• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
札幌店 野田の部屋

alt


○ユーザーカーの更新状況を札幌店 野田がお知らせしていきます!
    
 
   ・  4 / 1  みんカラの車紹介に1台追加しました!

            日産 エクストレイル 

   ・  4 /21  みんカラの車紹介に1台追加しました!

            トヨタ ランドクルーザー70

   ・  4 /23  みんカラの車紹介に1台追加しました!

            トヨタ ランドクルーザー・プラド 

   ・  5 /14  みんカラの車紹介に1台追加しました!

            スズキ ジムニー・シエラ
                    
            
札幌店の情報は、
何シテル?に、ちょっとしたブログみたいに掲載してます!  
 
 是非ご覧ください!  ↑ こちらをクリックすると画像付きでご覧頂けます!



 サウンドピュアディオHPはこちら!

ピュアディオいがわのブログ一覧

2015年08月31日 イイね!

スバル・レガシィ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からスバルのレガシィです。






今まで使っておられたシステムをお車の買い替えに伴ってシステムを移設プラス若干のシステムアップを行ないました。



純正の2DINスペースには新たにカロッツェリアの楽ナビを購入して頂いて取り付けて、その下のふた付きの小物入れの部分を加工してナカミチのCD-700Ⅱを取り付けました。



ダッシュ上のスコーカー部分は使用せずに・・






その上にワイドスタンドを製作してユニコーンツイーターを取り付けました。






次にドア防振を行なうために内張りを外しました。



防水シートには外からのロードノイズを抑えるためにゴムが貼ってあります。




ドアの外板裏には何も貼ってないので防振メタルと防振マットを組み合わせて貼り、サービスホールも塞ぐ防振を加えれば外からのロードノイズもバッサリ減って、ゴムの手前でかなり静かになっています。



またドアの密閉度が上がりエンクロージャー化しする事で音質も上がります。




内張り裏にセメントコーティングを行いフル防振化して、表面にアウター・スラントのバッフルを製作してピュアディオブランドのZSP-MIDを装着したらドアの作業は完了です。






そしてリアの左サイドを作り込んでピュアディオブランドのMX-10ZSPのウーファーを装着して・・






ラゲッジの下にパワーアンプとチャンネルディバイダーを仕込んでフロントスピーカーとウーファーを駆動します。




ピュアコンもラゲッジに仕込み、リアからミッドとツイーター用のケーブルを別々にひくバイワイヤーという贅沢な手法を取りました。



システムはフルシステムでかなりお金がかかっていますが、約11年かかってコツコツとここまでシステムアップされているので、一ヶ月あたりで考えればそんな無理な金額ではなく、カーオーディオの楽しみ方としてはこの様に長い年月をかけてシステムを構築して行くのが王道だと思います。
Posted at 2015/08/31 10:46:45 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年08月30日 イイね!

トヨタ・ランドクルーザープラド スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は昨日の札幌店の作業からトヨタのランドクルーザー・プラドです。






カロッツェリアの楽ナビが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージとドアスピーカーの取り付けと、ドア防振の施工を行いました。






現行プラドのダッシュのスピーカーは一見スコーカーに見えますが実はツイーターで・・






後ろに小さなハイパスフィルターが付いているのでそれなりの音しか出ません。





グリルの上にスタンドを使って角度を付けたピュアディオブランドのATX-25ツイーターで高音域を大幅に改善します。







次にドアの内貼りを外して外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合わせるベーシック防振の施工を行います。






更にサービスホールを塞ぐ防振作業を行いますが、横からの衝突の衝撃をガードする部分は構造が複雑なので気を使いますし時間もかかります。







次に内貼りの裏のフェルトを一度外し、プラスチックに下処理を行った後にセメントコーティングを行い、方ドア3面のフル防振の状態にします。






ドアの楕円のスピーカーは取り外し、楕円のプレートに16・5センチの穴が開いたインナーバッフルを製作してJBLのP660のミッドバスを取り付けました。





ドアの内貼りを取り付ければ見た目は最初と変わりませんが、方ドア3面防振とJBLのミッドバスが付いて音は全く別なドアに変わっています。






最後にグローブボックス下のフロアカーペットの下にピュアコンを仕込み、楽ナビのイコライザー調整を行ったプラドの作業は完成です。




今回は普通だったら2回目の入庫ぐらいまでの工程の取り付けを行っていますが、なんと遥々函館市からお越しになっていて、そんなに何度も来店できる距離ではないので通常の1回目よりは進んだシステムでした。


あるアーティストさんのファンクラブに入っておられるぐらい音楽が好きな方で、そんな方にはレコーディングスタジオを参考にしたサウンドピュアディオの音造りはピッタリなのではないでしょうか。
Posted at 2015/08/30 10:28:37 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年08月29日 イイね!

レクサス・RX スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は現在の福岡店の作業からレクサスのRXです。





全車異形パネルの専用ナビオーディオ付なのでシステムアップは難しいのですが、今回はスピーカー周りと防振の施工を行って音質アップを図りました。






まずはドアの内貼りを外してドアの外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合わせるベーシック防振の施工を行った後に・・



サービスホールを塞ぐ防振を行ってドアの密閉度を上げます。



次に内貼り裏のフェルトを一度外して・・





そのままではプラスチックがつるつるしてセメントがくっつかないので下処理を行って・・





そこから厚い薄いを作りながら手作業で塗った後に乾いたら、しっかりとセメントコーティングが着きました。






ドアの楕円部分には16・5センチのインナーバッフルを製作してJBLのユニットを取り付けました。






ユニット的には2WAYでも使えるのですが、ドアは低音域だけに制限した音信号が送られているのでドアの純正スコーカーを併用して中音域を鳴らします。






純正のツイーターは鳴らさない様にして、ダッシュ上にワイドスタンドを製作してJBLの60周年記念モデルのツイーター・通称JU60を取り付けました。






フロントに送っている音信号はリアのラゲッジに付いている車両アンプから取り出して、この横にピュコンを取り付けてツイーターと純正スコーカーの周波数レンジとレベルとインピーダンスを決定します。






