• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小林あにのブログ一覧

2016年10月27日 イイね!

古道「千万町街道」を歩いてきました。

今日は仕事がお休み。最近は仕事でイライラすることが多いので、気分転換に山でも歩くかと思い、岡崎市東部の山間地に遺る古道「千万町街道」へ行ってきました。

今回は岡崎市の才栗町と古部町を連絡する舗装林道から街道の途中へ入り込みます。



洗掘が進んでいます。オフロードバイクも入ってきているようです。



坂を登り切り、千万町街道へと合流します。ここは土手道になっています。



ここからは黙々と山道を歩いていきます。途中、いくつもの分岐や交差があるので、間違えないように注意します。











以前に訪れた時のまま倒木が残っています。ただ、右側に新しく迂回路ができてます。



倒木は根っこに岩を巻き込んだまま倒れたようです。



山道のあちらこちらには猪が掘ったと思われる跡が残っています。



ルート中で一番眺めが良かった場所。以前は木立ちでしたが伐採されたようです。



分岐のある峠に来ました。左下へと向かいます。



下り坂は石がゴロゴロしていて歩きづらいです。





この辺りは大きな石や岩が多くあります。







山道が川によって削られたままになっています。もう誰も補修していない道なので仕方ないですね。



今日歩いたルートでは唯一の祠にやって来ました。



今回はここで引き返します。帰りは山の中腹を通る違うルートを使います。













分岐のある峠へと戻ってきました。行きは右側の坂を下っていきました。



ここからはあまり写真は撮らず、もと来た道をまた黙々と歩いていきます。

最後に大きな岩に立ち寄ります。





岩にはたくさん線が彫られています。明らかに落書きとわかるものもありますが、それ以外は意味不明です(それも落書きかもしれませんが。)。

ふたたび車へと戻ってきました。



道は台風や豪雨の影響か年々荒れてきていますが、登山道とは違う、昔からの生活道路としての山道の名残を味わうには手ごろな場所かと思います。時々現れるオフロードバイクや自転車には注意が必要ですけどね(笑)。
Posted at 2016/10/27 22:26:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・道路・廃道 | 日記
2016年10月23日 イイね!

しらびそ高原へ行ってきました

今日は母を連れて、長野県飯田市のしらびそ高原へドライブに行ってきました。

高原へと登っている時は曇天ながらも遠くまで視界が効いていたのですが、「ハイランドしらびそ」の駐車場に着いて山を眺め始めると、しらびそ峠越しにどんどんと雲が流れ込んできて、せっかくの南アルプスの眺望が真っ白に覆われてしまい残念でした。

ちゃんと晴天の日を狙って来ないとだめですね…。

「ハイランドしらびそ」としらびそ高原からの南アルプスの眺め













御池山クレーター





蛇洞林道との分岐点から「ハイランドしらびそ」駐車場までの動画です。



ラリーやヒルクライムで使うと面白そうな道なんですよね。ただ、上のほうはガードレール突き破るとあの世行きですけど…。
あと、親子の会話も聞こえますが、おまけと思って聞き流してください(笑)。
Posted at 2016/10/23 21:48:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年10月23日 イイね!

旧熊野街道 神瀬橋・船木橋・尾鷲隧道を巡ってきました

土曜日は午後から暇つぶしに三重県南部の旧熊野街道の橋梁・隧道を巡ってきました。まあ、行ったことがある所ばかりですけどね。

神瀬橋













船木橋(舟木橋)











尾鷲隧道

ここへ着いた頃にはすっかり薄暗くなってしまいました。
まあ、長いトンネルなので、日中に来ても中は真っ暗ですが(笑)。

紀北町側の坑口です。







坑口からしばらく入ると素掘り区間になります。



漏水除けのカバーとか言われてますが、すっかりボロボロです。



所々に煉瓦巻き立ての部分が現れます。



ここを訪れる人たちにはおなじみの廃自転車。



境目部分だけかもしれませんが、煉瓦12重巻き。ここまでのものは見かけません。



煉瓦が異様にきれいです。



尾鷲側の坑口です。夕闇が深くなってきました。



尾鷲側の坑口横に残る旧町名板です。

Posted at 2016/10/23 01:40:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・道路・廃道 | 日記
2016年10月20日 イイね!

今日はオイル交換してきました

今日は仕事がお休みだったので、S自動車さんでエンジンオイルの交換をしてきました。前にオイル交換したのが9月10日。1か月と10日で5,000km以上走ったことになりますかね。

福島市内の廃トンネルまで往復1,500km、木曽福島の往復と勝山市との往復で各400kmくらいなので、他にどこをそんなに走り回ったのか忘れてしまいました。

今日現在の走行距離は214,664km。店員さんにGDBの中古車がいくら位で出回っているのか軽く見てもらいましたけど、やはりまだまだ高いですね。

新車を購入する余裕はとてもありませんし、これからも手入れだけはしっかりして維持していかないといけませんね。
Posted at 2016/10/20 17:38:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 点検・修理 | 日記
2016年10月17日 イイね!

