• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月11日

[試乗インプレッション]スズキ・ジムニー XC(4AT) 20年分の進化とは。

[試乗インプレッション]スズキ・ジムニー XC(4AT) 20年分の進化とは。 まずは、豪雨被害に遭われた方へお見舞いを申し上げます。一日も早く、平常を取り戻されることをお祈りします。
ちょっとご無沙汰してました。後日報告しますが、正直ドタバタの最中です。
そんな時でも新型「ジムニー」の話題だけは触れずにはいられない。近所のスズキ販売店でまずはサクッと味見をしたのでその報告を。
それにしても、新型「ジムニー」の注目度は抜群で、試乗も順番待ち。更にはカタログも品切れとか。納期は既に半年以上待ち。更に「ジムニーシエラ」は「一年待ち」もしくはそれ以上とか。そのうち増産されるかもしれないが、最近はメーカーもコスト増となる増産を嫌がるから基本的には気長に待つしかない。
新型「ジムニー」の進化は試乗車のドアに触れた瞬間から剛性感が格段に増したことが判る。更に言えば、ボディの揺れが少なくなったのに驚いた。当然ながら、走り出してもその印象は変わらない。「ジムニー」は常にキャビンがユサユサと揺れるものと思っていたが、新型はなにやら平穏無事。もうこれだけで新型「ジムニー」を買う理由になりそう。長距離走った際の疲労感は随分と違うだろうね。
また、ステアリングがかなり正確になった。恐らく「ステアリングダンパー」の採用が効果的なんだろうが、中立付近の曖昧さがかなりシャキッとした。但しパワーアシスト量が増えたせいなのか、先代(JB23)と比較しステアリングからのロードインフォメーションは若干希薄になった印象。良くも悪くも乗用車的な印象だ。
感覚論で恐縮だが、車内の静粛性も増した印象。エンジンがR06A型に変わったことで、サウンドの傾向も変化したようだが、現代の一般的なレベルで見れば「静か」とは言えないが、「ジムニー」の尺度で言えばかなり静か。当然ながら、R06A型エンジンのチューニングは低中回転域から太いトルクを発揮するタイプ。先代のK6A型エンジンの様に回転数と共に出力が増していくタイプではないから、実用性には優れる半面、エンジンを回す高揚感とでも言おうか、運転の楽しさは一歩後退。
なんでも「昔は良かった」と言いたい訳ではない。新型「ジムニー」は安全装備の充実も大きなニュース。スズキ セーフティ サポート装着車が用意されたり、ベースグレードからSRSサイド・カーテンエアバッグが装備されるなど、20年分の進化幅はそれなりに大きい。今後20年間「ジムニー」が現役でいるためにも必要な進化と信じ、受け入れるのが肝要。
今回は軽く近所を一回り...って言うレベルだったので後日じっくりとテストをしたいところだが、僅かな時間でも充分に新型「ジムニー」の進化が感じられたのは収穫だった。
総じて、従来の「ジムニー」が持っていた特殊性というか、「ジムニー」だから許されていた様な部分がキッチリとキャッチアップされ、最新のオフロードカーとして進化していた。世界中で販売されるクルマなんだから当然といえば当然。スズキは最も困難で、コストと手間のかかる真面目なモデルチェンジを選択したんだろうね。恐れ入ります。
その一方で、趣味のクルマとしての楽しさや愛着について現時点ではちょっと薄味かな...という印象もあり、今後のモデル展開に期待したい。少なくとも、試乗後即座に商談開始!とはならなかった事を報告しておく。
でもいつかは買うだろうね。間違いなく。そのタイミングはいつなのか楽しみにしたい。

ブログ一覧 | 試乗インプレッション | クルマ
Posted at 2018/07/11 21:21:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

07/09 Nobody But ...
きゃのん@2008さん

スズキ 新型ジムニー&ジムニーシエラ
ジムニー魂さん

ジムニーのすべてを買ってみた
ぱたさん

ジムニー買いました!!
仁政さん

やはり出てきた「ジムニートラック」 ...
もと部長(みっくん)さん

これなぁ~んだ?
仁政さん

この記事へのコメント

2018/07/12 00:03:43
お忙しい中更新お疲れ様です。
写真からでもキュートさが伝わってきます。
意地悪く言うと、MB社のゲレンデとそっくりに見える箇所もいくつかありますが、そんなことを誰にも言わせない良さがジムニーにはありますね。
真円のヘッドランプを採用しているだけでも、「スズキはよく分かってる!」と言いたくなってしまいます。
何せフルモデルチェンジを果たしたばかりですし、細かな問題点は多々あるんでしょうけれど、これまでの歴史を振り返れば、年を経るごとに改善されていくことは間違いないでしょう。
その点、T社やH社にも見習って欲しいところです。
話が逸れましたが、新型ジムニー。後日改めて記事にされることを楽しみにしています。
コメントへの返答
2018/07/30 00:31:26
新型ジムニーは流行のSUVに寄らず、本来のクロカンに徹したことを褒めたいですね。
これから20年近くは現役のクルマになるのでしょうから、改善だけでなくボディバリエーションの追加に期待したいです。
個人的には「幌」と「パノラミックルーフ」に期待してます。
是非、機会を見てロングテストしたいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。12年ぶりに地元北海道へ帰還した平凡なサラリーマン。コメントはお気軽に。 Twitter運用中:ezofl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.