• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tamonのブログ一覧

2016年03月26日 イイね!

Z4で行く プチドライブ 生田緑地~町田リス園~薬師池公園散策

Z4で行く プチドライブ 生田緑地~町田リス園~薬師池公園散策自宅から直線距離で程近い、川崎の生田緑地にプチドライブに出掛けて来ました。

P3261207(1).jpg
近いといっても流れが悪い為、所要時間は1時間弱ほど。
まあ、今日はあせらずのんびりと下道をとことこと走ります。





P3261348(1).jpg
生田緑地東口駐車場に停めます。料金は1時間40分ほどの滞在で400円でした。

P3261349_201603261858011df.jpg
広大な緑地には野鳥が観察できる遊歩道が整備されています。もう少ししたら新緑の中、気持ちの良い散策が出来ることでしょう。



P3261249.jpg

P3261222(1).jpg
メタセコイアの林。

P3261217(1).jpg
D51の展示。

P3261250.jpg

P3261260(1).jpg
岡本太郎美術館にある「母の塔」。何ともいえない活力が感じられるモニュメント。

P3261259(1).jpg
曲線美。とっても艶めかしいです。

P3261262.jpg
LOVE。春ですね~(笑

P3261288.jpg
枡形山展望台に行ってみましょう。

P3261299.jpg
広場には桜が咲き始めていました。

P3261303.jpg
やさしい色ですね。

P3261304.jpg

P3261305(1).jpg
意外なほど立派な展望台です。エレベーターもありますが、階段で登ってみましょう。

P3261314(1).jpg
遠くにスカイツリーが見えました。

P3261335.jpg




DSC01670.jpg
次の目的地に向かう途中で、以前住んでいたところから程近い、よくレビンで走っていた生田スタジオ周辺や通称「ランド坂」を走行。懐かしい記憶が蘇ります。

P3261361(1).jpg

P3261364.jpg
続いて鎌倉街道沿いの薬師池公園のはす向かいにある「町田リス園」へ。入園料は400円です。

DSC01674(1).jpg
駐車場は1時間半までは無料です。

P3261369.jpg
シマリス。かわいいですね。

P3261410.jpg
頬袋一杯に種を溜め込んでいます。

P3261379.jpg
プレーリードッグが巣穴から出てきましたよ。頻繁に指をくわえたりして、仕草がかわいい♪

P3261392.jpg
モルモットは沢山いました。子供たちに大人気でしたね。

P3261396.jpg
ウサギにも癒されます(^^) 実は中学のとき飼ってました。


ウサギとカメ(笑)

P3261398.jpg
インコは動きがゆっくりとしていましたが、なかなか目力があります。時々「クエーッ」と鳴きます(笑)

P3261431_20160326190759171.jpg
こちらはタイワンリスの放し飼いエリア。餌と手袋を購入すると手乗りができます。

P3261417_20160326190801f50.jpg

P3261427_20160326190804835.jpg

P3261423_20160326190803066.jpg
ウトウトとお昼寝中。

P3261429_20160326190800b63.jpg
所狭しと駆け回って、活気のあるふれ合いの場所でした。




P3261437.jpg
小動物に癒されたら、向かいの薬師池公園を散策してみます。

P3261446.jpg

P3261442.jpg
ソメイヨシノはあと少しで満開ですね。

P3261483.jpg




P3261493.jpg
最後に幼少の頃住んでいた団地と、

P3261495(1).jpg
近くの丘のてっぺんにある「本町田遺跡公園」を訪問。駐車場は9台停められ、無料となっています。

P3261498.jpg

P3261500.jpg
小学生低学年の頃何度か訪れた記憶がありますが、かなり綺麗に整備されていて、ちょっとした憩いの公園になっていました。

P3261509.jpg
竪穴式住居の復元が見られます。

P3261511.jpg
午前中は曇りがちで2月の寒い陽気に逆戻りでしたが、午後からは陽も差し始め、ポカポカ陽気で散策日和でした。

今回は100kmにも満たない距離でしたが、過去の記憶を辿りながら懐かしく散策ができました。30数年経ってもほぼ変わらない過去の風景がまだ残っていることは意外でもあり、ありがたいことだなとちょっと感動したプチドライブでした。

ここまでのルート
Posted at 2016/03/26 20:43:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2016年03月23日 イイね!

ロードスター 電動ハードトップ




ロードスター(MX-5)の電動トップが発表されましたね。


パッと見はそのまんまクーペです。




タルガトップ風になったのが意外ですが、フルオープンの幌車と比べて開放感がどれくらいなのか気になります。

個人的には次期愛車候補のうちのひとつなので、色々と選択肢が増えるのは大歓迎です。
でも本命はNR-Aですがね。

※画像は海外サイトから拝借しました。
Posted at 2016/03/23 22:48:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2016年03月21日 イイね!

