• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月13日

[ひとつの時代にピリオド]モーターファン別冊〇〇のすべてから卒業。

[ひとつの時代にピリオド]モーターファン別冊〇〇のすべてから卒業。 大げさなタイトルで恐縮ですが、2018年を区切りにしたことがある。平成元年から購入を続けてきた三栄書房発行の「モーターファン別冊〇〇のすべてシリーズ」から卒業することにした。
私が初めてこのシリーズを購入したのは、平成元年4月の第69弾「新型ファミリアのすべて」。それ以降、約30年間に渡って買い続けている。
当時、私は14歳の中学生。少ない小遣いをやりくりして買ったものだから、毎号隅々まで読み込むのは当然。今のようにインターネットも無い時代。ガキの自分にとって、カタログも販売店で簡単には貰えない立場だったから、1台の車種を色々な角度から掘り下げるこのシリーズは大変貴重な資料であった。
平成元年と言えばバブル景気の真っ只中であり、後に「日本車のビンテージイヤー」とも言われる名車が次々と登場していた頃。6月には第71弾「新型スカイラインのすべて(R32)」が発行され、強い衝撃を受けた。来る日も来る日もこの雑誌を眺めていたっけ。勿論これらは今でも大切に保管しており(下に写真掲載)かなりボロボロの状態であるが現存している。
後に、Yahoo!オークションがスタートし、コレクション売買が容易になった際、過去の買い漏れや紛失していた号を買い集め、更には第69弾「新型ファミリアのすべて」よりも以前に発行された号も購入し、現在では昭和61年11月発行の第48弾「フェアレディZのすべて(Z31)」より、平成30年の最終号となった第578弾「レクサスESのすべて」まで530冊を抜け漏れ無くコレクションしている状態だ。
まぁここまで来たら三栄書房が「〇〇のすべてシリーズ」を廃刊にするまで買い続けるつもりでいたのだが、あまりにも保管場所が膨大になって来たことと、近刊の内容がマンネリしWeb媒体にも劣る情報量しか無いことに辟易していた。「平成最後の....」と言うフレーズが多数聞こえてくる中、私もこのシリーズからの卒業を決めた次第。
実は、「〇〇のすべてシリーズ」からの卒業は、私にとって「定期的に購入していた紙雑誌媒体」からの卒業にもなった。以前は、「CARandDRIVER」「月刊自家用車」「ドライバー」「ベストカー」「AUTOCAR JAPAN」等、かなりの冊数を購入していたが、徐々に購入数が減っていた。数年前からはタブレット端末上で毎月定額制の「雑誌配信サービス」を契約しており、「ベストカー」「ホリデーオート」「Tipo」「モーターマガジン」等々を通勤時に読んでいる程度。(同時に書店で立ち読みすることも無くなりましたね....)
ライフスタイルの変化と言ってしまえばそれまでだが、やはり30年も続けてきた事を止めるというのは一抹の寂しさがあるが、大量の雑誌をストックしていることは引越しの度に精神的・物理的に大きな負担に感じていた事もあり、潮時なのだろう。
さて、永年買い続けてきた530冊の処分をどうしようかと悩んでいる。ドキュメントスキャナーで読み込んでPDF化(自炊)と言うのも選択肢だろうが、資料としての閲覧頻度を考えると現実的ではない。
ここは思い切って廃棄して身軽になるか、チマチマとYahoo!オークションに放流するか.....。どなたか、全号まとめて買い取ってくれる方はいませんか(笑)。
しかし、本当に深刻なのは....「〇〇のすべてシリーズ」の何倍もあるカタログなんだけどね。

↓第578弾「レクサスESのすべて」。まだほとんど読んでない。最近はそんな感じ。

↓第69弾「新型ファミリアのすべて」と第71弾「新型スカイラインのすべて」。ボロボロです。
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2019/01/13 02:12:58

