• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2021年11月30日 イイね!

1週間間違えて


自分自宅のリビングはしょっちゅうスピーカーを変えて音楽物を聴いていましたが、スピーカーは変えても画像の方は何年もこのままでした。

alt




それで自宅のテレビを他の物に変える事になって、これまでリビングで使っていたテレビを宇部店の入り口横の視聴室に持って行き、ここのテレビを奥の部屋のスピーカーの所で使う事になりました。

alt




ところが妻がリビング用のテレビが届く日を一週間間違えていて、もう自宅からテレビが運出されたのにテレビが来ません。

仕方なく小さなテレビを妻がどこからか持って来て、音に対してやたら画像が負けているシステムになってしまいました。

alt


一週間この状態で我慢です。
Posted at 2021/11/30 18:22:43 | トラックバック(0) | 世間話 | 日記
2021年11月30日 イイね!

毎年元旦の恒例行事みたいな


毎年1月1日は夕方から夜にかけて、芸能人格付けチェック正月スペシャルがテレビ朝日系で放送されています。

alt



その中で音楽物で、初心者用の安い楽器と年代物の超高価な楽器の違いが分からないというか、逆に安い楽器の方がいいという芸能人もいて、最初の頃は2日のブログで「ああいう事をされると高い楽器だけではなくて、高いオーディオも売れなくなる!」と愚痴っぽい事を書き込んでいました。

alt


alt




自分は意地になってテレビにアンプとスピーカーを繋いで『なぜそう聴こえるか』を解説していましたが、ある年から山口朝日放送の芸能人格付けチェックの地方のCM枠にコマーシャルを流す様になって、これが山口県のお客様への新年の挨拶を兼ねたPRとなっていて、習慣化して来ました。

alt





ただこのCMも諸事情があり、来年の放送から使えなくなってしまい、もうテレビCMをやめてしまうのか、それとも新しくCMを撮り直すかという話になりました。

alt



alt




問題点はここで、ツイーターが今は販売していないP560型で、更に値段が税別表示となっています。

alt





そこで昨日広告代理店の方が来られて、代車でベーシックパッケージが付いている車でCMを撮り直したいとの事でしたが・・

alt


代車が全く手元にありません!

全ての車がシステムの取り付けで出ている訳ではなくて、ツイーター交換でワイドスタンドを製作して取り付けとか、デジタルメディアプレイヤーの取り付けとピュアコンの交換とか、土日にお預かりして代車を出して、次の週末に取りに来て頂く仕事がたまたま今週集中していて、撮影出来る状態にありませんでした。

そこで広告代理店の方の車がベーシックパッケージ付きだったのでそれを使っていただく事になって、1月1日の芸能人格付けチェックの中の山口県内の会社のコマーシャル枠で放送されるはずです。

Posted at 2021/11/30 09:56:23 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2021年11月29日 イイね!

暴れる君の使っている曲の


今朝テレビを付けたら、暴れる君がギャグのBGMに使っている曲を歌っている人が逮捕されたというニュースが流れていました。


友人が具合が悪くなって、救急車を呼んで友人を乗せている時に周囲の通行人の男性から何か言われて、それに腹を立てて救急車を蹴ったそうで、器物破損で逮捕されたという事でした。


これって暴れるさんになったという事でしょうか?

今後暴れる君はあの方の曲を使うのでしょうか?

気になります。


Posted at 2021/11/29 19:02:27 | トラックバック(0) | 世間話 | 日記
2021年11月29日 イイね!

日産ジューク カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業から、日産のジュークです。

alt



以前のお車から移設して、長年お使いだったデッキが補修パーツが無くなって修理出来ないという事で、取り外してカロッツェリアのCD・DVDプレイヤーに交換する事になりました。

alt


リアにアンプが付いていて、ピュアディオブランドのSKYのRCAケーブルで音信号を送っているので、RCAのアウトが付いているモデルを選んでいます。


スピーカーはフロントドアに片側3層のフル防振の施工を行った後に、アウター・スラントのバッフルを製作して、ピュアディオブランドのZSP-MIDを取り付けています。

alt



ツイーターはJBLの508GTIの物を使用して、スタンドを使って純正の内向きのツイーター位置とは明らかに違う角度で、本来の音楽の音色に近いサウンドを表現しています。

alt



ラゲッジの下にはナカミチのPA-1002Nのアンプが付いていて、スピーカーケーブルはサウンドピュアディオのPMBの最高級ケーブルを使用しています。

alt

この組み合わせは以前DEENのボーカル・池森さんが使われていたシステムにかなり近くて、DEENのファンのお客様が池森さんと同じ様なシステムでという事で購入された物を移設して使われています。




