• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Red13のブログ一覧

2018年12月04日 イイね!

本州最南端のアレ

おいーっす、Redのおっちゃんやで!(°∀°)←





こないだの土日はな、ちょっとな、また遠出ドライブしてきたんやで。
まず昼間はちょちょっとミナミ行ってな、美味しい中華食ったりな、服屋を冷やかしたりしてな、
おやつにチョコバナナフレンチトースト食ってな、
一回家帰ってちょちょーっと仮眠してな、そっから奈良の方行ってな、彩華ラーメン食ってんや。(°∀°)
ラーメン食い終わってほなそろそろ行こかーて思たらな、
なんか四角いクルマがブワーーーっ!て来てな。











なんか20台くらいおったみたいやわ。
ラーメン屋さんも大変やで。(・ε・` )
大勢で集まってワイワイやるのはよーわからんわ。
一人でシャキシャキ動きたいタイプやねんおっちゃんは。

















ジョンボビも老けたのぉ…(´Д`)















ほんでや。
とりあえず吉野の方行こかーて事で、針から宇陀の方へひたすら下道や。
ほんで何番やったっけ、上九一色村やのーて、…えーと、アレや、上北山村とか行く道や。

…ちょー待ってな、今地図見るさかいな…( ̄  ̄;)

おお、せや、169や。(°∀°) それをダラダラ行ったんや。
ここの道は夜中走る分にはスイスイでええけど昼間は地獄やでな…
一本道やから蓋車に捕まったらずっと塞がれっぱなしや。((ヾ(≧皿≦メ)ノ))





ほんで池原ダムも越えてな、309から新宮へ出ると見せかけて…
169、168、311で白浜の方へ行ったんや。
新宮は前に一回行ってるから違う道通りたいやんか。( ̄▽ ̄)
しかしこの途中、行き先の青看板に「新宮(シングウ)」と「本宮(ホングウ)」て書いてあんねん。なんのこっちゃわからんでホンマ。
ちなみにこの辺はひたすら走ってただけやし夜中やから写真はいっこも無いわ、すまんな!
しかもこの道中、100km以上コンビニ無しやで!
昼間やってそうな売店が2軒くらいあったけどな…
ガソリンスタンドも勿論無しや…夜中行くときは皆気ぃつけるんやで…((( ;゚Д゚)))










ほんでや。
白浜の手前で数時間振りに発見した文明の明り(コンビニ)で3時間ほど寝てやな、
白浜をぷらーっと回って帰ろうと思ってん。

















土手っ腹にデッカい風穴あいたケッタイな岩や。Σ(`Д´ )
円月島たらゆーらしいわ。青龍円月刀とは違うんやで。
おっちゃん、こう見えて白浜来るの初めてやからな、オノボリさんやでな。( ̄▽ ̄)
ベタベタの観光地を回ってきたわ。

















なんやここは? 東尋坊のパクりやないかい!( ;゚皿゚)ノシ
やっぱり似たような所やから自殺の名所らしいわー
そんなん乗せるタクシー運ちゃんも大変やな…
朝9時から売店でぜんざい食うたったわ♪











南紀白浜空港ってのも、前に行った但馬空港みたいに山の上にあるんやな。
…こっちの方が無理矢理作った感が凄いけどなw

あとな…アドベンチャーワールドって、CMとか見てるとイルカショーとかよく出てくるから海の横にあるんやと思うやん。
山の上にありよんねん…
…おっちゃんビックリやで…(;゚д゚)










ここでまだ午前9時半くらいやってん。
せっかくこんな遠くまで来たのにこれで帰ったらなんか勿体無いなー思てな。
そうそう簡単に来れる所やないから、いっそここまで来たらついでに本州最南端のアソコまで行ったれー!思てな。42を快走ドライブや♪ε≡ヘ( ゚Д゚)ノ
無料高速と平行してる間はクルマ全然おらんくて快適やったのに、周参見(スサミ)で高速終わった途端大名行列や…










まあ、そんなこんなでや。






















来たでー!本州最南端♪(°∀°)











