• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2014年10月31日 イイね!

BPのレガシィのBピラー


今日は2度目の書き込みです。

先日BPのレガシィ・アウトバックに乗っておられる親しいお客様から「いつまで待ってもBピラーの根元に防振メタルを貼ろうという話が来ないんですけど。」と言われました。




国産車のBピラーの根元に防振メタルを貼ると下からの騒音やスピーカーの響きがBピラーを伝わってもやーとする変な響きが消えるという今旬の加工ですが、実はBPの場合は輸入車並み、もしくはそれ以上にBピラーの根元が固いので貼る必要がありません。



お客様自身にたたいていただいたのですが、コンも鳴らないぐらい詰まっています。

ちなみにBHのレガシィも詰まっていて、「あの頃のスバルは他のメーカーがお金をかけない所にコストをかけていたから儲からなかった。」という話は本当だと思いました。



今日は現行のインプレッサが宇部店に入庫していて・・





Bピラーの根元をはじいたらけっこう響きました。




インプレッサの隣にはベンツのCLSが止まっていて・・




そのBピラーの根元をはじいたらカチッと詰まっていますが・・




あれっ? BPのレガシィの方が響かなかった様な?



恐るべしBPのレガシィ!
Posted at 2014/10/31 16:58:41 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2014年10月31日 イイね!

フォルクスワーゲン・ティグアン カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は昨日の宇部店からVWのティグアンです。





純正ナビオーディオが装着された状態で入庫となってJBLツイーターとピュアコンをプラスするベーシックパッケージの取り付けをさせて頂いています。





グローブボックス下の足元の上の方にティグアン専用チューンのピュアコンを仕込んで・・





ダッシュ上にピュアディオ製スタンドを使って仰角を付けたJBLの外ドームタイプのツイーターを取り付けます。





純正ドアスピーカーはそのまま使用しますが、ティグアンのドアスピーカーは低音が出過ぎるぐらい出ていて、逆に出すぎた低音の倍音成分がボーカル音域まで影響してこもってしまい、マイナス面が目立ちます。



ピュアコンでインピーダンスの制御を行って適切な低音の量にして全体的なバランスを取って滑らかな音にします。



ミラー後ろには純正のツイーター位置がありますが、ピュアディオではツイーターに関しては純正位置を使って中身の交換は行っていません。



理由は指向性の向きが悪く、更にグリルにひかかって音が悪くなるからです。

それをカバーするために周波数レンジを広げたり、ツイーターのレベルを上げると綺麗な音にならず、適正レンジや適正レベルで純正位置だとツイーターの存在が分からないぐらいの小さな音になったりします。


このピュアディオのツイーターをダッシュに乗せて角度を付けるという手法はエネルギーを無駄にせずにスムーズに良い音を出す理にかなった方法です。




全ての組み立てが終わったらナビの調整画面を出して音調整を行います。



3トーンですが、3トーンなりに元の楽器の音や人の声にに近くなる用にセットして納車しました。




追伸  調整中にふと上を向いたらティグアンの天井には沢山の小物入れがありました。



数えたら4つありました。

ちょっとビックリ!
Posted at 2014/10/31 10:40:25 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2014年10月30日 イイね!

三菱・ランサーエボリューション カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業から三菱のランサーエボリューションです。




シフトの前にMRと記されていますから軽量化したスパルタンなモデルでしょう。



自分が運転免許を取って直ぐの頃に先輩がギャランGTOのMRに乗っていて、その助手席に乗せてもらった事があって、その時に見たMRの文字が今でも頭の中に残っています。


システムは純正スピーカーにケンウッドのナビが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージとP560のミッドの取り付けとベーシック防振の施工を行いました。




まずはドアの内張りを外して防振作業を行います。




ドアの外板裏は何も貼っていない響きの多い鉄板です。

 

