• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小林あにのブログ一覧

2019年04月30日 イイね!

長野市の善光寺へ行ってきました

2019年4月28日日曜日、姉の誘いで母と3人で長野市の善光寺へ行ってきました。記憶の限りでは私は訪れるのは初めてです。

お寺には境内の西側から入りましたが、母が「前に来た時も横から入っている気がするから、きちんと正面から行きたい。」とのことで、境内を素通りして南側の仁王門から改めて進んでいきます。





ここら辺で姉がさっそくアップルパイを買い食い。熱くてほとんど食べられず、包んでしまっていましたが(笑)。

山門です。大きなお寺の山門はやはり大きい。



山門に上がれるということで上がってみました。









本堂です。



本堂内にも上がりましたが、内部は撮影禁止のため写真はありません。

本堂内では真っ暗闇の中を歩く「お戒壇巡り」も体験。周囲が全く見えない本当の真っ暗闇を体験したことがないので、目を開いたままでいると平衡感覚が狂うというか、精神的に落ち着かないというか、とにかく変な体験でした。

本堂を出て、ふたたび境内を散策。

本堂前にあった陶器製の灯篭。これは珍しいと見てみたら、瀬戸市(愛知県東春日井郡瀬戸町)の方が寄進したものでした。



こちらは経蔵。経蔵内には室内一杯の高さのある輪蔵というものが立っていて、これを回すと輪蔵に収められているお経を全て読んだことと同じ功徳が得られるそうです。私は2周回くらい押しました。



一通り見たい所は回ったので、次はどこへ行こうかとの話になりましたが、善光寺へ行くことしか決めていなかったので、とりあえず母が山好きなので白馬村へと向かうことにしました。

といっても具体的な目的地があるわけでもなかったので、やって来たのは白馬村を流れる松川という川の河原。北アルプスを一望できたので。



休憩を兼ねて、河原からしばし北アルプスを眺めておりました。







さて、ここから帰宅するか、もう少しどこか寄ってみるかという話になりましたが、母が「鬼無里という所へ行ってみたい。」とのことで、また長野市方面へと戻っていきます。

結局、鬼無里でどこか見たいわけでもなかったようで、「それじゃ戸隠神社まで行ってみるか。」となり、さらに山道を進んでいきます。

道中にあった長野県道36号の大望峠にて。









戸隠神社中社に着きました。なかなか混んでいて、参拝客が行列を作っているとは思いませんでした。





姉が、「前に来たのは奥社という所だった。」というので、さらに奥社へと移動。

戸隠神社奥社へとやって来ました。母は疲れたようで車で休憩。姉と二人でここから約2Km先にある奥社へと歩いていきます。



林の中を一直線に貫く参道を進んでいきます。趣きはまるで自然遊歩道。



杉並木が現れると間もなく中間地点である随身門になります。







杉並木が巨大で、感覚がおかしくなってきます。



実は、入口の鳥居に「随身門より先は残雪があるのでご注意ください。」とあったのですが、これは残雪どころでは…。





案の定、尻餅搗いたり転んだりしている方を何人か見ることになりました。

何とか無事に奥社に到着。お参りさせていただきました。



背後には厳めしい戸隠の峰々が。



下り坂になる帰り道ではけっこうヤバい場面もありましたが(笑)、転ぶことなく麓まで戻ってこれました。



日帰り強行軍でしたが(我が家のドライブ・旅行はいつも無計画(笑)。)、初めての所ばかりでしたのでなかなか良いドライブでした。
Posted at 2019/04/30 18:18:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2019年04月15日 イイね!

TGRラリーチャレンジin八ヶ岳茅野に参戦しました

4月14日日曜日、長野県茅野市内で開催されたTGRラリーチャレンジin八ヶ岳茅野にドライバーやすい氏と共に参戦しました。私にとっては今年緒戦となるラリー参戦です。

さて、昨年に引き続き、今年もやすい氏の積車に同乗させてもらい現地へ向かいました。



途中、やすい氏がお土産購入のために茅野市内の酒屋に寄り道(笑)。

その後、茅野市運動公園内に設置されたサービスパークに乗り入れ。大きな荷物類を先に降ろしておき、あわせて参加受付を済ませておきます。



参加受付を終えたところで、交通安全のお守りをいただくために聖光寺(トヨタ自動車が建立したお寺。)へと移動します。



昨年訪れた時は、境内の桜が満開でしたが、今年は全然つぼみも膨れておらず、数日前に降った春の雪が残っています。

お守りをいただいたら宿泊先の宿へチェックイン。



午後6時からは、懇親会会場へ。



ここは会費の元が十分取れるくらい(笑)バイキングの料理が充実していているのがいいですね。

ラリー当日、まずはレキ受付のため、朝5時頃に受付場所の聖光寺へ。



受付時間が5時半から6時、レキスタートは6時なのに、お寺の駐車場にはすでに20台くらいは駐車してました(笑)。

レキをしてみると、標高の高い所にあるSSは一面雪景色となっていましたが、路上には残っておらずまずは一安心。ただし、グラベル林道は路面状態の悪さが気になります。



SSコースのレキを済ませて、麓の茅野市運動公園へと戻ってきました。土曜日の快晴から打って変わり、どんよりとした空です。



サービスパークで車検を受けた後、ドライバーズミーティングまでは時間に余裕があるので、ペースノートの清書をしたり、出発の準備をしながら時間を過ごします。

私たちのスタート時刻は9時54分。今回もSSは6か所で昨年と同じですが、距離が8.30kmと昨年より2.28km短縮されました。総移動距離は109.67kmとなります。

