• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Red13のブログ一覧

2018年06月01日 イイね!

活動休止のお知らせ

突然のお知らせですみません。



ワタクシRed13は、
一身上の都合により、
誠に勝手ながら、
本日より1年間、クルマ活動を休止させて頂きます。



みんカラブログ、夜のお山、朝のお山、サーキット、オフ会等、全般に於いて休止致します。





今在る尊いモノの有り難さを軽んじぬよう、
今の自分を見つめ直すよう、
一度少し止まって考えてみようと思います。






突然で勝手極まりない話になり大変申し訳ありません。
ワタクシ自身、急遽の決断です。
いつもそれぞれの場所でお世話になっております皆様方、
なにとぞご理解頂ければ幸いです。
特に銀さん、Jr.君、Otaさん、リズムさん、すみません…
戻ってきた時に、覚えてたらまた相手してやってください…










…別にブローでも免停でもないっすよw
privateなproblemとだけ。
Posted at 2018/06/01 14:00:33 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月30日 イイね!

5月の読書

5月の読書さぁて…
車高調+車検という大出費大赤字の5月が終わりました。
ワタクシの預金残高も終わりましたw
夏ボーナスまで死んだフリ…
いや、夏ボは今回の赤字を補填するだけなので、
夏ボ過ぎても死んだフリの予感…⊂⌒~⊃。Д。)⊃
どっかに人生のボーナス落ちてないかな…(爆)










 ブライアン・A・オールディス 『地球の長い午後』 (1962)

原題『Hothouse』


SFの生命線である「想像力」。その限界を攻めている作品。


遥かなる未来。何万年単位の未来の地球。
太陽がノヴァ化して環境が変わり、自転も止まった地球。
その世界を支配するのは人類では無く、哺乳類でも無く、意思を持った動物の多くが絶滅し、
その世界を支配するのは植物だった。
かつての哺乳類や爬虫類、鳥類や魚類を模した生態に進化した植物達。
人類は退化し、かつてほどの知性は無く、その数を激減させた。
そんな異様な世界で生きる或る人類のグループ、そしてその中から独立した一人の少年の視点から描かれる冒険譚。



世界観、環境、風景、生態系?、そういった "世界" の描写がまず面白い。
「植物が他の生物を支配するぅ?( ゚д゚)ナニソレ」というトンデモ設定感は終始拭えないとはいえ、
入っていけばなかなか楽しめる物語です。
熱帯のジャングルから始まり、宇宙空間にまで出て行く超巨大生物(植物)の体内に潜り込んで月に渡る人類や、
植物vs植物の生態系の争い、数少ない脊椎動物同士の交流、自転が止まった為の "永遠の夜" の側への旅。
読んでいて浮かんだ風景イメージはFF13の世界。
こういう "完全なSF" はその魅力が時代に左右されないのが強みですね。










 ティムール・ヴェルメシュ 『帰ってきたヒトラー』 (2015)


原題『Er Ist Wieder Da』


「彼が帰ってきた」
全世界で大ヒットを記録した前代未聞の風刺小説。
色んな意味で深いアンチテーゼを投げかける。

世界的に最大級のタブーとされ、腫れ物に触れるが如く、或いは単純紋切り型の極悪人としてしか描かれてこなかった "アドルフ・ヒトラー" という存在。
特に当のドイツでは脊髄反射の如く全否定する教育がずっと続けられてきたそうで、
その "意味" を再考する落ち着きを得るまでに70年という時を要した、とも取れる。

ブラックジョーク満載で笑えて面白いのだが、これは別に「ヒトラーが今の世界を見たらどう言うだろう」という一発ネタものでは無く、
歴史はいつでも繰り返される可能性があるという事を投げ掛けている。
おそらく、この本を読んだ人は作中の "ヒトラー" に好感を持つであろうし、応援したくなるかもしれない。
だが、まさにそれが80年前にドイツで起こっていた事なのではないか?と。
そしてまた、別の役者がこの21世紀に同じような演目を始めないとも限らない、と。
ドイツであろうとアメリカであろうと日本であろうと。
“ドナルド・トランプ大統領” 誕生の背景は、実際当時と大差無いのではないか?
(ナチスは政権獲得後は独裁を敷いたが、最初はちゃんと “選挙で選ばれて議席を増やした” のだから。=民衆の支持を得た =国民が選んだ政権 だったという事実。北の将軍様とはここが決定的に違う。ガンダム的に言えば、ヒトラーは『人々の総意の器』であっただけかもしれない)

作中でヒトラーがバッサバッサと斬り捨てている現代ドイツ社会問題の数々は、そのまま今の日本にも当てはまる話が多い。
(ワタクシ自身、元々、ヒトラーを "絶対悪" と決めつける風潮に疑問を感じていたし、心理学等の研究学問の視点から見ると人間として非常にハイスペックな個体で興味深い、とも思う。人種主義論にしてみても、昨今のインバウンド旅行客の態度になにがしか思うところがあれば、根底はそれと同じ事ではないのか)


本作の面白さの主幹は、
蘇ったヒトラーと周りの人々との会話が噛み合っていないのに一見成立しているように見えるという手法が徹頭徹尾貫かれている点。
これがシュールな笑いを誘う。が、どこか背筋を冷たい風が抜けるような感覚もある。

これと同じ手法のシュールな笑い。
どこかで読んだな、というかよく知ってる気がすると思ったら、
ワタクシが『プロの素人』シリーズでやってる事と全く同じだったwwwww

Blitzkriegに引っ掛けた「電撃クリーニング」なんて辺り、
ふつーの駄洒落レベルに於いても、丁寧に作り込んであるなぁと思うw ( ̄▽ ̄;)



Red13指定 必読図書




Posted at 2018/05/30 11:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 活字部 | 日記
2018年05月28日 イイね!

