• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月04日

[フルモデルチェンジ]スバル・フォレスター 残念だが歴代最低の出来...。

[フルモデルチェンジ]スバル・フォレスター 残念だが歴代最低の出来...。 スバル「フォレスター」がフルモデルチェンジした。
初代「フォレスター」は1997年に登場。インプレッサをベースにしたSUVとして、全車ターボエンジンで登場。「レガシィ」・「インプレッサ」に続くスバルの三本柱の一角を担う人気モデルになったのがつい昨日のよう....。
二代目「フォレスター」は2002年に登場。キープコンセプトの手堅いモデルチェンジだったせいか、今となってはイマイチ記憶が薄い。しかし「L.L.Bean Edition」(↓写真有)は玄人向けの雰囲気が好きで、後年になって中古を検討した記憶もある。
三代目「フォレスター」は2007年に登場。主力市場である北米を意識し、判りやすい標準的なSUVスタイルへ路線変更。従来の「フォレスター」路線は後に「インプレッサ・XV」が担う作戦はなかなかのものだったと思う。(元を辿ればインプレッサグラベルEXに辿り着くわけだが....)その反面、このあたりから国内の要望・嗜好をスバルは無視し始めたと思う。
四代目「フォレスター」は2012年の登場。「EyeSight」搭載など着実な進化を遂げたが、個人的には印象が薄い。世はSUVブームでライバルの増殖により、「フォレスター」の影は薄くなる一方だったのは残念。正直、個人的に三・四代目モデルは瞬時に判別する自信はない。
そして登場した5代目新型「フォレスター」。結論から言ってしまえば、またもや期待外れのキープコンセプトで退屈なモデルに終始していたのが本当に残念。台頭するライバルに対する対抗策もなく、淡々と北米市場でそれなりに売れれば良いという志の低さすら感じる。大規模な燃費測定データ改竄などの不祥事に揺れる中で開発されたモデルだけに、攻めきれていないのは察するとしても、どうにも中途半端なクルマになってしまった事が悲しい。
誤解無き様に言えば、北米に振ったクルマづくりが全て悪い訳ではない。個人的にアメリカ車特有の牧歌的な鷹揚さはむしろ好き。しかし新型「フォレスター」はそこまで素直でもない。
新型「フォレスター」の詳細はスバル公式ページを見ていただくとして、パワートレーンについて「標準系」はガソリン直噴2.5Lのみ。「ハイブリッド」版の「e-BOXER」は直噴2.0L+モーターの組合せだが、モーターは相変わらず13.6ps/6.6kg-m程度のマイルドハイブリッド仕様。価格はいずれも300万円前後と格別の割高感はないが、絶賛お買い得なマツダ「CX-5」のガソリン直噴2.5Lと同価格帯である。個人的にマツダ「CX-5」と新型「フォレスター」を比較すると大差でマツダ「CX-5」の勝ち。
新型「フォレスター」には「MTがない」「ターボがない」「ディーゼルがない」「燃費も良くない」.....と不満点を列挙するのは容易。逆に新型「フォレスター」の強み(セールスポイント)が見えず残念。もちろん北国人として「スバル」ブランドに対する絶大な安心と期待感があるだけに余計辛い。
ホンダ「CR-V」にも同じことが言えそうだが、北米を意識するのは当然としても、国内市場で売るための努力を怠っているのは不満。それでいて「クルマ離れ」と言い訳をするのは止めて頂きたいものだ。スバルファンの方々には大変申し訳ないが、新型「フォレスター」には歴代最低の印象しかない。


↓初代「フォレスター」のS/tb(1997)

↓2代目「フォレスター」のL.L.Bean EDITION(2003)

↓「インプレッサスポーツワゴン」 グラベルEX(1995)

↓「インプレッサ XV」(2010)

↓マツダ「CX-5」
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2018/11/04 13:29:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

中国では「INTELLIGENT ...
ウッkeyさん

【ニューヨーク国際自動車ショー】ス ...
ezoflatさん

ベストカーの予想CGだけどこんな感 ...
ウッkeyさん

新型をいち早く見るには
ウッkeyさん

ストリーガのまま出ていたら違ったの ...
ウッkeyさん

歴代フォレスターの展示を見て来まし ...
もりもり@さん

この記事へのコメント

2018/11/07 00:15:22
現行型のエクストレイルにも似た志の低さというか、とりあえずモデルチェンジすれば売れるだろう的な車になってしまってますよね。
ボクサーエンジンに燃費性能を求めるのは酷ですが、かといってターボもなしに単純なエンジンの性能だけで他社のディーゼルとは、とても勝負にはならないでしょう。
さらにスバル社が大量のリコール待ちを抱え、ブランドイメージが損なわれつつある中での本当に厳しい船出になりましたね。
コメントへの返答
2018/11/18 22:47:57
スバルファンが何を期待しているのかも理解出来ない会社になってしまったんですかね。
単に燃費が悪い普通の車ならどこのメーカーでも作れる。今回の新型「フォレスター」には何ら拘りが感じられないのが残念。
もう手遅れかもしれませんね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。12年ぶりに地元北海道へ帰還した平凡なサラリーマン。コメントはお気軽に。 Twitter運用中:ezofl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.