• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takechicoのブログ一覧

2018年11月13日 イイね!

うどん。

京都まで行ってうどんを食べてきました。そんなつもりじゃなかったんだが…。

GWに京都に行った際、上手く撮れなかった写真があったので、たまたま早起きできた日曜日に再チャレンジしてきたのだが、列車が来るタイミングが上手く合わず、今回も撮れずじまい。別にそんな大層な構図ではないんだが、朝10時台に来れば恐らく撮れるハズなので、また次の機会に。ほら、来年は10連休とかあるらしいし。電算システム担当が地獄を見るアレ。



狙っていた写真は諦めて京阪の伏見桃山駅周辺を撮り鉄ポイント探索(上の写真はその時に撮ったもの)がてらプラプラしていると目に入ってきたのがうどん屋。



「饂の神」という店。この辺りに来たときは駅の東側にある中華料理屋で担々麺とチャーハンのセットを頼むのが常なのだが、線路を挟んで反対側にいて時間もあまりなかったので、京都まで来てうどんかあ…と少し悩みつつもここで昼食をとることに。



私は牡蠣ラバーなのでかき天ぶっかけうどんの冷やを注文。1000円とはいい値段だが香川の物価水準と比べるのがそもそもの間違いなワケで…と思ったけど牡蠣の天ぷらが3つものっかっていて、結構豪華。



まずダシがすっごい薄味。ダシ単独で飲んでみるとかつおベースだった。うどんの中での存在感が凄く控えめ。なんとも上品な味わい。

そして意外だったのが麺の美味しさ。私好みの滑らかさとコシの強さを併せ持った麺。京都でこんな麺が食べられるとは思わなんだ。食べログの口コミを読んでみると、麺が細めのせいか、暖かいメニューにすると柔らかめになる模様。コシのある麺が好みなら断然冷やのメニューがオススメ。美味しゅうございました。

おまけ:線路を横断するときは踏切を渡りましょう。

Posted at 2018/11/13 21:31:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2018年11月03日 イイね!

うどん。

突発的に仕事を休んで3年ぶりに大窪寺に紅葉を愛でに行っておりました。







一応、ネットで調べたら今が見頃とのことだったが、部分的にはともかく全体的には色づきがイマイチ。見頃はもうちょっと先かな。とはいえせっかく来たのでせっせと撮影に励む。訪問日は平日だったが境内は参拝客でまあまあの賑わい。海外からの観光客も見かけた。

香川まで出かけたので昼食は当然うどんだ。せっかくなので行ったことがない店に行こうと思い、少しクルマを西へ走らせて国道32号線沿いにある「香川屋 本店」へ。



ここはセルフ式の店。店に入ってカウンターでまずうどんを注文し、うどんを受け取ったらそのまま横へスライドしておでんや揚げ物、おにぎり類を取って会計をする。私はかけうどんとアジフライ、いなり寿司を食べることに。



店内には煮干しをフィーチュアしたポスターが何枚か掲示されていて、出汁にこだわっている店であることをアピール。そのこだわりに間違いはなく、出汁は奥の方にほんの少し甘みを感じさせるスッキリとした味わいのもの。個人的にはもう少し醤油が薄味でもいいが、もっちりというか、適度なコシのある麺とあわせて美味しくいただいた。

少し気になったのは卓上にソースや醤油ではなく、半透明の出汁?っぽい液体が置かれていたこと。出汁醤油かな?



帰りに撮り鉄もしてまいりました。



8600系は夕陽に映えますな。
Posted at 2018/11/03 21:46:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2018年08月15日 イイね!

うどん。

先週末から月曜にかけて高知の実家に帰省、悪ガキの甥っ子にズタボロにされ、寝不足気味なところへ早朝からのホエールウォッチングで盛大に船酔いしトドメを刺されました。無事に鯨を見られたので良かったけど。

そういえば、ホエールウォッチングの帰りにクルマを走らせているとコッパーパルスのフィエスタに遭遇した。うわー珍しいなー…と思いながら眺めていたらすれ違いざまにあちらさんもマスタードオリーブのフォーカスというレア物件に気付いたらしく、運転席の方と1秒間ほど見つめ合ってしまいました(助手席の女性?もずーっとこちらを見ていた)。

欧州フォードユーザーらしい話もたまにはしておいて、今回書くのは帰省した日の話。高知へ向かう前に高松へ寄り道して撮り鉄。

カッコ悪さという意味では1,2を争う、8000系の貫通扉付き先頭車。2004年から2006年にかけて塗装をリニューアルしてスタイリッシュになったがこの先頭車の残念さは払拭できず。もうちょっと何とかならんかったんやろか。

非貫通型の先頭車。コチラはまあ、マトモ。

まあそれはそれとして、あいにくの曇天で光量が十分でなかったためシャッタースピードを速くできず、やや消化不良。この日のお目当てであったサンライズ瀬戸も撮るには撮ったのだが「うーん…」という感じで。機会を見て再挑戦したいとは思うけど朝5時に起きないといけなくて大変なんよね…。

撮り鉄の後はうどん屋へ。朝6時から開いている「うどんバカ一代」へ。

県外にもその名を轟かす有名店。朝9時過ぎに訪れたが既にこの行列である。

駐車場を見るとほとんどが県外ナンバー。そらこんな時間帯にわざわざ混んでる店に並ぶ地元民はおらん。

行列に並ぶのは嫌いだがセルフ店だからすぐ食べられるだろう…と思ったがイマイチ行列の流れが悪い。理由を一々分析したりはしないが、地元民が並ぶ平日のセルフ店と同じ感覚で行ったのがよろしくなかった。