31st『関西舞子』 2018.5/27

31st『関西舞子』 2018.5/27超絶睡眠不足により芦有でちょびーっと仮眠してから(というか、目を瞑ってジッとしていた程度)、
少し遅めの関西舞子入り。





ここでも睡眠不足のしんどさにより、大して歩き回らず写真も少なめデス。( ̄▽ ̄;)


























関舞モータースポーツ会の新戦力お二方。





















奥にコブラとカマロ。アメ車一網打尽の構図…のつもり(爆)。









この頃のデザインって結構好きだなぁ。









白のGH8、もしかしたらウチの子より爆音だったかも?









トミーカイラ改めロウェンのエアロ。
…このブランドのデザイン、トミカイっていうよりヴェイルサイド的だよねぇ。
エグくてあんま好きじゃない。( ̄- ̄;)



























ゾエさん号の派手なホイール、見る角度によって少しピンクっぽく見える特殊な塗装だとか。









オッサンは今日も怪しかった…















いやーしかし…
今回は芦有も関舞もいつもの半分くらいしか写真撮ってないから、画像編集がサクッと短時間で済んで楽チン楽チン(爆)。
これからいつも寝不足で行こうかしらww( ̄▽ ̄;)




Posted at 2018/05/28 23:00:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 関西舞子 | 日記
2018年05月27日 イイね!

いつもの芦有日報 2018.5/27

いつもの芦有日報 2018.5/27前日夜にお山活動してからの、睡眠2時間程で朝芦有(爆)。
今回は珍しく楓さんも同伴ですよっ。( ゚д゚)

その前夜のお山活動でちょっと面白い事があったんですが、
まぁそれはまた別の機会にw(謎)










今日はちょっとゆっくりめ、9時前に登頂。










リズムさん、bakaさん、国王さん、sumiさんなど、空冷の皆様とナンダカンダ。( ̄▽ ̄)














1ヶ月前に横に並んで撮ってたこの丸目ワゴンさん、
実はレアグレードのGGBだそうで。
(ワゴンボディのSTI。丸目=前期型にのみ設定され、中期涙目・後期鷹目には存在しない)
ご夫婦でナンダイカンダイ走られるそうで。スヴァラスィ。







































今日は眠くてあまり写真を撮ってません。( ̄▽ ̄;)










で。
同じく1ヶ月前に「アガリのクルマ買っちゃった♪」と仰ってたお父さん。







そのN430 Vantageで御登場。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ







何度もお会いしていながら相変わらず名前も知らない同士(爆)。
SNSは何もしてないという事なので、以後勝手に 奥池のボンドさん と呼ばせて頂きますw







「アガリのクルマ」とか言いながら、絶対まだ何か買うべ?( ̄▽ ̄;)
そんな予感がビンビンするw







しばし運転席シートで寛がせて頂きました(笑)。
エンジン始動のギミックが凝ってる。( ゚д゚)






























エンジンルームにホワイトベース的な構造物がwww
12気筒をフロントに…
重くね…?(; -´ω`-)
どうやって曲げるの?w










ちょっとだけ仮眠しつつ、
引き続き関西舞子へGo。




Posted at 2018/05/27 22:00:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 芦有 | 日記
2018年05月20日 イイね!

1週間のシャケーン代車生活

溝が無くて車検前にタイヤ替えな?(;´Д`)とか言ってましたが、
とりあえずディーラー持って行って見せたら「ギリいけますw」という事でそのまま車検。











今回はパワステ周り一式をリビルト交換。ポンプとギアボックス。
例の助手席エアバッグリコールも同時に。
てかエアバッグ外したほうが軽量化できて良いんやがw 後で抜くかwww





あと、なんかまた整備法が面倒になったそうで、
ナンバープレート枠が "どのようなものであろうとNG" だそうですよ。( ゚д゚)ナニソレ
「一応、見えてる部分は対処させてください」とさ。( ̄▽ ̄;)
フロントガラスの文言ステッカーもw










代車はコチラ。
またVM4(笑)。











最初、XVって言われてましたが「ウチ、立体駐車場やからXVやと1550mmスレスレかも」ゆーたら
行ったらレヴォーグが置いてありました。
って、ゆーてもレヴォーグでも1500mmなのね。(;゜Д゜)





