• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents Drivingtones with TOGGY

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:00~11:25

ピュアディオいがわのブログ一覧

2020年02月02日 イイね!

ゆきぽよとみちょぱの違いが分からない


昨日テレビを観ていたらゆきぽよという若い女性が出ていて、「この人は前にみちょぱと名乗ってなかったっけ?」と妻に聞いたら、「同じ人でしょう。」と言うのでネットで調べたら、どちらがどちらか判別しにくい見た目で、妻が「ほら同じ人でしょ。」と言いましたが、いや似ているが違う人です。



そこで自分が「昭和で言えば石川ひとみと倉田まり子の違いみたいなものだね。」と答えました。


このブログを読まれている方で何割の人が石川ひとみと倉田まり子が似ていたという事を知っておられるのでしょうか?



それから少し後の昭和の時代に八神純子さんのパープル・タウンがレイ・ケネディという人のYou Oughta Know By Nowという曲に部分部分で似ているという話があって、洋楽の方がラジオで流れていると凄く違和感がありました。


まだ水谷豊のカリフォルニアコネクションの方がビージーズの哀愁のトラジディーに似ているのがイントロだけだから違和感が無いです。



平成に入ると藤井隆さんのナンダカンダがジェイソン・ドノバンのブロークンハーツそっくりで、当時意図的に面白ネタでラジオでブロークンハーツを流した事があります。



再び話は昭和に戻ると、キャンディーズやピンクレディーが流行っていた頃、この2つをミックスした様なアパッチという3人組がいて、いつの間にか消えていました。



それより後になってベストヒットUSAというテレビの洋楽番組が放送される様になって、日本でも洋楽が多く聴かれる様になりました。


シャカタクのナイト・バーズは今でもテレビ・ラジオで流れている事があって、DJ OSSHYさんの深夜のディスコ番組でもエンディングが確かシャカタクのナイトバーズと思いましたが、そのシャカタクの対抗馬のフルーツ・ケーキというグループが1980年代にいたんですよ。


名前の通り甘くてフレッシュな感じの楽曲でしたが、どこかシャカタクの二番煎じみたいな感じで、気が付いたら消えていて、その楽曲が聴きたくてネットで探しても見つかりませんでした。



結局ゆきぽよとみちょぱの違いが分からない所から話がそれましたが、結局どちらが先でどちらが二番煎じなのでしょうか?


Posted at 2020/02/02 18:47:44 | トラックバック(0) | 世間話 | 日記
2020年02月02日 イイね!

ピュアディオ新スピーカー・ISWを発売へ


ピュアディオのデモカー兼代車のスイフト・スポーツのMT車に先日新型のウーファーを取り付けたブログを書き込みましたが、すでに多くの方からお問い合わせを頂きました。

alt


alt





黄色いケブラーコーンなので過去に発売されていたZSP-SS25と同じ様に見えますが、これはそれよりもサイズが小さい20センチサイズです。

alt




楽ナビにJU60ツイーターとZSP-LTD15で鳴らしている所に、フロントミッドとほぼ同じ材質のウーファーで低音をプラスしています。


alt



alt


この商品はピュアディオカタログに載っているベーシックウーファーパッケージのウーファーをこれに交換して、若干の価格アップで上質な低音をプラスするという考えで開発された商品です。


alt


20センチサイズなので量感は25センチよりも劣りますが、魅力は何と言っても低価格ながら黄色いケブラーコーンを使用して、フロントスピーカーの質感と変わらない低音を再生出来るという所です。


alt


名前はISW-20Yという型番で、Iは井川、SWはサブウーファー、20は20センチ、Yはイエローという意味で、ベーシックウーファーパッケージの価格に追加金で買えるISWシリーズという事で、これまでウーファーにあまり力を入れていなかったサウンドピュアディオの新シリーズとなります。



なぜウーファーに力を入れていなかったかというと、世の中には安いアンプとウーファーがセットになった商品は沢山あって、それが安価で低音の量が稼げるものの質感が悪く、「これは音楽の音ではなくて、違う音色の音圧を合わせているだけ!」みたいな商品が多くあります。


更に無理して低音を稼ぐ事によって無駄な倍音成分が発生して、低音が何倍かになった弱い成分が中音域にかぶさって、せっかく上質な中高音を再生しているのを邪魔してしまい、音量は出ているのに音楽的におかしいという結果になってしまうので、安直にウーファーを勧めないという事で、ハイエンド的なウーファーか、最低限ここからというウーファーパッケージというお勧めの仕方で、ウーファーパッケージはウーファーユニットが輸入元が切らしている事が多くて、販売したくても物が無いという事があり、あまりお勧め出来ないという状態が続いていました。



先日の写真が出るまでは秘密裏に開発が進んでいましたが、遂に販売出来る状態になって、それなりの在庫の数も確保しております。



そしてISWシリーズと名乗るからにはもう1品製品が出来上がっています。

alt


こちらは25センチサイズのブラックの表面で、その名はISW-25Bです。



ISP-20Yに比べてこちらはローエンドの伸ばしたタイプで、作り的には20Yのスタジオ的な材料に比べてPA的な材質を使用していますが、量感を稼ぎながらも市販のこれ見よがし的な低音の出方とは違う、スッキリした鳴り方をします。


ISW-25Bの方は最終的な構造が決まっているものの、まだ数が確保出来ていない状態です。



比率はISW-20Yが3に対して、ISW-25Bが1という生産予定となっていて、単品販売ではなくてパッケージ販売と、既にパッケージをお持ちの方の交換用と考えております。



ピュアディオカタログに載っているベーシックウーファーパッケージにプラスオンの価格になりますが、RCA出力を使うかスピーカー出力を使うかなどで価格が微妙に変わって来ますので、詳しくは営業担当者にお問い合わせ下さる様お願いします。

Posted at 2020/02/02 10:36:59 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
トヨタ RAV4 トヨタ RAV4
お客様のトヨタ・RAV4です。 トヨタ純正のデンソーTEN製のナビオーディオを装着した ...
マツダ CX-3 マツダ CX-3
お客様のマツダ・CX-3です。 マツダコネクト付きのお車に、フルシステムのカーオーディ ...
スバル WRX S4 スバル WRX S4
お客様のスバル WRX・S4です。 カロッツェリアのサイバーナビを装着した状態で入庫と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.