• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tamonのブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

春よ来い

春よ来い
最近ドライブに行けてません。

ようやく近所の早咲き桜が咲き始めました。


春よ来い・・・!
Posted at 2018/02/19 22:49:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然記 | 日記
2015年11月08日 イイね!

絶景ドライブ100選 [新装版] 購入

週末は風邪をひいてしまい自宅で療養していました。暇だったので何気なく道路のことをネットで調べていたら、LEVOLANT 特別編集「絶景ドライブ100選」[新装版]が新しく出ていたのでamazonで購入してみました。


↑コチラが新装版。カバー付きになりました。

早速翌日届きました。私のドライブ本のバイブルといっていい「絶景ドライブ100選」の新装版ということで、ワクワクしながら開封。

ご覧の通り、角島大橋がどーんと表紙になっていて、最近のその注目度の高さがうかがえます。(角島大橋は旧版では1/3ページの申し訳程度の紹介だけでしたが、今回は見開き2ページで大きく取り上げられています。)


↑コチラは旧版。

記事のレイアウトや内容は旧版と比べて大きく違いませんが、注目点は巻頭特集として日本の道BEST5が紹介されていることです。それぞれの記事が見開き4ページづつと、他の記事に比べて大きな扱いになっています。

ビーナスラインや志賀草津道路、磐梯吾妻スカイラインなど、まさしく日本を代表する山岳絶景路が今まで以上に美麗な写真と詳細な記事で紹介されているので、新たに購入しても楽しめました。

また、その他のコース紹介もいくつか写真が新しく差し替えられていたり、記事の扱いが大きくなったものもあれば小さくなったものもあったりと、結構入れ替わりがあるので、新旧で違うところを探して楽しむこともできて、買って損はないかと。

金額も変わらず680円となかなかリーズナブル。個人的には寒風山パノラマラインが見開き2ページに昇格したのが嬉しいです。


あと、今更ですが、「日本の道路 120万キロ大研究」と「知られざる国道の世界」も購入しました。今まであまり「酷道」に興味がなかったんですが、これを読んでちょっと興味が・・・。特に「落ちたら死ぬ!!」のR157に行ってみたいですね(笑)
Posted at 2015/11/08 22:16:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然記 | クルマ
2015年04月04日 イイね!

ライトウェイトスポーツカー

ライトウェイトスポーツカーが出揃いましたね♪

コペン、ロードスター、S660とFF、FR、MRと三車三様のオープンカー。
個人的にはS660が欲しくてたまりません(^^;
ここまで惹き付けられる魅力ってなんでしょうかね~。

やっぱり見た瞬間に走りが良さそうと思わせるスタイリングでしょうかね。




ぱっと見ビートに見えちゃいましたが、よく見ると結構ボリューム感があるのにスッキリしたスポーツカーらしい印象です。素直に格好良いと思いました(^^)

走りに関してはプロトタイプの試乗記を見るとかなり良さそうです。

エンジンに関しては大きな期待は禁物ですが、6速MTとハンドリングの気持ち良さがキモでしょうね。


しかし納期がかかりますね。
もし今購入を決めたとしても、早くても秋ごろか来年の納車か~…
もちろん買えないので、妄想止まりですが(^^;


なんとか欲しい病を抑えて、数年後に中古車を狙います!


同じくらいビートにも再び乗りたい病が…妄想が止まりません(^^;



Posted at 2015/04/04 20:37:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然記 | クルマ
2014年02月16日 イイね!

クルマは生き甲斐・下篇

◆生き甲斐篇◆

憧れのインテグラを手に入れ、セカンドカーとしてビートを迎い入れて、いつの間にか2台体制になっていた。


ビートは私にクルマ本来の楽しさを教えてくれた相棒だった。


一時、友人の誘いにも乗らずサーキットから離れていた時期があった。
なんだかモチベーションが上がらなかった。

そんなときもビートは私を楽しませてくれた。

サーキット走行の楽しみ方とはまた違う、肩の力を抜いた楽しさ。

ダイレクトな操舵感、一所懸命に回るエンジン、爽快なオープンドライブに、終始頬は緩みっぱなしになってしまう。

クルマって素晴らしい!素直にそう思った。心が豊かになった気がした。

ビートに出会ってから、これからずっとクルマを好きでいられると確信した。


サーキットはクルマの限界(自分の限界)を試す場所だ。
普段公道で抑圧されている心を開放する場でもあるだろう。

私はこの先も限界に挑戦していきたいと思っている。
多分それはこれからの生き甲斐になるだろう。


一方、屋根を開ければ心も解き放たれるオープンカーでのドライブは、
自分は今「生きているんだ!」ということを実感させてくれる。

自由気ままな爽快なドライブも私の生き甲斐になると信じている。


こんな素晴らしい趣味に出会えたことは本当に奇跡だ。

全ては免許を取りに行ったあの日から始まった。

無気力だった私を誘って(救って)くれた友人には、ただただ感謝である。


Posted at 2014/02/16 22:55:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然記 | クルマ
2014年02月15日 イイね!

