• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4B12のブログ一覧

2017年11月15日 イイね!

COOLEAD 360度全天球カメラ デュアル

COOLEAD 360度全天球カメラ デュアルAmazonで購入。
リコーのThetaにそっくりな中国製360度カメラ。

奥さんの登山用に使ってもらおうと考えた。

説明書は英語で書かれており、畳まれた状態で張り付いてパリパリ。
若干、粉を吹いた感じがする。

多分、同じくAmazonで売っているHaare 360度カメラと同じものだと思う。
Haare 360度カメラは「Haare」とロゴがあるのに対し、COOLEADはロゴ無し。
Haare はどうも巾着袋がついていそうだが、COOLEADは無し。

Amazonの写真から、対応アプリは同じだと思う。

設定はWi-Fiでつながる、携帯アプリから行う。
6つの動作モードがあり、上書き録画モードもあるため、ドラレコ代わりにもなりそう。

Google Playのアプリの紹介は中国語だった。
アプリメニューは英語だった。

Wi-Fiでの接続は、若干もたづくが、まあまあ。
シャッターはアプリからでもできる。
本体でのシャッターは1秒近く遅れて切られる感じだった。
それに、電子音がやたら大きい。

本体は結構厚くなる。
バッテリの持ちは不明。(レビューではよくなさそう)

スマホでVR再生可能。
古いXperia Aではサクサク動くが、ZenFone2は動きがカクカクする。
VRゴーグルは以前買ったが、老眼かつ近眼なのでピントが合わないのお蔵入りしている。

ファームウェアは書き換えられるようで、webからダウンロードできたが、やり方がわからなかった。(本体と同じバージョンだったが)

画質はいまいちのようだが、まあまあ使えそうだ。
13000円なので、コストパフォーマンスは良いと思う。
(Xperia Zの充電ケーブルがおまけに付いてきた。Zは持っていないけど)

ストラップは、ETSUMI スナップバンドを別途購入した。
三脚ネジ穴に止めると、USBポートに干渉するので、電源を供給しながら録画、といった使い方ができなさそう。


Posted at 2017/11/15 02:19:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2011年09月29日 イイね!

EX-H20G. Exilim

家族が旅行に行くというので、最近本屋さんで立ち読みした雑誌に載っていた

 EX-H20G. Exilim

を購入。

ネットで検索しても「旅カメラ」としてお勧めな機種のようだ。

なんと言っても、ハイブリッドGPS&世界地図が内蔵されている点。

検索さえできないものの、写真撮影時に自分が今どこにいるのかがわかるのは大変便利。

旅行でも楽しいのではないだろうか?

以前、GPSロガーを購入して使っていたが、帰ってきて自分のたどった道筋を見るもの楽しかったが、これは旅先でそれができる。

バージョンアップで軌跡もパソコンに持ってこれるようになっている。
(ネットで購入したのだが、在庫があると思っていたのに、メーカー取り寄せになっていた。
ということで、すでにメーカーの方でアップデートされた状態で出荷されてきた。
が、最新ではなく、1.20だった。)

軌跡が残せるのであれば、GPSロガーの代わりになるんじゃないかと思ったんだが、車で移動すると飛び飛びであまりよろしくなかった。

旅先で徒歩と言うことであれば、たぶん大丈夫ではないかと思う。

持っているGPSロガーでは12時間分だったが、このデジカメはかなりバッテリが持つから、数日の軌跡がとれるのもメリットでないかと思う。

さて、地図はというと、残念ながら私が住んでいる町は詳細が2kmまでだった。

東京とかになると50mだか25mまでになる。

とはいえ、道と大まかなランドマークが表示されるだけで、ナビとしては使えない。

できれば、必要な地図がダウンロード、インストールできると便利だと思う。

制限はあるもののデジカメでここまでできるのは非常に満足。

去年出たモデルなので、ぼちぼち後継機も出てきそうだが、16800円で購入できたので、その点でも満足感が大きいと思う。

自分は旅行に行かないけどね
Posted at 2011/09/29 22:20:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2010年08月21日 イイね!

Lumix F100

LUMIX FZ100
8/20に発売された24倍ズームのデジカメ。
モニタ販売で購入。
FZ-18からの機種変更になる。
購入の決め手は何だったんだろう。
FZ-18が800万画素で、この間買った携帯が1200万画素で一番高解像度だったから?
FZ100でようやく動画がフルハイビジョンになったから?
高速連写ができるから?
ん~、なにやらわからない。
とりあえず、感想を。。。。(基準がFZ-18だけど)

【良かった点】
(1)ピント合わせが楽。
(2)フリーアングル液晶
(3)リモコンが使えるようになった
(4)高速連写。果たして使うことはあるのか?

(1)の理由は、まず、AFロックができる点。
半押しでピントが合ったらAFロックのボタンを押す。
するとカメラを動かしてもロックされたところにピントを合わせ続けてくれる。
ああ、何かのデジカメで走っている犬にピントが追従するCMがやっていた逆かぁ。

AFでピントが合わない場合、マニュアルで合わせることになるんだけれど、
レンズの横のスイッチでマニュアルに切り替えることができる。
その下のFOCUSボタンを押すと一時的にAFが効いてピントが合うのも便利。
通常のAF時にピントが合わないのに、MF時の一時的AFで合うのがよくわからないが。。。
ピントは右手親指のあたりに来るダイヤルでも調整可能。
でも、少し回しにくい。
レンズ横のスイッチはマクロモードも選択可能なので、上のダイヤルを回すよりも容易に変更可能。(同じモードなのかどうかはわからないけど)
ということで、FZ-18よりピント合わせが楽になった。
が、AFは結構遅い。
(2)以外に使いやすい。
閉じると液晶ファインダーに自動的に切り替わる。
(3)純正リモコンは高いので、980円のリモコンを注文。
たぶん使えるはずなんだけど。
(4)無いよりはあった方が買った理由になるかな。
枚数は少なくなるけれど、高解像度でも連写は可能。

【もう一つかな。。。な点】
(1)バッテリが変わった。
(2)18倍から24倍、iAズームの32倍になったけれど、特に画期的とは思わなかった。
(3)フィルター径が46mmから52mmに
(4)大きくなった。
(5)ハイスピード撮影
(6)画質はサンプルと同じ。。。

(1)は、FZ-18のバッテリが使えないのはしょうがないんだけれど、端子の並び順が変わっているのと、微妙に大きさが変わっているので、FZ-18用に買ったECO充電可能なチャージャーが使えないこと。バッテリは高いので、長持ちさせるためにECO充電器を買っていたのでした。追加で新しいバッテリのアタッチメントでないかなぁ。
予備バッテリは必要なので、amazonで取り寄せ注文しておいた。
1,2週間かかる模様。
(2)はそのまま。。。。
(3)はFZ-18で買っていたフィルタが使えないので。。。
NDフィルタは手違いで2枚持ってるし。。。
なので、今回は純正ではなく、ケンコーの安めのにしました。
(4)何とかFZ-18のケースに収まったから、まあよしかな。
ただし、少しケースがふくれあがります。
重くなったけれど、FZ-18が軽いのか。。。
ズームレンズは結構伸びます。
(5)部屋の中で扇風機を撮ってみた。
たぶん羽が止まって見えるんじゃないか?と期待してみたが、見えなかった。
静止画の連写モードでも同じ。
動画のハイスピード撮影時は、部屋の中ではかなり暗く、ノイジーで残念。
連写モードでもJPEGとRAWで保存できるモードがある。
単位時間あたりの連写枚数は少なくなるけど。
保存にはかなりの時間がかかる模様。
速いメモリカードが必要かな。
(6)サンプルの画質が水彩画フィルターがかかったようだと不評だったが、やっぱり製品版も同じだった。。。。液晶で見ただけだけれど、くっきり感がない。
FZ-18で使っていたメモリカードを入れたので、その画像が入っているのだが、解像度が低いがFZ-18の方がくっきり感があるような気がする。。。
ま、覚悟して買ったので、しょうがない。
画質はいいにこしたことがないが、画質を求めるならやっぱりデジ一にしなきゃいけないんだろうなぁ。

【いいのか?悪いのか?】
(1)レンズキャップはFZ-18はレンズの外側の筒についていたのが、FZ100はレンズ自体の筒につくようになった。フィルターをつけた場合、フィルターにねじが切ってあったらレンズキャップができる。(純正フィルターはだめと書いてあった)
レンズキャップをつけたまま電源を入れると、レンズがズーム位置に伸びることができる。
レンズキャップのひもが長いのはこれが理由かもしれない。
FZ-18は伸びようとして、レンズキャップにぶつかっていたんじゃなかったかな。
(2)レンズフードがFZ-18より小さい。
果たして効果あるのか?
ひっくり返して本体につけることができるようになっている。
便利かなと思ったんだけど、そうするとレンズキャップができない。
(ひもが邪魔)

ま、いろいろあるけれど、FZ-18からはかなりの機能UPで、おもしろいカメラなんで買って良かったかな。

FZ100を注文した次の日にFinepix 3D Real W3が発表されて、しまった!と思ったけれど、W3がそんなに大きく変わっていなくてほっとしたというのもあります。
3Dプリントで新たにクリアタイプというのが増えて、通常の525円よりも安い420円の設定なのはちょっとうれしい。どの程度、廉価版になっているのがわからないので、そのうち一回注文してみようかと。

Posted at 2010/08/21 22:16:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2010年04月10日 イイね!

ファームウェアアップデート

FinePix REAL 3D W1のアップデートがリリースされたので、アップデートした。

16:9サイズで記録できるようになった。
(ビュアーは対応しているのだろうか?)

機能アップはうれしいが、あまり使わないかな。

記録時間が長いので、Class10のSDHCカードを新たに購入。
これまではClass6だった。

次のシャッターが早く切れるようになるといいな。
Posted at 2010/04/10 08:36:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2010年04月09日 イイね!

3Dフォト

ここんところ、富士フイルムの3Dフォトサービスを利用している。

今年も姫路城と桜をとってきた。

今年は、FinePix 3Dで立体写真だ。

今年を逃すと後数年は天守閣がみれない。

お城が好きな方はこの週末が最後のチャンスかと。

今回の姫路城&桜の3Dフォトはかなりいい!

富士フイルムさん、がんばってくれたと思う。

ちゃんと主題になるところにピントを合わせて作ってくれてました。

お城がメインのところはお城が。

人がいる場合は人がはっきりわかるように。

残念なのは、人とお城は両立しない点。

さて、リンクは1枚の写真から立体写真を作成するツールのようだ。
関連情報URL : http://photo-cross.jp/
Posted at 2010/04/09 00:43:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「theta360(2) http://cvw.jp/b/178356/41330314/
何シテル?   04/08 22:48
年をとって、大きい車はだんだん怖くなってきたので、小さい車に替えました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ イグニス スズキ イグニス
F Limitedです。
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
予約して購入しました。 11月12日納車。 シビックフェリオからの乗換。
三菱 アイ 三菱 アイ
父のです。 かなり満足している様子。 車酔いする母も前の車よりも乗り心地がいいと気に入っ ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
朝、マーチが2回エンスト、ディーラーに持って行ったらエンジンを分解して清掃しなければとい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.