• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2020年07月02日 イイね!

資さんうどんのそうめん


先日福岡に行っている時に、博多区の資さんうどん千代店に昼を食べに行きました。


alt




ここは注文はタッチパネルで、暑いのでそうめんのページを表示したら、普通のそうめんに加えて、そうめん鶏天梅おろしという物があり、そうめんを頼んで後から天梅おろしを差額の200円では注文できないだろうからと、620円の方を註文しました。


alt




自分は食事には米粒が無いと満腹感が得られないので、明太おにぎりを注文しようと思って、1個か2個か迷いましたが、多かったら余せばいいかと2個の方を注文しました。


alt




目の前に来たら以前よりも少し小さくなっていたので、これで正解だったと思いながら、そうめんが来るまでの間にパクつきました。


alt




そして明太おにぎりを食べ終わったぐらいのタイミングで鶏の天ぷらに大根おろしと梅肉が付いたそうめんがやって来て、鶏天を食べてはそうめんを食べてを繰り返して、午後3時ぐらいの遅い昼食を終わらせました。


alt





そして次の日は宇部に帰る日で、九州道の小倉南インターの近くで午後2時になったので、一度光速度道路を降りて、資さんうどんの徳吉店で昼食を取る事にしました。


alt





この日も暑かったのでそうめんを食べて、前日は鶏天付だったのを、シンプルで420円のそうめんのみを注文して食べました。


alt


値段が安いのに氷と水が入った思い桶を運んで来られて、しかも帰る時はまた水の入った思い桶を下げられて、店員さんに申し訳ないと思いながらも、暑い日はそうめんが一時の清涼感を与えてくれます。



自分はつゆの味が薄くなるのが嫌で、箸でそうめんをすくって水が麺から落ちるのをじっと見ていて、もうこれ以上水が滴らないところまでしてからつゆに漬けていたら、あまりに長く見つめていたので、周りの客が「あの人ちょっと心が病んでいるんじゃないの?」的な目で見られるので、仕方なくまだ少し水滴が落ちる状態でつゆに漬けて、「あー、周りに人がいなかったら水滴が完全に落ちなくなってからつゆに漬けるのに!」と思い、やや薄くなったつゆで最後の方は食べていました。



ノーマルのそうめんは420円ですが、そうめんが来る前に味巻きずしを注文して食べていて、支払いは680円だったので、鶏天付のそうめんよりも少し高いぐらいでした。


alt


このたまご焼きがやたら大きくて米粒が少ない巻きずしが妻が好きで、資さんうどんに行くと必ず注文しています。



そんな資さんうどんも何年か前に創業者の方が亡くなって、今は投資会社が経営権を持っているそうで、将来的にこの人気がある資さんのメニューを全国展開しそうなので、今は井川ブログでしか見れないメニューも、将来的にはあちこちで食べられる様になるかも知れません。


Posted at 2020/07/02 18:39:53 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2020年07月02日 イイね!

7月4日のクロスFMは


先々週の土曜日は福岡市中央区地行にあるマークイズ福岡ももちの2階のクロスFMサウンドピュアディオスタジオへ行って、12時30分から少しの間生放送で喋って帰りました。


alt


alt




土曜日は正午から15時までMASAKIさんと坂口カンナさんが出演されている『テイク・イット・イージー』の時間で、その中でも『レコードの時間』という、アナログレコードをかけるコーナーが人気です。


alt



頭出しが簡単なDJプレイ用のレコードプレイヤーを、自分が宇部店でバラバラにして、プリント基板の根元からSKYのRCAケーブルで音を取り出していて、当初のノーマルプレイヤーから比べて音が良くなったと評判のコーナーで、番組全体で半分ぐらいの音楽はピュアディオチューンのレコードプレイヤーで再生しています。


ただあまりにレコードプレイヤーを酷使しているので、昨年末から予備のチューンしたプレイヤーが欲しいと言われていて、正月休みに一度作ろうとして途中でやめて、まだそのままにしているので、近日中に仕上げないといけません。


いつか暇になったらやろうと思っていて、コロナの自粛期間にまさかのホームオーディオのチューンがピークを迎えて、いまだにその余波が続いていて、そろそろ手を入れないとと思っているところです。



