• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents Drivingtones with TOGGY

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:00~11:25

ピュアディオいがわのブログ一覧

2019年09月21日 イイね!

今夜TYSテレビ山口で放送


今夜は0時58分からTYSテレビ山口で8月23・24・25日に行われたワイルドバンチフェス2019の特別番組が放送されます。


alt


alt




年に1度のこの番組はもうサウンドピュアディオが提供に付いてから何年になるでしょうか?


alt




毎年このロゴが映るとそろそろ涼しくなる、みたいな感じでしょうか。


alt



alt



alt




昨年は台風で1日のみの放送で参加アーティストが少なかったのですが、今年はその分3日間の開催で、豪華アーティストが沢山登場されます。



TYSテレビ山口が映る地域の方は是非ご覧ください。




Posted at 2019/09/21 15:34:23 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2019年09月21日 イイね!

スバル・シフォン スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、昨日の宇部店の作業から、スバルのダイハツ・タントのOEM車のシフォンです。


alt




純正ナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取付と、ベーシック防振とセメントコーティングの施工の、トリプルパッケージの作業を行いました。


alt


alt



まずはドアの内張を外して、外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合わせます。


alt


alt




外した内張は粗目を付ける下処理を行った後にセメントコーティングを行って、時間をかけて乾燥させた後にドアに組み付けます。


alt




もう新しいモデルが出たので先代となったシフォンのドアスピーカーは、かなり高い位置にあるのでドア下にスピーカーが付いている車種と同じ純正スピーカーが付いていても同じコイルの巻き数だと中音域の上の方の音がかなり耳に強く入って来るので、いつもよりも巻き数の多いコイルが必要になります。


alt




今回はピュアコンは助手席の下に設置しています。


alt





ツイーターはベーシックパッケージの標準のATX-25ではなくて、アップグレードのATX-30を使用しています。


alt


最近は最初からアップグレードを希望される方が増えています。




全ての結線が終わって音が出る様になったら、純正でかったるい状態でかなり派手目なイコライジングを一度フラットに戻して、それから細かく調整して行きます。



alt




ツイーターの音域の広さと、防振による音圧アップと残響の無いクリアーな音で、フラットでも十分に音楽が楽しめる様になり、数カ所1クリックづつ動かす事で音をより生に近づけて、シフォンは納車されました。


alt


Posted at 2019/09/21 09:48:16 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2019年09月20日 イイね!

BMW8シリーズ・カブリオレ


先日7シリーズのメンテナンスでBMWディーラーに行ったら、ショールームに8シリーズのカブリオレが飾ってありました。


alt




一様4人乗りという設定だけど、実際には2人しか乗れないだろうな、と思いながら見ていましたが・・


alt




シフトが透明で7シリーズに比べたらかなり豪華に見えます。


alt


このシフトだけ付くものなら欲しいです!




他に欲しいのがB&Wの純正スピーカーで・・


alt




白いコーンのこの部分だけでも欲しいです。


alt


うちの7シリーズはISP-90という9センチスピーカーが付いていましたが、実は最近同じサイズのISP-91という上級モデルを開発して、これまでのコイルが全く合わなくなって、今適性を探っている真っ最中ですが、きちんとマッチングが取れた時にはどっちが音が良いのかな?と思いながらFMラジオで試聴しました。




FM山口の79・2メガヘルツで良く知っているパーソナリティーの声を聞いて、「これは元の音が7シリーズよりいいな!」と思いながら8のカブリオレを降りました。


alt




8シリーズから降りたらセールスマンの人から、「SUVには興味がありませんか?」と聞かれて、「何かお勧めはありますか?」と返したら、「今のお勧めはこれです!」と言われたのがX5でした。


alt


「横幅は?」と質問したら、2メートルを超えているという事で、これは絶対にありえないな、と思いました。



今X5だといくら値引きしてくれるか興味がありましたが、下手に値段を聞いて引っ込みがつかなくなるといけないのでそのままショールムを去りました。



これで色が白なら話題性があるのですが・・





Posted at 2019/09/20 16:48:47 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年09月20日 イイね!