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

先行投資とも言えるかも
組立工さん

モーターファン別冊 すべてシリーズ。
クロポロさん

次に買うのはCX-5!
hana-pandaさん

モーターファン別冊 目標達成!
クロポロさん

『これって名車?迷車?』Vol.43
麺屋 魔裟維さん

これまでの愛車とライバル達 Vol ...
麺屋 魔裟維さん

この記事へのコメント

2019/01/13 08:56:56
「イイね!」付けたけど、ホントは「残念だね!」を付けたいんですけど・・・。
ezoflatさんをそんな風に思わせてしまう、今のラインナップだったりクルマ社会が寂しいです。
でも、クルマはキライにならないで!!
コメントへの返答
2019/01/14 18:07:35
確かに最新のクルマに興味を失いつつあるのは確かですが、恐らく私だけでなく、クルマ好きな皆さんに共通した事項ではないかと思います。
グローバル化、車種削減、価格の高騰...。無難で最大公約数的な商品が大半のラインナップに、現実的な価格内で趣味性を求めるのは難しい世の中ですね。
しかし、クルマ好きは止めませんよ。ご安心ください(^o^)。
2019/01/16 00:09:28
私もすごく似た近況でシンパシーです。
数年前までは月初になれば本屋巡りをして、「今月はCGにしようか、モーターマガジンにしようか、それともエンジンにしようかな、、」などと悩みながら1冊買っていたのですが、もはや書籍のネット定額サービスと毎日数回更新されるウェブサイトで新車に対する知識欲が満たされる生活になってしまいました。
妻から最近車雑誌買わなくなったね、なんて言われてようやく自覚したぐらいです。
私のどうでもいい前置きが長くなりました。
無責任なコメントになりますが、コレクションは絶対売ったり、捨てたりしないでください。
紙媒体のコレクションは今後絶対、二度と手に入らない貴重なアイテムになります。
その価値は持ち主と一部のコアなファンにしか分からないかもしれませんが、いずれにせよ、手放せば二度と手に入らなくなるアイテムに間違いありません。
もう少し家が近ければ、10年単位でお預かりすることもできるのですが、、。
コメントへの返答
2019/01/17 22:46:27
コメントありがとうございます。
これまで集めてきたコレクションについては可能な限り捨てたくはないのですが、マンション生活で保管出来る限度をとっくに超えているのが現状です。
将来的な資料・資産価値は期待したいのですが、ある程度選別する必要があると感じています。
恐らく、新車のカタログも近い将来、スマホのアプリ等に置き換わり、配布されなくなるでしょうね。寂しいですが、時代の流れでしょうか。
2019/01/17 22:16:02
私も中学生の少ない小遣いから、昭和63年GX81マークⅡ兄弟のすべてを購入して以来、結構購読したしましたね。すべてシリーズ。ファミリアのすべても買った記憶があります。もちろん当時購入したものは、隅から隅まで読みましたよ。
しかし、購入したすべてシリーズで実車購入に至ったのは、後期になってからの父の20プリウス位です。我が家のクルマはよくよく考えると後期や最終型だけです^_^
最近はネット以外にも定額制サービスで、タブレット上からもみれるので、紙の必要性は?なのですが、持つ誇りと走る楽しさby80マークⅡ。より、収集プラス読む楽しさも書籍やカタログにはありますね。
コメントへの返答
2019/01/17 22:54:39
当時はインターネットも無かったですから、新車情報は新聞広告か、雑誌からというのが当然のルートでしたね。
当時はやっと入手したカタログも宝物でした。今でも車種毎にカタログの絵面が目に浮かびます。それ位に読み込んだものです。
今や、ネットの定額サービスで雑誌を斜め読みすることが大半ですが、身銭を払ってないせいか、パラパラとめくって終わり…な感じです。
寂しいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ジムニー ラゲッジフラットボックス制作 http://minkara.carview.co.jp/userid/177731/car/2280074/4001872/note.aspx
何シテル?   11/25 15:03
クルマとカメラが大好きで布袋寅泰を崇拝するヤツです。12年ぶりに地元北海道へ帰還した平凡なサラリーマン。コメントはお気軽に。 Twitter運用中:ezofl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
26台目 「乗れて・積めて・走れて・屋根が開くクルマ」をテーマに色々探し、試乗した結果辿 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
25台目 ずっと欲しいと思いながらも躊躇していたジムニーをようやく迎えることが出来た。2 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
24台目の愛車として1.5Lディーゼルの「デミオ」を選択。もう15年以上前からVWのTD ...
ホンダ S660 ホンダ S660
23台目 東京モーターショーにコンセプトカーとして展示されていた時から「買おう」と決めて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.