この前の『テイク・イット・イージー』の出演の後に、放送が終わってからMASAKIさんと坂口カンナさんと、スタッフの方が福岡店にみえられて、コーナーの収録をされて帰られました。


alt




店内に置いてある軽自動車のデモカーの音を聴かれて、そのリアクションを録音されました。


alt




一般的にカーオーディオは平面のディスプレイで正面で試聴して、実際にはドアに付けたスピーカーを横から聴くという不自然な試聴で、自分が1982年にカーオーディオ専門店を始めた時には実は店内デモカーがあって、その後場所を取るとか、沢山の種類の商品を並べられないという理由で撤去して、一時期平面ディスプレイの時期もありましたが、店で聴いた音と車のイメージが違うと理由で不評で、特にディスプレイで聴いてちょうど良い音は車で聴くとキンキンで、逆にディスプレイで地味に聴こえるスピーカーは車内でちょうど良く、そういった過去の経緯があってデモカーで聴いて頂くという習慣になったというお話を車内でしていました。


alt


お二人はサウンドピュアディオの音を車で聴かれるのは初めてで、聴かれて直ぐに世の中のカーオーディオの音とは全く違うサウンドに驚かれていました。


普通カーオーディオはこんな音というイメージの中で、どこまで音が良いんだろうと想像していたら、実際に音が出たらいつも聴いているプロサウンドに近くて、しかも特別なデッキを使う訳でも、ドアスピーカーを交換している訳でもなく、とても驚かれていました!



これまでも放送業界や音楽業界の方が聴かれて、「車の中でプロサウンド的な音が出る訳がない。」と思われているところから、いきなりツボを得ている音なので皆さんビックリされています。




試聴の後にピットのコイルがストックしてある棚を見られて、多くの巻き替えたコイルの中からピッタリ合った物を選ぶという話はこれまでラジオで何度もしていますが、これだけの多くの種類から選んでいるとは思われていなかった様です。


alt




取材が終わって、最後にサウンドピュアディオのマークの前で記念撮影を行って、この日の収録は終わりました。


alt


この取材の内容は7月4日の土曜日の12時30分ぐらいから、クロスFMの『テイク・イット・イージー』の中で流れます。



今はクロスFMは地上波以外で、ラジコ等の方法でも聞く事が出来るので、気になった方は是非お聞き下さい。


Posted at 2020/07/02 10:16:35 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2020年07月01日 イイね!

ウォークマンとルーサ・ヴァンドロスの誕生日


今日は1979年にソニーからウォークマンの初代モデルが発売された日です。



今見るとかなりダサいデザインのヘッドフォンで、日本出ているのが動物の角か耳みたいです。


alt


今は当たり前の3・5サイズのステレオプラグも、当時はソニーがウォークマン用に初めて設計したそうで、3・5のモノラルプラグ2個か6・3のステレオプラグかどちらか迷って結局新たな企画を作ったそうで、ある意味3・5サイズのステレオプラグの誕生日でもあります。



1979年の7月1日は自分は個人経営の大きめの総合電気店に努めていて、取り扱い品目がかなり多くて、家電はもちろん電子パーツやホームオーディオやラジカセなどの小型のオーディオを販売する専門の部署もありました。


その時にラジカセや小型ラジオやカセットテープレコーダーを販売していた担当者が、「再生専用でヘッドフォンでしか聴けないなんて、こんな商品が売れる訳がない!」と自信を持って言っていたのを思い出しました。


それが3・4か月後には「商品が足らない!」と青い顔をしていたので、先読みして余分にオーダーを出していなかったので、他の店にお客を取られてしまったのでしょう。



その会社はカーオーディオも販売はしていたのですが、取付は外注の電装店に出していて、納期が約束と違うとか、取付位置がお客さんに言っていた場所とズレているなどのトラブルが多くて、会社自体がカーオーディオを扱いたくないという事で、自分は会社を辞めてカーオーディオに関する自営業を翌年に始めました。