これはわかるわ。誰も異議無しやろ。











これはどないやwww










ほんでな。
なんか隣のおねーちゃんがな、前に他の男と食べたマグロ丼が美味かったからもっかい食べたい言い出してな(笑)。
店を探して行ってきたんや。











ドーーーン!
マグロどーーーん!(°∀°)






…なんでやろな、マグロて獲ったそばから冷凍してるからどこで食っても同じちゃうん?て思うねんけど…
やっぱ港町で食うたら美味いねん!(´ω`)
不思議やわぁ、誰かおっちゃんにわかりやすく教えてぇな。





























腹も膨れて、仮眠と仮眠しかしてへんからさすがにちょっとダルくなってきて、ここで引き返しや。(´Д`)











帰りは手抜きで全部高速乗ったったしな。←
途中のSAでアイス食べたりメロンパン食べたり、ちょっとこの2日間食い過ぎやで!
…これ以上おっちゃんのお腹に夢と希望は蓄えなくてええと思うねん…(・ε・` )










隣のおねーちゃんも全然お腹空かへんゆーから、晩飯抜きでもええかぁーとも思ってんけどな。
それはそれで寝る前にお腹空いてイーーー(`□´)するパターンや思てな。
まぁ、軽くカレーくらいでええかーて。
















全然軽ないがな…ヽ( ;゚;ж;゚;)ノ





ライオンカレーゆー所でな。なんかやたら美味いゆーて有名やねんけど、店の周りがゴチャゴチャしててクルマで行きにくいねん。せやから今までずっと敬遠しててんけど、なんか今回勢いで行ってみたんやわ。

いや、美味いわコレ。(°∀°)

トッピングで勝負するタイプのカレーやけど、この上に乗ってるトッピングが本格的でええねん。ちゃんと “料理” って感じするねん。
トッピング2倍とかもできるし、ごはん大盛り無料や。それでいてリーズナブル。
そらオッサン受けええでな! 男の一人客ばっかやw

また来よー思うわ♪(°∀°)
ほなな!





















Posted at 2018/12/04 15:00:07 | コメント(2) | ドライブ・ツーリング | 日記
2018年11月03日 イイね!

赤ターボ再考

赤ターボ再考おばんです。

休止期間と言いながら、精神衛生上の理由で夜のお山にはちょこちょこ行ってたり、
パーツレビューや整備手帳をコソコソ上げて存在をアピールしていたりと、一貫性の無い男です。
(むしろ、他を何もしていない分、夜のお山の内容が濃くなってる説…)
































半年弱の間にも色々と。



みん友さんの内でお二人、VABのRA-Rを成約されていたり(お二人とも “持ち腐れ盆栽” にはならないであろう)(う…羨ましいなんて思ってないんだからねっ!w)、
お山の仲間の一人が長期離脱を余儀なくされたり、
ワタクシ自身の中で “走る” ということが少し変化してきたり、
楓先生のご指導のもと、ファッションセンスを磨いてみたり↓wwwww



ここ2年以上 “維持り” 一辺倒だった所に、カナードなんかを付けてみてごっつ久しぶりに “弄り” 熱が出てきたり。
(車高調は消耗品だから維持りの範囲…)
来年にはたぶん羽根が生えますw










うちの赤ターボ。
箱がダメになるまで乗る覚悟でいます。
エンジンもOHなり載せ換えなりするつもりだし、ミッションのOH、ボディのスポット増しとかもそのうち必要でしょうね。










で。










今頭の中にある目標というか指針というか野望というか。





エンジンノーマル、内装・快適装備有り、ラジアル。
セッティングも普段のお山仕様のまま、


 岡国 51秒台、ツイン 5秒台、筑波 5秒台
を目標。


今のベストからそれぞれ1.5秒、0.7秒、1.5秒。
どのコースも新しい脚にしてから走ってないし、
今後空力も触っていきたいので充分可能な数字じゃないかと思う。
(まぁ空力に手を出してしまうと反則気味な気もするけど…)
セントラルも走ってみたいけどなー。よくわからんけどとりあえず35秒くらい目標?
益々本気で『STIイーター』していきますよ?(°∀°)←