TGRラリーチャレンジin恐竜勝山へ参戦しました

16日日曜日は福井県勝山市で開催されたTGRラリーチャレンジin恐竜勝山へ参戦してきました。



TGRラリーチャレンジとしての最終戦ということもあり、参加台数は75台と枠いっぱい。モリゾウ選手も出場しておりました。



モリゾウ選手が出発する時には三重くらいあったゲート付近の人垣も、私たちがスタートする頃には一列に。



それでもラリーパークの観客数は相当のものでした。多分、高山市で同日に開催していた全日本ラリーよりも多いかもしれません。

SS1スキーリゾートショート(1.49km)は会場となっているスキー場内の舗装道路を使用。ドライバー氏としてはギア選択に不満の残る走りながらも1分28秒8(Ave:60.3km/h)のクラス3位と好発進。

ここから7kmほどの移動区間を経て、SS2前のTC2付近で待機となります。ここまでのターゲットタイムが40分もあるので、みなさん車を降りて情報収集したりくつろいだりしてます。





SS2法恩寺(2.97km)は今回最長SS。谷あいに沿って細いスラローム状の道を登っていきます。
ここはハイスピードをキープして走らせていきたい感じのコースながら邪魔するようにグレーチングが多々あり、また日なたと木陰が目まぐるしく入れ替わるコンディションもあって、ドライバー氏は苦慮したようです。

タイムは2分24秒9のクラス6位(Ave:73.7km/h)。クラス5位に9秒3もの大差をつけられてしまい、お互いショック…。どうしたものかと話し合いながら次のSSへと移動していきます。

SS3駐車場(0.55km)。ラリーパークに隣接する駐車場を利用したジムカーナ形式のSSです。
ドライバー氏はジムカーナの経験がありますが私は無し。「ペースノートをどうやって作ろうかね?」という感じでしたが、一応作りました。

ここはコース終盤の1回転以上するパイロン周辺の路面がボロボロに崩れていてスリップ気味に。
それでも昔取った杵柄なのか41秒2(Ave:47.8km/h)でクラス3位のタイム。

続いてのSS4はSS1の再走。SS1は2速をよく使っていたのを今度は加速を重視してより1速を使ってみるとのこと。ドライバー氏としては「SS1よりうまくいった。」という感じだったようですが、タイムは1分29秒3(Ave:60.0km/h)と0.5秒落ち。

私もいい感じに走れたと思ったのですが、「かえってエンジンブレーキがかかってしまい余分にスピードを落としたのかもしれない。2速でたらーっと走ったほうが合っていたのかも。」ということを言っていました。

これでサービスパークへと戻りますが、ちょっとした出来事が発生。リグループアウトのTC前で待っていると「トレノだ!リトラだ!」と大きな声で叫ぶ少年の一群(笑)。テントへ戻って来ても「リトラクタブルライト、カッコいい!」とか言いながらずっと車の周りに。そのうちの一人は80年代の車のうんちくをずっと友人たちに語り続けておりました。

たまたまドライバー氏に取材に来たTGRラリーのスタッフさんも「私がこんな話をするなら、まだわかりますけどね。」とちょっと引き気味(笑)。ドライバー氏を応援に来ていたレース仲間の人も「この車が出た頃、君らまだ誰も生まれてないやろ。俺でもそこまでのこと知らんのに(笑)。」と半ばあきれていました。

それでもシートに座らせてもらったり、記念撮影してもらったりしてみんな楽しんでおりました。



サービス後のSS5はふたたび駐車場ジムカーナコース。
今度は路面が悪い部分を慎重に行きましたがタイムは少しアップして41秒0(Ave:48.2km/h)。クラス2位のタイムでしたが、「ここで2位のタイムを出してもね…。10秒差キツイな。」といった様子。

気合を入れて2回目となるSS6法恩寺に臨みます。
1走目よりもだいぶフィーリングが合ってきたとのこと。期待したタイムは2分20秒1(Ave:76.3km/h)と4秒8短縮しましたが「4秒しか速くなってないのか!」という反応。順位はクラス6位でクラス5位に5秒9引き離されていました。

移動中にまた話し合ってましたが、「道幅が広いSSならサーキットの経験が生かせるけど、狭くてスピードの乗るコースはまだまだだめだ。」という結論に。エスケープゾーンの無い場所を思いっきり走るにはやはり経験や慣れが必要だし、ペースノートの作り方ももっと考えないといけません。頭が痛い…。

最後のSS7(1.30km)はSS1の逆走となる下りコース。TGRラリーでコースすべてが下りの設定は初めてと言ってましたね。

SS前のTCでヘルメットのあご紐とシートベルトのチェック。「みんなちゃんと絞めてくれればやらないんだけどね(笑)。」

「まあ、最後だから絞めていけよ!(落ちるなよ!)ってことじゃないの(笑)」とドライバー氏に言ったら苦笑いしてましたね。

最終SSのタイムは1分24秒5(Ave:55.3km/h)でクラス7位(最下位)に終わりました。

トータルタイムは10分29秒8(Ave:64.7km/h)。
結果は完走71台中総合24位、E-3クラス7台中6位でした。

前回のリタイアをどこか意識しつつではありましたが、まずは無事に完走できました。
レベルアップのための練習をする機会がめったにないのがラリーの難しいところですが、マイレージを稼いで地道に経験値を上げていくしかないですね。


SS4スキーリゾートショート



SS5駐車場



SS6法恩寺

Posted at 2016/10/18 00:12:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | TGRラリーチャレンジ | 日記

プロフィール

「旧熊野街道 船木橋・神瀬橋・ねじりまんぽの道路橋 http://cvw.jp/b/1796277/45557442/
何シテル?   10/21 19:30
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2 34 5678
9 1011121314 15
16 171819 202122
23242526 272829
3031     

ブログカテゴリー

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
所有4台目(4代目)となるインプレッサ。 ガチガチのマニアというわけではないですが、4 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成9年夏購入。 インプレッサ2台目。 行きつけの車屋さんへタイヤ交換の依頼をしに行っ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.