そして2年間はカーオーディオの出張の取付作業を行って、22歳の時にカーオーディオ専門店を始めました。



カーオーディオ専門店を始めてしばらくしたらNHKのFMでルーサ・ヴァンドロスという歌手の楽曲を聴いて、それでレコードを買ってカセットテープに録音して、それで車の中で何度も繰り返して聴いていました。


alt


ルーサ・ヴァンドロスの楽曲はスローテンポなバラードがある一、アップテンポのディスコで流れる様な楽曲もあり、自分はどちらかと言えば後者の方を好んで聴いていました。


そんなルーサ・ヴァンドロスさんの誕生日が今日7月1日で、彼はもうかなり前に54歳で亡くなっています。



今日はクロスFMではルーサ・ヴァンドロスさんの誕生日の話題が放送されていて、その中で印象に残ったのが、スティービー・ワンダーさんのインスクエア・サークルというアルバムの中の大ヒット曲『パートタイム・ラバー』のスキャット部分がルーサ・ヴァンドロスさんという事を話されていました。


alt


その話の後でパートタイム・ラバーが流れると、これまでスキャット部分はスティービー・ワンダーさんと完全に思い込んでいたのが、どう聴いてもルーザ・ヴァンドロスさんにしか聴こえず、「思い込みって怖いな!」と思いました。



ところが自分は2007年に大阪にスティービー・ワンダーさんのコンサートを聴きに行っていて、その時のパートタイム・ラバーはスキャット部分が録音をかぶせていたのか、それともスティービーがスキャットしていたのか、おそらく録音でかぶせていたのでしょう。


自分は今日の今日までパートタイム・ラバーのスキャットはスティービー・ワンダーさんと思って何の疑いも持っていなくて、ラジオのパーソナリティー自体も「あらためて聴いてみるとルーサ・ヴァンドロスだ!」と驚いていたぐらいなので、もしパートタイム・ラバーを青春時代に聴いておられた方は、一度確認されてみてはいかがでしょうか?




Posted at 2020/07/01 18:23:46 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2020年07月01日 イイね!

トヨタ・カローラツーリング スピーカーの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業から、トヨタのカローラツーリングです。


alt


alt




カローラフィールダーから名前が変わり、オーディオの方はCDプレイヤーが付いていないディスプレイオーディオとなりました。


alt


今回はベーシックパッケージの取付で入庫して、初めての入庫だったので、パッケージの開発を行いながら作業を行いました。




ドアスピーカーはこれまで通り16センチの丸型で・・


alt





ツイーター付きとツイーターレスの車種はあります。


alt


ベーシックパッケージでは純正ツイーターや純正の取付位置は使用しないので、どのグレードでも全く問題なく取付出来ます。



今回はツイーターレスのお車に、ダッシュにピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて、フロントフルレンジの状態からフロント2WAY構成と変更になりました。


alt




ディスプレイオーディオから取り出した音信号はPSTケーブルでグローブボックス下まで引いて行き、ピュアコンを通して純正16センチスピーカーとATX-25に分配して送ります。


alt




ピュアコンではツイーターの周波数幅とインピーダンスとレベルを調整してして、フルレンジの純正スピーカーは高音域をカットして、インピーダンスをやや上昇させて音に重みを付けています。




純正のリアスピーカーはそのままで音がやや軽いので、フェダーでリアを若干絞って音のバランスを取っています。


alt




ディスプレイオーディオはCDプレイヤーが付いていないので、自分のUSBメモリーとお客様のUSBメモリーと、ラジオを聴いて音調整を行いました。


alt





カローラツーリングのオーディオはバス・ミッド・トレブルの3トーンになっていて、最初はツイーターのレンジとレベルを控えめにして、トレブルとミッドを1クリックづつ上げた状態で、バスを1クリック下げるかそのままかでバランスを取っていました。


alt





もう1つ別なパターンとしてそこからレンジを広げてツイーターレベルを上げて、3トーンが全てフラットの組み合わせでバランスが取れるピュアコンの値の2種類を聴き比べて、結果的に後の方のパターンで納車する事にしました。


alt






たった4ピース構成の簡単な組み合わせに見えるピュアコンも、ブラックボックスが20種類以上で、コイルは数百種類の中から選んで、本当に生音・生声に近い組み合わせを見つけて納車させて頂いています。


alt


alt


Posted at 2020/07/01 10:38:10 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.