混雑する店内。

予想より少し長い時間待った後、ぶっかけうどんを注文。写真は撮ったハズだがファイルがどっかに行ってしまった模様。

うどん、麺の方向性がコシ重視なのか滑らかなのど越し重視なのかややどっちつかずの感があったが、悪くなかったと思う。というか、比較的新しい店はどこもそれなりに勉強して店を出しているようなので、好みの問題はあれど「絶望的に不味い」店を探す方が難しい。どの店もそこそこ美味しいので、後は如何にネット等で店の情報が拡散するかどうかの勝負。そういう意味では、私にはやや理解しがたい店名のネーミングセンスも「アリ」なんかな。

昔からやっている店の方が酷いなんてケースはザラで、店名や地域は伏せるが昔からある某店。7~8年ほど前に入った際、注文してから麺を茹で始めたので大いに期待したのだが、何がどうなっているのか出てきた麺にはコシがなく、水を噛んでるような味がした。ざるうどんのダシも薄味で麺の不味さを引き立てているという、それはあまりに恐ろしいざるうどんだった。その店は今も健在だが、それ以来、私は一度もその店には入っていない。
Posted at 2018/08/15 22:38:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2018年07月16日 イイね!

うどん。

連休は色々と遊び呆けておりました。バンドで演奏したり馬券買ったり麻雀打って親の時に四暗刻ツモられたり。

撮り鉄もしておりました。


れんこん畑に咲く蓮の花をメインに1枚。


山間の水田をバックに。

暑くて死ぬかと思った。色々予定が入っていたのでその合間にチョコチョコ撮りに行っていただけなのに日焼けして痛いところがある。麦わら帽子を使っているけど焼け石に水ですな。夏の撮り鉄に日焼け止めは必須。

置きピンのコツがようやくわかった、かも知れない。本当にわかったかどうかを確かめるために毎日撮り鉄に行きたい。要は働きたくない。

++

うどんも食べに行っていました。今回行ったのは久米池うどんという店。久米池というため池のそばにあるから久米池うどん。ちなみに久米池はゴルフの打ちっぱなしがある。昔、高松ウインズで馬券を買った帰りによく通っていた道なのでここにうどん屋があるのは知っていたが、入るのは初めて。


外観。


久米池。右奥に打ちっぱなしの打席がある。

きつねぶっかけを注文後、おでんとおにぎりを取ってきて写真を撮っていたらほどなくしてうどんが出てきた。







味の方はどういえば良いのか…。ガラスの器に張った氷水の中に入れる方でなく、水を切って具を入れて、つゆを入れて個別に供されるタイプのそうめん、あれのうどん版といった趣。清涼感のある上品な味わいであった。

麺は相応にコシがあり、そして量が多い。何も考えずにおでんとおにぎりを取ったのでやっつけるのに少々苦戦したが美味しくいただいた。ごちそうさまでした。

++

働きたくねえなあ。
Posted at 2018/07/16 21:30:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2018年06月02日 イイね!

うどん。

すでに梅雨入りしているとされている四国地方であるが、来週からいよいよ本格的に降り出すようなので、1日使って撮り鉄に励んでおりました。



走行中はどうやってもヘッドマークがちゃんと写らない2600系。

1日中香川東部と徳島北部をウロウロして、まあいい感じに撮れたのは数枚なんだが、今日学んだのは「露出に気を使わないかんなあ」ということで。特に望遠側。カメラの画面で確認した時に「ちょっと明るすぎるかな?」と思えるぐらいがちょうどいいみたいで。

撮影の合間にうどん屋へ。いつぞやに行ったら順番待ちの人が結構いて待たされそうだったのでパスした店。高松道の津田寒川インターにほど近い「麺処 まはろ」という店。



今回も順番待ちの列ができていたが、実は店内はそれほど混んでいない。ある程度席に余裕を持たせて、あるいはテーブル席だと相席になる時間があまり長くならないように配慮しつつ、オーダーを捌ける数だけ座らせている印象。

天揚げうどんなるメニューをオーダー。おでんをつつきつつ出来上がりを待つのが常だが、割とすぐに出てきた。天ぷらなのに。





写真ではわかりにくいが、天ぷらの背後にうどんが盛られている。というか、うどんで天ぷらを支えて見栄えを良くしているのかな。所謂「インスタ映え」を意識したかのような盛り付け。天ぷらはあなご、えび、さば、鳥のからあげ、玉ねぎ、いんげん。ここまで揚げ物類のタネがタンパク質に偏っているの、珍しい気がする。

オーダーしてすぐ出てきたので少し心配になったが天ぷらはアツアツでした。麺はもっちり系で食べやすいもの。だしはいりこベース。

10数台駐車可能な駐車場は常に満杯、高速のインターが近いとはいえ国道からも外れた僻地にある店だが、かなり流行っている。季節限定のメニューなどもあって、他のうどん屋とはやや異なる路線のシャレた雰囲気の店だった。ごちそうさまでした。

Posted at 2018/06/02 22:23:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | うどん | 日記

プロフィール

「@citrobon 2輪に乗ってる方には常識でしょうけど、点灯のココロは視認性じゃなくて被視認性の向上なんですよね。これを自動車学校でしっかり教えにゃならんと思います。」
何シテル?   02/26 19:18
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.