• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あた_のブログ一覧

2012年05月30日 イイね!

NDCRという時代を突き抜けたパーツ


お友達以外の人まで見に行くようになった3月頃に
すんばらしいパーツを見つけていました。

昨年から発売されているようですが
NDCR』という商品がとっても興味をそそります。

みんカラでも、グーグルでも
NDCR    RST』で検索するとヒット率が高くなります。

みんカラのパーツレビューを見ると
輪っか』という別称も有るらしい。

見た目が五円玉そっくりのものを
バッテリーのプラス端子に取り付けるらしい。

5円玉ソックリなのに、3500円とイケてる価格です。

こんなことを書いていると、後出しジャンケンが得意なので
銀色の50円玉ソックリに変えてしまう鴨しれません。

世の中に無いものを開発してしまうSHOPですから
5円玉を50円玉に変更するなんて朝飯前でせう。


ただ、『NDCR』を発売しているSHOPの
マインドコントロール口止めが強烈らしく、
残念ながら『輪っか』の画像はヒットしません。



NDCR』の宣伝は

バッテリーのプラス端子に取付けるだけで、電圧が安定します。
(テストでは13.7V~13.9Vと不安定に変動していたものが
14.2Vでピタリと安定)
エンジンの振動が低減し、スムースな加速に変化します。
というものです。


オルタネータのレギュレータが正常なら
負荷が大きく変化しない限り、
電圧が安定するのは当たり前なんですけど。

アイドリングでマフラーから水が出てくる当たり前のことを
あたかも施工結果が良かったことのやうに言い
思い込ませる手法
と似ています。

あ、同じSHOPでした。納得しますた。



私は電気と化学は少しなら分かるのですが
電圧を安定させると言う『NDCR』の原理が分かりませぬ。

ひょっとして、画期的な素材を発明し
半導体のツェナーダイオードのやうに
強制的に電圧をクランプしているのかな? とも思いました。

しかし、パーツレビューをよく読むと
バッテリーのプラス端子だけに接続するものらしいので、
ツェナーダイオードや酸化亜鉛バリスタのように、
電気的に電圧をクランプするものでも無さそうです。


にしても、
素晴らしい すんげぇ時代になったもんです。

------*-----*-----*-----*-----

そうそう。

スバル車向け不思議系パーツの双璧は
関東の神懸かり県と、チーバ県の2店です。

この2店のうちの片方が『NDCR』のSHOPですが、

純正データのまま各タイミングを適正化し、
トルク・パワー・レスポンスを大幅にUPします。』
という、ECU関係のメニューを今でも扱っています。


もう1店は、現在リニューアル中ですが
SHOP代表者が代わるらしい。
その結果、経営方針が見直しされ、
不思議君なパーツが無くなればイイなぁと
ppmオーダーで期待しています。



スバル車乗りがスバヲタと呼ばれたりする原因の
かなりの部分で
この2つのSHOPが貢献しています。

この2つのSHOPの燃費改善グッズや施工を考えるなら

ベタベタの車高とか
排気音ドコドコとか
スバル車を超熱く語るとか

そんな小せぇことで、
スバヲタなんて言っちゃいけませんぜ

Posted at 2012/05/30 17:47:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2012年05月26日 イイね!

energyboxが高価なので買うのを諦めました


最近、energyboxなる商品が気になっております。

みんカラを更新する人が減ったので、
ヒマなときに徘徊しても、ヒマをもてあますようになり、
お友達以外の人まで見に行くようになりました。

その結果、今まで見たことも聞いたことも無い商品やサービスを
知ることになりました。


自分と違う車種でも共感できるブロガーに巡り会い、イイネを付けたり、

すーぱーすんげぇ効果の商品やサービスを知って と感じたり
一喜一憂する今日この頃であります。

なぜ? energyboxに着目したかという説明はさておき

energyboxの発売元のパンフレットPDFを読むと、
効能について微細に説明されています。

鉛バッテリーに手作業で高電圧を印可して再生していた者からすると
な部分も多々ありますが、まあ、それはさておき

また、ホームページの体裁が素晴らしく洗練されていらっしゃるとか
並々ならぬ努力をされていることが伺えます。


すーぱーすんげぇブレーキ整備をされている
SHOPの宣伝も似た印象でありまして、
自SHOPのブレーキ整備の素晴らしさを
切々と説明されていることについては
つくづく頭が下がる思いであります。