とは言え、
春に新調したENDLESS ZEALの脚。
ビミョーにしっくりこないのでまだ詰めていかなきゃダメ。結局バネを買い直しです。
ガス圧も足りてないからどうせ仕様変更しなきゃダメだしね。( ̄▽ ̄;)
とりあえずリアにヘルパーを入れて接地を稼ぐ作戦。
それなりに動きのイメージはできているけど、はたしてそう上手くいくかどうか。
空力より先にバネをこの冬の間にやって、本格的なサーキットアタックは1年後の秋シーズンからになるかな。
今シーズンはいい意味でのクーリング・助走期間にできればと。





そんな時にフと思った事がありまして。





ワタクシ、自分の中で赤ターボはもう「とりあえず完成形」と認識していて、
今回久々に弄り熱が出たとは言えあくまで空力のみの追加で、パワー云々はどうこうしようと思ってません。
エアクリとエキマニが純正なのも一応考えがあっての事。



が。



フとね。
さっき言った各サーキットの目標タイム。

ブーストアップしたらソッコーなんぢゃね?( ゚д゚)

とか思ってしまったw

GH8のノーマルブーストがたぶん0.8か0.9。
うちの子は今1.0。オーバーシュートしても1.1。
これを1.3とかにしたら余裕でイッちゃうんじゃないの?
タービンやらエンジンにも負担がイッちゃうけど。

でもそーゆーのはなんか違うやん。(・ε・` )
ECUをリセッティングせざるを得ない状況になったらついでにちょっと上げるかもしれないけど、
タイムの為だけにブーストアップしようとは思わない。
…まぁ、もうちょっとパワー欲しいのは本音やけど。





















…といった “表” のサーキット目標とは別に、
もうひとつ “裏” の目標もありまして。
こっちは具体的に数字とかでは出せない話なのでうまく言えないですが、


 夜のお山で、もっと強くなりたい。


“速く” というより、“強く” 。
一人で走っていれば誰だって速さは極められる。
欲しいのはそこから先。
バトルの駆け引きの強さ。≒メンタルの強さ。
状況判断力。見極め力。
コンディションが悪い時でも破綻せずに纏める力。
長く居続ける強さ。=事故回避力(事故らないは勿論、巻き込まれない)とメンテ力。
あと、言い訳しない潔さも(笑)。
他にも色々あるけど。
ある程度までいけば皆 腕≒速さ はだいたい同じ。大事なのはその先。
まだまだ未熟。







今は情報が多く、PCどころかスマホでなんでも調べられる。タダで。
イニDという、走り屋予備軍向けのドラテクオタク本が大ヒットしたせいもあり、今や運転経験が無いような人でもプロアマ問わずの車載を見ていっちょまえに批評したりもする。
だがそれは結局、見て知っているというだけ。
自分の身体に蓄えた経験ではない。
“知っている” のと “わかっている” のと “できる” のは違う。
知識も無いよりは良いけど、自分が経験したことだけが本物。
経験に基づく懐の深さ、抽斗の多さ。
そういった “強さ” 。密度を上げたい。

薄っぺらい人生で大した苦労もせずノホホンと生きてきましたが、せめてクルマに関してはそうありたい。










35歳。
一般的に、体力面(特に動体視力)に限って考えると、
夜のお山で現役を張れるのはせいぜいあと10年と思う。
(精神的なモチベーションがどうなるかはまた別やけど)
大袈裟に言えば、ワタクシの人生 あと10年。
明るい昼間のサーキットはその後もできるだろうけどね。
そんなことも考えたりしてます。人生は短い。
もう…オッサンやでw






Posted at 2018/11/03 18:00:17 | コメント(9) | トラックバック(0) | イヂリ・維持り・悪巧み | 日記
2018年06月01日 イイね!

活動休止のお知らせ

突然のお知らせですみません。



ワタクシRed13は、
一身上の都合により、
誠に勝手ながら、
本日より1年間、クルマ活動を休止させて頂きます。



みんカラブログ、夜のお山、朝のお山、サーキット、オフ会等、全般に於いて休止致します。





今在る尊いモノの有り難さを軽んじぬよう、
今の自分を見つめ直すよう、
一度少し止まって考えてみようと思います。






突然で勝手極まりない話になり大変申し訳ありません。
ワタクシ自身、急遽の決断です。
いつもそれぞれの場所でお世話になっております皆様方、
なにとぞご理解頂ければ幸いです。
特に銀さん、Jr.君、Otaさん、リズムさん、すみません…
戻ってきた時に、覚えてたらまた相手してやってください…










…別にブローでも免停でもないっすよw
privateなproblemとだけ。
Posted at 2018/06/01 14:00:33 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月30日 イイね!