もうナカミチの新しいデッキは無いので、カロッツェリアのCD・DVDプレイヤーを取り付けましたが、お客様が気になるのは前のデッキよりも音質が下がるのではないかという所で・・

alt



そこで購入から10年以上が経過したピュアコンを最新の物に交換して、以前の状態と同じかそれ以上のクオイリティーで音を表現出来る様になりました。

alt



デッキの交換後にまずタイムアライメントを全てゼロにして・・

alt



イコライザーを2カ所1クリックづつ動かして、最も生音・生声に近い状態にセッティングしました。

alt



お客様はコロナの影響で職場からコンサートなどには行かない様にという指示があって、ここ2年の間に行われたDEENさんのコンサートには行く事が出来ず、今回の取付作業も職場の許可を得て長崎県からお越しになったという、良い音楽を聴くのにかなり苦労をしないといけないという時代に、精一杯池森修一さんの声に近い様に心がけてセッティングを行いました。

alt

お客様が最後に行かれた時のライブのアルバムが車の中に入っていて、早く次のライブに自由に行ける様になればいいなと、心から思いました。


ただ過去にはサウンドピュアディオのユーザーで良い事もあって、47都道府県ツアーの時に長崎県に池森さんが来られた時に、コンサート終了後に少し池森さんと話す事が出来た時に、「自分はサウンドピュアディオで池森さんのシステムに近い物を付けてもらっています。」と話されたそうで、事前に自分が「長崎県から池森さんのシステムに近い物を付けたいとお客様が来られました。」と伝えていたので、「あー、あなたがその方ですか。」と自分の存在を認識してもらえたと喜んでおられました。

サウンドピュアディオはカーオーディオ業界のトレンドの音とは全く違う音造りをしているので、まるで変わり者か変人みたいな扱いですが、実はボーカリストのファンの方からしたら、本人に会って生の声を確認しているので、とても心強いショップとなっています。

Posted at 2021/11/29 10:33:27 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2021年11月28日 イイね!

最近買った自動車雑誌


月末近くになると数誌自動車雑誌が発売されますが、自分はカートップとベストカーの後半の号は必ず買って読みますが、今月はカー&ドライバーも一緒に買いましたが、3誌ともだいたい横並びの記事でした。

alt




代表してカー&ドライバーで説明しますと、スバルの新型WRX・S4と、三菱の新型アウトランダーPHEVと、ダイハツ・ロッキーとトヨタのライズのeスマートハイブリットの3車種の特集です。

alt


ロッキーとライズのeスマートハイブリットは日産のeパワーとほぼ同じなのでしょうか?


3誌の中でもベストカーは10日と26日の月2回の発売なので他紙に無い内容があって、それはトヨタとスズキとダイハツの3社の共同でリッタークラスのミッドシップスポーツを開発しているという事でした。

alt


以前はスポーツカーは若者の車というイメージがありましたが、ある程度年齢を重ねてからスポーツカーに乗るという方も多く、若い時に乗れなかったスポーツカーを50代・60代で乗るというマーケットもあると思いますが、それ以上に若者の車離れと言われている今の時代に、低価格のスポーツカーは自動車業界の起爆剤となるのでしょうか?


小型のスポーツカーと言えばホンダのS660の最終バージョンが650台に追加生産という事で、予想以上に需要があったという事でしょうか。

でも出来ればS660なので660台の方が聞こえが良かった思っているのは自分以外にもいる様な・・


他にはベストカーの独自企画で、『21世紀生まれから選出 日本の名車100』というのがあって、ここの選出車は超メジャーな売れていた車か、コンセプトは良かったがあまりセールスにはつながらなかった車の二極化している様な気がします。

alt


メーカーが思い切って作った車は二極化する場合が多くて、無難な車作りばかりになるとそれはそれで面白くないのですが、思い切った車を作れるという事は自動車メーカーに元気があったという事ですから、それはそれで良かったのではないでしょうか。

今回の3誌に通じてこの車が気になるなというのは、GR86かスバルのBRZの白の車で、何だか昔懐かしいトヨタ2000GTに少しデザインが似ている部分があるなと思っています。

まあ、ある特定の角度からだけなんですけどね。


1か月後の12月の末になると、本屋さんでどっさり自動車雑誌を買って、正月休みの間に読みまくるのが毎年の習慣になっています。
Posted at 2021/11/28 17:35:03 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.