私も営業職にいたとき、これくらい努力をしていれば
販売目標を達成できたのになぁと
感銘を受けたのでありました。


このようにホームページや宣伝用ブログを
念入りに作成するSHOPや商品が増えつつあるやうです。
いや、ほんと、そういう時代になっているということです。

energyboxは、すんばらしく洗練された宣伝なので
きっと性能も間違いないもの鴨しれないと思い始めました。


そこで、energyboxを購入して
すんばらしい性能を分解して検証しようと
体験しようと価格を調べたら

げろげろ

普及品  19800円、  タイプR  33000円

なんとまあ、素晴らしい価格じゃありませんか


5000円くらいまでなら買って
暇つぶしに検証できたのに
効果を自ら体験できたのに甚だ残念であります。


みんカラを検索すると

普及品2個+タイプRの計3個使い(7万円超)

の人も結構いらっしゃいました。

なんと、剛胆な凍死金額 豪勢な投資金額です。

過走行車の維持で精一杯な私は
新品バッテリーへの早期交換こそが王道と再認識し
energybox購入を諦めたのでした。

------*-----*-----*-----*-----

買うのは止めましたが、
一度その気になった心の高ぶりを抑えるのは難しく

そこで、知識だけでも得て燃え上がった心を抑えようと
みんカラでenergyboxを検索すると

分解して中を見たプラスな業者さんが居て
『フィルムコンデンサー3個が入っているだけ』と書いてありました。

ただ、俺が本家だ老舗だ的な内容なので、何とも言いようが・・・

他のブロガーを見ると
『energyboxを取り扱うSHOPでは
 オシロスコープを駆使して説明してくれた』とも書いてありました。

お客様に信じてもらうため、大変なご苦労をされているやうです。
ちょいと前なら、オシロを使う業者さんなんて居なかったのに。
いやはや、努力に関してだけは本当に頭が下がります。


みんカラは、相変わらず素晴らしいです。

もちろん、検索機能のことですがな。

------*-----*-----*-----*-----

【お断り】

このブログでは、energyboxという商品が
宣伝通りの性能を有しているかについて
意図的に言及しておりません。
そこのところの事情を、ご理解戴きますよう宜しくお願いいたします。

また、該当する商品やサービスをどのように捉えるかは
あなたの知識と常識で判断してください。
Posted at 2012/05/26 14:07:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2012年05月25日 イイね!

RAYSのG12は高級感だけじゃない

RAYSのG12は高級感だけじゃない画像は3月末に和歌山県某所で撮影した
RAYSのアルミホイール

Volk Racing G12 のクローズアップです。

リムとスポークが絶妙なラインを描いて繋がっています。




見るだけでも楽しめるし、触っても楽しめます。

触って直ぐに分かるのは、

ホイールを洗うのが間違いなく楽だということです。


変に鋭角的な窪みがないため、

パッドカスがたまることも無さそうです。



せっかく撮影したので、もったいないのでUPしました。


砂埃を指でなぞって綺麗にしたのは内緒です。
Posted at 2012/05/25 23:33:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2012年05月24日 イイね!

OEM元を知ることは賢明であり楽しいことなのだ


車のパーツに限りませんが、商品を選ぶときに考慮するのは
性能、価格、品質、出来映え、雰囲気、デザイン、色彩、
ブランド性、入手性、付帯サービスの内容、
品質保証体制の充実度、と多岐にわたります。

私は、質実剛健なものが好きなので、
性能さえ良ければブランドは気にしません。
もちろん、価格とのバランスも考えますが。

ブランドを気にしないと言ったものの
好みでないブランドを買うことは稀です。

何故そうなるかというと、
性能、品質、コストパフォーマンスなどは
ブランドやSHOPで一定の傾向になることが多いからです。

ほら、テレビ番組の何チャラ殺人事件でも
俳優の構成を見れば、出来映えは予想できます(チョット違?)