5月の読書

5月の読書さぁて…
車高調+車検という大出費大赤字の5月が終わりました。
ワタクシの預金残高も終わりましたw
夏ボーナスまで死んだフリ…
いや、夏ボは今回の赤字を補填するだけなので、
夏ボ過ぎても死んだフリの予感…⊂⌒~⊃。Д。)⊃
どっかに人生のボーナス落ちてないかな…(爆)










 ブライアン・A・オールディス 『地球の長い午後』 (1962)

原題『Hothouse』


SFの生命線である「想像力」。その限界を攻めている作品。


遥かなる未来。何万年単位の未来の地球。
太陽がノヴァ化して環境が変わり、自転も止まった地球。
その世界を支配するのは人類では無く、哺乳類でも無く、意思を持った動物の多くが絶滅し、
その世界を支配するのは植物だった。
かつての哺乳類や爬虫類、鳥類や魚類を模した生態に進化した植物達。
人類は退化し、かつてほどの知性は無く、その数を激減させた。
そんな異様な世界で生きる或る人類のグループ、そしてその中から独立した一人の少年の視点から描かれる冒険譚。



世界観、環境、風景、生態系?、そういった "世界" の描写がまず面白い。
「植物が他の生物を支配するぅ?( ゚д゚)ナニソレ」というトンデモ設定感は終始拭えないとはいえ、
入っていけばなかなか楽しめる物語です。
熱帯のジャングルから始まり、宇宙空間にまで出て行く超巨大生物(植物)の体内に潜り込んで月に渡る人類や、
植物vs植物の生態系の争い、数少ない脊椎動物同士の交流、自転が止まった為の "永遠の夜" の側への旅。
読んでいて浮かんだ風景イメージはFF13の世界。
こういう "完全なSF" はその魅力が時代に左右されないのが強みですね。










 ティムール・ヴェルメシュ 『帰ってきたヒトラー』 (2015)


原題『Er Ist Wieder Da』


「彼が帰ってきた」
全世界で大ヒットを記録した前代未聞の風刺小説。
色んな意味で深いアンチテーゼを投げかける。

世界的に最大級のタブーとされ、腫れ物に触れるが如く、或いは単純紋切り型の極悪人としてしか描かれてこなかった "アドルフ・ヒトラー" という存在。
特に当のドイツでは脊髄反射の如く全否定する教育がずっと続けられてきたそうで、
その "意味" を再考する落ち着きを得るまでに70年という時を要した、とも取れる。

ブラックジョーク満載で笑えて面白いのだが、これは別に「ヒトラーが今の世界を見たらどう言うだろう」という一発ネタものでは無く、
歴史はいつでも繰り返される可能性があるという事を投げ掛けている。
おそらく、この本を読んだ人は作中の "ヒトラー" に好感を持つであろうし、応援したくなるかもしれない。
だが、まさにそれが80年前にドイツで起こっていた事なのではないか?と。
そしてまた、別の役者がこの21世紀に同じような演目を始めないとも限らない、と。
ドイツであろうとアメリカであろうと日本であろうと。
“ドナルド・トランプ大統領” 誕生の背景は、実際当時と大差無いのではないか?
(ナチスは政権獲得後は独裁を敷いたが、最初はちゃんと “選挙で選ばれて議席を増やした” のだから。=民衆の支持を得た =国民が選んだ政権 だったという事実。北の将軍様とはここが決定的に違う。ガンダム的に言えば、ヒトラーは『人々の総意の器』であっただけかもしれない)

