• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takechicoのブログ一覧

2013年08月31日 イイね!

遠征(その3)。

8/24

スーパー銭湯で朝風呂をキメる。なんでこんなに銭湯に行っていたかと言うと、行きたかったというのもあるが、銭湯を利用すると24時間営業の駐車場が無料になるからだ。前の日の晩から止めて無料になるのは正直ビビッたというか「ホ、ホントにいいんですか」という気持ちになりつつありがたく恩恵に与る。

友人と渋谷に出てすずらんという店でラーメンを食べ、おのぼりさんモードでヒカリエを散策。ここで友人とはお別れ、1人でタワレコ~ドトールとさまよってコインパーキングに戻り精算。え?2400円?

何せ土地勘のない場所で値段も確かめずにクルマを止めたのでしょうがないのだが、さすがにこの値段は何かの間違いだろうと思った。しかし夢ではない。後からストリートビューで確認したら30分400円だった。いやはや。都会は恐ろしかとこばい…。

渋谷から横浜市旭区にある姉夫婦宅へ。川崎→たまプラーザ→渋谷→旭区を行ったり来たりした後の燃費は10.5km/h程度。高速を多用した(というかナビの案内にしたがって問答無用で有料道路に乗せられたんだが)とはいえ案外悪くないのでは。



姉宅では甥っ子×2(1号:小2&2号:1歳5ヶ月)が待ち構えていた。UNOで「40年近く生きてるけどそんなルール聞いたことないわ!」というようなマイルールで自分優位に進めようとする1号に軽く(いや、割と本気で)切れつつ遊びの輪に加わろうとする2号にも構っているうちに疲労がピークに。中華街で晩飯をおごってもらって終了。

今日はこのたびの遠征の疲れがドドドッと出ているので手短にこの辺で。次回で終わり。
Posted at 2013/08/31 22:28:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2013年08月29日 イイね!

遠征(その2)。

8/23

スーパー銭湯で朝風呂をキメて三浦半島へ向けて出発。こういう機会でもないと絶対に行かないと思うので。

有料道路をスイスイと走り抜けて1時間半ほどで最南端の城ヶ島に到着。しぶき亭でまぐろといかの刺身定食をいただく。結構なお味でございました。



写真には出ていないが血合いの天ぷらなるものも注文。これがもう「血合いの天ぷら」としか言いようのない、何のヒネリもないものだったが揚げたてアツアツのそれは個人的には好き。コーラで流し込むと旨いんだよな、こういう血生臭いヤツは。コーラ、頼まなかったけど。

食事後は城ヶ島灯台近辺を散策して次なる目的地の川崎競馬場へ。コース内側の駐車場にクルマを止める。



ここで空から雨粒が。コース内側の芝生スペースでジュースでも飲みながらのんびり観戦といきたかったのだが叶わず。スタンドに逃げこんでしばらくしたら本降りに。今日デビューする馬には気の毒なことになった。



夕食の時間を考えると1時間ぐらいしかいられなさそうだったので、初っ端の2レースに全てをかける意気込みで馬券を買う。同行した友人に「晩飯おごったるわ」と鼻息荒く挑んだ結果、カスりもせず。2レースで終わるはずが4レースまで買えることになってしまい、負けを取り戻すべくさらに賭ける。傷口に塩をすり込むかのごとき惨敗。お゛お゛お゛お゛お゛…。



しばらくして雨は止んだ。的場文男騎手の6500勝達成を見届けて競馬場を後に。

ここで給油。ラッシュアワー渋滞に盛大に巻き込まれつつ夕食→友人宅へ。もはやHPが残り僅かだったがなんだかんだで酒を飲みつつ午前1時就寝。

遠征記、もうちょっと続きます。
Posted at 2013/08/29 22:04:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2013年08月28日 イイね!

