリルを持ってきたのも理解不能です。
新しいステップワゴンやNワゴン、N−BOXに共通していたヘッドライトとフロントグリルの意匠はこの車とは全く関係がないということなのでしょうか。
いくら中身が良いと言われてもこのエクステリアに700万円出す人がいるとは考えられません。
スポーティなイメージの強いホンダですし、せめてシビックやNSXと互換性のあるフロントマスクで売り出すべきだったのではないでしょうか。
コメントへの返答
2018/02/20 22:39:13
ホンダは「アキュラ」ブランドの確立に苦労しているんでしょうね。
やはり高級ブランドを立ち上げるなら、セダンはFRのクルマを作らないと駄目なのかも。ヒュンダイに抜かれるのも時間の問題か...。
最近「アキュラ」はSUVに力を入れていて、セダンはオマケって感じですね。
「ホンダ」のクルマはようやく低迷期を脱しつつあるような。どちらにしても、ホンダの弱点はデザイン。困ったものです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
Instagram開設しました: ezoflat Twitter運用中:ezoflat クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。数年おきにアチコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

183 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.