• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents Drivingtones with TOGGY

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:00~11:25

ピュアディオいがわのブログ一覧

2019年12月08日 イイね!

今日は創設記念日


以前このブログで自分が自営業のカーオーディオの出張取付を始めたのが20歳の時の10月10日で、それから2年後の10月10日に初めてカーオーディオ専門店を開業したという事を書き込みましたが、今日12月8日は創設記念日となります。



金曜日に銀行の方が来られて、「日曜日は創設記念日ですね。」と言われて、開業記念日や開店記念日は同じ日だから覚えているけど、確か年末近くに会社として登記をしたので今日が会社としての創設記念日となります。


会社登記から今日で30年となり、開店から37年なので個人商店として7年営業していた事になります。



普通会社は30年続いたら先々大丈夫と言われていますが、10年ごとに業界に悪い波が訪れて、それに3回耐えたら大丈夫という様な意味だそうです。



また金曜日に銀行の方が来られた時に「最近業績が良いようですが、何かあったのですか?」と聞かれました。



世の中は10月の増税で小売業はどこも売り上げが落ちているらしく、その中で好調に売り上げが伸びている要因を知りたい様でした。



会社として創立した時はまだオリジナル商品という物が無くて、27年前にやっとピュアコンの原型が出来た状態で、当初の開発コンセプトは『将来的には電気自動車の時代が来るだろうから、今の様に電気を食うカーオーディオは将来的には必要とされないので、消費電力を一切増やさなくて、効率を上げる事で高音質を再生させる』という目標を掲げて開発を行いました。


そのアイテムの一つは高性能ケーブルで、しかも音にクセを付けて良く聴こえさせるのではなく、自然な音でスタジオレベルを目指すという物でした。


二つ目はドア防振で、ちょうどブチルゴムの防振材がもてはやされている時期で、業者が静音データーを持って歩いて、「こんなに効果が出ます!」と言っていましたが、スタジオ用のモニタースピーカーの音と比べると明らかに量は出ていても音色が不自然で、セメントコーティングという手法で余分な響きを打ち消してスピーカー本来の音色を再生するという考えの物をスタートさせました。



三つ目には個人商店の時にはマルチアンプが絶対に音が良いと信じていて、高音・中音・低音・重低音とアンプを4台使うのが良い音だと信じていて、マルチの複雑な音調整の基本になる様に当時は実際にレコーディングスタジオでも使われていたB&Wの801を手に入れて日夜調整に励んでいました。


ところがある日店頭でBGMで流していた801の音を聴いたマルチチャンネルを付けておられたお客様から、「スタジオでネットワークで良い音が出ているのならネットワークで音を鳴らした方が自然な音がするんじゃないの?」と言われて、当時はネットワークのコイルを巻き替えているショップが数件あって、「井川さんもコイルを巻き替えたら?」と言われてしぶしぶナカミチのPC-100というネットワークのコイルをじわじわとほどいて行きました。


ほどいて行くとミッドの上限周波数が伸びて来て、段々音が濃くなって来るのですが、うっかりちょうどいい巻き数よりもほどいてしまうと音がぼやけてしまい、もうほどいて余った部分をカットしているので元には戻りません。


そこでホームオーディオ用のコイルを買って来てPC-100のケースの中に入れようとしたら大きくて入りません。


仕方なくリード線を伸ばして外にコイルを付けて、オスメスギボシを付けて簡単に交換出来る様にしたのがピュアコンの原型で、コンデンサやアッテネーターの値を変えるために完全にブロック化したのがピュアコンの始まりです。



そんなこんなで会社として登記をしてから30年が経ちましたが、多くのお客様に支えられてここまで来る事が出来ました。



30年を記念して粗品を配る訳でもなく、安売りセールをする訳ではありませんが、自分が出来るのはFM放送のスポンサー活動を通じて多くのボーカリストや演奏者に直接お会いして、生の声や生の楽器の音を知って、その声や音に少しでも近づけるパーツを開発してセッティングを行うというのが今の自分に出来る事です。



会社創立30周年を迎えて、お客様方には心より御礼を申し上げる次第です。

Posted at 2019/12/08 18:54:05 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2019年12月08日 イイね!

トヨタ・ハイエース カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の作業から、トヨタのハイエースです。


alt




パナソニックのストラーダをベースにしたシステムを取り付けておられましたが、今回システムアップのために入庫となりました。


alt





スピーカーはドアにアウターバッフルを製作して、JBLの508GTIを取り付けていて、ツイーターも同じシリーズで揃えて取り付けていました。


alt




元々ベーシックパッケージで購入されて10数年経過したツイーターを今回取り換える事になって、ワイドスタンドを製作してJU60を取り付けました。


alt




これまではストラーダの内蔵アンプで音を鳴らしていたところから、ピュアディオチューンのハイローコンバーターを取り付けて、SKY-2のRCAケーブルを使ってリアに音を送って行きます。


alt





フロアにナカミチのPAー1002Nを取り付けて、電源とリモートとアースをひいて、

セカンドシートの足元にガードを付けて、シートを降ろしたらアンプ部の取付は完成です。


alt



alt




グローブボックス下のピュアコンは、ブラックボックス1組とコイルを交換して、変更部分に対応します。



alt




全ての結線が終わったらストラーダのイコライザー調整を行います。



alt



 


いくら調整画面で音が良いと感じても、メモリーした後に再生画面に戻すと微妙に音が違って聴こえるので、調整画面⇒メモリー⇒再生画面⇒音確認⇒調整画面を何度も繰り返して、最終的に1カ所1クリック動かしたところで最も生音に近いと感じて、音調整を終了しました。


alt


ハイエースはお仕事の移動で使われるお車で、これでこれまでよりも快適に移動が出来ますね。





Posted at 2019/12/08 09:44:43 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
お客様のプリウスです。 デッキも、スピーカーも交換せずに、音質アップができるベーシッ ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
お客様のアクアです。 スピーカー交換を行っております。 インナーバッフルを作成し、J ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
お客様のE52型エルグランドです。 アルパインのBIG Xを取付けしておりましたが、そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.