• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月12日

【モデル廃止】日産・ウイングロード 日産ステーションワゴンの終焉

【モデル廃止】日産・ウイングロード 日産ステーションワゴンの終焉 知らないうちに日産「ウイングロード」が生産中止になり、モデル廃止となっていた。
2007年に「ステージア」の生産が終わって以来、日産唯一のステーションワゴンであったから、日産謹製ののステーションワゴンは消滅したことになる。
日産「ウイングロード」は1996年に「サニー・カリフォルニア」と「ADワゴン」を統合して誕生したモデル。但し、フルモデルチェンジではなく、大規模MCを契機に誕生したモデルだった。それ故、初代「ウイングロード」は短命で、1999年には2代目「ウイングロード」が誕生。しかし日産が最もダメだった時期に登場した影響なのか、地味で保守的なスタイリングが不評。2001年には早々に大規模MCを実施し、デザインを大きく修正している。
現行型となる3代目「ウイングロード」は2005年に登場している。既に12年以上が経過した長寿モデルと言いたいところだが、実際のところは日産お得意の放置、野放し。法規対応レベルの一部改良は受けていたものの、その基本は登場時点から大きく変わることは無かった。
「ウイングロード」は常にビジネスユースモデルである「ADバン」(最近はNV150ADと呼ぶ)が基本であり、乗用モデルとしての期待値は低かったのかもしれない。
2016年に「ADバン」がマイナーチェンジを行い、従来の「AD」と「ADエキスパート」を統合し「NV150 AD」と改名した際、歩行者検知を含むエマージェンシーブレーキや車線逸脱警報を装備していた事を考えると、「ウイングロード」の廃止は既定路線だったのだろう。
トヨタ「プロボックス」「サクシード」の5ナンバーモデルが生産中止になって久しいから、まぁ同じ出来事なのかもしれないが、トヨタには「カローラフィールダー」が存在する。ホンダは逆にビジネスユースモデルの「パートナー」をモデル廃止したが、乗用モデルとして「シャトル」は健在。ライバルたちが定期的にモデルチェンジを受け、ハイブリッドモデルの設定や最新安全デバイスを搭載していく中、「ウイングロード」の進化は無く、市場からの撤退は当然の事と言える。
まぁ「ウイングロード」に限らず、日産は国内市場に軸足を置くモデルの開発を諦めて久しい。これからもその傾向は続くのだろう。

↓カローラフィールダー

↓シャトル
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2018/05/12 17:47:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

鎮魂ウイングロード。
羽道さん

AD改めNV150ADに試乗
Taku_iさん

断罪ウイングロード。
羽道さん

納得いった、ウイングロード消滅の話。
羽道さん

ウイングロード&キューブ生産終了へ…
roox0516さん

ステーションワゴンが条件でした
いいよ~♪ N箱さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。12年ぶりに地元北海道へ帰還した平凡なサラリーマン。コメントはお気軽に。 Twitter運用中:ezofl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.