• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小林あにのブログ一覧

2016年04月27日 イイね!

TGRラリーチャレンジin木曽SSインカー動画

2016TGRラリーチャレンジin木曽でのSS走行時のインカー動画をアップしましたので、どうぞご覧ください。

SS1「屋敷野1」 2.350km



SS2「パノラマ1」 2.284km



SS3「小島ギャラリー1」 1.120km



SS4「小島ギャラリー2」 1.120km



SS5「屋敷野2」 2.350km



SS6「パノラマ2」 2.284km




「屋敷野」と「パノラマ」をくっつけて1本のSSにしてもらえると、距離が6.5kmほどになって、より走りがいのあるSSになるんですけどね。

「小島ギャラリー」は酷い路面コンディションで、ドライバーの弟も珍しく興奮してましたが、後で聞いたら「あれだけのダートを思い切り走ったのは初めてだったし、まあ面白かったよ。」とのことでした。
Posted at 2016/04/27 07:32:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | TGRラリーチャレンジ | 日記
2016年04月24日 イイね!

TGRラリーチャレンジin木曽へ参戦しました

4月24日日曜日、TGRラリーチャレンジin木曽へ参戦しました。ラリー参戦は昨年11月のTRDラリーチャレンジin新城以来となります。

前日の土曜日は会場となる長野県三岳村内の旅館に宿泊。
当日は朝6時に旅館を出発。6時半頃、下見走行となる「レキ」へと向かいます。



夜の間に雨が降ったため路面はウェット。3つのSSを1回づつ走行して、ペースノートの作成をしていきます。



王滝川沿いの小島堆砂地に造られたダートコースとなるSS3・4「小島ギャラリー」は、雨で非常にマディな路面となりスタックする車が出る始末。ここでタイムスケジュールがやや押してくる事態となりました。

ひとまず無事にメイン会場内のサービスパークへ帰還。この頃には空も晴れ間が見えるようになってきました。







この後、公式車検とドライバーズミーティングを行い、10時に1号車が出発。今回124号車となる私達は10時23分にメイン会場を出発しました。



SS(スペシャルステージ)のうち、2か所はおととし参戦した時には移動区間となっていた所で、それにSS3・4「小島ギャラリー」のダートコースが加わった構成。

ドライバーの弟にとっては、今回新しい車、タイヤになり、初めのうちは戸惑いながらのSS走行となりました。

SS1「屋敷野1」は2分19秒9でクラス12台中11位でのスタート。

続くSS2「パノラマ1」では車にも慣れてきたのか、1分59秒9でクラス8位のタイムとなります。

そして問題のSS3「小島ギャラリー1」。やはり本番でも深い泥のぬかるみにスタックしたり、ノロノロ走行となる車が続出。私たちも泥でスリップしてもう少しでスタックしそうになるも、何とか車を止めることなく難関を通り抜けることができました。

このぬかるみ区間を歩くようなスピードでしか走れなかったことが災いして、タイムは1分44秒3とクラス最下位…。

これで午前のループは終了。サービスタイムとなるため、メイン会場へと戻ります。
SS3の走行で車は泥まみれ…。





45分間のサービスタイムが終了して、ふたたび「小島ギャラリー」へ。

またもスタックするなどで進行が遅れて、SSスタート地点にはTCインした車が溢れかえる事態に。ドライバーの弟も待ちくたびれてすっかり気が抜けた様子。

当初予定より16分遅れでSSをスタート。コースは波打っていたりとか、ほじくり返されて石がごろごろしていたりとか、深い泥沼が続いている場所とか相変わらずのひどい状況でしたが、タイムは大幅に向上。

12.7秒アップの1分31秒6となりました。ただ、他の選手たちも同じようにタイムを短縮してきたのでクラス11位とあまり挽回はできませんでした。

ここからはふたたび御岳山へと向かい、SS5「屋敷野2」へ。



1回目の時はヘアピンへのブレーキングがうまくいかなかったり、シフトミスをするなどありましたが、2回目はまずまずのスムーズさで走行。しかし、その分メリハリがなくなってしまったのか、1回目から2.3秒遅れの2分22秒2でクラス10位。

最終SS6「パノラマ2」はSS5より調子よく走行していましたが、下り区間の走りがセーブ気味になり、このSSも1回目からはタイムを落とし、3.2秒遅れの2分03秒1でクラス最下位となってしまいました。

6SS11.508Kmの走行が終了してトータルタイムは12分01秒0。総合順位では完走66台中40位と過去最高位となりましたが、クラスでは最下位となってしまいました。

クラス内はヴィッツ同士での競争が激しくて(9位から11位はトータルタイム0.9秒差の争い。そのあと12.7秒差で最下位の私たち。)、ダートSSでの大きなタイムロスがそのまま失点につながってしまった感じでした。
あとはSS1・2のスピードを2ループ目も持続できればもう少し上の順位に絡めたかもしれません。

今年度の予定としてはこれでラリー参戦は終了。来年参戦できれば良いですが、まずは軍資金の確保のため、貯金に励まないといけませんね。




Posted at 2016/04/25 00:17:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | TGRラリーチャレンジ | 日記
2016年04月11日 イイね!

プロトタイプ店長さんと晩御飯

日曜日の夜はプロトタイプのYZW店長さんを囲んで、安城市内の大正庵釜春で晩御飯を食べました。

昼に弟からメールがあり、あとは弟の友人の杉浦くんも集合して、いつもの愛知3人組でのお出迎えです。

YZW店長さんは、京都のお客さんへ預かっていたランエボを自走で届ける途中で、日曜日は知立市内で1泊することになったため、今回の会食とあいなりました。

とは言え、座席の順番待ちのため私と杉浦くんは先にお店へ。8組待ちでしたが無事に席を確保。待ちぼうけもなんなので、先に生ビールを注文してぼちぼち始めていたところ、YZW店長さんたちが到着。

「何で二人だけで先に始めてるの!(笑)」と言われちゃいましたが、追加で生ビールを注文。あらためて乾杯して宴が始まりました。

私はこちら側の地元でYZW店長さんと飲むのは初めて。ほとんどは私たちがプロトタイプさんかイベント先へ出かけて飲むパターンでしたから(つい先週も春日部駅前で一緒に飲み食いしてましたしね(笑)。)。

「先週の飲み会で俺そんなにドロドロした話をしてた?」とか、「福島ラリーはいつも美味しい店だよね。」とか、「杉浦くん明日人間ドックだそうだけど大丈夫なの?」など、飲み会ならではの取りとめのない話で花を咲かせておりました。

その中、昨年YZW店長さんのサプライズ誕生日祝いをした時の話になって、「俺が60歳になってもこんな感じでやってるのかね?」とぽつり。多分変わってないと一同同意しました。

まあ大いに盛り上がりましたが、お店が閉まる21時前にお開き。その時店内には私たちだけしか居ませんでした(笑)。

次回会う予定は5月中旬の群サイ走行会。今年も月一ペースで会っていきそうです。
Posted at 2016/04/11 07:31:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | プロトタイプ | 日記
2016年04月03日 イイね!

群サイでの練習走行会へ行ってきました

2日土曜日は、TGRラリーチャレンジin木曽へ向けての事前練習ということで、はるばる群馬県利根郡みなかみ町にある群馬サイクルスポーツセンターへと出かけてきました。

金曜日の仕事を終えて帰宅したのが21時半過ぎ。そこから晩御飯を食べて1時間ほど仮眠(横になっただけ。)。起きたら軽く風呂に入って出かける準備をして、0時過ぎに自宅を出発。弟を拾って、夜の高速道路を東名・圏央道・関越道とひた走り、翌朝6時頃、赤城高原SAに到着。ここで朝御飯を食べつつ時間調整。8時頃現地に到着しました。

