• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小林あにのブログ一覧

2015年07月30日 イイね!

オートランド作手へ行ってきました

今日は夏期休暇。午前中に用事を済ませて、オートランド作手に向かいました。今年の正月以来です。

サーキットに着いたのが12時50分だったので、次の四輪枠になる15時からの走行になるのか聞いてみたところ、「13時枠は誰もいないから、すぐ準備してくれればいいよ。」との話になり、申込書を記入してそのまま車をピットに入れます。走行するのは私の車とフィットの2台のみ。

ピットで車から荷物を降ろしているとピットに居合わせたKM1の社長さんがやって来て、「よかったらドライビングのアドバイスしますよ。」と声をかけられました。

予想外だったので、「どうしようかな?」とちょっと考えましたが、せっかくなのでお願いしました。

初めに運転を見てもらうため、私が社長さんを助手席に乗せてコースを3、4周します。

一旦ピットへと戻り、社長さん「セオリー通りの走らせ方でいいんですけど、もっと荷重移動させたほうがいいですね。」。

交替して今度は社長さんが手本を見せるため4、5周走らせます。

「直線でブレーキングして、フロントに荷重がかかったらステアリングを切る。ステアリングを切った状態でブレーキングしても曲がりません。今は右コーナーだから左フロントに荷重がかかっているのがわかりますよね。アウト側にしっかり荷重がかかっていると滑らないので、イン側もグリップします。そうするとラインを外さないで走れます。コーナーを立ち上がる時は、今度は左リアに荷重をかけて蹴り出す。車に円を描くように荷重をかけるわけです。」

言われたことを思い出しながらまとめてみましたが、文章にするとわかりづらいですね。

実際には走らせながらや、手振り身ぶりを交えながら、と説明を受けているので、わかりやすかったですよ。

私への同乗アドバイスが終わったあとはフィットにも乗り込んで同乗アドバイス。

終わってから、しばらくスタッフの方も交えて雑談。フィットのドライバーがホンダのディーラーに勤める整備士とわかり、「メカニックやるならドライビングも上手くないといけない。こうやってサーキットに来るのはいいことだよ。」と話しておりました(それ以外も「最近のメカニックは…。」とか、真面目な話やぼやき話をいろいろ聞きました。)。

社長さんは仕事に戻るため途中退場。フィットさんは走行を再開。

私はスタッフの方と私たちが出ているラリーの雑談。「高山は出てたね。新城は出るの?」と言われて、何気にチェックしてもらっているようでありがたいです。

話に夢中になりすぎて、残り10分のところで走行を再開。アドバイスを受けたからといって、やはりすぐには実行できませんでした。初めの「荷重をかけるためのブレーキング」というのが、なかなか上手くいきません。1回それらしい感触で行けただけでした。

さて次はいつ行こうか?「もうラリーばっかりで全然来なくなっちゃったね。」と言われましたからね。月1回とはいかなくても、ちょくちょく走りに行くようにしたいです。

天気:晴れ
気温:32℃
周回数:18周
タイム:①32.581②32.636



Posted at 2015/07/30 18:55:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2015年07月27日 イイね!

がんばろう福島MSCCラリーに行ってきました

7月25日・26日の両日、がんばろう福島MSCCラリーでのラリーレプリカ車展示に弟のランエボを展示するため、弟と一緒に福島県棚倉町まで行ってきました。

安城市を25日0時半頃に出発して、東北道那須高原SAに6時頃到着。2時間ほど小休止してから、集合場所の白河市表郷のコンビニに向かいます。

集合場所には一番に到着。次にやって来てのはためぞうさん。TRDラリー高山の準備で会ってから4週連続で愛知と栃木の人間が週末に顔を会わせてます。

参加車両が集合したところで、会場となるルネサンス棚倉へ移動。ギャラリーSSの観戦スペースへ車を並べていきます。



今回の参加車両は、プロトタイプ店長さんのST185、地元ガンちゃんさんのST165、オンダさんのST205、遠路はるばる大分県から来訪のコモちゃんさんのミニ、あっちゃんさんのエボⅣ、マツムラさんのGC8、オオヤさんのGC8、ためぞうさんのGVB、弟のエボⅥです。

そのほかにヤギさん、タケちゃんさん、弟の友人の杉浦くんもやって来ていて、なかなか大所帯になりました。











あわせて、タクミクラフトさんからレンタルラリー車の宣伝でヴィッツのラリー車を2台、川名さんとマリさんが自走してきて一緒に展示します。



これで夕方までは自由行動になるので、SS走行やサービスパークの見物をしたり、みなさんと雑談したり居眠りしたりと、炎天下の中でしたが、のんびり過ごしました。





















夕方、会場での展示が終わり、宿泊先の新白河駅前のホテルまで撤収します。ここで1500ccヴィッツに乗ってきていた川名さんは所用のためお別れです。

夜は毎年恒例の飲み会。この飲み会のために、レプリカ車でない私が福島県まで来ていると言っても過言ではありません(多分、杉浦くんも)。ホテルへのチェックイン後、地元ガンちゃんさん手配のお店へ。長机を13人でぐるりと取り囲み、お酒飲んで、美味しいもの食べて、久し振りに会う人とバカ話をする(真面目な話も。)。いい時間でした。

ホテルに戻ったら部屋で二次会をするのが毎度のパターンでしたが、今回はロビーで慎ましやかに。普段よりも早く寝られました(笑)。

26日日曜日は鹿角平観光牧場での車両展示。朝6時半にホテルを出発して会場へ。

会場に到着後、さっそく車を整列していきます。



昨年は雨天で震えるような寒さでしたが、今年は見事な晴れ空。しかもすごく暑いです。



SS1回目はこの場所でリグループするので、様子を写真に撮りました。









さて今回、初めてSSの合間を利用して、SSコースをレプリカ車がパレードランすることになり、オンダさんのST205セリカに同乗させてもらいました。

SS前のTCにて





SSコース内の観戦スペース前スタート地点にて



私たちの前は店長さんのST185でしたが、エンジンを吹かしてスタート(ちょっと雰囲気出る程度です。)。「あれくらいはしたほうがいいのかな?」と話しつつ、私たちもスタート。オンダさんは思っていたよりも道が荒れていたのが気になったそうですが、クレストを越えてフライングフィニィシュを通過して無事に走行終了。

観客のみなさんだけでなく、オフィシャルの人たちも手を振ってくれたり、写真を撮っていたりしてくれていて、うれしかったですね。

これで自由行動になったので、丘の上の観戦スペースまで登ってSS走行を見物。草原の眺めが良くて、まるで外国のSSみたいです。







SSを見終えてからは、レプリカ車を見物している人に「このヴィッツは乗ってもらってもいいですよ。」と声かけ(勝手にすみません。)。

記念撮影だけでなく、中には真面目にラリーやレンタル車のことを聞いてくる若いお兄さん達もいて、仕組みや自分の体験談なども交えて話し込んだりもしました。

ラリーのディープな話をしてこられた年配の方もいましたが、そこはあっちゃんさんがフォローにやって来てくれて助かりました。

そろそろ終わりかなという頃、YZW店長さんがガンちゃんさんとオンダさんにセリカを移動するよう依頼。

何をするのかと思ったら、「せっかく165、185、205と揃っているから写真が撮りたい。」とのこと。「来年の年賀状に使うんだから早く早く!」と指示していて、メンバーのみなさん苦笑してました。

とはいっても、セリカが3台並ぶとメンバーだけでなく、通りすがりの観客も寄ってきて撮影し始めます。





さらに店長さん、プレイドライブブースにいた女性スタッフさんに「出演料出すからモデルになって!」とお願いまでしてます。結局、「ラリープラス」誌を持ってポージングしてもらうことで交渉成立。「いいね!いいね!」と大変ご満悦の様子でした(笑)。

2日間ですっかり赤色に日焼けしてしまうほど良い天候に恵まれた福島ラリー。みなさん猛暑にぐったりしてましたが、ラリーレプリカ車をラリー会場で展示する貴重な場。レプリカ車でない私も堂々と飲み会に参加できる素敵なメンバー。末長く続いてほしいものです。



Posted at 2015/07/27 14:45:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 福島MSCCラリー | 日記
2015年07月20日 イイね!

埼玉県春日部市から寄り道しながら帰る

日曜日の夜はラリーの打ち上げ会。怒濤の飲み会が終わったのは多分22時半過ぎだったような気がします。

栃木県へと帰るためぞうさんに送ってもらって、その夜は春日部市のビジネスホテルで一泊。

月曜日は祝日なので、仕事はお休み。朝9時頃、ビジネスホテルを出発して家路へと就きます。

しかし、焼き肉食べて酒飲んですぐ寝たため、消化不良でも起こしたのか朝からお腹の具合が悪くて、岩槻ICまでのコンビニ、首都高南池袋PA(本当は中央環状経由で渋谷線へ向かうはずが、またゴロゴロしてきて、「東名高速港北PAまで持たないかもしれない…。」と、急きょ板橋ICから池袋線へ逸れた。)と停車。

その後は何とか持ち直したので、環状線から渋谷線を通り抜けて東名高速へ。渋滞も御殿場IC出口付近だけで快調に走行。愛鷹PAで早めの昼食をとります。

時間の余裕も出てきたので、ちょっと寄り道。静岡ICで降りて、また旧東海道本線石部トンネル跡へ行ってみました。



前に来た時はまだ海側のトンネル内がゴミの山(ゴミ屋敷のトンネル版。)でしたが、そちらも整理されていてトンネル内に立ち入れる状態になってました。



某サイトで紹介されていたトンネル内の横穴も潜ってみました。



カンカン照りの下、海岸や斜面を歩き回ったため汗でぐっしょりになってしまいました。





車に戻り、焼津ICから再び東名高速へ。牧ノ原SAで弟に頼まれていたお土産の購入と給油をして、今度は菊川ICで降ります。菊川市内の東海道本線の煉瓦ガードを2か所回ります。

倉沢川橋梁





鳥居川橋梁







掛川ICから東名高速に乗り直して一路西へ。浜松あたりで「三ヶ日-豊川間渋滞7km」の表示が出たので、三ヶ日ICで高速を降りて国道362号→県道5号→国道1号と迂回。眠気と格闘しつつ(たまらず途中で30分くらいウトウトしてました。)何とか家にたどり着きました。

今回は往復で約760kmを走行。来週は福島県白河市近郊までお出かけなので、きちんと疲れを抜いておかないといけませんね。仕事があるから多分引き摺りそうですけど…。

2015年07月20日 イイね!

ラリーの打ち上げ会に出席しました

19日の日曜日は、越谷市の焼肉忠清韓さんで開かれたラリーの打ち上げ会に出席いたしました。

TRDラリーチャレンジin高山の打ち上げ会でしたが、ラリー前から「打ち上げ会は、いつなら都合良さそうですか?」と聞かれて「早いなぁ(笑)。」と思っておりました。

まずは毎度のごとく、春日部市のプロトタイプさんへ顔出し。店長さんや居合わせた方々としばしの雑談。ためぞうさんの車のオイル交換が終わったところで、会場へ向けて出発です。途中、今回の宿泊先に自分の車は置いて、ためぞうさんに便乗させてもらいます。

18時半過ぎにお店に着いたところ、もう始まっており「遅い!」と言われる始末(笑)。すでに出来上がりつつあります。

出席者は11名(だったかな?)で、タクミクラフトさんのレンタルラリー車で出場しているメンバーはほぼ集まっていました。

話の内容はラリー絡みのものが中心でしたが、お酒の場なので固い話はほとんどなし。

高山のラリーの時にもチラリと聞きましたが、リタイアの度に全裸で後続車にOKサインを出すコドラの話は傑作でした。「1分間隔で走って来ているのに、すでに全裸ということは、あれはレーシングスーツを脱ぎながら車を降りてるんですよ!」、「雪の中、長靴だけ履いて全裸で立っていたこともありますよ。」、「あれを見てペースノートをロストしたことがあるんですよ。」などなど目撃談・体験談が出てきます。

「なぜ全裸で立つんだ?」となって、湯澤さん曰く、「レーシングスーツが泥などで汚れないようにするために脱ぐと聞いたことがある。」とのお答えでした。

場がだいぶ混沌としてきていた後半、せっかく持ってきていた自分たちのインカー映像を「ためぞうさんには見てもらっておこうか。」とコソコソ準備していたところ川名さんに見つかり、ためぞうさんにも「持ってきてないんですか?車にある?すぐに取ってきてください!」と指示が。

さっそく、メインの机にパソコンを据えて、弟、岩本さん、ためぞうさんのドライビング品評会となりました。

ラリー経験豊富組から「スムーズていいですね。もっとアグレッシブにいっていいくらいですよ。」、「練習の時よりもずっといいですよ。本番に強いタイプですね。」、「ちゃんとラリーに見えますよ。けっこうスピード出せてる。」とのお話しもあれば、「走りがまだまだぬるい。」、「ブレーキングが甘い。」、「ベントがまだまだ曖昧。レキで左右を間違って言ってる。」というコメントも頂きました。

川名さんもベルギーやフランスで走った時のインカー映像を披露。ベルギーは畑の中の道を高速で突っ走るコースなのでなかなか迫力あります。「9、10のコーナーのあとにジャンクションとか怖くて嫌。」、「でもヨーロッパとか走ってみたいな。」等みなさんつぶやいておりました。

最後までハイテンションのまま盛り上がった打ち上げ会。大変楽しかったです。
Posted at 2015/07/20 07:09:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | TRDラリーチャレンジ | 日記
2015年07月18日 イイね!

中津川市まで煉瓦造りのガードを見に行ってきました

先週末にラリー参戦のため高山へ出かけた際に、途中の中津川市で見かけた中央本線の煉瓦造りのガードを見に行ってきました。

中央道中津川ICで降りて国道19号に合流し、すぐ国道257号へと分岐。下り坂の底で路地に左折します。

後田川橋梁



左折したところ、「しまった、通れるか?」と一瞬思うほどの小ささでしたが、ミラーを畳んで何とか通り抜け、反対側へ車を停めておきます。

ガードは下り線側が煉瓦造りで、上り線側は複線化の際に造られたコンクリート製です。





予想以上に軽四が通過していくので、キョロキョロしながら写真を撮ってました。

さて、付近の地図を見てみるともう1か所、煉瓦造りのガードがありそうな場所があり、移動してみます。

中央本線の中津川橋梁あたりに車を停めて、予想した場所まで歩いていきます。

現場に来てみたら、コンクリート造りのガードが見えます。「改築されてるのか?」と近づいてみたら、ここも半分は煉瓦造りのまま残されていました。

【名称不明】橋梁



車が通れるガードだと、ガード損傷時の連絡のためにガードの名称と連絡先を載せたシールが貼られているんですが、全然見当たらず、名称はわかりませんでした。





先程の後田川橋梁はアーチが4重巻きでしたが、ここは5重巻き。けっこう荷重が掛かると想定されていたんでしょうか。

ついでにと、長野県南木曽町の読書発電所の近くにある中央本線の廃線跡へ久しぶりに行き、残っている橋桁も見てきました。







国道19号からも見えますが、すっかり錆び付いているのであまり目立たないかもしれません。

Posted at 2015/07/18 20:00:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中央本線 鉄道・廃線跡 | 日記

プロフィール

「旧熊野街道 船木橋・神瀬橋・ねじりまんぽの道路橋 http://cvw.jp/b/1796277/45557442/
何シテル?   10/21 19:30
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
56 7891011
12 1314151617 18
19 202122232425
26 272829 3031 

ブログカテゴリー

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
所有4台目(4代目)となるインプレッサ。 ガチガチのマニアというわけではないですが、4 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成9年夏購入。 インプレッサ2台目。 行きつけの車屋さんへタイヤ交換の依頼をしに行っ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.