遠征(その1)。

結局、オーディオは「SYNCのアップデートで対応できるがアップデートで使用するPCのセットアップに時間がかかる」という理由で22日には間に合わず。急遽購入したオーディオテクニカ製のFMトランスミッターにiPodをつないでいざ出発。

8/22

ガソリンを入れて鳴門ICまで11.5km走行したところで一旦トリップコンピュータをリセットして高速に進入。経路は神戸鳴門淡路道→阪神高速7号線→中国道→名神→京滋バイパス→新名神→東名阪→伊勢湾岸自動車道→伊勢湾岸道路→伊勢湾岸自動車道→東名を休み休みで。新名神を走行中に火災渋滞があり、甲南IC~甲賀土山IC間は一般道を走行。横浜青葉ICを下りた時点の燃費は約17.5km/L。



平均速度は80km/h前後だったと思う。朝7時に家を出発し、横浜青葉ICを出て10~15分ぐらいのところにある友人宅に着いたのが午後5時。

運転そのものは可能な限りクルーズコントロールを使用したこともあり、ラク。静かなのはいいな。前の初代シトロエンC3が盛大な風切り音をさせていたのとは対照的。極端な話、見晴らしの良い道なら100km/hでも150km/hでもノイズから意識される速さは変わらない。シートは前にも書いたように100点はあげられないんだが、横浜に住む姉夫婦が長野旅行に行った際、座面がツルツル滑るせいで尻の皮がむけたという某国産車のシートよりは1万倍はマシだろう。

とは言えやはり疲れた。一晩で通常の2週間分ぐらい飲んで(ま、通常は週末しか飲まないんですけど)泥のように就寝…の筈が道中500mlペットのお茶を2本飲んだ上に夜ビールを飲んだのが祟ったか30分おきに猛烈な尿意に襲われて睡眠時間は4時間に留まる。あわわわ。

2日目以降の話は次回に。
Posted at 2013/08/28 21:33:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2013年08月18日 イイね!

トラブル発生。

SYNCのUSB接続がおかしくなった。

昨日、一度USBで接続したiPodの再生を始めた後、ちょっと寄り道して停車した際に再生を停止。その後エンジンをかけてオーディオの電源を入れるとiPodが再生しなくなった。



その際、上の写真のようなメッセージが表示され…



その後、画面がこのメッセージに切り替わる(ピンボケで分かりづらいけど)。

iPod本体の画面は、SYNCに接続されていることを示すブルーオーバルのマークが表示されているのだが、カーオーディオ側は接続を認識していない模様。1日置いて再度トライしてみたがダメ。前に使っていた別のiPodで試してもダメ、ケーブルを替えてみたがやはりダメ。SYNCをリセットしてもダメ。ここでギブアップ。ディーラーに持ち込む。セールスのNさんが使っているiPhoneでトライ。やはりダメ。

で、私のiPodを展示車に接続してみたら正常に作動した。この時点でクルマ側に問題があることが確定。明日はディーラーが休みなので、火曜日に入院させることに。

問題は木曜の朝から私が横浜に旅立ってしまうことだ。フォーカスで。「せっかくクルマがあるんだから遠くへお出かけしましょー!」と向こうの友人と約束したばかりだし、第一つまらんので今更「高速バスと新幹線を乗り継いで行く」などという選択肢を取る気にはなれない。

なので、直る直らないに関わらず水曜日の夕方にクルマを引き取り、直らなかった際は向こうから戻ってきてから再入院させる、という段取りで進めることに。悪夢だ。

BGMなしとか、ラジオを聴きながら走るのも悪くないかも知れないが、音楽がないと死んでしまう部族の人間なので恐らく途中で発狂する。木曜までに直らなかった時のことを考え、アマゾンでFMトランスミッターを急遽注文。お金のムダー!

そういえばiPodを展示車で作動させた際、オーディオの電源を入れたら再生がすぐ始まって「おや?」てなったんだよな。ウチのクルマだと電源を入れても何やらメッセージが出ている間は再生が始まらないのだ。しかもここ数週間、プレイリストやアルバムを呼び出すといきなり画面に何も表示しなくなって再生もしてくれず、一旦電源を切ったり色々やってようやく復旧する、というようなこともあった。元々おかしかったのかもねー。

今日は「マニュアル操作なのを忘れて1速でレブリミットまで回しちゃった。前を走ってるトヨタ86、えらく豪快な音させてるなあと思ってたら自分だった。テヘ♪」というほのぼのエントリを上げる予定だったのだが。参った。参ったので明日仕事に行きたくない。
Posted at 2013/08/18 22:36:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | フォーカス | 日記
2013年08月04日 イイね!

