• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takechicoのブログ一覧

2013年07月20日 イイね!

2代目と遭遇。

2代目と遭遇。本屋に立ち寄った際、たまたま2代目フォーカスと隣り合わせ(1台分、間が空いてしまっていたが)になったのでパチリ。
Posted at 2013/07/20 20:45:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2013年07月14日 イイね!

雑記&VWゴルフを見てきた。

ただいま、サムスイッチをテスト中。ワインディングでの使い勝手を試すべく時間にして数分程度で走りきれる軽い丘越えにトライ。ちなみにこの丘越え、スズキ・スイフトスポーツの試乗コースだった道。

アップダウンの激しい道がどうも不得手というか不慣れで、スイスポで走った時はマニュアルの操作にひいこら言ってるだけで終わってしまった(楽しかったけど「体調がすぐれない時の3ペダル車はめんどい」という結論しか出なかった。あ、乗り心地は先代スイスポより遥かにいいです)ので乗り味ので比較はムリだが、パワーの余裕はさすがに段違い。フォーカスは必死さを感じさせずガンガン坂を駆け上がっていく。まあ、当然ですわな。

どうやらマツダも同じ道を試乗コースで利用しているようで、CX-5のディーゼルに試乗している人を見かけた。相変わらず人気があるようで何より。

そういえばフォーカスも一度だけ家族連れが試乗しているのを見かけたことがあるが、その後どうなったんかな。「他の人と同じヤツはイヤだ」というのがクルマ選びの根底にあったので、フォーカスがあまり売れても困るが全然売れないのもそれはそれで悲しい。でもまだ一度しか自分以外の現行フォーカスを見たことがない。大丈夫かいな。

++

丘越えの道の手前にある通りには自動車メーカーのディーラーが林立しており、その中にはかつて私がアップ!とザ・ビートルの試乗をしたVWもある。前を通ったら新型ゴルフが置いてあったので見せてもらってきた。



色あいのせいもあるかも知れないが、ラインのひとつひとつが大変シャープ。Aピラーの折り目が大変パリっとしており「こういうところで技術の高さをアピールしているワケです」(ディーラーの方・談)。キャブ・バックワードなデザインもあり、6代目と似ているようで全然違う。フロントバンパー下部のデザインもスポーツカーのような立体的なデザインでカッコ良い。

内装はこれまたシャープというか…どう言えばいいかな、画像処理ソフトでノイズを除去してシャープネスを徹底的に強調したような、なんでこんなにクッキリしてるのか不思議になるデザイン/造形。

ホントは試乗したかったけど他に客もいて忙しそうだったのでカタログをいただいて、フォーカスを少し見てもらって退散。というか、基本的に知らない人と話すのが苦手なのでこういう場所だとテンパって思っていたことの半分もできん。リアシートに座るのも忘れたし。

しかし一度は乗ってみたいのう。あと新型パンダの試乗車も走っていた。あれも乗ってみたい。ツインエアは大変楽しい。試乗、ディーラーがヒマそうな平日に電話して「乗せて」ていうのがベストなんですかね。
Posted at 2013/07/14 22:51:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2013年07月07日 イイね!

給油。

昨日、大阪方面に出かけてきた。まだ残り燃料には余裕があったがタイヤ空気圧の調整も兼ねて給油。463.1km走って給油量は39リッター。それなりに信号がある郊外の道を走る機会が多め、高速は1割程度、街中の渋滞も少しだけアリという条件でリッター12キロ割れ。

街中メインだった最初の100kmで燃料系の針が残り3/4あたりまで減った。以前の給油時に確認したが、針がEにきて警告が出た時点で残り12リッター程度。タンク容量は55リッターなのでザッと計算すると目盛り1/4が約10.8リッターといったところで、この時点での燃費はリッター9.2km強。そこからは高速も含めて比較的流れる道路の比率が高くなって上記の数字。

燃費の話からはズレるが夜中に古い住宅街を抜ける機会があって、そういうところは道も狭い上に結構曲がりくねっていたりするものだが、そういう道をハンドルクルクル切りながら走り抜けるのが一番楽しい。夜中とは言え住宅街なのでスピードは常識の範囲内だったが、松田秀士がニヤけていたのもわかるわ、みたいな。速く走りたい衝動を抑えるのが結構大変。

で、昨日の給油後は当然ながらほとんど高速道路を走行。恐らく9割弱は高速。で、帰ってきたあとのトリップメーターの数字が下の画像。左上の走行距離が254km、この時点で燃料系の針はまだ半分まで行っていない。これまた別の給油時に確認したが、トリップコンピュータ画面右下の残り走行距離が0になった時点で残りが約7リッター。要はいまの燃費を保てば254+456=710kmを48リッターで走破できることになり、現時点での燃費はリッター14.8kmあたりか。燃料系の針の位置を見ても概ね妥当な数字ではないかと。


(右上の平均燃費は納車時から一度もリセットしていない)

しかし上の写真、つい先ほど撮ったものだが気温34℃てどういうこっちゃねん。家の中でさえどうかなりそうなくらい暑い。

まあそれはともかく、高速オンリーなら、渋滞にはまったりしなければ無給油で800kmいけますね。ギリギリだけど。

そういえば、普段はあまり使いでのなさそうなサムスイッチを積極的に使ってみようと思っていたのだが見事に忘れていた。その話はまたいずれ。


Posted at 2013/07/07 13:26:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | フォーカス | 日記

プロフィール

「@citrobon 2輪に乗ってる方には常識でしょうけど、点灯のココロは視認性じゃなくて被視認性の向上なんですよね。これを自動車学校でしっかり教えにゃならんと思います。」
何シテル?   02/26 19:18
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる