• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tamonのブログ一覧

2013年07月12日 イイね!

YRSオーバルスクール動画

先週のYRSオーバルスクールの動画を少し画質を落としてUPしました。
ちょっと見づらいかも(^^;


今回は新しい試みで、ヒール&トーが出来ないなりに回転数を合わせてみました。

序盤は何とかBRZさんについていけたんですが、徐々に離されていきます。
最後のほうは完全に集中力が切れて、ガリッとシフトミスの連続(^^;

でも追いかけるのって凄く楽しいですね♪
近いうちにオーバルレースに参加しようと思います!
Posted at 2013/07/12 22:57:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライビングスクール | クルマ
2013年07月08日 イイね!

楽しかったオーバルスクール♪

YRS(Yui Racing School)のオーバルスクール in FSW(P2駐車場)に行ってきました♪



参加台数約14台、高級外車勢(GT3、AMG、フェラーリも!)が約2/3というブルジョワなスクールでした。
オーバルスクールはコーナリングに特化した内容で、ドライビングシューズ以外特に装備は必要ありません。しかも今回は半袖でOKでしたw

いや~、今回は久しぶりにシビレました!
午前中は前回と同様、小さいオーバルコースでイーブンスロットル(加速も減速もしないアクセルコントロール)の練習で、午後は今までにない試みで、大きいコースでの模擬レース?形式の追いかけっこをしました。

前の車のナンバーがバッチリ映ってしまっているので動画をお見せできないのが残念ですが、接近戦アリのかなり興奮した内容でした♪

6、7台で一列に並んで周回、基本アウトインアウトのレコードラインを走行し、後ろから速いクルマが来たらインに寄ってインベタ走行、アンダーを出さないようにコーナリングをするというスリリングな内容です♪

もちろんレーシングスピードなので、いかに集中力を切らさずアンダーを出さずに前車について行くことができるか?色々鍛えられました。

もしかしたら、サーキット走行より楽しいかも♪

初参加の方も何人かいらっしゃって、皆さん一日を通してほぼレーシングスピードまで上達されていました。

そして、なんだかんだ言って戸田脚は路面の良い所だと最高です♪
性能に助けられるのもまんざらでもないかなw

敷居が低いのに上達必至!
オーバルスクールは非常にオススメです♪
Posted at 2013/07/08 00:09:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライビングスクール | クルマ
2013年06月26日 イイね!

クラゴン部屋 in 筑波に行ってきました

有給を使って、クラゴン部屋 筑波夏之陣 基礎鍛錬+サーキット攻略!(ジムカ場+TC1000)に行ってきました。

さて本日の天気はというと、朝は曇りだったものの、午前中から雨脚が強くなり、午後は完全フルウェットという状況の一日でした。



午前中はジムカ場で定常円+BOX制動鍛錬 → 午後はTC1000に移動して実践篇という、筑波夏之陣でございました。

コレを選んだ理由は、走り慣れているTC1000で今までの殻を破れるか試したかったからです。

で、結論からいうと、クラゴン親方と藤田所長の指南によって、かすかな光明を見出せたような気がします。いや、確実にヒントを手に入れました。
おそらく、今後自分だけでTC1000を走っていたら、体に染み付いた無意識のドライビングをそのまま続けていたと思うので永遠に進歩は無かったと思います。

まさかあそこまでブレーキを突っ込めるとは!と、雨の中の鍛錬で一皮剥けました。いや、まだきっかけをもらっただけで、まったくモノにはできていませんが。

あとTC1000で最難関のアソコの攻略も、う~ん、とうなされました。走ったことの無い人はなんのことだか分からないと思いますが(^^;
実は以前SEEKERの寺岡さんにもアドバイスをいただいた場所なんですが、今回もチャレンジしたら以前と同じ場所で見事にスピンしました。ただチャレンジしたということが自分の中では大きかったです。親方にはそこだけ褒められました(^^)
こういうことは、走行会ではなかなか試せないので、やはりドライビングスクールで限界を試すことは重要だと感じました。

あとは鍛錬によって自分のものにすることが必要ですね。ここからが遠い道のりですが・・・


両氏による指南は、アメとムチを上手に使い分け、ヘコみすぎず、有頂天になりすぎず、うまいバランスでございました。サーキット走行経験者で伸び悩んでいる方は目からウロコが落ちると思います。
逆にサーキット走行やスポーツ走行未経験の方はもしかしたら若干敷居が高いかもしれません。もちろん初心者もOKではあるんですが、個人的にはYRSのオーバルやもてぎのASTPを経験してからのほうが吉かなと感じました。


あとダンパーについてはダメ出しくらいました(笑)予想はしていましたが(^^;
やっぱり路面が悪い所だとハネちゃうんですね。これについては今後イロイロ考えます。


結論:多少金額が高くても、上手くなりたかったら一流のドライバー+一流の指南役に教わることが最も近道である。
そして、普段も常に上記の鍛錬を意識して運転することによって、技術や意識が高められる。

以上、偉そうに語っていますが、私自身はへなちょこドライバーですのであしからず(^^;
Posted at 2013/06/26 21:04:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライビングスクール | クルマ
2013年06月16日 イイね!

