• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2015年08月29日 イイね!

レクサス・RX スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は現在の福岡店の作業からレクサスのRXです。





全車異形パネルの専用ナビオーディオ付なのでシステムアップは難しいのですが、今回はスピーカー周りと防振の施工を行って音質アップを図りました。






まずはドアの内貼りを外してドアの外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合わせるベーシック防振の施工を行った後に・・



サービスホールを塞ぐ防振を行ってドアの密閉度を上げます。



次に内貼り裏のフェルトを一度外して・・





そのままではプラスチックがつるつるしてセメントがくっつかないので下処理を行って・・





そこから厚い薄いを作りながら手作業で塗った後に乾いたら、しっかりとセメントコーティングが着きました。






ドアの楕円部分には16・5センチのインナーバッフルを製作してJBLのユニットを取り付けました。






ユニット的には2WAYでも使えるのですが、ドアは低音域だけに制限した音信号が送られているのでドアの純正スコーカーを併用して中音域を鳴らします。






純正のツイーターは鳴らさない様にして、ダッシュ上にワイドスタンドを製作してJBLの60周年記念モデルのツイーター・通称JU60を取り付けました。






フロントに送っている音信号はリアのラゲッジに付いている車両アンプから取り出して、この横にピュコンを取り付けてツイーターと純正スコーカーの周波数レンジとレベルとインピーダンスを決定します。






そしてフロントの音質アップにプラスしてリアサイドのウーファーの音がこもっているという事で・・





別なエンクロージャーを製作してJBLの25センチウーファーで鳴らす事にしました。






全ての結線が終って音を鳴らして音調整を行いましたが、純正の量は出ているがぼわぼわしている低音に比べたらかなりタイトな音になりました。




フロントスピーカーのウーファーの口径が小さくなったのとリアのウーファーは迷路の様なエンクロージャーで音を伸ばしていたので施工後では全く別な音になり、純正を使いながらも市販のカーオーディオ的な音になりました。



プレミアムサウンド車には通常では販売していないオリジナルのパーツを作って対応しているので、他店で出来ないと断られた車種でもサウンドピュアディオでは対応しています。
Posted at 2015/08/29 13:12:15 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年08月28日 イイね!

オーディオテクニカ AT-HRD5


オーディオテクニカからハイレゾ対応のデジタルトランスポート・AT-HRD5が発売されました。






価格は7万円とカーオーディオのアクセサリーとしては高額ですが、内容を考えたら妥当な価格でしょう。






先週宇部店に現物が届いていて、現在はあれこれと装着テストを行なっています。





製品の内容が濃い割には説明書が薄くて分かり辛いと思っていたら昨日テクニカの担当者の方が来られて、自分が一番いい接続と思っていた方法がテクニカさんとしても推奨の方法だったので、「やっぱりこの接続方法が一番ですよね。」と話していました。




ただ動作させるのに別売のケーブルが2本は必要で、そこをけちると本来の性能が出ないので、実質的には8万円を超える価格になります。



そこまで高額になるとと迷われる方や何も無い所から一からハイレゾを聴ける様にするならケンウッドのハイレゾ対応ナビを使うという手法が安く上がります。



こちらは宇部店の店頭に展示してあります。


これからハイレゾを楽しもうという方は予算と今お持ちのシステムによって機種を選ばれてはいかがでしょうか?
Posted at 2015/08/28 09:04:04 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | 日記
2015年08月26日 イイね!

マツダ・CX-5 カーオーディの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業からマツダのCX-5です。






ナビレスのBOSEサウンド車にカロッツェリアのサイバーナビが装着された状態で入庫となって、ツイーターにピュアコンをプラスするベーシックパッケージを装着して頂いていました。





今回はシステムアップのための2度目の入庫で、ドアのBOSEのウーファーを取り外し、スピーカーの交換とアンプの取り付けを行いました。





ドアにはピュアディオ以外の防振がしてあって、スポンジと青いレアルシルトは外し違う材質に貼り替えました。





内張り裏にもスポンジとレアルシルトが貼ってあって、これも外してプラスチック面を下処理してセメントコーティングを行ないました。



柔らかい材質からカチッとした固い材質に変われば微細な震えが無くなり、音もクリアーになります。



外板裏のベーシック防振は最初の取り付けで施工していたので、2面の防振をプラスしたらフル防振になり、ドアの内張りにはアウター・スラントバッフルを製作して、ドアには純正配線とは別にピュアディオブランドのPSTケーブルをはわしました。