Z4で行く 静岡県道探索ドライブ 接岨峡~奥大井湖上駅~川根路編

Z4で行く 静岡県道探索ドライブ 接岨峡~奥大井湖上駅~川根路編井川湖~閑蔵駅編からの続きです。今回のブログは無駄に長めなので、予めご了承の程を(^^;








真新しい長いトンネルを抜けると、今回の一番のお気に入りポイント、接岨峡に到着。












白い雲と青空のコントラストが爽やかで清々しかったです。



エメラルドグリーンの水面がまぶしいです。



今回はカメラの設定をオートではなく、全て絞り優先(Aモード)で撮影したので、ほとんどの画像の色が思っていたものにならず残念な結果に。コンデジのRX100のほうが結構良く撮れていた(^^;
絞りと露出のマニュアル調整って難しいもんですね・・・



そして昨年に引き続き、奥大井湖上駅を見渡せるこちらの展望台に立ち寄りました。



2度目の訪問なので感動はさほど大きくはありませんでしたが、秘境駅の景観はやはり目を引くものがありますね。



着くやいなやドンピシャのタイミングで列車が到着。ラッキーでした(^^)



ちょっと逆光になりましたが、天気も晴れて良い光景が観れました。


陽が高くなるにつれ気温は上昇。上着を着ていると汗ばむくらいの陽気になってきました。確実に春を迎えつつあるようです。



信号機も交通量も皆無なワインディングを無心で堪能しつつ、ほどなく長島ダムへ。



四半世紀前のホンダを代表する名車の2ショット。



ダムの駐車場の目の前に長島ダム駅があります。



連結の瞬間。









ダムの天端上は道路になっていて県道388号をショートカットできます。でもショートカットしない道のほうが好きなので、あえて少し遠回りします。



こんな楽しそうなクネクネ道が♪
ただ、路面が少しうねっていて、タイヤが滑るシチュエーションがあり、ヒヤリとする一瞬も(^^;



下りの高速区間。橋が見えます。



市代橋。



ここから眺める長島ダムの景観は好きですね。


県道388号を千頭方面に向かって快走。



千頭駅ではちょうどSLが転回場で回っていました。



黒いボディが重厚感有りますね。



国道362号沿いにある道の駅 茶茗舘にて一休み。



いや~、気持ちの良い天気になりました!



青空とピンクが良いですね~。でもちょっと目がチカチカするかも(^^;



大井川と大井川鉄道と県道77号。

寸又峡へと至る大井川沿いの川根路は、路面こそでこぼこして走りにくいものの、時にはSLと併走できたりする牧歌的な快走路。個人的には何度でも走りたくなるお気に入りのルートです。












県道77号沿いにある塩郷駅。ここに吊橋があるんですよね。



ちょっと行ってみましょうか。








もちろん見るだけ(笑)






さて、国道473号を快走し、地蔵峠を越え、島田金谷ICから新東名に入線。



東名にスイッチし由比PAで生桜えびと三色丼を美味しくいただき、またしても御殿場あたりから激しい雨が降ってきましたが、鮎沢PAで一眠りし、事故と交通集中による20kmの渋滞に嵌りながら何とか無事帰宅の途に着きました。

所要時間15時間、走行距離は542kmの久々のロングドライブを満喫しました!

ここまでのルート
Posted at 2016/03/22 20:22:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2016年03月20日 イイね!

Z4で行く 静岡県道探索ドライブ 井川湖~閑蔵駅編

Z4で行く  静岡県道探索ドライブ 井川湖~閑蔵駅編Myファンの方のブログに感化されて、天気予報は微妙でしたが、久しぶりにZ4で静岡県の山奥を目指しました。



夜中の3時半に自宅を出発。東名の鮎沢PAで休んでいたら雨が降り出し結構本降りになってきました。雨雲レーダーを見ると由比近辺を過ぎれば雲が切れていたので、そのままドライブ続行です。



案の定、由比PAを過ぎたあたりで雲が切れ始め小雨状態になりました。天気の回復を祈ります。



新東名の新静岡ICで降りるはずが間違えて新清水で降りてしまったので、再び高速に乗って県道27号→県道189号と山奥の狭小路をのんびりと歩みを進めます。






「警笛鳴らせ」の標識がこれでもかと設置してあるような県道ですが、基本2車線~1.5車線あるので、比較的神経をあまり消耗せずに進むことができます。もちろんブラインドコーナーでは最徐行必須です。路面はお世辞にも良いとは言えない状態です。