一緒に走行されるのは「COMPE」チームさんやYさんと某大学の学生さんたち(自動車部員?)など一部お顔は拝見しているけどご存知というほどではないという方々がほとんど。タクミクラフトチーム関係者は岩本さん、吉田さんという参戦常連の方々が来られてました。

事前のミーティングと隊列を組んでの試走を行った後、9時から各自自由に走行練習を開始。

私たちは木曽戦で使用するシルバーカラーの1500ccヴィッツに乗り込みコースに向かいます。





内容的にはひたすら走りこんで、車の感触をつかむことに専念。私は「重り」としてただ助手席に座っているだけ。することは走行間隔の1分間を計ることとスター前のカウントダウンコール。あとはライン取りについてうんちくを語っておりました。

乗った感想としては、シルバーヴィッツは今まで乗っていたオレンジヴィッツと比べるとロールが大きく出るので、そのあたりを考慮した走らせ方をしないといけないことが一番の違いですかね(元々、TRDラリーに出るためだけの車と、国際ラリーに出られる規格の車では乗り味が大きく違うのは当然ですね。)。

とは言っても、200cc分によるパワー差も大きく、上り坂をちゃんと加速してくれる車だとわかっただけで、「シルバーも良いわ。」と現金にも感じてしまう始末。今年のコースはわかりませんが、きつい上り坂が多い木曽戦ではやっぱりパワーが欲しいので、この点はちょっとウキウキ感があります。

さて、ドライバーの弟が「1、2周くらい走ってみるか?」というので、一応チームスタッフさんにお許しをいただいたうえで、途中と最後にショートとロングの組み合わせで計2周運転させてもらいました。

自分の運転としては群サイ初走行。それがヴィッツとはいえラリー車とは。初めのうちは少々緊張しつつ探り探りの運転をしてましたが、慣れてくると高速コーナーやストレートはアクセル全開。ここ2か月ほど軽四の代車生活をしているので、「ああっ、アクセル全開いいわ~。」としばし浸っておりました。

練習走行会は11時過ぎに終了。各自適当に解散ということでしたので、私たちはお先に群サイから失礼しました。







関越道、圏央道、東北道と乗り継ぎ、次の目的地は埼玉県春日部市のプロトタイプさん。YZW店長さんが「晩御飯を一緒に食べよう。」ということでやって来ました。

お店を早じまいして、春日部駅近くの中華料理店へ移動。

YZW店長さん、ヤギさん、オオヤさんと我々兄弟の5名というこじんまりとした会食でしたが、夕方17時過ぎから始めて、結局終わったのが22時過ぎ。よくまあ次から次へと話のネタが尽きないものだと思いますが、他愛のない与太話から商売やお客さんにまつわる黒々した内容の話まで。YZW店長さんから黒々した内容の話を聞くことは私たちはめったにありませんが、まあ何と言っていいものやら…(こういう小さな場じゃないと話しにくい事もありますよね…。)。

お店に寄った時に私の車の修理の状況について説明を聞きましたが、順調なら4月末頃には戻ってきそうです。次から次へと不具合が見つかるので、それに比例して請求書に載ってくる修理・交換の項目が増えていますが、現在請求書2ページ目が終了して、3ページ目突入は確定です。2ページ目時点で30万円になっているので、40万円以内には収まるのかな?
Posted at 2016/04/03 21:14:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | TGRラリーチャレンジ | 日記

プロフィール

「和歌山県紀の川市 旧池田隧道へ行ってきました http://cvw.jp/b/1796277/45528286/
何シテル?   10/09 23:23
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10 111213141516
17181920212223
242526 27282930

ブログカテゴリー

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
所有4台目(4代目)となるインプレッサ。 ガチガチのマニアというわけではないですが、4 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成9年夏購入。 インプレッサ2台目。 行きつけの車屋さんへタイヤ交換の依頼をしに行っ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.