そしてフロントの音質アップにプラスしてリアサイドのウーファーの音がこもっているという事で・・





別なエンクロージャーを製作してJBLの25センチウーファーで鳴らす事にしました。






全ての結線が終って音を鳴らして音調整を行いましたが、純正の量は出ているがぼわぼわしている低音に比べたらかなりタイトな音になりました。




フロントスピーカーのウーファーの口径が小さくなったのとリアのウーファーは迷路の様なエンクロージャーで音を伸ばしていたので施工後では全く別な音になり、純正を使いながらも市販のカーオーディオ的な音になりました。



プレミアムサウンド車には通常では販売していないオリジナルのパーツを作って対応しているので、他店で出来ないと断られた車種でもサウンドピュアディオでは対応しています。
Posted at 2015/08/29 13:12:15 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年08月28日 イイね!

オーディオテクニカ AT-HRD5


オーディオテクニカからハイレゾ対応のデジタルトランスポート・AT-HRD5が発売されました。






価格は7万円とカーオーディオのアクセサリーとしては高額ですが、内容を考えたら妥当な価格でしょう。






先週宇部店に現物が届いていて、現在はあれこれと装着テストを行なっています。





製品の内容が濃い割には説明書が薄くて分かり辛いと思っていたら昨日テクニカの担当者の方が来られて、自分が一番いい接続と思っていた方法がテクニカさんとしても推奨の方法だったので、「やっぱりこの接続方法が一番ですよね。」と話していました。




ただ動作させるのに別売のケーブルが2本は必要で、そこをけちると本来の性能が出ないので、実質的には8万円を超える価格になります。



そこまで高額になるとと迷われる方や何も無い所から一からハイレゾを聴ける様にするならケンウッドのハイレゾ対応ナビを使うという手法が安く上がります。



こちらは宇部店の店頭に展示してあります。


これからハイレゾを楽しもうという方は予算と今お持ちのシステムによって機種を選ばれてはいかがでしょうか?
Posted at 2015/08/28 09:04:04 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2015年08月27日 イイね!

トヨタ・ランクル70復刻版 カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からトヨタのランドクルーザー70の復刻版です。



先週も同じ色のランクル70をご紹介していて、同じ車を間違ってもう一度掲載したと思われた方もあるかも知れませんが、よく見たら前回と微妙に仕様が違います。


一週間以内に同じ車種の同じ色が2台入庫していて、正直自分も驚いています。




パナソニックのストラーダのナビオーディオが装着された状態で入庫となって、ベーシックパッケージとパワードのサブウーファーを取り付けました。





ランクル70はドアスピーカーが付いていない車種で・・






ダッシュの両端に10センチのフルレンジスピーカーがやや下を向いて付いています。







インピーダンス6オームの音に重みを持たせて中音域重視のスピーカーで、音楽を聴くというよりはラジオでニュースを聞く的なスピーカーです。



今回も得意な中音域はここで鳴らし、高音域はダッシュに後付したツイーターで鳴らし、低音はパワードのサブウーファーを取り付けて鳴らす3WAY構成にします。



ダッシュの上まではピュアディオブランドのPSTのスピーカーケーブルで音を送り、繊細な高音を正確に表現します。





ツイーターはピュアディオブランドのATX-25をスタンドを使って角度を付けてセットしました。



一般的なツイーターはスタンドの角度が最初から決まっていますが、ピュアディオでは5度刻みでスタンドを用意していて、ダッシュの傾斜が左右で違う場合は別々な角度の物を取り付けています。



今まで入庫したランクル70はセカンドシートの後ろにミューディメイションのウーファーを取り付けていましたが・・



今回はこれよりも薄いカロッツェリアのパワードのウーファーをセカンドシートの下に取り付けました。



純正のほぼ中音の状態から高音と低音をプラスして全ての音域が再生出来る様になりましたが、ただ高音と低音が増えただけでなく、純正スピーカーからは出難い高音域と低音域をピュアコンでカットして、綺麗に鳴る音域だけの再生にしているので、「これが純正のスピーカー?」という様なきれいな中音に変わっています。




音が悪いと言われている純正スピーカーも苦手な音域を入れない様にして、苦手な音域を他のスピーカーに任せれば低予算でいい音を手に入れる事が出来ます。
Posted at 2015/08/27 10:28:17 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「札幌店から野田です。本日はNV150ADのご紹介!メインカーに加えお仕事用のお車にもシステムの取付です。ドアにはフル防振、インナーバッフルでZSP-LTD15を取付!スピーカーケーブルもSKY-3を使用しました。取付後は音質はもちろん、静粛性も大幅に上がり快適なお仕事用車の完成!」
何シテル?   05/21 19:41
サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県・北海道でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や...

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

ファン

309 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
サウンドピュアディオ札幌店のデモカー、フィット3です。 ベーシックパッケージ&ベーシッ ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
お使いのデッキと純正スピーカーをベースに、ベーシックパケージ&ベーシック防振のWパケージ ...
アウディ A3 アウディ A3
アウディ A3に乗っております。 純正ナビゲーションを使って音質アップをしております。 ...
三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
スポーツカーでも防振をする事で、音楽が楽しめる環境を作る事が出来ます。 目の前に広がる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.