• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tamonのブログ一覧

2015年08月29日 イイね!

駆けぬける歓び

駆けぬける歓びマツダロードスターから乗り換えました。



人生初の輸入車、BMWのZ4です。



契約から納車までの間がとても長く感じられました。久しぶりにワクワクしながら待ちきれない気持ちで指折り数えていた自分に少し驚いています(^^;



さて、新型マツダロードスターを買えば間違いなく幸せになれると分かっていましたが、最後まで迷った末、

①輸入車(欧州車)に一度乗ってみたかった
②BMWというブランドに昔から憧れていた
③グランドツーリングに適したオープンカー

という理由で、今回は中古のsDrive23iというグレードを選びました。



ボディーカラーは初めてのホワイト、エンジンは直列6気筒自然吸気型2.5リッター、駆動方式はFR、トランスミッションは6速ATです。そして、車幅は1,790mm、車重は1.5tとかなりの重量級です。ちなみに走行距離は23,000kmと低走行です。



パッと見はロングノーズ、ショートデッキスタイルのクーペの様相ですが、スイッチを押すとフルオートでハードトップがリアトランク内に格納され、オープンカーになります。やはりオープンエアモータリングの楽しみを知ったからには、BMWの中でこのクルマを選ぶほかにはありませんでした。



納車日が小雨混じりの生憎の天気だったため、遠出はせずにいつもの宮ヶ瀬まで軽く流してきましたが、まだドライバー自身の「慣らし運転」が必要な状況です。輸入車特有のウィンカーの操作にまだ慣れません(^^;



車名にこそ「ロードスター」は付いていないですが、カタログには1ページ目から「ロードスター」「駆けぬける歓び」という文字がところ狭しと踊っています。それだけにこのクルマのドライビングプレジャーに対する期待が否が応でも高まります。

ご存知の通り「ロードスター」とはイギリスでのオープンカーの呼び方であり、アメリカではコンバーチブル、フランスやドイツではカブリオ(レ)と呼ばれています。



愛車遍歴的に言えば、20年前に買った最初の愛車、スプリンター トレノ(AE101)以来の2度目のAT車ということで、正直に言うとドライビングプレジャーを感じることが出来るのか一抹の不安が残りますが、「駆けぬける歓び」へと誘(いざな)ってくれることを期待して、しばらくこのZ4とニシヘヒガシヘと共に駆け回りたいと思います。
Posted at 2015/08/29 19:00:32 | コメント(6) | トラックバック(0) | BMW Z4 | クルマ
2015年08月22日 イイね!

シビックで行く 奥武蔵グリーンライン~間瀬峠

シビックで行く 奥武蔵グリーンライン~間瀬峠埼玉の長大な林道、奥武蔵グリーンラインを走破してきました。あいにくの霧の中の走行となりましたが、それがかえって幻想的な雰囲気を醸し出し、なかなか乙なドライブを楽しむことができました。


黒山展望台にて。回り込むカーブが特徴のコーナーです。


刈場坂峠にて。晴れていれば景色が見渡せる場所です。


大野峠にて。

奥武蔵グリーンラインを走破したあとは、定峰峠、間瀬峠と走りを満喫できる峠道を堪能。早朝からのスタートだったため、交通量の少ないなか走ることができました。


定峰峠にて。タイトでも走りやすいワインディング。






間瀬峠の林道にて。1.5車線の狭い道。

奥武蔵グリーンラインの林道は車高低めのシビックでも走破可能でした。ただし、霧の中の走行は見通しが悪く、また、落石にはくれぐれも要注意ですね。

よろしければコチラもご覧ください。

ここまでのルート
Posted at 2015/08/23 06:58:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2015年08月16日 イイね!

ロードスター、ラストドライブ in 伊豆半島

ロードスター、ラストドライブ in 伊豆半島突然ですが、いろいろと悩んだ末、NCロードスターを手放すことに決めました。購入から1年と10ヶ月。短い期間でしたが濃密なオープンカーライフを過ごせたと思います。

さて、次期愛車の契約も済ませたので、ロードスターと共に最後のドライブに伊豆半島へと繰り出してきました。

※全ての画像はクリックすると拡大されます。


大好きな西伊豆スカイラインへやってきました。


早朝の眩しい陽光を受けて、ボディカラーのウィニングブルーが青空と共にいっそう輝いて見えます。


このボディカラー、ほんとにお気に入りでした。


西天城高原道路へスイッチし、仁科峠へ。


いったん西伊豆スカイラインへ戻り、


達磨山コーナーへ。いつ走ってもこのダイナミックな快速ワインディングロードに心酔してしまいます。

続いて交通量の少ない海岸沿いのK17を快走。岬ごとに立ち寄ります。


大瀬海水浴場のエメラルドグリーンが実に美しい。


煌きの丘からの眺望はいつ見ても画になります。


出逢い岬にて。


海水浴客で賑わう美しい御浜岬を望む。


旅人岬にて。


透明度の高い海水。ほんと、西伊豆の海は綺麗ですね。

南伊豆に向けてさらに進みます。


石部の棚田を散策。




強烈な日差しの元、爽やかな風が稲穂を優しく撫で、涼しげな雰囲気が感じられました。


奥石廊崎のユウスゲ公園にて。奥に見えるあいあい岬の駐車場はクルマが道路に溢れるほど混雑していました。


何回来てもここからの眺めには感動してしまいます。


K121の蛇石峠を経由して、冷川ICから伊豆スカイラインへ入線。


玄岳からのいつもの眺め。




最後の記念撮影となりました。


最後までマツダ「ロードスター」らしさを十分に感じられたかどうかは分かりませんが、これまでの間、グランドツーリングを味わわせてくれたロードスターに感謝です!