今日もコイルをせっせと巻いて


ピュアコンのパーツの中でケースの外に付けるMTLと呼んでいる物があり、ミッドやスコーカーの上限周波数を変えるために数百種類をストックしています。


alt




値の大きい物はホームオーディオ用のコイルをじわじわほどきながら巻き替えて、希望の値に合わせて、型崩れしない様にインシュロックとベースで固定しています。


alt






13μヘンリーまでのコイルは工業用のボビンでちょうど良い硬さの物があったのでそれを使い、一から手作業で巻いています。


alt


実際には多めに巻いて、じわじわほどいて行って、測定器の数値を見ながら目標の値に合わせています。





それよりも上の20番台や30番台は市販のコイルを半分以上ほどいて値を合わせていたのが、その大きさが何年か前に製造が終了して、買いだめしていたストックも残りが無くなって来ました。


alt





そこで10万円台の3Dプリンターを買って、それでコイルのボビンをコピーして作ろうと、3Dプリンターの販売を行っている会社にボビンを持って訪問して、デモンストレーションでボビンを作ってもらいました。


alt


ところが安い3Dプリンターでは仕上げが荒くて、それを後から磨いて形を整えるというもので、これでは時間がかかり過ぎて、今の需要には追い付きません。




そこで高度な3Dプリンターを持っている会社に頼んで作ってもらってはどうかという提案を頂いて、試作品を作ってもらう事になりました。



元のボビンはABS樹脂で切り込みが入っているのを・・


alt




色は違いますが同じ強度の物を切り込み無しで作ってもらって、後からこちらで切り込みを入れました。



alt





そして何も無いボビンに一からコイルを巻いて行けば、30μヘンリー台のコイルが出来上がりました。


alt


以前はネットワーク用のコイルもこんなに苦労しなくても入手出来たのですが、ホームオーディオの自作ネットワークも完全にブームは過ぎ去って、コイルの需要も無くなったので上質な小型のコイルは手に入らない様になって、車種ごとにピッタリ音を合わせるためにはもうここまで努力しないといけない時代になったのか、と思いながらコイルを巻いていました。





Posted at 2019/09/20 10:54:03 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2019年09月19日 イイね!

右肩が


先週福岡店にいて、店内で製作物を作っていたら右肩が痛くなって、どうにも仕事にならなくなったので、東区の整体院わに行って右肩が上がる様にしてもらいました。


alt


「他はいいから、とにかく右だけ何とかして!」と言って、右側を集中して治療してもらって、まだ仕事があったので直ぐに福岡店に戻りました。




ここの往診用の車はベーシックパッケージが付いていて、サウンドピュアディオのステッカーを貼ってもらっています。


alt





とりあえず一時的に肩は上がる様になったのですが、それでもハンダ付けの連続でまた右肩が上がらなくなるといけないので、後日北九州市の遠藤はりきゅう療院に行って、右肩に針を打ってもらいました。


alt


いつもなら針を刺すだけなのが、あまりに悪いので針に電気を流してパルスでピクピクさせて治療しました。



パルスを起こす器械をパルサーというそうで、そういえば20代にパルサーに乗っていて、いつの間にかパルサーという車は無くなったな、と思いながら治療を受けていました。



両方の治療院に行ってなぜこうなったかという説明をして、スピーカーケーブルのエナメルで絶縁してある部分に焼き入れを沢山していたら肩が上がらなくなったと説明したら、なぜ焼き入れでそうなるのか分からないと両院で言われたので詳しく説明して、「へー!そんな仕事をしているんですか!」と驚かれたので、そこを写真入りで解説します。




まず370度に熱したハンダのプールにスピーカーケーブルのより線が全てエナメルで絶縁されている物を漬けます。


alt




するとエナメルがグツグツと焼け溶けて、煙が大量に出ます。


alt




そして右手を直角に上げた後、斜め45度に向けて振り下げて、遠心力でより線の中に入っているハンダを飛ばします。


alt




そして銀入りハンダ小手で差し込んで、更に急冷却をかけて短時間で固めます。


alt

漬け込みハンダ⇒飛ばしハンダ⇒銀入りハンダ⇒冷やしハンダの順番で、これをほんの数秒で行って、ダラダラ時間をかけて行うと音に差が出るので、その工具やハンダ小手の持ち替えも含めて右肩に負担がかかってしまいます。




毎年7月の終わりから8月に肩が上がらなくなっていましたが、今年は8月が涼しくて移動中に車のエアコンの冷気が肩に当たらなかったからか、9月の半ばにドカンと来てしまいました。

Posted at 2019/09/19 19:11:40 | トラックバック(0) | 世間話 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
お客様のプリウスです。 デッキも、スピーカーも交換せずに、音質アップができるベーシッ ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
お客様のアクアです。 スピーカー交換を行っております。 インナーバッフルを作成し、J ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
お客様のE52型エルグランドです。 アルパインのBIG Xを取付けしておりましたが、そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.