2年前の車検の時もVM4、B型のビル脚仕様でしたが、
今回もVM4、D型のビル脚仕様。
ビル脚要らんって…(; -´ω`-)










とりあえず、イマドキな機能は全OFFの刑。











左から、
アイドリングストップ OFF
[EyeSight] 車線逸脱警報 OFF
[EyeSight] プリクラッシュブレーキ OFF
VDC(横滑り防止) OFF





プリクラッシュブレーキは、車線変更で狭い隙間をスリ抜ける時にも作動して余計危ない。
"自動ブレーキ" と呼ばれる類のモノ全てに言えるけど、
「作動した所で、ショボい純正ブレーキのキャパ以上の力は発揮できねぇんだからよ( ゚д゚)」と凄く思う。

VDCは、4輪それぞれ別個に微かにブレーキを掛けて姿勢を安定させる制御なので、
OFFにするとクルマの動きが軽く・素直になります。










しかし、A型の時から言ってるけど、
この "ビル脚仕様" が曲者で。
ノーマルグレードのKYB脚の方が良い。

上下の吸収がなんか変に硬い。
バネは柔らかいのにショックがやたらコツコツ刺さる。
そのくせフワンフワンして気持ち悪いし、横のロールもなんか収まりがビミョー…
ぶっちゃけ、乗ってて疲れる。(; -´ω`-)
助手席でも同意見。

CVTの加速感もやっぱり好きになれん。
SIドライブ、Iモードだとモッサいし、
かと言ってSモードだと、トラクション掛かってる感が無いのに出足だけやたら軽く速くなって、なんか生理的に気持ち悪い。EVの加速にちょっと似てる。
(2.0の “スポーツリニアトロニック” の方はそんなに気にならなかったと思う)

パワステが軽すぎてインフォメーションが希薄、オモチャっぽい質感。

総じて、楽しくない(爆)。踏み込もうって気にならない。





更に言えばw
というか、これが一番イライラするんですがww

純正ナビがお節介過ぎて
マジUZEeee!!(°Д°)


「40km/h制限です」「一時停止です」「速度超過です」とか、
とにかく喋りまくるwww





ナビの音量を0にしても、画面の2/3を埋める同じ表示がイチイチ表示されるので視覚的にもウザい。
なので画面もOFF。
うむ。ナビの意味ねぇwww(°∀°)
…イマドキのナビってどれもこんなウザいの?(´-ω-`)















とまぁグダグダ言いながら、
たまたま代車期間中にVA/VMのオフ会があったからシレッと紛れ込んできたヨww(°∀°)












知ってる人居ないし、喋る事も無いんで、めっちゃ空気男になっておきましたけど。( ̄▽ ̄;)










んでから、わざわざレガシィに乗り替えてお山へ。
普段、うちの子との比較ばっかりだと “お山を走る” という観点ではなかなか厳しいんですが、
ふつーに見たらかなーり戦闘力高いね。( ̄▽ ̄;)











見知らぬZNに追い掛けられて、
「うーわ…自分のクルマちゃうし…ATやし…タイヤDZ102やし…トラクション掛からんし…ケツ滑るし…」とか思いながら走ってたら
降りてきて話し掛けられて
「めっちゃ綺麗に走らはりますね!(*´Д`)」とお褒めの言葉を頂きました。わーいヾ(*´Д`*)ノ
次は赤インプの時においでやす。黒レガとは次元の違う動きをご覧にいれようw










ほんで先程、無事に車検完了で退院してきました。(´ω`)











ゼスティノへの交換(&アライメント)は半月後くらいかな?




Posted at 2018/05/20 19:00:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「@モスト@R34 ドMボタンですかw」
何シテル?   08/04 21:21
主な活動エリアは京阪神・北近畿です。 派手な赤い車なんで、どこ行ってもすぐバレますw 死ぬまでMT宣言。 _/_/自分で運転した事ある...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Challenge to 1 minute wall...〜1分の壁への挑戦〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/07 20:24:32
XからYへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/25 17:06:28

お友達

クルマは走ってナンボ!踏んでなんぼ!
盆栽いくない!
クルマは機能美!



価値観の著しく違う方、みんカラに求める方向性が違う方、
いきなりの申請、ブログ更新の無い方等はお断りします。
103 人のお友達がいます
カシゴンGRカシゴンGR * カールツァイスカールツァイス *
あすきーあすきー * 野良猫.野良猫. *
じゃむぱん♪じゃむぱん♪ es355es355

ファン

102 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ 赤ターボ (スバル インプレッサ)
2012(H24年)の春に中古で買ったターボ。「STI」ではありません。 ハナからGR ...
スバル レガシィB4 楓号 (スバル レガシィB4)
楓さんの愛機。 ワタクシが乗る時は「俺様弐号機」w 岡国用にセッティングされた質実 ...
スバル インプレッサ 青NA (スバル インプレッサ)
新車から5年10万kmを共にした相棒。 そこそこイヂリ回し、手足のごとく動いてくれる良い ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) ごろーくん (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
ハタチの時の記念すべき1stマイカー。もう十ウン年前ですねーw 当時の写真が何も無いんで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.