• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents Drivingtones with TOGGY

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:00~11:25

ピュアディオいがわのブログ一覧

2015年10月31日 イイね!

スバル・レガシィ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は本日の福岡店の完成車からスバルのレガシィです。





カロッツェリアのサイバーナビが装着された状態で入庫となって、スピーカーやウーファー・アンプなどの取り付を行いました。





サイバーナビは1DIN+1DINのモデルで、画面を閉じるとこうなりました。





ツイーターは以前乗られていたお車からJBLの25ミリ外ドームの物を移設して来ました。



後ろのスタンドを角度の違う物に交換したら次のお車にピッタリ合った角度に変える事が出来ます。



ドアにはアウタースラントのバッフルを製作してピュアディオブランドのISP-130を装着しました。



ドアの中は外板裏のベーシック防振とサービスホールの防振、そして内貼り裏のセメントコーティングの方ドア3面のフル防振の施工がしてあります。



後部座席のアームレスト部分のトランクスルーを利用してJBLの25センチのウーファーも取り付けました。





普通はこの状態にして後ろに人が乗っても大丈夫です。






トランク内にはウーファーボックスの他にチャンネルディバイダーが取り付けられていて、ここでサイバーナビから送られて来たフルレンジの信号をウーファー用の低音とフロントスピーカー用の中高音に分けます。





2つに分けられた信号は左横のカロッツェリアの4CHアンプに送られて、フロント2CHとウーファー用には2CHをミックスモノにしてパワーを上げて1CHでウーファーを駆動しています。



アンプに簡易的なチャンネルディバイダーが内蔵されていますが、ここを使うと音質的に劣化するのでピュアディオチューンの別体の物を使用しています。




接続が終って音が出る様になったらグローブボックス下のピュアコンのパーツをあれこれ交換してドアスピーカーとツイーターのバランスを取ります。





最後にサイバーナビの13バンドイコライザーを調整して音を整えたら出庫の準備に入ります。




自分の車にもサイバーナビの1DIN+1DINのモデルを取り付けています。

高音質と言われているナビオーディオは他にもありますが、これが一番音が滑らかでプロ機の音に最も近い音が再生出来ると思って愛用しています。




追伸

最近マツダ車の入庫が続いていましたが、現在はスバル車の作業が2台続いています。




Posted at 2015/10/31 11:37:56 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年10月30日 イイね!

10月31日と11月1日はサウンドピュアディオの番組

毎週土曜日の午前11時からFM山口で15分間放送されている『カーオーディオトーキング・シーズン4』は明日10月31日の放送をもって最終回となります。



いつもは山陽小野田市のサウンドピュアディオの開発室で番組収録を行なっていたのですが、最終回のみFM山口の第一スタジオで収録しました。


実はこの第一スタジオは自分が20代の頃に『ディスコフリーク』という番組の収録を行なっていたスタジオでもあります。


当時に比べたらスピーカーが小型化されて、レコードプレイヤーが複数台あったのも無くなっています。



カーオーディオトーキングは今回のシリーズで第4作目で、その前の『カーオーディオクリニック』がパート2まであったので、ピュアディオのカーオーディオシリーズの番組はこれまで6作品あって、放送をして休憩してを繰り返していました。


今回は前回同様に福岡モーターショーが近いために山口での番組は一度終了して、来月からは福岡モーターショー向けた番組をスタートさせます。



先日福岡市中央区清川のFM福岡のスタジオで番組収録を行なって、11月から毎週日曜日の昼の12時55分から5分間の番組を放送します。



ピュアディオの番組の前はダンロップ提供の今井美樹さんの番組のがあり、いわゆるドライバーズゾーンという車の中で聞かれている人が多い時間帯です。


五分とは言っても中身は3分ちょっとになりますが、出演はこれまで一度もご一緒した事のないブッチさんです。


ちょうど自分が『ディスコフリーク』の番組のDJをしている時期にFM福岡製作のホンダ・ベルノ提供のブッチさんのノンストップミックスがFM山口でもネットされていて、その時にうちの局でもノンストップミックスをしている人間がいるんですよという話を聞いた事があるとブッチさんが言われていました。


そんなFMのノンストップミックスの一時代を築いたブッチさんと井川がお届けする新番組『おとけん』は11月1日の日曜日の12時55分が初めての放送となります。


こちらはカーオーディオトーキングと違ってポッドキャストが無いので、直接電波で聞くかラジコなどの配信でリアルタイムでお聞き下さい。



またカーオーディオトーキングは放送を終了をしてもしばらくはポッドキャストで過去の番組が聞けますので、放送エリア外のピュアディオファンの方はこちらもお聞き下さいね。





追伸

番組収録前にブッチさんにデモカーのNワゴンを聴いて頂いたのですが、音の良さに驚かれていました。



純正スピーカーのかったるい音でもなく、市販のスピーカーのスッキリしているがどこかにクセのある音とも違い、純正スピーカーをベースにしてプロ用に近いクセの無い音を出していたからです。




Posted at 2015/10/30 13:45:42 | トラックバック(0) | ラジオ出演 | イベント・キャンペーン
2015年10月29日 イイね!

