• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yukiguniの愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

整備手帳

作業日:2006年1月3日

フロントブレーキキャリパーOH&ディスクローター交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

1
注)最初にお断りしておきますが、私は素人なので手順に違いがあるかもしれませんので、この整備手帳を見て絶対真似をしないでください
ブレーキは重要保安部品につき専門知識をもっている方以外はプロに任せた方が安心です。


まずは、ジャッキUPしてリジットラック(ウマ)をかませてからホィールを外します。
(長時間の作業になりますので絶対ジャッキUPだけでやらないようにしてください、ジャッキが倒れたり下がったりすると危険です)

ホィールをはずしたらブレーキホースを外す前にブレーキフルードのタンクの蓋にビニールかサランラップを挟んで蓋をしておきます。
やらなくてもOKですが、こうすることによりブレーキホースを外した後にブレーキフルードがジャジャ漏れしなくなります。(参考資料:れな☆りゅーさん整備手帳)
2
次にブレーキホースをキャリパーボディから切り離します。
ユニオンボルトは12mmのソケットレンチで外しました。

ちなみにここの締め付けトルクは18Nmです。
ワッシャー状のガスケットが2枚ついてますので、コレを忘れずに取り除き、組上げる時に新品に交換してあげましょう

注)ガスケットはキャリパーボディに張り付いていたり、ブレーキホースにに張り付いていたりするので最初に2枚忘れずにしっかりはずしておきましよう
3
ブレーキホースをキャリパーボディから切り離すとポタポタとブレーキフルードが流れ落ちてきますので他の部品にかからないように気をつけます。
塗装に付着すると塗装がヤラレマス(汗)

先ほどブレーキフルードのタンクにビニールで蓋をしていたので多量にはでてきませんでした。(下にウェスか新聞紙でも多めに敷くかトレイでも置いておきましょう)

ここで鬼屋さんの整備手帳のパクリです(笑)
ホースの先端にゴム板とダイソーで買った洗濯バサミみたいなやつ(工作用のやつ)でブレーキフルードがポタポタたれないようにはさんでおきました。
ちょっと挟む力がたりなくて完全には止まりませんでしたが、ないよりはマシでした。
4
次にキャリパーボディとキャリパーサポートを固定しているロックピンを2本はずします。
ロックピンは14ミリで27Nmのトルクで締まってます。
下側から外してから上側を外します。
外れたらキャリパーボディを取り外します。

今回はローターも交換するのでキャリパーサポートも取り外します。
キャリパーOHのみなら外す必要はありません

キャリパーサポートは2本の17mmのボルトで固定されています。
ココは80Nmの高トルクで締まってますのでロングタイプのストレートメガネレンチを使用するといいでしょう
普通のメガネレンチでは緩みませんし、ソケットレンチでは上のボルトがストラットを止めているボルトが邪魔で入りません(ユニバーサルジョイントを使えば入りますが、しっかりとははいりませんのでボルトを舐める可能性大です)

私は、取り付けのときはトルクレンチにユニバーサルジョイントをつけて80Nmで締め込みましたが・・・・。
かなりヤバイ技です(汗)
5
キャリパーサポートが外れました。

あとは、ローターを外すだけです。

普通ならローターを手前に引っ張ればサックリとハブから抜けてきますが、もし固着していて抜けない時は、→のネジ穴に8mmのボルトをネジ込めばローターがハブから持ち上がってローターが外れますのでハンマーなどで叩かないようにしてください(ハブが変形すると大変です)
6
今回は、せっかくブレーキパッドも外したので面取りをしました。
パッドの端の角を削ってあげることによりブレーキ鳴きを抑制することができます。
私のパッドはエンドレスのCC-Aなのですが、新品時は鳴かなかったのですが(新品状態で面取りされている)磨耗してパッドの角がでてきたら鳴くようになったので今回面取りしたら、鳴きが収まりました(~▽~@)♪♪♪

ついでにパッドの裏に装着されいるインナーシムとアウターシムも取り外して洗浄後、クレ工業のブレーキクワィエットを塗布してくみ上げておきました。
(これもブレーキ鳴きを抑制する効果があります)
7
お次はブレーキキャリパー及びキャリパーサポートとショートパーツに付着したダストをワイヤーブラシとパーツクリーナで洗浄した後

キャリパーボディを分解します。
キャリパーからピストンを取り出す方法は、ピストンが損傷しないように30㎜厚の板をキャリパーに挟んでおいてから、ブレーキホースのついていた穴からエアーガンでエアーを入れてやるとピストンが勢いよく抜けてきます。
しかし、コレにはコツが必要で実際にはなかなか2個同時にはぬけてこなくて何度もやりなおしました。
あと、ブレーキフルードをシッカリ抜いておかないとエアーを入れたときにフルードが噴出してきてビビリます(笑)

写真はピストンを抜いた後です。
結構汚いです(汗)
矢印の先はピストンシールなのでコレを外して新しいのに交換します。

錆を600番くらいのペーパで落としておいてから、シリンダーの中はブレーキフルードで洗浄して綺麗にしておきます。
8
ピストンはピストンブーツを外して錆があったら600~1000番くらいのサンドペーパーで研磨して錆を落としたあと綺麗に洗浄してブレーキフルードを塗布しておきます。

※ピストンの側面に傷が入っていたら新品に交換です。


その2につづく

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ブレンボキャリパー交換

難易度: ★★

リアパッド交換

難易度:

エンドレスブレーキM-Sportsパッド交換

難易度:

備忘録:リアブレンボキャリパー他一式交換

難易度: ★★★

備忘録:ブレーキ当り付け確認(400㎞)

難易度:

備忘録:ENDLESS EP291SSS 面取

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@sawa: 贅沢な車ですねー😃」
何シテル?   03/14 11:50
オープンエアーに憧れてNDでドライブを楽しんでます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

キャンプ用テント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/29 11:15:45
海峡+カモシカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/07 08:59:23
「第14回 沿岸部ツーリング 2018 in 大槌」ご一緒しませんか?(^_^)v  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 13:14:26

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
手軽にオープンドライブを楽しめる車が欲しくて S660から乗り換えました。 オープンで ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
嫁さんの車 通勤やドライブで使用
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BP5レガシィが発売されてからすぐ買いました。 最初は、通勤&スノボに行くための快速雪道 ...
ホンダ S660 ホンダ S660
休日の晴れの日に 屋根を開けて高原をドライブする車が欲しくて購入しました。 小さくて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.