• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月30日

[マイナーチェンジ]マツダ・CX-3 1.8Lディーゼルへ換装。

[マイナーチェンジ]マツダ・CX-3 1.8Lディーゼルへ換装。 マツダはコンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を大幅改良した。あわせてディープレッドの専用ナッパレザーシートを採用した特別仕様車「Exclusive Mods(エクスクルーシブ モッズ)」を新設定する。
今回の改良では、“気品ある美しさと先鋭さ”をテーマに、操縦安定性、エンジン、デザイン、安全性能といった幅広い領域において改良を施した。
操縦安定性の領域では、次世代の車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE(スカイアクティブ-ビークルアーキテクチャー)」を一部採用。サスペンションやシートのウレタンを改良するとともに、新開発のタイヤを採用することにより、クルマを操る楽しさだけでなく、乗り心地や静粛性の向上を図った。
エンジンについては、マツダ初採用となる新開発クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」は、日常シーンでの燃費および環境性能を向上させるとともに、高回転域における高トルクにより、力強く伸びやかな加速を実現。また、「SKYACTIV-G 2.0」ガソリンエンジンについては、「CX-5」でも採用している「エッジカットピストン」や「新ノズル付き拡散インジェクター」などの新技術により、全回転域にわたるトルク向上を達成しながら、実用燃費の向上に貢献する。更に、2WD車に限定されるのが惜しいのだが、「SKYACTIV-G 2.0」ガソリンエンジンにもSKYACTIV-MT(6MT)を設定したのはニュース。アクセラでは「SKYACTIV-G 2.0」ガソリンエンジンがカタログ落ちしていたから、貴重な存在だ。
デザインでは、フロントグリル、LEDリアコンビネーションランプ、アルミホイールなどの形状・質感を変更することにより、車格感の向上を図った。また、センターコンソールを変更し、デザイン性を高めるとともに、電動パーキングブレーキ(EPB)やセンターアームレスト、マルチボックスを新設することにより、快適性の向上・疲労の軽減を図った。
安全性能に関して、夜間の歩行者認識精度を向上させた「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)夜間歩行者検知機能付」をマツダ車で初採用。加えて、全車速追従機能付の「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」と「360°ビュー・モニター」及び「自動防眩ミラー」の設定により、昼夜を問わずドライバーの認知をサポートする。
価格は「20S」の212.7万円~「XD L Package」の306.2万円。特別仕様車「Exclusive Mods」は259.8万円(ガソリン/2WD)~309.4万円(ディーゼル/4WD)となっている。
新開発のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」については、別途評価したいが、個人的には残念なニュース。過去何度も「SKYACTIV-D 1.5」のリコールを出していたから、低排気量のクリーンディーゼルエンジンは難しいのだろうとは思っていた。安易に排気量拡大で問題解決を図ったことは技術に誇りを持つマツダらしくないなと。
「SKYACTIV-D 1.5」エンジンは街乗りが多く、Stop and Goを繰り返す環境下では多くの煤が発生。排気側バルブガイド周辺にその煤が堆積し、バルブが動きにくくなった結果、圧縮不良による加速不良や車体振動が発生していた。私のデミオも3回程リコール作業を実施しているが、幸いにして低速ノロノロで走ることは稀だったから、一切不具合は無かった。燃費とクリーンな排気ガスの両立は大変なことだと思うのだが、もう少し頑張って欲しかった。そのうち「デミオ」「アクセラ」も「SKYACTIV-D 1.8」に換装されるのだろう。
「CX-3」をマイカー候補として見た場合、4WDモデルでも最低地上高が160mmしかないのがSUVとして頼りないイメージ。スバル「XV」の様に200mmを確保しろとは言わないが、せめて180mm位は確保して欲しいところだ。
更に言えば、「デミオ」とほぼ共用のインテリアを採用しつつ、結構な価格差が心理的ハードルになる。前向きに「デミオ」が恩恵を受けた側と解釈すれば良いのだが.....。まぁ結局あれこれ悩んでいるうちに、価格帯が近い「CX-5」を買ってしまう方が多いのも納得。
メーカーOPで「サンルーフ」の設定が無いのもマイカー候補としては減点要素かな。もう少し随所にPOPな雰囲気も必要だと思う。最近のマツダ車に共通した問題なのだが。
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2018/05/30 22:26:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

いずれはアクセラにも?
ライチュウ@滋賀さん

マツダが「CX-5」を一部改良
シロナガスさん

[商品改良]マツダ・CX-5 新エ ...
ezoflatさん

cx-3にもガソリン車設定
けいちさん

『「マツダ デミオ」を商品改良』< ...
hata-tzmさん

トヨタより断然上の洗練されたデザイン
仁政さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。12年ぶりに地元北海道へ帰還した平凡なサラリーマン。コメントはお気軽に。 Twitter運用中:ezofl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.