クラゴン部屋 in もてぎASTP

行ってきました初クラゴン部屋。
いや~、かなり新鮮な体験でした♪

雨の予報でしたが、結局一日を通して1mmも降らず。日ごろの行いが良いのでしょうか?w

ちなみに参加車はホンダ車が半数で、後から気づきましたが、偶然にも前日みんカラでイイね!を付けたS2000の方がいらっしゃいました。



今回はアンダー対策の鍛錬なんですが、正直ASTP(Active Safety Training Park)をなめてました(^^;



左側が低μ路コース、右側がスリパリーコースです。

もてぎのインストラクター(元EK4乗り!)とクラゴン氏(銀色DB8R乗り!)の無線機によるダブル指導、指南付きです。

午前中は低μ路コースでアンダー体験。
コースにおよそ35km/hで進入、咄嗟の判断でウォーターバリアを避けつつ、パイロンに沿ってコーナリングし、ブレーキング、ステアリングを切る量などによって、アンダーが出たことを体験するのが目的です。

で、やってみると最初は35km/hでさえも上手く曲がらない!ちょっと踏んでもABS効きまくりで、ツーッと前に進むのみ。これは難しいです。
1回だけ上手く曲がれましたが、完全にスピードを落として繊細な操作が必要でした。
鍛錬中はほとんどアンダー状態でした。



オーバルコースパドック内にて。コースでは走行会をやってました。


午後はスリパリーコースに移動して、5種類の異なる路面を体験。
1周40秒を切るのが目安と言われましたが、一発目、1分もかかってしまいました。
特に1、2コーナーの路面は圧雪路と同じ低μ路なので、そこに硬い足回りとハイグリップタイヤという条件では、ちょっとしたオーバースピード、ブレーキング、ステアリング操作でもアンダーが易々と顔を出します。10km/hでも曲がりませんでした。


徐々に慣れてきて、まさに繊細な操作を心がけて、最終ラップでベストの44.34までいきました(^^)
速い人は38秒台でした。
なんでもコースレコードホルダーはスタッドレスを履いた軽トラとか(^^;



サーキットに行ってガーッとアクセル踏んで、ウリャーッとコーナーを曲がるのもストレス発散できて楽しいんですが、たまにはこういった地味な鍛錬も新鮮な経験になります♪
タイヤもまったく減らないので、一度はアトラクション感覚でASTPを体験するのをオススメします(^^)



こぼれ話
クラゴン氏曰く、現役ではベッテルはステア操作はアレだけどアクセルワークが上手く、逆にアロンソはステア操作が抜群に上手いそうです。F1を見る時の視点が一つ増えました♪
Posted at 2013/06/16 10:13:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライビングスクール | クルマ
2013年04月22日 イイね!

大雨のハンクラ

ドラテク向上のため、ツインリンクもてぎで開催の山野哲也ハンドリングクラブに参加してきました♪

今回はみん友さんの紅葉さんと初めてお会いすることができました♪お互い集合時間より30分以上早く友部SAに着くという慎重派?ぶりを発揮し、SAで給油後、いざもてぎへ出発♪道中ガス管工事で工事用信号にこれでもかと行く手を阻まれ、なんとか到着。それでも開門1時間前に着きましたw

コンディションは朝から大雨で気温も低く、震えるほどでした。
さて、受付に行くと受理書を忘れたことに気づきw、雨の中何回か並びなおしてようやく手続きが終わるまで20分かかりました(゚д゚)前日2時間しか寝れなかったので、ボケていたようです(^^;


雨の中、走行を待ちます。無限RRが2台来ていました!


紅葉さんのFD2、カッコイイッス!


山野さんの逆同乗走行。私も逆同乗をお願いしましたが、myEKがあんな挙動をするなんて異次元過ぎですw


ハンクラ初体験でしたが、先日行ったYRSとは真逆の理論でした。YRSではスピンはしないほうがよいという考えで、山野さんは(このコースでは)積極的にスピンをして限界の挙動を身体に染み込ませるというコンセプトでした。
どちらも正しいのでしょうが、どちらかというとYRSのほうが自分には合っている気がしました。

さてさて、午前と午後左回り右回りを各2本、合計4本走行して終了です。


前半と後半、山野さんと私の走りの違いは歴然です(>_<)



記念撮影♪


後ろから♪この時間にはすっかり雨は上がっていました~。

この後コースを後にしてコレクションホールへ~。とあるブログで仕入れた情報によると、EK9が展示されているとか。これは行かねば!ということで入館します。


初代シビック。いい面構えです。


S600。一度乗ってみたい!


これは外せません!超極上車です♪後ろにデルソルと初代インサイトが見えますね。


ついにヒストリックカーへ一歩踏み出してしまった模様です(>_<)


歴代アシモ。宇宙人みたい。


最新アシモ。

一通り回った後、売店前で紅葉さんと小一時間クルマ談義に花を咲かせます♪売店のお姉さん、邪魔してごめんなさいw
そんなこんなで、帰りは寝不足がたたって眠気が襲ってきたので、大事を取ってPAで仮眠後、家路につきました。

おしまい♪
Posted at 2013/04/22 20:16:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライビングスクール | クルマ

プロフィール

「Z4で行く GW明けの白馬ドライブ http://cvw.jp/b/1784472/42865601/
何シテル?   05/18 10:18
2台の愛車でドライブやスポーツ走行を楽しみながら、絶景巡りとドライビング・プレジャーを追求するTamonのブログです。 コチラでもブログを更新しています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

早朝の志賀草津道路~白馬ツーリングを満喫♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 19:26:18
新型スイフトスポーツZC33S試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 23:11:39
Z4(E89) ドライブレコーダー取り付け ヒューズBOX探索編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 19:38:08

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
6台目の愛車です。 たまたま行きつけのオートテラスで10万キロフルノーマルのコイツを発見 ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
人生初の輸入車です。Z4と共にニシヘヒガシヘ、グランドツーリングに駆け回ります。(22, ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
4台目の愛車です。 やはりtypeRへのあこがれが強く、00スペック4ドアを選択してみま ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
3.5台目の愛車です。 2台所有の夢を叶えさせてくれた、ホンダからの奇跡の贈り物。まさし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.