クルマは生き甲斐・中篇

◆サーキットデビュー篇◆

インターネットがようやくダイヤルアップ接続から常時接続のADSLへと移行してきたので、早速申し込んだ。

パソコンの電源を入れて回線を繋いだ瞬間、何だこれは!と叫んだ。衝撃だった。

あらゆる情報がいとも簡単に手に入り、劇的に世界が広がった。

中古車検索も、今までのように分厚い雑誌をペラペラめくらなくても、ボタン一発でラクになった。

そんな文明の利器を活用して、関東一都三県の中から同じ店舗でDC2インテグラSiRとEK4シビックフェリオSiⅡを見つけた。

両方試乗して、一晩悩んで、なぜかフェリオに決めた。
フェリオのほうが安かったというのもあるが、どうやら純正ハイウィングを装着した4ドアセダンという「カタチ」に惹かれてしまったようだ。
ミーハーである。

外観は派手なハイウィング以外はノーマルだった。
かろうじて社外フォグランプ、SpoonのVTECコントラーとタナベのGパワーメダリオンのマフラーが付いていたくらいだ。

ついに憧れのVTEC搭載車を手に入れた。
4AG以上にレスポンスの良いB16Aに一発で虜になった。

しかし後で気づいたのだが、あまりにもレスポンスの良いエンジンだな~と感じていて、車検前点検で調べてもらったら、実は触媒の中身がくり抜かれていたのである!(時効なので許してください)

そんな車を売るショップも何だかな~という感じだが、気づかなかった自分もバカである。DIYの達者な知人に中古の触媒に交換してもらい、無事車検は通った。
次に買うときはディーラーにしようと誓った。


こんな素晴らしいエンジンを持ったクルマを公道だけで走らすのはもったいない。
レビンで実行できなかった「サーキット走行」をしてみたいと思うようになった。

当時入っていたCLUBの掲示板に何気なくそんなことを投稿したら、YRS(ユイレーシングスクール)のスタッフだったメンバーにスクールに誘われた。

そこから話しはトントン拍子に進んだ。

ほかのサーキット未経験のメンバーと共に筑波のスクールに申し込んだ。

齢三十。遅咲きのサーキットデビューである。

午前中にジムカーナ場で基礎練習、その後コース1000でサーキット走行というカリキュラムだった。

もちろん初めての経験で、心臓は終始バクバクだった。

いざサーキットを走り出すと、頭の中は走りのみに集中し、クルマを全開で走らせることはとても楽しい!と実感した。
と同時に、速く走らせることの難しさも痛感した。

その後そのスタッフにそそのかされ?、初心者にもかかわらずTC1000での草耐久レースやスプリントレースに参加した。

まだ走行会にも行っていないのに!

でも何とかなるもんです。

遅いなりに抜かせるタイミングを計ったり、抜く方はちゃんと相手の走行スペースを確保するようにと、レースの中で相手を思いやる気持ちをインストラクターから学んだ。
テクニック以上に、いかにお互いが気持ち良く走れるかを教わった気がする。


サーキットを走る前はいつも緊張していた。
走行会に行くたびに、来なきゃよかった!と思う日も多々あった。

しかし経験を積めば緊張感は減っていく。
長い年月がかかったが、今ではようやくスポーツ走行が心から「楽しい」と思えるようになってきた。

クルマにまったく興味の無かった男が、何の因果か分からないが、昔には想像もしていなかった趣味を楽しんでいる。

人生とは不思議なものだ。
Posted at 2014/02/15 21:13:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然記 | クルマ

プロフィール

「Z4で行く GW明けの白馬ドライブ http://cvw.jp/b/1784472/42865601/
何シテル?   05/18 10:18
2台の愛車でドライブやスポーツ走行を楽しみながら、絶景巡りとドライビング・プレジャーを追求するTamonのブログです。 コチラでもブログを更新しています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

早朝の志賀草津道路~白馬ツーリングを満喫♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 19:26:18
新型スイフトスポーツZC33S試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 23:11:39
Z4(E89) ドライブレコーダー取り付け ヒューズBOX探索編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 19:38:08

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
6台目の愛車です。 たまたま行きつけのオートテラスで10万キロフルノーマルのコイツを発見 ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
人生初の輸入車です。Z4と共にニシヘヒガシヘ、グランドツーリングに駆け回ります。(22, ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
4台目の愛車です。 やはりtypeRへのあこがれが強く、00スペック4ドアを選択してみま ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
3.5台目の愛車です。 2台所有の夢を叶えさせてくれた、ホンダからの奇跡の贈り物。まさし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.