マツダ・デミオ カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からマツダの2代目デミオです。





2代目になって最初の頃のモデルは異形パネルでデッキ交換が出来ませんでした。



新車の時はいいのですが、ある程度年数が経ってデッキ交換が必要になると困ります。


マイナー後のパネルを買ってきてキットも買ってとなるとかなり費用がかかるのですが・・



吹き出し口の上を加工して1DINのスペースを作ってカロッツェリアのデッキを取り付けたので、パネル交換よりは手ごろな価格でデッキの取り付けが出来ました。





デッキの取り付け以外では量販店で取り付けられたハーツの2WAYスピーカーをピュアディオ推奨ユニットに交換しました。



ドア内に純正ネットワークが取り付けてあって、元々ストロークの少ないハーツのスピーカーが取り付けの不備で更に低音が出なくなっていました。



今回は写真の一番右のJBLのP660のミッドに交換して・・





ツイーターはダッシュ上にピュアディオブランドのATX-25をスタンドを使って角度を付けて取り付けました。





ミラー裏に付けられたハーツのツイーターに比べたら向き・ドームの大きさ共に改善されて、もう二つスピーカーケーブルの質の良さとネットワークをピュアコンを使っているので大幅な音質アップになります。





グローブボックス下に仕込むピュアコンはMDFの板をしいた上にユニットを乗せて、あれこれ交換して音を調整した後にマットの下にしまいます。





この年式のデミオは比較的グリルのヌケが良い方ですが、それでもリスナーの耳とスピーカー位置が離れているのでコイルの巻数は少な目な物を使用します。





シンプルな仕上がりですが手間のかかる所はしっかりかけて、音質は極めて生の声や生演奏に近いシステムが出来上がりました。


Posted at 2015/10/29 11:32:49 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2015年10月28日 イイね!

11月7日・8日は山口モーターフェスティバル


山口県では6月のきららドームモーターフェスティバルと11月に周南市で山口モーターフェスティバルの年2回の自動車のイベントがあります。


来る11月7日と8日は周南総合スポーツセンターのメインアリーナでモーターフェスティバルが開催されます。





サウンドピュアディオは今回は出展しませんが、宇部店の店頭にはユーザーさんとみん友さん用の入場招待券をご用意しています。



ご家族お友達用にお一人様5枚を上限に配布しておりますので、ぜひ宇部店の方へ取りに来て下さいね。

Posted at 2015/10/28 20:24:12 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2015年10月28日 イイね!

マツダ・CX‐3の静粛性と音質をアップ


今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業からマツダのCX-3です。





フロントドアのスピーカーグリルにBOSEのマークが付いているプレミアムサウンド車で・・






運転席下にケースに囲まれている専用アンプが付いています。




プレミアム仕様ですが音に満足出来ないという事で以前にベーシックパッケージを取り付けて頂いていました。



今回は2回目の入庫で、前後のドア4枚にベーシック防振の施工を行なうためにお預かりしました。


まずはフロントドアの内張りを外して、インナーパネルからBOSE製のウーファーも外します。





外板裏の何も貼ってない部分に防振メタルと防振マットを貼り合わせます。





次にインナーパネルのプラスチックの響きの大きい所にメタルをピンポイントで貼って鳴りを静めます。





CX-3は内張りのプラスチック裏にフェルトが貼ってあってロードのイズの進入を防いでいますが、その手前で一度ノイズを抑えているので有効的に効きます。






次にリアドを開けて防振を行ないます。






既に貼る位置と材質が手順書に書いてあるのでスムーズに作業は進みます。



スムーズなだけでなく、一番高い効果が得られる場所・材質が選んであるので確実です。



リアの内張りにもフェルトが貼ってありましたが、ノイズを覆う前に落としているのでかなり快適になったのではないかと思います。





作業が終わってマツダコネクトの音調整を行いました。



防振を行なったので低音の量が1クリック分ぐらい上がりましたが、量だけでなく音のキレも良くなりました。



車が静かになり低音の量・質共に上がり、これでピュアディオブランドのツイーターとのマッチングも良くなり、プレミアム度が増しました。











追伸

前の車の横にドアだけが不自然に写っていますが、これは福岡モーターショー用に用意しているEKワゴンのドアとダッシュボードを使ったディスプレイです。



Posted at 2015/10/28 12:44:09 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
お客様のプリウスです。 デッキも、スピーカーも交換せずに、音質アップができるベーシッ ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
お客様のアクアです。 スピーカー交換を行っております。 インナーバッフルを作成し、J ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
お客様のE52型エルグランドです。 アルパインのBIG Xを取付けしておりましたが、そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.