ネット通販で鉱物や宝石を買うとき
良心的な店と、そうでない店で
価格が数倍~10倍に開くなんて多々有ります。
魔法のような夢のような効能書き。例えば
『買うと幸せになります』、『金運アップ』、『ヒーリングパワー』などと、
脳内お花畑の人を喜ばせる宣伝のSHOPは
まず間違いなく利幅が大きいです。


あれっ、少し脱線しましたね。


ユーザーが最も気にかける性能や品質は、設計や製造で概ね決まります。

(検査工程で品質が決まると言う人が居たら、
 その人は害毒を流しますから、
 危険物として厳重にコンクリート詰めにし隔離して下さい)

すると、開発部門、製造部門、品質保証部門を持たないSHOPでは
開発や生産を社外に求めることになります。
そのうちの1つの手法がOEMです。

(ふぅ~ 無理矢理にOEMに話を持ってきたぞ)


世間一般でOEMは普通に利用されていますが
車のアフターマーケットでも同じです。


チューニングやカスタマイズのSHOP
開発しましたと称して新商品を出したとします。

開発という言葉はSHOPにより定義が異なります。
車のアフター品では、主に5つのパターンですかね。

① 無いものをゼロから開発する。

   一般的に、時間・費用・試行錯誤は膨大になります。
   ①の場合は、間違いなく開発と言えます。



② 既存のものを生産しているメーカーと交渉し、
   同等またはソレ以上のものを作ってもらい、
   自社アレンジ品として売る。
   性能や仕様を追い込むため、SHOPは多大の労力を注ぎ込む。


   これは開発と称しても恥ずかしくないでしょう。

   この場合のSHOPはOEM元から一目置かれるだけでなく
   WIN-WINの関係になっていたりします。




③ 既存のものを生産しているメーカーに委託せず
   別の製造メーカーまたは自社系列で、真似た商品を生産する。


   真似なので失敗は少なく低コストで製品化できます。
   但し、製造ノウハウ等を一から習得だったりするので
   それなりのコストや手間を要し
   開発と称しても許容されるかもしれません。
   但し、オリジナリティは無い。



④ 既存のものを生産しているメーカーに委託し、
   少し変えて作ってもらい、自社ブランドにする。


   ・塗装の色を変える。
   ・自社のロゴに変える。
   ・箱や容器を自社のものに入れ換える。

   ④は開発と言うと恥ずかしいレベルのOEM品です。

   私も、④のパターンのプローバ商品を買ったものがありますが
   プローバを好ましいブランドと思っているので問題なし。
   もっとも、プローバは開発しましたと宣伝してなかったと思います。

   ④のパターンで注意を要するのが、
   OEM元より価格がべらぼうに高くなる場合があることです。
   この利幅が大きいとき、顧客満足度重視と言うより
   自社満足度重視のSHOPであることは明らかです。

   そうそう。

   金属に黄色い塗装がしてあるもので古い設計だと
   黄色の顔料に鉛化合物が使われていたりします。
   なので、環境問題を気にする車乗りなら、
   黄色に塗装された商品を、念のため猫マタギした方が良いでしょう。



⑤ 既存のものを生産しているメーカーと交渉し、
   グレードダウンして作ってもらい、自社アレンジ品として売る。

 
   OEM元が有名ブランドの場合、 
   OEM元の名前を出し、高性能に思わせて宣伝されていたりしますが、
   よく調べないと性能や機能が劣る物を買わされてしまう場合が有ります。
   機能が劣ることに後で気づいたら、
   『車高調を買ったんだけど、製造元の現行バージョンに比べて
   半分の調整段数なんだぜ。事前によく調べなかった
   自分が情けないよ』とかになったりします。



①~⑤の他にも
開発しましたと宣伝するパターンは有ると思いますが、
どのレベルをもって開発と称するかは
SHOPの考え方で決まります。


ただ、③、④、⑤だからといって悪いとは言えません。
そういう性癖のSHOPというだけです。

③、④、⑤の場合、
OEM元のものが、または既存のものが
どのメーカーで、どんな性能で、どんな価格なのかを
知らないとユーザーは悲しい思いをするかもしれません。

だからこそ、脳内お花畑にならずに調べまくると
ソックリさんが見つかり、実はソレが本家本元だったりし
OEM元のものを買って、幸せな車ライフになったりします。




宣伝を比較するのも面白いです。

車用品でOEM元より高性能に宣伝される場合もあります。
燃費改善グッズが得意なSHOPは、この傾向が強かったりするので
宣伝文を読み比べると微妙な違いで楽しめたりします。


また、製造元or発売元の注意書きが無くなって販売されることもあります。
例えば、3ポートソレノイドバルブが該当します。

3ポートソレノイドバルブだけ装着するなら
HKSのEVC5、EVC6のブーストコントローラーの方が
圧倒的に高いコストパフォーマンスとなります。
これなんか、目先の安さに釣られると失敗する典型です。
但し、ブーコンは使い方を誤るとエンジンを壊すので
車弄りが自己責任であることを理解できる人に向きます。


以上から、

開発しましたと称して新商品が出てくる場合
どんな開発なのか、OEM元はどこか、などを調べると、
大いに楽しめることを或る程度保証いたします。


ということで、
リニューアル後の新商品の発表が待ち遠しいのであった(謎)
Posted at 2012/05/24 23:37:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 徒然なるヒマ話 | 日記
2012年05月24日 イイね!