車体とバッフルは金属リングでつないで、リングの内側にはセメントコーティングを行なって剛性を上げるのと、表面をざらつかせて音を拡散します。





リングの内側が乾いたらピュアディオブランドのISP-130を取り付けてドアは完成です。






次に助手席のシートのネジを外してピュアディオチューンのパワーアンプを取り付けます。



約1日かけてあれこれチューンしたパワーアンプです。




ツイーターはベーシックパッケージの時に取り付けた物が解像度が高いのでそのまま使えます。






グローブボックス下のピュアコンは若干のパーツ変更でシステムアップに追従させています。






全ての組み立てが終わったら約3時間あれこれとジャンルの違うCDを再生してスピーカーを慣らして、音が整ったところでサイバーナビのイコライザー調整を行います。






BOSEシステムの時はドアから中音域が鳴っていなかったので、どうしてもセンタースピーカーからの中音域やモノラル分に頼っていたのが、ドアからの濃い中音域がスラントバッフルで上の方まで上がって来る様になって、センタースピーカーオフでもスピーカーとスピーカーの間の何も無い所に音が浮かんで来るステレオ効果が十分に体感出来る様になりました。




2回目のシステムアップとしてはかなり思い切った内容ですが、CX-5でBOSEシステムをスルーして別アンプ・別スピーカーで音楽を楽しんでおられる方はほんの少しですが増えて来ています。
Posted at 2015/08/26 11:45:56 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年08月25日 イイね!

台風が通り過ぎて


今日の九州・山口は台風の通過で朝から高速道路は通行止めで列車も運休で、せっかくの休みに遠出は出来ませんでした。


昼前に遅い朝食を取ろうと近所に出かけたら軒並み飲食店は休みで、吉野家は開いていましたがいつもより混でいました。


それから宇部店に一度に行って火曜日の世間話の写真を探して書き込んで、雨風が少し弱くなるのを待って映画館に進撃の巨人を観に行きました。


これがやたら流血や出血シーンが多く、「だから12歳以上じゃないと観れないのか。」と思ったら、終わって明るくなったら前に席には親子連れで子供は明らかに12歳以下でした。


あらかじめ内容が分かっていたらあれは小学校低学年には見せないでしょう。


そんな残酷シーンが多かった進撃の巨人ではエンドロールで『AKB48 高橋みなみ』という名前が出てきて、「どこに出ていたかな?」と思いましたが、確認のためにもう一度観るという事はないでしょう。



さて前置きが長くなりましたが、今日台風でやることが無いからブログ用の世間話用の写真のストックを整理していたらこんな画像がありました。



もう1ヶ月近く前に撮影したテレビ番組の中の『カラオケで嫌われる行動』のアンケートの第5位を当てるという部分で、1位がマイクを離さないで2位が他人の歌を聞かないで・・



3位が歌に割り込むで・・





4位が無理に歌わされるで、5位が歌わないでした。



なぜこの部分が気になって撮影したかというと、自分の知人で1曲のカラオケでこの嫌われる行為を全てやる人がいるからです。


まず自分が好きだがサビ以外の部分をあまりよく覚えていない曲を人に無理矢理歌わせて、その割にはスナックの女性と話していて歌を聴いておらず、肝心のサビの部分になったら突然マイクを奪って歌い、そこが終わったらマイクをまた渡し、もう一度2番のサビになったらまたマイクを取り上げる人がいました。


酔っぱらっていて本人は覚えていないようですが、これが1回ではなくスナックでカラオケをしたら必ずマイクが回って来てサビで取り上げられます。


肝心のサビの所でマイクを取り上げられたら何だか不完全燃焼というか便秘みたいになってスッキリしませんが、このテレビ番組を見てスナックでの変な思い出が蘇って来ました。



Posted at 2015/08/25 20:22:18 | トラックバック(0) | 日記
2015年08月25日 イイね!

テンとボッシュの文字が列車のボディーに??


今日は火曜日で定休日です。

福岡店は火曜・水曜の週休二日ですから明日もお休みです。



さて火曜日恒例の井川の世間話ですが、先日博多駅で列車を待っていたら目の前にTENとBOSCHの文字の入った列車が止まりました。



テンとボッシュのPRにしては文字と文字の間が近いし、もしかしたらテンとボッシュが共同で何かシステムを設計した車両か?とも思ったのですが、両社とも車関係はしていても列車の関係の事をしているという話は聞いた事がないし?と思って良く見たら・・

















その前にHUISと書いてあって、長崎に行く『ハウス・テン・ボス号』なのでした。




Posted at 2015/08/25 12:17:57 | トラックバック(0) | 世間話 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.