SS1・4ピラタス蓼科は、北八ヶ岳ロープウェイへの出入路を使用した1.65kmのターマックステージ。

SS2・5八ヶ岳は、荒れたグラベル林道を登る2.20kmのステージ。

SS3・6茅野市運動公園は、運動公園内に設けられた0.30kmのギャラリーステージ。

タイムは、
SS1:1分25秒9(69.1km/h)クラス1位(総合でも1位)
SS2:2分39秒4(49.6km/h)クラス2位
SS3:  21秒9(49.3km/h)クラス2位
SS4:1分25秒2(69.7km/h)クラス1位(総合でも1位)
SS5:2分43秒6(48.4km/h)クラス3位
SS6:  21秒8(49.5km/h)クラス3位

最終結果は、E-4クラス完走5台中2位、総合完走86台中5位でした。

結果的には、SS2・5のグラベル林道が勝負の肝でした。昨年もSSが進行すると柔らかい土がえぐれていき、どんどん瓦礫が顔を出す悪路へと変わっていきましたが、今回はさらに積雪(除雪はされていましたが。)によるぬかるみまで絡んでくる状況。

この2つのSSに焦点を当てたタイヤを選択していたクルーが有利になりました。ターマックで多少ロスタイムとなっても、十二分に挽回できるタイム差をつけることができていましたから。

今回の大きな収穫は、SS1・4で初となる総合でのSSベストタイムを取れたことでした。標高が高く、ルートは上り基調でヘアピンが多いためスーパーチャージャーの利があったことと、ドライバーやすい氏が昨年のインカー映像でしっかり復習していた(暗記するほど見返していたようです。)ことが功を奏しました。

その分、浮き砂利や浮き石に覆われていたグラベル林道ではタイヤがマッチせず、ターゲットにしていた今回クラス優勝したクルーにSS2・SS4とも9.3秒づつ差をつけられてしまいました。

元々、今回のグラベル林道の状況に合うタイヤは持参していなかったので、私たちとしてはタ-マックSSで勝負をかけるしかありませんでしたが…。

今後の参戦予定にはグラベル主体のコースはないので、クラス2位を確保できて十分だったかなというのが私たちの感想です。

次戦以降、参戦メンバーに恵まれる必要はありますが(…。)、1~2回はクラス優勝を飾って、ポイント争いに絡めればと思っております。



※今回はカメラを持って行くのを忘れてしまったので、車載動画はありません。

Posted at 2019/04/16 00:02:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | TGRラリーチャレンジ | 日記
2019年04月07日 イイね!

取り留めもなく

なんか最近はここに書き込むのが月一ペース。3月半ばに新城ラリー観戦へ出かけて写真撮ったりしてますが放置してます(書き込む義務があるわけでは無いですが(笑)。)。

メインの趣味にしているドライブや廃線・廃道歩きにあんまり行かなくなってきてるし、何より職場の事で気が滅入っていて、休日に出かけようという気力が欠けて家でゴロゴロとしている始末。

職場の事は、4月1日付けで転勤となり精神的な面は多少解放されましたけど、勤務先の規模がだいぶ大きくなり、業務運行についての悩み事が多くなりそうで、それでまた気を揉んでおります。

この週末は久しぶりに飲み会などあり息抜きにはなりましたが、仕事に加えて来週末は今年最初のラリー参戦。正直、これも段々プレッシャーになりつつあります。常にクラス上位を望めるようになってきましたからね。贅沢な話ですけど。

まあ、5月の連休明けくらいまでにはいろんな事が一巡することで、気持ちも身の回りも落ち着いてくるんだと思っています。

いい歳こいてなんですが、五月病にならないよう気楽にやっていきますかね…。
Posted at 2019/04/07 21:52:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「矢ノ川峠昭和道の再訪・高尾谷隧道・旧土場隧道 http://cvw.jp/b/1796277/45663309/
何シテル?   11/28 20:12
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14 151617181920
21222324252627
2829 30    

ブログカテゴリー

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
所有4台目(4代目)となるインプレッサ。 ガチガチのマニアというわけではないですが、4 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成9年夏購入。 インプレッサ2台目。 行きつけの車屋さんへタイヤ交換の依頼をしに行っ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.