作中でヒトラーがバッサバッサと斬り捨てている現代ドイツ社会問題の数々は、そのまま今の日本にも当てはまる話が多い。
(ワタクシ自身、元々、ヒトラーを "絶対悪" と決めつける風潮に疑問を感じていたし、心理学等の研究学問の視点から見ると人間として非常にハイスペックな個体で興味深い、とも思う。人種主義論にしてみても、昨今のインバウンド旅行客の態度になにがしか思うところがあれば、根底はそれと同じ事ではないのか)


本作の面白さの主幹は、
蘇ったヒトラーと周りの人々との会話が噛み合っていないのに一見成立しているように見えるという手法が徹頭徹尾貫かれている点。
これがシュールな笑いを誘う。が、どこか背筋を冷たい風が抜けるような感覚もある。

これと同じ手法のシュールな笑い。
どこかで読んだな、というかよく知ってる気がすると思ったら、
ワタクシが『プロの素人』シリーズでやってる事と全く同じだったwwwww

Blitzkriegに引っ掛けた「電撃クリーニング」なんて辺り、
ふつーの駄洒落レベルに於いても、丁寧に作り込んであるなぁと思うw ( ̄▽ ̄;)



Red13指定 必読図書




Posted at 2018/05/30 11:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 活字部 | 日記
2018年05月28日 イイね!

31st『関西舞子』 2018.5/27

31st『関西舞子』 2018.5/27超絶睡眠不足により芦有でちょびーっと仮眠してから(というか、目を瞑ってジッとしていた程度)、
少し遅めの関西舞子入り。





ここでも睡眠不足のしんどさにより、大して歩き回らず写真も少なめデス。( ̄▽ ̄;)


























関舞モータースポーツ会の新戦力お二方。





















奥にコブラとカマロ。アメ車一網打尽の構図…のつもり(爆)。









この頃のデザインって結構好きだなぁ。









白のGH8、もしかしたらウチの子より爆音だったかも?









トミーカイラ改めロウェンのエアロ。
…このブランドのデザイン、トミカイっていうよりヴェイルサイド的だよねぇ。
エグくてあんま好きじゃない。( ̄- ̄;)



























ゾエさん号の派手なホイール、見る角度によって少しピンクっぽく見える特殊な塗装だとか。









オッサンは今日も怪しかった…















いやーしかし…
今回は芦有も関舞もいつもの半分くらいしか写真撮ってないから、画像編集がサクッと短時間で済んで楽チン楽チン(爆)。
これからいつも寝不足で行こうかしらww( ̄▽ ̄;)




Posted at 2018/05/28 23:00:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 関西舞子 | 日記

プロフィール

「@リョウ・キサラギ ヽ( ;゚;ж;゚;)ノブッ キイトランガナ…」
何シテル?   11/02 18:13
主な活動エリアは京阪神・北近畿です。 派手な赤い車なんで、どこ行ってもすぐバレますw 死ぬまでMT宣言。 _/_/自分で運転した事ある...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ヴァイザッハ流 ナラシとは 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/08 16:29:26
Challenge to 1 minute wall...〜1分の壁への挑戦〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/07 20:24:32
XからYへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/25 17:06:28

お友達

クルマは走ってナンボ!踏んでなんぼ!
盆栽いくない!
クルマは機能美!



価値観の著しく違う方、みんカラに求める方向性が違う方、
いきなりの申請、ブログ更新の無い方等はお断りします。
79 人のお友達がいます
yomo@208GTiyomo@208GTi * mi-nemi-ne *
あすきーあすきー * 拓海@FD2拓海@FD2 *
ウラカズ@FD2Rウラカズ@FD2R * magnabluemagnablue

ファン

133 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ 赤ターボ (スバル インプレッサ)
2012(H24年)の春に中古で買ったターボ。「STI」ではありません。 ハナからGR ...
スバル レガシィB4 楓号 (スバル レガシィB4)
楓さんの愛機。 ワタクシが乗る時は「俺様弐号機」w 岡国用にセッティングされた質実 ...
スバル インプレッサ 青NA (スバル インプレッサ)
新車から5年10万kmを共にした相棒。 そこそこイヂリ回し、手足のごとく動いてくれる良い ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) ごろーくん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
ハタチの時の記念すべき1stマイカー。もう十ウン年前ですねーw 当時の写真が何も無いんで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.