べーシック防振は防振メタルと防振マットを組み合わせてピンポイントで響きを抑えるためにあまりドアが重たくなりません。


広い鉄板面に芯を作る事で響きの伝達を止める手法なので、こういった軽量化されているお車には有効な手段です。



続いてダッシュ上にピュアディオ製スタンドを使って角度を付けてJBLの外ドームタイプのツイーターを取り付けます。




外ドームタイプのツイーターは車内には音の拡散性が良くてピッタリですが、純正はコストダウンで内ドームの物にプラスチックの部品で音を拡散させています。



車体の鉄板からも離れて取り付けて取り付ける事で音が滑らかになります。



ドアスピーカーは16センチ⇒13センチに変換するインナーバッフルを製作してJBLのP560のミッドを取り付けました。




ドアの内張りを閉じれば外観はそのままです。





全ての結線が終わったら音を鳴らしながらグローブボックス下のピュアコンのパーツを交換して音のつながりを調整します。





ツイーターのミッドのつながりのバランスが取れたら次はケンウッドのナビオーディオのイコライザー調整を行います。



ケンウッドのイコライザーは調整画面で音が良くてもメモリーすれば音が変わるために、メモリーして音を確認してまた動かしてメモリーしてを何度も繰り返さないといけません。


時間をかけてイコライザー調整を行ったらお客様に納車となります。


普通のスピーカー交換と違ってピュアコンを使う方式では内蔵アンプでも効率が高いのでパワーが上がった様な聴こえ方になります。


軽量化されたスポーツタイプの車には最適のシステムが完成しました。


Posted at 2014/10/30 11:50:41 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2014年10月29日 イイね!

今日はアンプのチューニングを


いつもは午前中か昼過ぎに書き込む井川ブログも今日は遅くなってしまいました。


今日は福岡店にいて朝からアンプのチューニングを行っていました。




ベースモデルのアンプを分解して中から2枚の基板を取り出します。



右の小さい基盤がRCAの入力基盤で、左の大きい方が電源部と出力段です。


ベースモデルを初めて聴いた時は「素性はいいけどかなりコストが削られていて長時間聴いていたら疲れそう。」と思いハンダ付けのやり直しとパーツ交換で音質アップを図ろうと思いました。



発売当時よりもハンダの艶が無くなった様な気がしますが、それを抜き取って光も音も艶が出る高級なハンダに差し替えて音質アップを図ります。


それと実物を見られたお客様は写真で見るより輝いていると言われます。



こちらは細かい部分ですが、一度ハンダを抜いてリードが差し込んである所の穴が見えるぐらいに抜きます。




ハンダを抜くのはハンダ吸い取り線という物で吸い取るのですが、横幅が2ミリ 2・5ミリ 3ミリ 3・5ミリと吸い取る量に合わせて4種類から選んでいます。




かなりの個所を高級なパーツに交換していますが、パーツのリードはなんでこんな不必要な長さがあるんだろう?と思うぐらい長いリードです。



この長いリードはハンダ付けの時の熱を逃がす役目がありますが、ハンダ付けと同時にエアーで急冷をかけているので、メーカー製造時に比べたらかなりいいコンディションになっています。


入力段のノーマル基盤とチューニング基盤を二つ並べましたが、左がチューンド基盤です。




そしてチューニングが終ったら金属ケースに大きい方の基盤を取り付けて・・




次に小さい方の基盤を付けて蓋を閉じたら完成です。



それから801型スピーカーにつないで音を出して長時間テストを行いますが、最初は荒削りな音が鳴らしていると段々滑らかになって来て、音が完全に整ったらお客様に販売する事が出来ます。


それとデモカーのナンバーが指定で801を取っているのは、この801型スピーカーでテストして音を決めていますという意味です。


ただ2006年の3月までは801型スピーカーの音を基準に製品を開発していましたが、4月以降はメジャーレーベルのアーティストさんの生演奏の音や生の声を参考にして音を作ったり、またアーティストさんに自身の楽曲を聴いて頂いて音造りという方式に変わったので801はメインではありませんが、以前からの風習で未だにトップグレードのデモカーのナンバーは801です。


Posted at 2014/10/29 16:19:34 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2014年10月27日 イイね!

今年も山口モーターフェスティバルが開催されます


毎年11月になると周南市で山口モーターフェスティバルが開催されます。




今年は11月8日と9日に開催されますが・・




出展ブランドはご覧の各社です。




以前にサウンドピュアディオも出展した事があるのですが、今年は出展しません。




出展はしませんが宇部店の店頭ではユーザー様向けの入場券を配布しています。



今のところこのぐらいの枚数がありますが、ユーザー様に限りお一人5枚を上限にお配りしております。



開催まで2週間を切っていますが、希望される方はお早めにお越し下さい。
Posted at 2014/10/27 17:26:44 | トラックバック(0) | ドライブ | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.