• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takechicoのブログ一覧

2017年10月26日 イイね!

ボルボXC60に乗ってきた。



先週の金曜日から勤続15年のリフレッシュ休暇を取って関東や青森方面を旅行していた。

一昨日徳島に戻ってきて昨日今日と家でじっとしていたが、体力が回復して少々ヒマになってきたので、買い物に行くついでにおろしたてのボルボXC60に試乗してきた。グレードはT5 AWDインスクリプション、サイズ的にはクーガより少し大きい程度、車重1830kgに254psのエンジンを積んでいて、パワーウェイトレシオ的にもクーガの2リッター(1720kg、242ps)に割と近い。サスペンシションは標準の板バネ仕様で、タイヤはミシュランの19インチ。

30分弱かけてグルッと回ってきただけだが、シフトアップ時のマナーがやや雑といえばいいのか、体が揺さぶられる感じがするのが気になった以外は総じて減点項目の少ないクルマだと思った。スペックの数字ほど速い印象はないが走りは軽やかで速度を上げても安定感は保たれており、乗り心地も良好。XC90で感じたネガティヴ要素が丁寧に潰されている。

ボルボが謳う「16種類以上の先進安全技術」の一端を味わうこともできた。ウインカーをつけずに車線を変更しようとするとLKA(レーン・キーピング・エイド)が作動して、車線を逸脱しないようにステアリングを修正する。おお、と思ったがこんなのは序の口で、パイロット・アシストという車線維持支援システムを使うと、クルマを車線の中央に保持するようにステアリングを修正するのだがこれが坂を越えて下り坂のカーブに差し掛かるところでも正常に作動。まあ、大したものである。といっても一般道で周囲に他のクルマがいる状況では結構スリリングなのも事実で、担当氏も言っていたが高速道路でACCと併用して使うのが正しい利用法だろう。個人的にはACCはともかく車線維持の類はパサートで「うーん…」となったので、装備されても積極的に使いたくなるかどうかは微妙だが。

まだデビュー前だが既に大人気だそうで、確かに実物を目の当たりにしてもカッコ良くて、ドイツ御三家に勝負を挑む高級ブランドへの階段を着実に上っている印象。走りもまあ、今回試乗した範囲においては悪くないし、売れるんでしょうね。
Posted at 2017/10/26 19:36:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年10月14日 イイね!

つるっつる。

金曜日までかかると言われていたフォーカスのコーティング、水曜日に仕上がったという連絡が入ったので、翌木曜日に引き取りに行ってきた。

終業後ディーラーに向かい、日曜にクルマを預けた時は試乗に出かけて不在だった担当氏としばし雑談。ボルボディーラーとして再出発後、ディーラーの前を通ったら大抵客の姿があって、フォードの時から随分様変わりしたなーと苦笑交じりに眺めていたんだが、日曜の朝9時半過ぎにディーラーに行って担当氏が試乗でいなかったことて、初めてじゃなかろうか。

ちなみに、こちらのディーラーでは現在、3台のフォーカスMk3前期型が代車の任に当たっている。担当氏曰く、ボルボユーザーからの評判が結構いいらしい。「これ(フォーカス)、よう走るなー」て。

「乗ってもらえればわかるんですけどねえ…」

これ、まだフォードだった時に担当氏がボソッとつぶやいた言葉であり、また欧州フォードユーザーたる我々の心の声に他ならないワケでありますが、まあカタチはどうあれ、わかってもらえているようです。

その3台の代車フォーカスのうち、マスタードオリーブの個体が私のフォーカスから少し離れた位置に。画面に私のと2台収まるようにスマホを構えていたら、

担「並べましょうか?」



並べてもらいました。徳島にあるマスタードオリーブのフォーカスはこの2台だけなので相当珍しい光景だが、全国的にもなかなか見られるモンではないだろうな(なお、背後の黒もフォーカスMk3)。何せ昨年、一昨年のEFMでもマスタードオリーブは私だけだったし。

さてコーティングが施された私のフォーカスであるが、ゴムや樹脂の部分も結構綺麗にしてもらっていて、新車同様とまでは言わないが、こちらの期待以上につるっつるになって帰ってきた。



タイヤやホイールもつるっつる。これだけ綺麗になると、改めて愛着がわいてきますな。



あと地味なところで、トノカバーとリアハッチをつなぐヒモが切れていたのを直してくれていたのがありがたかった。何も言われなかったので今日まで気づかなかったが。

帰り際にボルボのトートバッグをいただいた。袋から出さずに置いてあるけど、ジーンズっぽい生地のオシャレな感じ。さすがボルボ。ありがとうございます。



おまけ。今日から中間のゆうゆうアンパンマンカーがリニューアルされておりました。
Posted at 2017/10/14 22:36:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | フォーカス | 日記
2017年10月08日 イイね!

点検etc. & EFM2017お知らせ。

点検の時期が来たので、ついでにオイル交換と、さらに車体のコーティングを依頼することに。少し前から洗車後や降雨後にできるはずの水玉がルーフで見られなくなっているのが気になっていたのだ。

ディーラーについたらエントランスに近いところにマスタードオリーブのフォーカスが置かれてあり「代車、また自分のと同じヤツかい…」と思っていたら、代車はフォーカスでなく、まさかのコレ。



初代イスト。



こじゃれたセンターメーター。

C-HRがバカ売れしているけど、デビュー直後にC-HRの話題を目にするたびにこの初代イストのことが頭に浮かんでいた。トヨタとしてはかなり思い切ったデザインで出してきたことや、当初の予想以上に売れたこと等、共通項が結構あったので。2代目で大コケしてそのままフェードアウトしそうなことも…ゲフンゲフン。

まあそれはともかく、買い物(&降雨時の通勤)の足として一週間頑張っていただきたい。



代車を受け取った後、少しだけ撮り鉄に行っておりましたのでその成果物を。キハ185系うずしお。

++

参加申し込み締め切りまで1週間を切っていますが今年も行われますEFM(Europe Ford Meeting)。開催日は11月5日。

仔細についてはこちらの公式サイトを参照していただきたいが、前夜祭や当日サーキットのフリー走行もあるそうなので、興味のある方は是非ご参加を。

私は諸事情で参加は難しいのですが、欧州フォードオーナーは穏やかな方が多いので、興味はあるけどクルマのオフ会はちょっとおっかなそうで…という方でも安心して参加できると思います。(10/15追記:参加エントリーしました。前後のスケジュールがぎゅうぎゅうで若干の不安はありますが、ま、死にはせんだろ)



フォーカスの群れ@EFM2016



イカついクルマも沢山来ますけどオーナーは穏やかな方ばかりです。いやマジで。トラストミー!
Posted at 2017/10/08 22:04:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「@citrobon 2輪に乗ってる方には常識でしょうけど、点灯のココロは視認性じゃなくて被視認性の向上なんですよね。これを自動車学校でしっかり教えにゃならんと思います。」
何シテル?   02/26 19:18
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.