エアコンのコンプレッサーを交換修理しました

エアコンのコンプレッサーを交換修理しました





エアコンの効きが悪くなり始めたのは
2年前の夏(2010年8月、走行距離19万キロの頃)です。
このときは、エアコンをON→OFF→ONすると冷風が復活しました。

今から考えると、ビンビンには冷えなかったようです。
この時点で、ガス抜けも始まっていたと推測します。

2011年2月の車検前までなら長期延長保証プランが適用できたのですが、
2011年2月までに症状の発生率が低かったので
保険での修理を申し出ませんでした。


この間に、普通の人ならダメと判断する程度で
エアコンが効かなくなる状態が頻発していました。
ですが、過走行車乗りは走行に影響ない不具合は鈍感になるので
症状が確定するまで待つことにしました。


5月連休前半(228300キロ時点)の好天のとき、
とうとう冷房しなくなる症状が急激に進行しました。

走行中はエアコンをON→OFF→ONすると冷風が復活しする
ことも有りましたが、冷風が出てくる時間が短くなっていきました。
また、停車中だとエアコンのON→OFF→ONを繰り返しても
冷房しなくなるまでの時間が極端に短くなりました。

この後、和歌山秘宝館から埼玉に戻る途中に、
エアコンが完全に効かなくなりました。



そこで、Dラーで簡単に点検してもらい見積もりを取ると、
コンプレッサー(リンク品)、エバポレータ、Oリングの交換、冷媒の再充填、
私の指示としてフロントグリルにあるセンサーの交換で
約11万円の見積もりとなりました。

さすがに10万円超を一度に払いたくないのと、
感触的にコンプレッサーが原因と推定していたので、エバポレータは見送りました。

そうそう。コンプレッサーなんですが
リビルト品と言わず、リンク品と呼ぶんですね。知りませんでした。

さらに、Oリング交換は自分から要求するつもりでしたが
Dラーの見積書に最初から入っていました。

代車の出る5/20(日)になって
エアコンのコンプレッサーを交換しました。
その結果、あまりにも冷えるのでビックリしました。


ということで、
フォレスターSG9用のエアコンの寿命は
故障し始め:約19万キロ
故障の確定:約22万キロ  としておきます。



参考ながら、
私はエアコンを95%以上で入れっぱなしです。

ネットでは、エアコンの使用率が低い人ほど短命と書いてあったりします。
そのネット情報の真偽は不明ですが、
エアコンの使用率が多いと寿命が長めになるのかもしれません。

それから、私は最大風力の連続時間を意識的に減らしています。
こうすることで、FANやコンプレッサーを最大負荷で使うことが
少なくなるようにしていました。

※最大風力とコンプレッサー負荷の関係は未把握
Posted at 2012/05/24 06:38:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | パーツ寿命 | 日記

プロフィール

「ヒラマサ五輪公式HPの世界地図から日本が消されてる。ここでクイズです。これを報道するマスコミは産経新聞の他に何が有るでせうか?」
何シテル?   09/27 19:34
MT車萌え~。人ごみが大嫌い。片側一車線が大好き。ネイチャーフォト志向。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

和歌山秘宝館 
カテゴリ:車いぢりSHOP
2014/01/06 01:16:40
 
撮るしん 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:10:59
 
MYフォト蔵 
カテゴリ:撮影
2014/01/06 01:08:23
 

お友達

DIYしないオジサンで宜しければ・・・
47 人のお友達がいます
モリヤスモリヤス * 金曜日のタマネギ金曜日のタマネギ *
ターナブルターナブル メカのりメカのり
とっしー@ALLTRACKとっしー@ALLTRACK waderwader

ファン

94 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
29万キロ以上乗ったフォレスターSTI(SG9C)からの乗り換えです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年3月  SG9Cを購入 2011年1月  201000キロでリビルトエンジンに ...
その他 その他 その他 その他
ブログ用画像倉庫
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.