よろしければコチラもご覧ください。
Posted at 2015/08/16 19:31:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2015年08月08日 イイね!

シビックで行く 魅惑の茨城広域農道めぐり

シビックで行く 魅惑の茨城広域農道めぐり夏真っ盛りの週末、以前から気になっていた茨城県を南北に貫く広域農道群を走破してきました。海や山に行楽に出掛ける人も多いでしょうが、さすがに嬉々として農道に出掛ける一般人は稀でしょう(笑)


まずは朝日峠のあるフルーツラインを駆け上がっていきます。


波状段差に注意!


「D」の舞台は残念ながら自然災害により通行止め。




走り応えのある中速コーナーの連続する表筑波スカイラインを快走し、フルーツラインに戻って道祖神峠を越え、次なるステージの広域農道ビーフラインに入線。ここが今回のドライブで最大のハイライトでした。

2、3度の県道との交差点以外は信号機皆無、交通量も極少、ゆるやかでなだらかなアップダウンを繰り返すストレート&中・高速コーナーの連続する魅惑のワインディングロードでした。距離も長く、走り足りないと感じることはあまりないでしょう。









続いてグリーンふるさとラインへ。中速コーナー主体のワインディングで段差ペイントが延々と続く箇所があるものの、車体への入力はそれほど大きくありません。こちらもビーフラインに匹敵する快走路でした。


最後に小山ダムに立ち寄ってみました。




山奥にある立派なダムですが、来客は極僅かな静かなロケーションでした。



正直、訪れるまではあまり期待していなかったのですが、こんなに走りに集中できる環境が関東近辺にあったことに驚いています。ビーフラインはまた何度か訪れることになるでしょう♪

よろしければコチラもご覧ください。
Posted at 2015/08/08 20:03:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2015年08月04日 イイね!

涼を求めて信州ドライブ 美ヶ原~嬬恋~志賀草津道路編

涼を求めて信州ドライブ 美ヶ原~嬬恋~志賀草津道路編八ヶ岳高原ライン~ビーナスライン編からの続きです。


美ヶ原高原道路にやって来ました。


路面は結構荒れているので、ゆっくりと雄大な景色を眺めながら走行するのが吉です。


開けた区間は思いのほか短いので、のんびり行きましょう。


赤いN-ONEが緑と青空の景色に映えます。




王ヶ頭の電波塔群を望む。


続いて嬬恋パノラマラインに入線します。


お気に入りポイントにて。


キャベツの収穫時期?ということもあって、路面は砂埃が積もっているところがありました。






愛妻の丘にて。






キャベツ畑が広がっていてました。


締めは志賀草津道路で。


草津側の景色が好きなんです。


曇りがちですが、この一気に駆け上がって高度を稼ぐ道は、天気の良い晴れた日などは、まるで天空を駆けるような気分になります。


ちなみに、山田峠ではダンプカーが複数入った道路の補修工事が行われていました。

八ヶ岳山麓からビーナス、嬬恋、志賀草津と、一気にメジャーな路線を走ってきましたが、さすがに欲張りすぎた感は否めないですが、暑い中早朝に涼むことができて、充実したドライブを満喫することができました。

よろしければコチラもどうぞご覧ください。

ここまでのルート
Posted at 2015/08/05 21:27:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「Z4で行く GW明けの白馬ドライブ http://cvw.jp/b/1784472/42865601/
何シテル?   05/18 10:18
2台の愛車でドライブやスポーツ走行を楽しみながら、絶景巡りとドライビング・プレジャーを追求するTamonのブログです。 コチラでもブログを更新しています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

早朝の志賀草津道路~白馬ツーリングを満喫♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 19:26:18
新型スイフトスポーツZC33S試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 23:11:39
Z4(E89) ドライブレコーダー取り付け ヒューズBOX探索編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 19:38:08

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
6台目の愛車です。 たまたま行きつけのオートテラスで10万キロフルノーマルのコイツを発見 ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
人生初の輸入車です。Z4と共にニシヘヒガシヘ、グランドツーリングに駆け回ります。(22, ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
4台目の愛車です。 やはりtypeRへのあこがれが強く、00スペック4ドアを選択してみま ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
3.5台目の愛車です。 2台所有の夢を叶えさせてくれた、ホンダからの奇跡の贈り物。まさし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.