• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takechicoのブログ一覧

2015年07月20日 イイね!

アウディA1に乗ってきた。



この連休はTipoオーバーヒートミーティング2015のお誘いを受けるも、色々慌しい時期のため断腸の思いで断りを入れ、結果、何の予定もなくだらだら過ごすことに。体力に自信がないもので。すみません。

しかし3日間何もせずにいるというのもそれはそれで退屈である。久々に試乗に出かけることにした。昨日行くつもりだったのだが、髭を剃っていたら肌をカットして流血の事態に見舞われた挙句血が止まらなかったため、血が止まるのを待って今日行ってきました。自分の服に血がつくだけならまだしも、シートや内装に血がついたらシャレにならないので。

試乗したのはアウディA1。フォードの1リッター3気筒エコブーストにケツを蹴り上げられたVWが慌てて作り上げた(んですよねこれ)1リッター3気筒直噴ターボを搭載した1.0TFSI Sport 1st Editionなるグレードである。キーが今時珍しい(?)シリンダーにガチャンと差し込んでクルッと回すタイプだった。ボタン式はこのグレードだとオプション扱いなのだそう。

シートを目一杯上げて(もっと上げたかったのだが)、ハンドルを調整して走り出す。7速Sトロニック、DCTに特有な極低速域のギクシャク感はあるが、いざ走り出してしまえばスムーズそのもの。フォードのDCTを確実に上回る出来。さすがに一日の長があるというか。

エンジンは良い意味で存在感がない。アイドリング時の振動はさすがに皆無とは行かない(通常はアイドリングストップが作動するので問題ないだろう)が、加速時にターボラグを感じる事もなく、市街地走行~郊外での60km/h巡航~80km/hぐらいまでの加速というシチュエーションにおいて不満は一切なかった。上り坂を50km/hぐらいでダラダラ上るようなストレスのかかる場面も、途中で息切れしてシフトダウンするような不始末を見せず難なくこなす。

値段が高いのだから当たり前といわれればそれまでだが、遮音性の高さは私の知るBセグの標準を遥かに超えるもの。乗り心地も極めて穏当。アイドリングストップはマツダのほうが良かったかな。

フィエスタのようなインパクトはないが、ストレスなく運転できるクルマ。アウディ車を運転したのは初めてだが、印象は良かった。ただ、後からカタログを眺めていて気付いたことだが、クルーズコントロールや自動ブレーキといった類の安全装備が一切ないのね、これ。それでいてフィエスタより100万円高というのはちょっと引くなあ。

試乗後は展示車を見せてもらい、飲み物をいただいて退散。3月に移転オープンした(ついでに販社も変わった)ばかりのディーラー、店内は綺麗なだけでなく広いし天井も高いしなんかアンビエントというのかEDMというのか、怪しげなBGMまで流れているしで、徳島には不釣り合いなほどの都会的な空間でありました。
Posted at 2015/07/20 14:45:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記

プロフィール

「@citrobon 2輪に乗ってる方には常識でしょうけど、点灯のココロは視認性じゃなくて被視認性の向上なんですよね。これを自動車学校でしっかり教えにゃならんと思います。」
何シテル?   02/26 19:18
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.