サムスイッチを使ってみた。



DCTやマニュアルモード付AT/CVTの普及でシーケンシャルシフトに馴染んだ人でも操作に戸惑うこと必至のサムスイッチ。各種媒体でもほとんど言及されていない(たまに見かけても「使い勝手はイマイチ」とか、その程度)が、せっかくなので積極的に活用してみることにした。

マニュアル操作を重宝するのはワインディングでブイブイ言わせたい時と高速の追い越し時か。前者は言わずもがな、後者も6速から4速まで落として踏み込めば爽快な加速を味わえる。あとクルーズコントロール使用時に上り坂に差し掛かって速度が落ちた時もシフトダウンで設定速度に戻すことが可能。

それ以外ではDモードと大差ない、かなあ…。Dモードも結構賢くて、ドライバーの意思と言うか、アクセルの開度に結構忠実な反応をするので。Dモードよりせいぜいワンテンポ速くシフトアップできますよ、程度。6速は70km/h弱に到達するまで入らず、トヨタ・オーリスRSのように6速での50km/h走行を許容するおおらかさは微塵も持ち合わせていない。

使い勝手について言えば「慣れれば何の問題もない」。逆に言えば「習熟には慣れを要する」。CG9月号のCセグメントのジャイアント・テストで「カッ飛んでいる最中にシフトレバー右脇の“+-ボタン”を親指で押すことは不可能に近い」と書いてあるが、全くもってそんなことはない。但し慣れれば、の話。「カッ飛んでいる」シチュエーションにもよるが、これもサムスイッチの操作が大変なシチュエーションなら「(サムスイッチから)改めて欲しい」と書かれていたティップシフトでも大変ですよ。

ワインディングであれ高速であれ街中であれ、「+」「-」を押し間違えることはまずありえない。間違えるとすれば、ティップシフトと間違えてシフトノブを操作してDモードに戻してしまうことである(試乗の時にやった)。

しかしここまで書いておいてナンだが、なんでティップシフトじゃないのだろう。シボレー・ソニックも確かサムスイッチを装着していたと思うが、「操作時に親指しか動かさなくて済むから合理的ィ!」とか考えたのだろうかアメリカ人は。

++

先にチラッと触れたが、フォーカスもエントリーしたジャイアント・テストを読むためにCGを買った。CGを買ったの、生まれて初めてかも知れん。中学生ぐらいの頃、父の知人が古いCGを大量にくれたことがあるので読んだことはあるのだが。当事、自分で買っていたモーターマガジンと比較して「やたら広告が多いなこの雑誌」と思っていた。今回は広告が多いとは思わなかったけど。

そのジャイアント・テストでのフォーカスの評価がある意味興味深かった。興味のある方はご一読を。正直、あまり芳しい感じではなかったが、私は「及第点以上のモデルだけを集めての結果だから!」ということで自分を納得させました。ただ「最後に考査点でボルボV40に逆転された」というのは甚だ納得できかねる。

++

その他雑記。

先週、初めて洗車した。かなり汚れていたので満足。その後一週間で3回雨に降られた。呪われているとしか思えん。



そういえばエンジンルームを撮ったことがなかった。洗車を終えて1枚。

友人曰く「後席の乗り心地がとてもいい」らしい。助手席に乗っていた別の友人を下ろして空席になったので前に来るよう促したら「ここでエエわ。メッチャ座り心地いいし」。

納車時に感じられた、停車時にペダルから伝わってくる振動はいつの間にかほとんどなくなっていた。あと停車寸前に瞬間燃費が「25l/100km」とかトンでもない数字を表示することもなくなった。

再来週、徳島~横浜をフォーカスで走破する、予定。筋金入りのもやしっ子である私、体力はもつのか。鳴門ICから横浜青葉ICまで600kmほど。半日ぐらいかけてチンタラ行きます。あくまで予定ですが。
Posted at 2013/08/04 23:04:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | フォーカス | 日記

プロフィール

「@citrobon 2輪に乗ってる方には常識でしょうけど、点灯のココロは視認性じゃなくて被視認性の向上なんですよね。これを自動車学校でしっかり教えにゃならんと思います。」
何シテル?   02/26 19:18
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.