県道189号から県道60号へ。井川湖を目指します。


富士見峠の駐車場に到着です。残念ながら富士山は見えず。事前情報どおり、路面凍結は皆無でした。

ここからの下りはところどころ舗装が綺麗だったり、また景色が開けたところでは井川湖を見渡せたりと気持ちの良い走りを楽しむことができました。


井川ダムに立ち寄ったんですが、駐車場が一杯だったのでUターンして県道60号に復帰。


大井川鉄道井川線の井川駅。



終着駅のようですね。人っ子一人居ません。







千頭方面(川根本町方面)へは左の「閑蔵線」と呼ばれる支線しか選択肢がないんですが、いったんここはスルーして井川湖沿いの県道60号をトレースしてみます。







途中で陽射しが暖かくなり、清々しい気持ちの良いオープンドライブを満喫♪

ただ、特に見どころとなるようなポイントは見つからなかったので、先ほどの「閑蔵線」に入線し、接岨峡方面を目指します。

この「閑蔵線」、噂どおりの狭小+悪路でした。路面は荒れ、至る所に落石と落ちた枝が行く手を阻みます。しかも接岨峡温泉が近いからか、何台も対向車が来るので神経を使いました。ただ、途中の閑蔵駅に出れば2車線になるので、悪路はそこまでの5kmほどでしょうか。

まあ、少しバックすればすれ違えるだけの道幅はあるので(といっても1車線の道幅も多々有り)、比較的マシな悪路といえるかもしれません。








閑蔵駅前。狭小路から開放され、景色も開けました。ここからは絶好の快走ワインディングロードに変身します。

次回
に続きます。

ここまでのルート
Posted at 2016/03/21 10:59:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2016年03月12日 イイね!

「東京シャッターオッサン」第2巻 羽田可動橋~大森ふるさとの浜辺公園探訪

「東京シャッターオッサン」第2巻 羽田可動橋~大森ふるさとの浜辺公園探訪遅く起きた週末、今にも降り出しそうな天気だったのでドライブはあきらめ、ちょっと気になっていたマイナースポット、「羽田可動橋」を散歩がてら見に行って来ました。

■羽田可動橋 「渋滞緩和の目的で首都高羽田1号線の迂回路として建設されたものの、交通量の減少などから開通8年後の1998年に使用停止となった。」(Wikipediaより引用)


大田区の森ヶ崎海岸公園を目指して歩きます。






最寄り駅は東京モノレールの昭和島駅。2km弱と結構歩きます。


おお、唐突に可動橋が現われました!



全国的にも珍しい旋回式の可動橋。現在は使われていないのが残念です。






首都高の可動橋、一度通ってみたかったなあ。



可動部。レールらしきものが見えます。



将来交通量が増えたときにはまた復活するのでしょうか?



旧首都高沿いに遊歩道が整備されています。そして高架下には現首都高の羽田(海底)トンネルが通っています。






誰も通らない首都高の緑の標識。まだ真新しくさえ見えるのが逆に物悲しく感じられます。



首都高1号羽田線を横浜方面から走ってきて海底トンネルをくぐると、旧首都高との分岐点に出ます。(手前側が旧首都高)そしてそのすぐ先が1号羽田線と湾岸線との分岐点になります。



さて、続いて大森ふるさとの浜辺公園まで歩いて行きましょう。



遊歩道沿いにはねこがたくさん居ました。



公園にやって来ました。人工の浜辺ですが、水質が良くないため遊泳禁止となっています。それでも夏場には多くの家族連れが集まってくる憩いの場です。



カメラの設定を「ドラマチックトーン」モードにして撮影。






多数の足跡。



土手沿いに咲く花。



満開の菜の花畑。



寒の戻りで肌寒い一日でしたが、辺り一面に芳醇な花の香りが漂い、もうすぐ春が来るんだなと感じさせられました。



目付きの鋭いねこ。



三つ指揃えた姿が微笑ましいです。






のっしのっしと現われた小太りなねこ。



おもむろにゴロンと寝転がりました。



大あくびしてます。



鋭い牙とザラザラな舌が丸見え(笑)



歩き疲れたので家路に向かいます。



道すがら見つけたクルマたち。



VWのカルマンギアでしょうか。






締めは格好良いインテグラtypeRで♪


ここまでのルート
Posted at 2016/03/12 19:59:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 旅行/地域

プロフィール

「Z4で行く GW明けの白馬ドライブ http://cvw.jp/b/1784472/42865601/
何シテル?   05/18 10:18
2台の愛車でドライブやスポーツ走行を楽しみながら、絶景巡りとドライビング・プレジャーを追求するTamonのブログです。 コチラでもブログを更新しています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

早朝の志賀草津道路~白馬ツーリングを満喫♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 19:26:18
新型スイフトスポーツZC33S試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 23:11:39
Z4(E89) ドライブレコーダー取り付け ヒューズBOX探索編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 19:38:08

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
6台目の愛車です。 たまたま行きつけのオートテラスで10万キロフルノーマルのコイツを発見 ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
人生初の輸入車です。Z4と共にニシヘヒガシヘ、グランドツーリングに駆け回ります。(22, ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
4台目の愛車です。 やはりtypeRへのあこがれが強く、00スペック4ドアを選択してみま ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
3.5台目の愛車です。 2台所有の夢を叶えさせてくれた、ホンダからの奇跡の贈り物。まさし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.